メリットから選ぶ!おすすめJALカード早見表&飛行機搭乗の必要マイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日常の決済でマイルを貯められるJALカードが気になる。
けれど申込先の選択肢が多くて、どれを選べばいいか…」

普通カード(一般カード)だけでも、細かく分ければ9種類存在する「JALカード」
ここに各上位カードや派生カードが加わるとなれば、申込先選びに悩んでしまうのも当然です。
…が、実はそれぞれのメリットははっきりしているため、意外とメインカードの選択は難しくないかも。

今回は、「重視ポイント」別にJALカードを選ぶ方法について、極力分かりやすくまとめました。
読み進めて頂ければ、今のあなたに合ったカードが分かります。

はじめにチェック!JALカード選びの早見表

はじめにチェック!JALカード選びの早見表
それでは早速、あなたに合った「JALカード」候補とその特色について見ていきましょう。

①特徴別・JALカードの選び方

各JALカードを、特出したメリットをもとにまとめると以下のようになります。

★重視メリット別・おすすめのJALカード
メリット申込先候補
海外で使いやすい
使えるお店が多い
VISAまたはMastercardのJALカード全般
付帯保険の充実JAL・JCBカード(ゴールド)
JALカード OPクレジット(ゴールド)
国内空港ラウンジゴールド以上のJALカード全般
海外空港ラウンジダイナースJAL
プラチナカード
コンシェルジュプラチナカード
20代だけおトクJAL CLUB ESTシリーズ全般
学生だけおトクJALカードnavi
TOKYU POINTカード機能JALカード
TOKYU POINT ClubQ
小田急ポイント機能JALカード
OPクレジット
Suica機能
(オートチャージ含む)
JALカードSuica
※ただしSuica関連のサービスでマイルは貯まらない
ディズニーデザインJAL・JCBカード

一口にJALカードと言っても数が多いため、まずは上のような差別化点から申込先を絞り込んでいくと良いでしょう。

特にピンとくるものが無ければ、場所を選ばず使いやすいVISA・MastercardのJALカードで問題ないかと思います。

★他社ポイントカード機能等が付く提携JALカードについて、詳しくは以下のページで解説しています。

JALカード TOKYU POINT ClubQカード徹底解説!特典一覧&上手なマイルの貯め方も
2020.07.01
JALカード「OPクレジット」徹底解説!小田急線ユーザーはコレ…とは限らない
2021.09.29
JR利用者なら「JALカードSuica」…とは限らない!申込前に知っておくべきデメリット
2021.10.26

②グレード別・JALカードの共通特典

各JALカードには上に挙げたような個別のメリットがある…とは言え、グレードごとの基本サービスは共通します。

★グレード別の共通サービス・特典
普通カード(一般カード)
  • 実質年会費5,500円~
    ┗マイル還元率1%を狙うための「ショッピングマイル・プログラム」年会費含む
    ┗アメリカン・エキスプレスはより高額
  • 全9種類
  • フライトマイル+10%
  • 入会&毎年初回搭乗で1,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額1000万円

→安い年会費で、日頃の決済によりマイルを貯めたいならこれを選んでOK

CLUB-Aカード
  • 実質年会費14,300円~
    ┗マイル還元率1%を狙うための「ショッピングマイル・プログラム」年会費含む
  • 全8種類
    ┗アメックスなし
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円

→普通カードとゴールドカードの間でやや中途半端な印象

CLUB-Aゴールドカード
  • 実質年会費17,600円~
    ┗「ショッピングマイル・プログラム」年会費無料
  • 全10種類
    ┗ダイナースブランドが加わるため
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円~
    ┗JCBなら1億円
  • 国内空港ラウンジサービス
  • カードによっては限定特典あり

→特にJCBブランドはコスパ◎

プラチナカード
  • 年会費34,100円
    ┗「ショッピングマイル・プログラム」年会費無料
  • ブランドはJCBとAmerican Expressのみ
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額1億円
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 海外空港ラウンジサービス
  • コンシェルジュサービス

→海外ラウンジやコンシェルジュを使いたいなら要検討

※いずれもJALマイル還元率1%(普通/CLUB-Aはショッピングマイル・プログラムへの加入前提)
☆:下位カードより優れた点

どのJALカードを使っても「100円につき1マイル還元」は達成可能。
そのため「日常の決済でマイルを貯める」ことだけを目的とするなら、申込先は最も年会費の安い「普通カード」で良いでしょう。

ただし、

  • 付帯保険の充実
  • フライトマイルのアップ
    (飛行機の利用機会が多い方向け)
  • 各種ラウンジサービス

等を重視するのなら、上位カードを選択する形となります。

海外含む多くの場所でカードを使いたいなら「VISA」「Mastercard」ブランド優先で

海外含む多くの場所でカードを使いたいなら「VISA」「Mastercard」ブランド優先で
JCBに比べ、多くのクレジットカード対応店はもちろん

  • 海外のお店
  • 最近増えてきたクレジット決済対応の個人店等

でも使えることが多く、利用しやすいのが「VISA」「Mastercard」ブランド。

場所を選ばず使えるため、申込先に困ったら基本的に以下の中からカードを決めると良いでしょう。

★VISA、MastercardのJALカード
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(普通)

券面

  • 年会費5,500円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+10%
  • 入会&毎年初回搭乗で1,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 付帯保険は貧弱
    ┗携行品損害補償などは付かない
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-A)
JAL・Visaカード(CLUB-Aゴールド)

  • 年会費14,300円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-Aゴールド)
JALカード CLUB-Aゴールド券面
  • 年会費17,600円
  • マイル還元率1%
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
  • 国内空港ラウンジサービス
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
Visaカード/Mastercard
JALカード TOKYU POINT ClubQ券面
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A券面
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A ゴールド券面
上に挙げた各カードに

  • 「TOKYU POINT」カード機能
  • PASMOオートチャージ機能

が付いたもの

年会費を含むその他のサービス内容は共通

※1 年会費+3,300円で、マイル還元率を0.5%→1%にできるオプション。
マイルの価値を考えると加入はほぼ必須
※20代向けCLUB EST学生カードは除外

VISA、Mastercardは保険内容を含め、ゴールドカードならではの特典が「国内空港ラウンジサービス」くらいしかありません。
そのためラウンジサービスが不要であるなら、やや中途半端な立ち位置の「CLUB-A」も選択肢に入るかと思います。

また東急ポイントやPASMOの利用機会があるのなら、スタンダードなVISA・Mastercardに加え

  • 「TOKYU POINT」ポイントカード機能
  • PASMOオートチャージ機能

が付く、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」シリーズを選ぶのも良いでしょう。

JALカード TOKYU POINT ClubQカード徹底解説!特典一覧&上手なマイルの貯め方も
2020.07.01

★国内外とも、VISA・Mastercardの間に大きな使い勝手の差はありません。
(もちろん地域等によって例外はあるかと思いますが…)
基本的には、「すでに持っているカードと被らない方」を選ぶ形でよいでしょう。

付帯保険の充実を重視するなら「JCBゴールド」がおすすめ

付帯保険の充実を重視するなら「JCBゴールド」がおすすめ
日本国内で、VISA・Mastercardと並んでメジャーなのが「JCB」ブランドですね。

JALのJCBブランドカードをまとめると以下のようになります。

★「JALカードSuica」はJCBブランドですが、発行元や特性が異なるためここでは除外しています。詳細については当該ページをご覧ください。

★JCB社提携のJAL・JCBブランドカード
JAL・JCBカード
(普通)
JALカード券面

JAL JCB(ディズニーデザイン)カード券面

  • 年会費5,500円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+10%
  • 入会&毎年初回搭乗で1,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 付帯保険は貧弱
    ┗携行品損害補償などは付かない
JAL・JCBカード
(CLUB-A)
JALカード券面

JAL JCB CLUB-A(ディズニーデザイン)カード券面

  • 年会費14,300円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
JAL・JCBカード
(CLUB-Aゴールド)

JAL JCB CLUB-A ゴールドカード(ディズニーデザイン)券面

  • 年会費17,600円
  • マイル還元率1%
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額1億円
    ┗VISA等に付かない航空機遅延補償等付
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗ただし利用料32$/回
  • Club-Off
    ┗国内外多数のお店やサービス、宿泊施設優待
  • その他グルメ優待、ゴルフ関連優待等
JAL・JCBカード
(プラチナ)
JALプラチナカード券面
JALプラチナカードディズニー券面
  • 年会費34,100円
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗完全無料
  • コンシェルジュサービス
  • その他はゴールドと共通
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
Visaカード/Mastercard
JALカード OPクレジット券面
JALカード OPクレジット CLUB-A券面
JALカード OPクレジット CLUB-A券面
上に挙げた各カードに

  • 「小田急ポイント」カード機能
  • PASMOオートチャージ機能

が付いたもの

年会費を含むその他のサービス内容はほぼ共通
※ただしプラチナカード無し、キャッシング枠なし

※1 年会費+3,300円で、マイル還元率を0.5%→1%にできるオプション。
マイルの価値を考えると加入はほぼ必須
※20代向けCLUB EST学生カードは除外

特筆すべきはゴールドカードの優秀さ
年会費を同じくするVISA・Mastercardに比べると、

  • 付帯保険の充実
  • CLUB-Off特典
  • 別途利用料は発生するが、海外ラウンジを利用可

という点で明らかに優秀です。
そのためせっかくJCBブランドに決めるなら、ゴールドカードを優先したいところ。

とは言えもちろん、

  • ディズニーデザインを重視したい
  • 小田急ポイントカード機能やPASMOオートチャージ機能の利用機会がある
  • プラチナカード特典に魅力を感じる

という場合には、その他のグレードの「JCB」カードを選んでも良いでしょう。

JALカード「OPクレジット」徹底解説!小田急線ユーザーはコレ…とは限らない
2021.09.29

★ただし日本発祥の「JCB」ブランドは、海外で利用できるお店がVISAやMastercardに比べ明らかに少ないためご注意ください。
また最近増えてきた「クレジット決済対応の個人店」等では、JCBブランドを利用できないことも多いです。

海外空港ラウンジを無料で使えるのは「ダイナース」または「プラチナ」カード

海外空港ラウンジを無料で使えるのは「ダイナース」または「プラチナ」カード
30種類以上存在するJALカードではありますが…。
「海外空港ラウンジサービスを無料で使える」という特徴を持つのは、以下の3カードに限られます。

★海外空港ラウンジサービスが付くJALカード
JALダイナースカード
(ゴールド+α相当)
JALダイナースカード券面
  • 年会費30,800円
  • マイル還元率1.0%
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額1億円
    ┗航空機遅延補償なし
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗年10回まで無料
JAL・JCBカード
(プラチナ)
JALプラチナカード券面
  • 年会費34,100円
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗完全無料
  • コンシェルジュサービス
  • Club-Off
    ┗国内外多数のお店やサービス、宿泊施設優待
  • その他グルメ優待、ゴルフ関連優待等
  • その他のJAL関係優待はダイナースと共通
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード
(プラチナ)
JAL アメックス プラチナ券面
  • 年会費34,100円
※いずれも基本マイル還元率1%
☆:他ブランドとの差別化点

基本的には特典をもとに申込先を選ぶ形で差し支えありませんが…。

  • Diners Club
  • JCB
  • American Express

ともにVISA・Mastercardに比べると、特に海外において、使えるお店が制限されがちな点には注意が必要です。

海外でのカード決済を前提とするなら、

  • 普段の決済はVISAやMasterのJAL普通カード~ゴールドカードを使う
  • 海外空港ラウンジ用に楽天プレミアムカード(年1.1万円)を作る

といった方法を取った方が、上手く働くことも多いかもしれません。

楽天プレミアムカードで年会費以上に得する方法(優待特典のすべて)
2022.05.19

★ちなみにJALのアメックスブランドのカードの発行元は、アメリカン・エキスプレス社ではなく「三菱UFJニコス」社です。

20代なら申込先は「CLUB EST」シリーズ一択

20代なら申込先は「CLUB EST」シリーズ一択
あなたが現在20代であるなら、申込先はJALの20代専用カード「CLUB EST」シリーズに決めてしまってよいでしょう。

ここからはそう言える理由について解説していきます。

①CLUB ESTシリーズでは「年会費もサービスも向上」

CLUB ESTシリーズの特性は以下の通りです。

JAL CLUB ESTシリーズの特性
  • 年会費が「CLUB-EST」でないカードより高くなる
    ┗普通カードなら実質7,700円
     (「CLUB-EST」でない普通カードは、実質5,500円)

  • 基本還元率1%
    (=「ショッピングマイル・プログラム」への加入不要)
  • 毎年2,500マイルプレゼント
  • 入会ボーナスマイル+1,000
    ┗普通カードなら計3,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス+1,000
    ┗普通カードなら計3,000マイル
  • フライトマイル+5%
    ┗普通カードなら計15%

  • 年5回、国内線「サクララウンジ」を利用可
    ┗同行者1名も利用可
  • マイルの有効期限が3年→5年に 他

要は年会費が上がる代わりに特典が増えるということですね。

「ショッピング・マイルプログラム」への入会なく還元率は1%となりますので、他のJALカードと比べた場合の実質的な値上げ額は「年2,200円」

とは言えこの問題に関しては、毎年プレゼントされる2,500マイルで相殺どころか黒字となります。
(1JALマイルの価値は2円相当~)

そのため「毎年2,500マイルプレゼント」という特典1つを見ても、20代は「CLUB EST」シリーズを選ぶべきと言ってよいでしょう。

②選択肢の数は一般JALカードと変わらない

「CLUB EST」シリーズの選択肢は他のJALカードと変わりありません。
…というよりすべてのJALカードには、

  • 20代向け以外の一般カード
  • 20代専用のCLUB EST

の2種類があると考えた方が分かりやすいかもしれませんね。
(ただしJCBのディズニーデザインのみは例外で、CLUB ESTでは選択不可)

中でも特に選択肢に入りやすいカードは以下の通りです。

★特におすすめのCLUB ESTカード
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(普通/CLUB EST)
JAL・Visaカード(普通/CLUB EST)
JAL・Mastercard(普通/CLUB EST)
  • 年会費7,700円
  • フライトマイル+15%
  • 入会&毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 付帯保険は貧弱
    ┗携行品損害補償などは付かない
  • 東急ポイントカード機能&PASMO付の「TOKYU POINT ClubQ」シリーズ選択も◎
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-A/CLUB EST)
JAL・Visaカード(CLUB-A/CLUB EST)
JAL・Mastercard(CLUB-A/CLUB EST)
  • 年会費16,500円
  • フライトマイル+30%
  • 入会で6,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で3,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
  • 東急ポイントカード機能&PASMO付の「TOKYU POINT ClubQ」シリーズ選択も◎
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-Aゴールド/CLUB EST)
JAL・Visaカード(CLUB-Aゴールド/CLUB EST)
JAL・Mastercard(CLUB-Aゴールド/CLUB EST)
  • 年会費19,800円
  • ボーナスマイル等はCLUB-Aと共通
  • 東急ポイントカード機能&PASMO付の「TOKYU POINT ClubQ」シリーズ選択も◎
  • 国内空港ラウンジサービス
  • VISAやMastercardブランドと国内ラウンジサービスを両立させたい方向け
JAL・JCBカード
(CLUB-Aゴールド/CLUB EST)
JAL・JCBカード(CLUB-Aゴールド/CLUB EST)
  • 年会費19,800円
  • 上のVISA、Masterのサービスに加え
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗ただし利用料32$/回
  • Club-Off
    ┗国内外多数のお店やサービス、宿泊施設優待
  • その他グルメ優待、ゴルフ関連優待等
  • ただしVISA・Masterに比べると、特に海外で利用しづらい
※いずれも基本マイル還元率1%、毎年ボーナスマイル+25%、年5回サクララウンジを利用可等

そこまで頻繁に飛行機を利用するというわけでなければ、基本的には「普通カード」で十分かと思います。

JAL CLUB ESTがJALカード最強マイルとラウンジ特典である件。20代だけが得をする!?
2020.07.31

学生は圧倒的な優遇を受けられる「JALカードnavi」を選ぼう

学生は圧倒的な優遇を受けられる「JALカードnavi」を選ぼう
あなたが現在学生であるなら、申込先は「JALカードnavi」の中からお選びください。
こちらは一般のJALカードとは異なり、

  • 学生専用
  • 年会費完全無料
  • それにもかかわらず、基本マイル還元率1%
  • 普通より少ないマイルで航空券との交換ができる

などなど、至れり尽くせりのカードとなっています。

選択肢は

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

の3つ、かついずれも「普通カード」相当のグレードとなりますが…。

基本的には国内外で利用しやすい、VISAまたはMastercardを選ぶ形でよいでしょう。
JCBの場合は、ディスニーデザインも選べます。

JALカード navi ディズニーデザイン券面

▲▼JALカードnavi
年会費完全無料
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
還元請求額100円につき1マイル還元
付帯保険最高2000万円
┗普通カードより若干優秀
申込条件(公式HPより)
高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。

※海外の大学に在籍されている方は、事前にご相談ください。

その他の特典など
  • 入会で2,000マイルプレゼント
  • 毎年初回搭乗時に1,000マイルプレゼント
  • JAL航空券購入時、付与マイル+10%
  • 在学中はマイル有効期限なし
    ┗通常は36ヶ月(3年)
  • 航空券引き換えに必要なマイルの大幅減額
    ┗詳細公式HP:国内線国際線
  • JAL「ツアープレミアム」年会費無料
    ┗早割を利用しても通常料金と同額のマイルが還元される
  • 年間利用額に応じたボーナスマイル付与
    • 年20万円以上…500マイル
    • 年60万円以上…2000マイル
  • 指定外国語検定の結果によりボーナスマイル500付与
     ┗TOEIC600点以上など
  • 学校卒業後、普通カードへの切り替えでボーナスマイル2000付与
☆:学生カード限定特典、または一般カードより優れた特典
参考一般カードとの必要マイル比較
navi一般
羽田⇔
大阪
名古屋
6,000マイル12,000マイル
羽田⇔
札幌
福岡
沖縄
6,000マイル15,000マイル
日本⇔
韓国
7,500マイル
※指定期間のみ
15,000マイル
日本⇔
北京
台北
グアム
10,000マイル
※指定期間のみ
20,000マイル
日本⇔
ロンドン
27,500マイル
※指定期間のみ
45,000マイル
52,000マイル
※使用機により変動
学生用JALカードnaviはマイル高還元!航空券無料のチャンス
2022.05.20

参考:主要区間における「航空券との交換に必要なJALマイル」一覧

参考:主要区間における「航空券との交換に必要なJALマイル」一覧
各種航空券と交換するために必要なJALマイルは以下の通りです。

参考航空券交換に必要なマイル例(往復)
東京⇔
大阪
名古屋
12,000マイル
大阪⇔
福岡
札幌⇔
女満別
青森
秋田
福岡⇔
宮崎
鹿児島
東京⇔
札幌
福岡
沖縄
15,000マイル
大阪⇔
札幌
沖縄
札幌⇔
福岡
福岡⇔
沖縄
仙台
日本⇔
韓国
15,000マイル
日本⇔
北京
台北
グアム
20,000マイル
日本⇔
ロンドン
45,000マイル
52,000マイル
※使用機により変動
※国内線の場合、上とは別に発着空港別の追加マイルが発生します。
※シーズン間での相違なし
※普通席/エコノミークラスの場合

つまり2万マイルが貯まれば、台北やグアムなどへ旅行に行けるということですね。

マイル還元率1%の場合、これは「200万円の決済」で達成できる計算となりますが…。

実際のところは各ボーナスマイルや入会特典のため、より少ない決済額で必要マイルを獲得できるだろうと思います。

JAL公式HP「JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表」
JAL公式HP「JAL国際線特典航空券 各路線の必要マイル数」

★学生専用「JALカードnavi」の必要マイルは上と異なります。
同カードの当該公式ページをご確認ください。(国内線国際線

TIPS:ローシーズンに飛行機を使うなら「ANAカード」の方がおトクになることも

TIPS:ローシーズンに飛行機を使うなら「ANAカード」の方がおトクになることも
JALにおける、「航空券との交換に必要なマイル数」は1年間共通です。
出発が6月だろうが8月だろうが、同じ区間なら同じ数のマイルで航空券の交換ができるというわけですね。

…が、ライバル業者にあたるANAは、ハイシーズン(繁忙期)~ローシーズン(閑散期)で必要マイルが大きく変動します。

区間が同じであれば、多くの場合で
「JALの必要マイル=ANAのレギュラーシーズン必要マイル」となりますが…。

もしもあなたがローシーズンを狙って飛行機を利用できるのなら、ANAマイルを貯めた方がおトクとなることも多いでしょう。

★同区間における必要マイル比較
ANAJAL
羽田⇔
大阪
名古屋
10,000マイル
※ローシーズン(閑散期/6月中など)
12,000マイル
※レギュラーシーズン
15,000マイル
※ハイシーズン(繁忙期)
※以下同様
12,000マイル
羽田⇔
札幌
福岡
沖縄
12,000マイル
15,000マイル
18,000マイル
15,000マイル
日本⇔
北京
台北
グアム
17,000マイル
20,000マイル
23,000マイル
20,000マイル
日本⇔
ホノルル
35,000マイル
40,000マイル
43,000マイル
40,000マイル
日本⇔
ロンドン
45,000マイル
55,000マイル
60,000マイル
45,000/52,000マイル
(使用機により変動)
日本⇔
パリ
52,000マイル

★ただし、

  • マイル還元率1%を実現するための実質年会費の安さ
  • 20代や学生向けのサービス
  • ハイシーズンの必要マイルの安さ
  • 一部国際線での必要マイルの安さ

という意味では、明らかにJALの方が優秀です。

特に「ANAを選ぶべき理由」がないのなら、申込先はJALカードに決めてよいでしょう。

あわせて読みたい
JALカードとANAカードを比べてみた。どちらがお得?

JALカードに関するよくある質問と回答

JALカードに関するよくある質問と回答
ここからは、JALカードの利用やそれによって貯められる「マイル」についてのよくある質問にお答えしていきます。

①カードの利用により貯まった、JALマイルの有効期限はどれくらいですか?

通常は3年間です。

★ただし

  • 20代専用「CLUB EST」は5年間
  • 学生専用「JALカード navi」は在学中無期限

となります。

②ワンワールド系の他の航空会社を利用する場合でも、フライトマイル優待を受けられますか?

はい、JALを通した航空券の交換が可能な路線であれば、フライトマイル優待を受けられます。

★幼児運賃などを除きます。

③家族も旅行保険の対象になりますか?

カードの発行元によって異なります。

「普通カード」「CLUB-Aカード」の場合、家族特約(生計を同じくする家族などに適用される保険)は付帯しませんが…。

「ゴールドカード」以上であれば、本会員と同額でこそないものの、ある程度の補償を受けられる形となりますね。

金額などの詳細については以下の公式HPをご確認ください。

JALカード公式HP「CLUB-Aゴールドカードの付帯保険内容」

④JALのアメックス(American Express)カードは選択肢としてどうですか?

ここまでほとんど触れていない、JALのアメックスブランドについてですが…。
個人的には(そもそも選択肢が少ない)プラチナグレードを除き、ちょっと微妙かなという印象です。

理由は単純で、

  • 同グレードのVISAカード等(実質年5,500円)より年会費が高い(実質年9,900円~)
  • それにもかかわらず、使えるお店がVISA等より少ない(特に海外)
  • 上のデメリットを埋められるほどのメリットを見出しにくい

といったところですね。

とは言え一応「普通カード」に関して言えば、

  • ゴールドカードより安い年会費(実質9,900円)で国内空港ラウンジを使える
    ┗さらに同伴者1名も無料
  • 他の普通カードに比べれば付帯保険がマシ
    (とは言えCLUB-Aカード未満)

という差別化点がないわけではありません。

特に「同伴者も国内空港ラウンジを使える」というのは他ブランドのゴールドカードにもない利点ですので、ここを重視するのであればアメックス・ブランドも選択肢に入らないではないでしょう。

★ちなみにJALのアメックスカードの発行元は、アメリカン・エキスプレス社ではなく「三菱UFJニコス」社です。

おすすめのJALカードとその選び方についてのまとめ

おすすめのJALカードとその選び方についてのまとめ

★特におすすめのJALカード
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(普通)

券面

  • 年会費5,500円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+10%
  • 入会&毎年初回搭乗で1,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 付帯保険は貧弱
    ┗携行品損害補償などは付かない
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-A)
JAL・Visaカード(CLUB-Aゴールド)

  • 年会費14,300円
    ┗ショッピングマイル・プログラム※1 加入時
  • マイル還元率1%
    ┗同上
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
JAL・Visaカード
JAL・Mastercard
(CLUB-Aゴールド)
JALカード CLUB-Aゴールド券面
  • 年会費17,600円
  • マイル還元率1%
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額5000万円
  • 国内空港ラウンジサービス
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
Visaカード/Mastercard
JALカード TOKYU POINT ClubQ券面
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A券面
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A ゴールド券面
上に挙げた各カードに

  • 「TOKYU POINT」カード機能
  • PASMOオートチャージ機能

が付いたもの

年会費を含むその他のサービス内容は共通

JAL・JCBカード
(CLUB-Aゴールド)

JAL JCB CLUB-A ゴールドカード(ディズニーデザイン)券面

  • 年会費17,600円
  • マイル還元率1%
  • フライトマイル+25%
  • 入会で5,000マイル付与
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
  • 旅行保険の上限額1億円
    ┗VISA等に付かない航空機遅延補償等付
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗ただし利用料32$/回
  • Club-Off
    ┗国内外多数のお店やサービス、宿泊施設優待
  • その他グルメ優待、ゴルフ関連優待等
JAL・JCBカード
(プラチナ)
JALプラチナカード券面
JALプラチナカードディズニー券面
  • 年会費34,100円
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗完全無料
  • コンシェルジュサービス
  • その他はゴールドと共通
JALカード
OPクレジット
JALカード OPクレジット券面
JALカード OPクレジット CLUB-A券面
JALカード OPクレジット CLUB-A券面
上に挙げたJCBカードに

  • 「小田急ポイント」カード機能
  • PASMOオートチャージ機能

が付いたもの

年会費を含むその他のサービス内容はほぼ共通
※ただしプラチナカード無し、キャッシング枠なし

JALカードnavi
  • 学生専用
  • 年会費無料
  • マイル還元率1%
  • 航空券交換に必要なマイル減額、その他独自特典多数
  • フライトマイル+10%
  • 入会&毎年初回搭乗で1,000マイル付与
  • 機内販売10%オフ等のJAL関係優待
※1 年会費+3,300円で、マイル還元率を0.5%→1%にできるオプション。
マイルの価値を考えると加入はほぼ必須
※「JALカードnavi」除き、実質+2,200円で「CLUB EST」の選択可(20代のみ)

数が多く、一見迷ってしまいがちなJALカード。
とは言え基本的には、「スタンダードなVISA/Mastercardの普通カード」で問題なければそちらのカードを、
もし追加したいサービスや機能があるのならそれを備えたカードを選ぶ形で、大きな問題はないだろうと思います。

JALカード TOKYU POINT ClubQカード徹底解説!特典一覧&上手なマイルの貯め方も
2020.07.01
JALカード「OPクレジット」徹底解説!小田急線ユーザーはコレ…とは限らない
2021.09.29
JR利用者なら「JALカードSuica」…とは限らない!申込前に知っておくべきデメリット
2021.10.26

▲▼JALカード(普通/VISA)
年会費5,500円
(普通カード/ショッピングマイル・プログラム年会費含む)
還元仕様100円につき1マイル(JAL)還元
┗航空券への交換時、実質還元率2%前後~
国際ブランドVISA
Mastercard
JCB
American Express
付帯保険カードによって異なる
ポイント詳細
普通カード、CLUB-Aカード(選択非推奨)の場合、基本マイル還元率は0.5%。
ただしショッピングマイル・プログラム(年3,300円)への加入によりマイル還元率を1.0%に引き上げられる
┗マイルの価値を考えると加入は必須と言って良い
その他特典など
  • JAL航空券購入時の付与マイル+10%
    ┗CLUB-Aカード以上なら+25%
  • 毎年初回搭乗時に1000マイル付与
    ┗CLUB-Aカード以上なら2000マイル
  • JAL関連や空港内ショップ等で優待あり
  • 発行元によってはSuica機能付きカード等も選択可
備考
学生なら学生向けの「JALカードnavi」、20代なら20代専用の「JALカード CLUB EST」の選択推奨


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
  • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。