【出光ザ・ゴールド】取得メリット&ピーキーな「出光ゴールド」との比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金のリボンの封筒

「出光で優待を受けられるクレジットカードを作りたい。
<ザ・ゴールド>は年会費のわりにサービスが充実していそうだけれど……」

5つの「出光クレジット」発行カードを年会費の視点で比べると、ちょうど中間地点にあたるのが「ザ・ゴールド」(正式名称は「”ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」)
一言で言うと「かんたんな条件で、そこそこの優待を受けやすい」このカードは、バランス重視のクレジットカードを作りたいときにピッタリです。

今回はそんな「ザ・ゴールド」の基本情報と、出光一点特化型の「出光ゴールド」他、出光クレジットの上位カードとの比較結果をまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合った方法で「出光」をおトクに利用する方法が分かりますよ。

人気ゴールドカードランキング
MUFGカード
初年度年会費無料還元率0.5%
年会費がなんと2,095円(税込)。相場の5分の1という、格安ゴールドカード。
三井住友カードゴールド2020年新デザイン三井住友カード ゴールド
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率0.5%~2.5%
信頼・安心の銀行系プロパーゴールドカードが条件を満たせば年会費4,000円!
JCBゴールド
初年度年会費無料還元率1~7%
最大1億円も補償される海外旅行保険はゴールドカードの中でトップクラス!

出光クレジット「ザ・ゴールド」の基本情報と会員サービス

まずは、出光クレジット「ザ・ゴールド」とはどういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

★American Expressブランドの正式名称「”ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」について解説していきます。
Mastercard/VISA/JCBブランドの「出光ゴールドカード」とは別商品で、サービス内容も大きく異なりますのでお気を付けください。

あわせて読みたい
「ザ・ゴールド」と「出光ゴールドカード」「プラチナカード」の比較

①出光での優待&ポイントサービスの両立が嬉しい

「”ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」(以後「ザ・ゴールド」)の基本情報は以下の通りです。

出光クレジット「”ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」
年会費

7,000円+税国際ブランドAmerican Express
基本還元率0.8%前後 ※1利用可能枠非公開
海外旅行傷害保険最高3000万円国内旅行傷害保険最高3000万円
ショッピング補償年間最高300万円追加発行可ETCカード
家族カード
付帯電子マネー無し支払日毎月10日締め
翌7日払い
申し込み条件
(公式HPより)
  • 年齢25歳以上で安定収入のある方
  • 既に出光カード会員の方は、入会後1年以上ご利用年数があり、出光カード規約を遵守されている方
  • 当社の提携する金融機関※2 に決済口座をお持ちの方
その他
※1 海外利用時は1%前後
※2 国内銀行、信用金庫、労働金庫、農協はいずれも可。その他は要問合せ

一般的なゴールドカードの年会費を1万円程度と考えると、「7,000円+税」という価格は少し安いですね。これを受けてか、公式HPにも「お手ごろな年会費」という記載が見られます。

さて、このカードにおける最大の特徴となるのはやはり「出光」での優待内容。
具体的には以下のように、前月のクレジットカードの利用額(利用場所問わず)に応じ、翌月の「出光」優待額が決定します。

「ザ・ゴールド」における出光優待内容(ねびきプラスサービス)
月間カード利用額値引き額
ガソリン・軽油3万円未満2円/1ℓ
3万円~4万円未満3円/1ℓ
4万円~5万円未満4円/1ℓ
5万円~6万円未満5円/1ℓ
6万円~7万円未満6円/1ℓ
7万円~8万円未満7円/1ℓ
8万円以上8円/1ℓ
灯油問わず1円/1ℓ

月の利用額8万円で、最高限度の優待(ガソリン・軽油8円/1ℓ引き)を受けられるのは嬉しいですね。これくらいの条件であれば、楽々クリアでいるという方が多いでしょう。

値引きの条件が簡単な分、「出光カード」「出光ゴールドカード」(値引き幅最大20円/1ℓ、ゴールドカードなら30円/ℓ)に比べると、優待の幅は小さくなりますが……。
「出光カード」系列は出光での値引きを重視した際にポイント還元率が0%となり得る(詳細後述)ことを考えると、月150ℓ以上給油するような「出光」ヘビーユーザーでない限りは、「ザ・ゴールド」の方がおトクになりやすいです。

基本的に「ザ・ゴールド」は、月あたりの「出光」給油量が100ℓ前後、またはそれ以下で、「ゴールドカード」の各種特典(後述)を手に入れたい場合向けのカードとなります。

あわせて読みたい
「ザ・ゴールド」と「出光ゴールドカード」「プラチナカード」の比較

最大8円/1ℓの優待を受けられるのは、「月の給油量100ℓまで」となります
100ℓを超えた分の値引き額は一律2円/ℓとなります。お気を付けください。

★入会後1ヶ月間は、利用額を問わず「5円/1ℓ(ガソリン・軽油)」または「3円/1ℓ(灯油)」の優待を受けられます。(詳細:公式HP)

★家族カード(年会費400円+税)もサービスの対象となります。

★LPガスやオイルなど、「ガソリン・軽油/灯油」以外の優待を受けたい場合には「出光カード」もしくは「出光ゴールドカード」系列を選択する必要があります。

あわせて読みたい
出光ヘビーユーザー向け!クセ強めの「出光カード」基本情報と上手な使い方

★上記サービスの他に、「WEB明細」への登録で
「毎年4月11日~5月10日」に限り、ガソリン代3円/1ℓの値引き(エコねびき)を受けられます。(通常時の値引きと併用可)

★すでにメインのクレジットカードを持っており、普段の決済カードを移す気はないけれど「出光」の優待は受けたい、という場合には、年会費無料の「まいどプラス」カードをお選びください。

<ザ・ゴールドのポイントサービスと実質還元率について>

「ザ・ゴールド」では、カード請求額「1,000円につき8ポイント」が貯まります。
この際貯まるのは「プラスポイント」と呼ばれる出光クレジットの共通ポイントで、大体1ポイントにつき1円相当の価値を持ちますね。
そのため、このカードの基本還元率は「0.8%」前後と言えます。
(ただし、ポイントの交換先によってはこれを下回ります)

これに出光関連のサービスを加えると……。
「月の利用額20万円/月の給油額100ℓ」と仮定した場合、

  • 「出光」での給油優待額は計800円
  • 与えられるポイントは1,600ポイント=1,600円相当

というわけで、合計還元額は2,400円

この場合、実質の還元率は2,400÷200,000=0.012、つまり1.2%となります。
一般的なクレジットカードの還元率が0.5%、高くても1%程度であることを考えるとこの数字は嬉しいですね。

★ただし月の「出光」給油量が150ℓを超えるようなヘビーユーザーだと、「出光カード」もしくは「出光ゴールドカード」を使った方が実質還元率は高くなります。
(出光ゴールドカードで月のカード利用額30万円/月間給油量200ℓだと、実質還元率2%)

★ウェブ明細を利用する場合(インターネット申込み時は自動的に適用)、通常のクレジット利用分に加え「月10ポイント」を受け取ることができます。(エコ・プラスポイント)

②ゴールドカードらしい特典や「出光」関連サービスも充実

ガソリンスタンド「出光」での割引サービスを除いた、「ザ・ゴールド」会員特典内容は以下の通りです。

「ザ・ゴールド」会員特典(リンク先は公式HPの詳細ページ)
空港ラウンジサービス国内主要空港とホノルル国際空港のラウンジ無料利用
(家族カード会員含む。ただし同伴者は有料)
出光スーパーロードサービスドライブ中の事故・故障を年中無休でサポート
出光ハウスサービスカギ紛失時の開錠、水漏れトラブルなどのサポート
アメリカン・エキスプレス・コネクト指定飲食店、宿泊施設などの優待
ハーツレンタカー優待海外でのレンタカー価格優待
その他
  • 出光美術館への入館無料
  • コナミスポーツクラブの優待
  • 西友、リヴィン、サニーで毎月5日と20日に5%オフ

※かっこ内は配偶者などが対象となる「家族特約」の上限額※保険内容については後掲の比較表参照
※「アメリカン・エキスプレス・コネクト」以外のサービスは「出光ゴールドカード」にも共通

以上のサービスはすべて「ザ・ゴールド」に自動付帯。つまり、必要な場面であればロードサービスも、ハウスサービスも無料で利用できるわけですね。(というよりサービス料が年会費に含まれている)

「出光クレジット」の発行するクレジットカードは5種類(提携カード除く)ですが……。
空港ラウンジやロードサービス、ハウスサービスが付帯するカードの中では「ザ・ゴールド」の年会費が最も安いです。(他は1万円/年の「出光ゴールドカード」と2万円/年の「プラチナカード」)
各種サービスの充実という面から見ても、「ザ・ゴールド」のコストパフォーマンスは上々と言えるでしょう。

「ザ・ゴールド」と「出光ゴールドカード」「ザ・プラチナ」の比較

ここからは、その他の「出光クレジット」上位カードと「ザ・ゴールド」を比較してみましょう。

★「ザ・ゴールド」よりも年会費の安いカードとの比較については、以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい
「出光カード」と「まいどプラス」「ザ・ゴールド」の比較

さて、前提として「出光クレジット」のクレジットカード(提携カード除く)は以下の2系統に分けられます。

「出光クレジット」発行カードのおおまかな分類
商品名傾向・特徴
American Express系
  • まいどプラス
  • ザ・ゴールド
  • ザ・プラチナ
  • グレードのわりに年会費は安く、汎用性が高い
  • 出光ライトユーザー向け
    (月の給油量100ℓ前後、またはそれ以下)
VISA/Master/JCB系
  • 出光カード
  • 出光ゴールドカード
  • 出光での値引き特化
  • 出光ヘビーユーザー向け
    (月の給油量150ℓ~)

そういうわけで、年会費順に並べた以下の比較表ではちょっとちぐはぐな点(プラチナカードよりゴールドカードの方が値下げ幅が大きいなど)も見られますが……。
そもそもカードの系統・サービス内容が違うということで、納得していただければと思います。

出光クレジットの上位カード簡易比較
ザ・ゴールド出光ゴールドカードザ・プラチナ
盤面(画像は公式HPより)
年会費(本人)7,000円+税10,000円+税20,000円+税
年会費(家族カード)400円+税400円+税3,000円+税
国際ブランドAmerican ExpressVISA
Mastercard
JCB
American Express
ポイント還元率0.8%前後1%前後
(た~まるコース)
0%
(ね~びきコース)
1%前後
  • 月間クレジット利用額30万円
  • 給油量100ℓ
    時の実質還元率
約1.06%
(2,400ポイント
+値引額800円)
1%
(値引額3,000円、ね~びきコース選択時)
約1.26%
(3,000ポイント
+値引額800円)
  • 月間クレジット利用額30万円
  • 給油量150ℓ
    時の実質還元率
1.11%
(2,400ポイント
+割引額9,00円)
1.5%
(値引額4,500円、ね~びきコース選択時)
1.13%
(3,000ポイント
+割引額900円)
  • 月間クレジット利用額30万円
  • 給油量200ℓ
    時の実質還元率
約1.13%
(2,400ポイント
+割引額1,000円)
2%
(割引額6,000円、ね~びきコース選択時)
約1.33%
(3,000ポイント
+割引額1,000円)
出光関連サービス
  • 利用額に応じガソリン・軽油最大8円/ℓ引き
  • 利用額に応じガソリン・軽油最大20円/ℓ引き

(ね~びきコース)

  • 利用額に応じガソリン・軽油最大8円/ℓ引き
国内空港ラウンジ
プライオリティ・パス(海外空港ラウンジ)××
コンシェルジュサービス××
その他のサービス等
  • 出光スーパーロードサービス
  • 出光ハウスサービス
  • 国内空港ラウンジ
  • 出光美術館の入館料無料
左記に加え

  • プライオリティ・パス(海外空港ラウンジ)
  • オントレ(一流ホテル、スパなどの優待) 他
海外旅行傷害保険死亡・後遺障害最高3000万円最高5000万円最高1億円
治療費用最高200万円最高300万円
疾病治療費用最高200万円最高300万円
賠償責任最高3000万円最高1億円最高1億円
携行品損害
/1旅行
最高30万円最高50万円最高50万円
救援者費用最高200万円最高300万円
航空機乗継遅延最高2万円最高2万円
出発遅延
手荷物遅延最高10万円最高10万円
手荷物紛失
国内旅行傷害保険傷害死亡
後遺障害
最高3000万円

最高5000万円
手術費用2.5万円または5万円

2.5万円または5万円
入院日額5,000円/日

5,000円/日
通院日額2,000円/日

2,000円/日
航空機乗継遅延
出発遅延
手荷物遅延
手荷物紛失
ショッピング補償
(海外・国内)
年間最高300万円
※かっこ内は配偶者などが対象となる「家族特約」の上限額

一応並べてはみましたが、サービス内容の違いが明確なので申込先に迷うことは少なそうですね。

  • 月の給油量が150ℓを超えるなら「出光ゴールドカード」(または下位の「出光カード」)
  • 上の条件に当てはまらないのなら、サービス内容や年会費を見比べて「ザ・ゴールド」または「ザ・プラチナ」

を選択するのが基本となるでしょう。

ちなみに「ザ・プラチナ」の2万円+税という年会費は、コンシェルジュサービス(電話などでの依頼代行サービス)付のカードにしては、セゾン・プラチナ・アメックス等と並び最安値となります。

★各保険の詳しい適用条件については、以下の公式HPをご覧ください。

出光クレジット公式HP「カード自動付帯保険サービス」

まとめ

出光クレジット「ザ・ゴールド」簡単な条件で出光興産での給油優待を受けられる、コストパフォーマンスに優れたカード。
★同社の「出光ゴールドカード」に比べると「出光」ライトユーザー、具体的に言うと「月の給油量が100ℓ前後、またはそれ以下」の層向けとなる
★プラチナカードもコストパフォーマンス優秀なので、サービス内容や年会費を見比べた上でそちらを選んでも◎

「出光」での給油量がさほど多くなくても恩恵を受けやすい「ザ・ゴールド」。
無料で付帯するロードサービスやハウスサービスも優秀ですので、いざと言うときに頼りになるカードとなってくれることでしょう。

★「ザ・ゴールド」を含む「出光クレジット」入手の流れについては、「出光カードの発行について」のページをご覧ください。

「ザ・ゴールド」基本情報

カード名“ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード
申込み資格
  • 年齢25歳以上で安定収入のある方
  • 既に出光カード会員の方は、入会後1年以上ご利用年数があり、出光カード規約を遵守されている方
  • 当社の提携する金融機関※2 に決済口座をお持ちの方
提携カード出光興産
利用可能額非公開
審査時間最短即日
到着までの目安1週間~10日程度
入会金1,250円+税
※初年度無料
年会費無料
支払日毎月10日締め
翌7日払い
支払い方式リボルビング方式、1回払い、ボーナス一括払い、2回払いまたはボーナス2回払い、分割払い
分割払い(年率)10.23%~12.63%
リボ払い(年率)13.2%~14.4%
キャッシング(年率)15.0%~18.0%
遅延損害金(年率)上限20%
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類
(本人限定受取郵便)
金融機関名出光クレジット株式会社
住所・所在地東京都墨田区両国二丁目10番14号
電話番号0570-064-034
貸金業登録番号関東財務局長(11)第00572号
新規お申込はこちら「出光ザ・ゴールド」公式サイト


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。