【初心者向け】専業主婦におすすめのクレジットカード5選とよくある質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【初心者向け】専業主婦におすすめのクレジットカード5選とよくある質問

「現金払いよりクレジットカード払いの方が、何かと便利でおトクらしい。
けれど自分自身で収入を得ていない、専業主婦でも利用できるのかな?」

結論から言うと、安定収入のある配偶者がいらっしゃれば、本人が無収入であってもカードを作ることは難しくありません

「カード利用~支払いまで最長2ヶ月程度のタイムラグが生じる」といった懸念が無いわけではないものの、「カード決済を通すだけで、普段の決済がよりおトクになる」ことを考えれば、やはり積極的にクレジットカードを利用したいところです。

そこで今回は、カード初心者の専業主婦のあなたのため、おすすめの申込先基本的なカード決済の仕組み等について詳しくまとめました。
読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

専業主婦におすすめの「メイン」カード5選

専業主婦におすすめの「メイン」カード5選

それでは早速、専業主婦におすすめの「メインカード」、つまり「基本的にどこで使ってもおトクなカード」について紹介させて頂きます。

①とにかく簡単さ重視なら自動請求額オフの「P-oneカード」に注目

あなたがクレジットカード初心者で、「とにかく簡単に、おトクにカードを使いたい」とお考えなら、一番にチェックしたいのが「P-oneカード

CM等を打っていないため知名度はあまり高くありませんが、こちらのカードは「毎月の請求額が自動的に1%オフになる」という性質を持ちます。

P-oneスタンダード券面

★P-oneカード
年会費実質還元率
無料1.0%
還元ポイント国際ブランド
無し
代わりに毎月の請求額が自動的に1%オフ
Mastercard
VISA
JCB
付帯保険ETCカード
盗難・不正利用補償発行手数料1,100円
毎月の支払い(一回払い)
毎月1日締め、翌1日払い
(=前月2日~当月1日までの利用分を、翌月1日に支払い)
申込条件
18歳以上の方(高校生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者
その他

「ポイントが貯まらない代わりに、請求額が減額される」という特殊なカードではありますが、

  • 1%という還元率はクレジットカード全体で見ても高い方(楽天カード等と同じ)
  • ポイント交換や有効期限を気にしなくてよい

という点から、「面倒や手間をかけず、日々の決済をおトクにしたい」という場合に打ってつけと言えるでしょう。

CHECK3.カード取得と基本的な使い方に関するよくある質問と回答

★発行元である「ポケットカード」社には、「P-oneカード」以上の還元率(実質1.495%)を誇る「P-one Wiz」というカードも存在します。
ただしこちらはリボ払い専用カードとなっているため、初心者にはおすすめしかねます。

②おトクさ重視なら還元率1.25%の「REXカード」が筆頭候補か

特にポイント交換の手間をいとわないのであれば、「P-oneカード」より高還元(おトク)となるのが「REXカード」

こちらもあまり知名度の高いカードではありませんが、宣伝にお金を掛けていないこともあってか、サービス内容は無料カード中トップクラスとなっています。

rexカードETCカード券面
★REXカード(ジャックス)
年会費実質還元率
無料1.25%
還元ポイント付与方法
REXポイント利用額2,000円ごとに25ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
  • 「Jデポ」への交換
    (=REXカードの請求額減額)
  • ANAマイルへの交換(レートが悪いので非推奨)
VISA
Mastercard
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
盗難・不正利用補償
発行手数料、年会費ともに無料
毎月の支払い(一回払い)
毎月末日締め、翌27日払い
(=1日~末日までの利用分を、翌月27日に支払い)
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他

「利用額2000円につき25ポイント」もらえるREXポイントは、好きなタイミングでJデポ=次回支払いに充当可能

例:本来の支払い額が5万円の場合、前月にREXポイント5000Pを「Jデポ」に交換したなら、請求額は4万5000円となる

普段からポイントを貯めておけば、特に支払いがかさんでしまった月の負担を軽減することもできるでしょう。

その他、非常に多くのお店やサービスで優待を受けられる「J’sコンシェル」、無料カードとしては破格の内容となる旅行保険も見逃せないところです。

★REXポイントの有効期限は獲得月から2年間です。

③ポイントや優待店を使えるなら「楽天カード」「ヤフーカード」「dカード」等もチェック

あなたが各ポイントや優待店を利用する機会があるのなら、以下の3つのカードの中から申込先を決めるのも良いでしょう。

★還元率1%の無料カード3選
楽天カード
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
  • 楽天市場で還元率+1%
  • 毎月末日締め、翌27日払い
ヤフーカード
  • Tポイントが貯まる、使える
  • Yahoo!ショッピングで還元率+1%
  • PayPayで優待あり
  • 毎月末日締め、翌27日払い
dカード
  • dポイントが貯まる、使える
  • ローソンで実質約5%優遇(3%オフ+約2%還元)
  • docomoユーザーでなくても利用可
  • 毎月15日締め、翌10日払い
※いずれも年会費無料、専業主婦の申込可
※いずれも「100円につき1ポイント」還元(還元率1.0%)

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度ですので、上の3つのカードはいずれも高還元(=平均よりおトク)な部類に入ります。

純粋な還元率ではREXカード(1.25%)の方が上ですが、

  • 慣れ親しんだポイントをこれからも貯めたい
  • 楽天市場、ローソン等の優待店を利用する機会が多い

という場合には、こういったカードの方が利用しやすいでしょう。

もちろん配偶者の「家族カード」を使ってもOK

あなたのご家庭において、あなたの配偶者がクレジットカードを利用中であるのなら、その「家族カード」を発行してもらうというのも一つの方法です。

「家族カード」とは、本会員(この場合はあなたの配偶者)が持つ「本カード」の、分身のようなもの。
カードの利用権は家族(あなた)にありますが、支払いの義務やそれに伴うポイント還元を受けられる権利はすべて本会員(配偶者)のものとなります。

例えば1ヶ月間に

  • 本会員が15万円
  • 家族会員が5万円

だけカードを利用したなら、支払日には「本会員が20万円」を支払うこととなるわけですね。

特に夫婦の口座を分けていない、あるいは配偶者が特定のポイント(特に航空会社のマイル)を貯めている、という場合には、夫婦がそれぞれカードを持つより、「家族カード」を使った方が利点が多いかも。

このあたりはご家庭の事情によるところではありますが、生活費を配偶者の収入に頼っている状態であれば、配偶者の意見を尋ねておくに越したことは無いでしょう。

★家族カードの利用履歴(いつ、どこで、いくら使ったか)も、本カードの会員ページなどから確認可能です。
これを嫌うのであれば、家族カードの利用は避けた方が良いでしょう。

★「生活費は家族カードで支払い、趣味の出費は自分のカードで支払う」といった対応も可能です。

2.余裕があれば「よく使うお店で優待を受けられるカード」も取得できると◎

余裕があれば「よく使うお店で優待を受けられるカード」も取得できると◎

これまでに紹介したカードは、いずれも「どこのお店で使っても1%以上の還元を受けられる」ものでした。

ですが実際のところ、「特定のお店でのみ1%以上の優待を受けられる」といった性質のカードは少なくありません。
スーパーやガソリンスタンド等で案内を見かけるクレジットカード(提携カード)の多くは、こういった性質のものですね。

そしてもしもあなたが「特定のカードを使うことで、特別な優待を受けられるお店」を頻繁に利用されているのなら、「そのお店でだけ使うカード」を持っておいても損はないでしょう。
主なところを挙げると以下の通りです。

★特定のお店で優待を受けられる主なカード
イオンカード
ウォルマートカード
セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード
セブンカード・プラス
  • 毎月8の付く日にイトーヨーカドー5%オフ(例外あり)
※その他様々なお店で同様のカードの取り扱いあり

例えばあなたが「イオン」のスーパーをよく利用されるのなら、

  • 普段はどこででも1%還元を受けられる「P-oneカード」で決済
  • 毎月20日、30日のお客様感謝デーのみ「イオンカード」を使う

といった使い方が理想的。
こうすれば2つのカードの「良いとこどり」が可能なわけですね。

2枚以上のカードを持つことにデメリットはある?

基本的に、クレジットカードは「どこででもおトクになるメインカード」と「ピンポイントでおトクになるサブカード」を使い分けるのが理想。

ですがあなたがカード初心者であれば、サブカードの取得検討は「メインカードに慣れてから」に回しても遅くはないでしょう。
というのも、カードを2枚以上持つということは「別々に請求が来る」ことを意味するからですね。

カードの支払い日はカード会社によって異なります。
例えば「REXカード」の支払日は「毎月27日」
これに対しdカードの支払い日は「毎月10日」ですので、仮にこの2カードを使い分けるとすると、半月近く支払いタイミングに差が出てしまうわけです。

もちろん複数の請求を滞りなくこなせるのであれば、何の問題もありませんが……。
お金の管理に自信が持てない状況であれば、

  • メインカードとできる限り請求日の近いサブカードのみを作る
  • サブカード取得自体を諦める
  • といった対応も一考となります。

    3.カード取得と基本的な使い方に関するよくある質問と回答

    カード取得と基本的な使い方に関するよくある質問と回答

    ここからは、専業主婦のための「クレジットカード取得」と「その後のカードの使い方」に関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①配偶者の許可や同意は必要でしょうか?

    不要です
    カードの申し込み条件を満たしていれば、クレジットカードは1人で発行することができます。

    とは言えお金に関係するトラブルは泥沼化しやすいため、「反対されることを分かった上でカードを作る」ことはやめておいた方が良いでしょう。カード自体も自宅宛てに、郵送で届くことですしね。

    どうしてもカードが必要、しかし同意を得づらい、という状況であれば、本カード会員が利用履歴を確認できる「家族カード」の発行を提案してみるのも手です。

    ②「クレジットカードは実質借金だ」と聞きましたが…?

    クレジットカードの基本の仕組みは、「支払いを一旦カード会社に立て替えてもらい、指定の日付にまとめて支払う」というもの。
    法律の上での扱いは「借金」でないものの、「カード会社を相手に債務(支払義務)を負う」という意味では借金に近いと言っても差し支えないでしょう。

    こういった支払いシステムについて、現金払いと比べたリスクを挙げるなら「カード利用~支払いまでにタイムラグが発生する」という点。
    どうしても「お金を使った」という感覚は現金払いに比べ小さくなりますので、お金の管理に自信がないのなら、やはりクレジットカードの利用はリスキーかもしれません。
    カードを作る上では、あらかじめこのあたりの仕組みを把握しておきたいところです。

    例:「毎月1日締め、翌1日払い」の「P-oneカード」において、
    4月15日に3万円のワンピースを一回払いで買ったとき、実際に支払うことになるのは「6月1日」
    (前月2日~当月1日のカード利用分を翌1日に支払い)

    ③よく聞く「リボ払い」って何ですか?

    リボ払い(リボルビング方式)とは、「支払い回数では無く、<毎月の支払い額>をベースとした分割払い」のこと。

    「高額な買い物1つをリボ払いで行う」のであればまだしも、「すべての支払いを自動リボ払いで行う」設定はかなりリスキー。「カード利用額より毎月の請求額が軽い」といった支払い方法になれると、遠くないうちに必ずガタが来ます。
    基本的に、利用しないで済むならそれに越したことは無いでしょう。

    楽天カード等「自動リボ払い」を積極的に勧めるカード会社も多いですが、多額のポイントプレゼント等に釣られないよう注意したいところです。

    詳細小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法

    ④Mastercard、VISA、JCBの違いは何ですか?

    「Mastercard」ロゴの付いたカードは「Mastercard」ロゴの提示してあるお店で、「VISA」ロゴの付いたカードは「VISA」ロゴの掲示してあるお店で使えます。

    ……とは言え多くの「クレジットカードが使えるお店」は、Mastercard、VISA、JCBすべてのロゴを掲げているはず。
    例外が無いことはありませんが、それはどのブランドでも同じ条件です。

    よって少なくとも日本国内で利用する場合であれば、3つのうちどのブランドを選んでも大差ないでしょう。

    ファミリーマート公式HPより

    ▲ファミリーマート公式HPより。
    JCB、VISA、Mastercard、その他国際ブランドをどれも利用可能となっています。
    ★日本発祥のJCBは国外の加盟店が少ないです。
    海外での利用を想定するのなら、VISAまたはMastercardを選択した方が良いでしょう。

    ⑤キャッシング枠って何ですか?

    キャッシング枠とはクレジットカードの機能の一つで、現金貸付サービスのことを言います。要はクレジットカードに付いた、カードローン機能ですね。

    とは言え専業主婦はこの「キャッシング枠」を得ることはできません。これは貸金業法の制限(個人に対し、年収の3分の1を超える貸付禁止)によります。

    ★キャッシング(現金貸付)を利用したい場合には、専業主婦対応の銀行、または信用金庫等のカードローン利用をご検討ください。

    ★通常カード利用分(ショッピング枠)に貸金業法は適用されません。

    ⑥もし審査に落ちてしまったらどうすればいいですか?

    1つのカードの審査に落ちてしまうことに、さほどのデメリットはありません。
    ひとまずは気を取り直して、特に難易度の低いとされる「楽天カード」等へ申し込んでみるのが良いでしょう。「楽天カード」である程度利用実績を積めば、他のカードも取得しやすくなるかと思います。

    ここでもし「楽天カード」の審査に通らなかったようなら、個人信用情報(これまでの各種後払いサービスの利用履歴)に問題がある可能性大。
    個人信用情報の開示請求を行うことをおすすめします。

    CHECK個人信用情報機関CIC公式HP

    ★短期間に複数のカードへ、立て続けに申込を行うと審査が不利に進みやすくなります。
    申込は最低限のみ、1社ずつ行いましょう。

    まとめ

    まとめ

    ★このページで紹介した主婦向きカード
    P-oneカード
    Standard
    • 毎月1%請求オフ
      ポイント交換などが不要
    REXカード
    • 還元率1.25%
    • 17万店舗以上で優待
    • 旅行保険充実
    楽天カード
    • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
    • 楽天市場で還元率+1%
    ヤフーカード
    • Tポイントが貯まる、使える
    • Yahoo!ショッピングで還元率+1%
    • PayPayで優待あり
    dカード
    • dポイントが貯まる、使える
    • ローソンで実質約5%優遇(3%オフ+約2%還元)
    イオンカード
    • 毎月20日、30日はイオンで5%オフ
    ウォルマートカード
    • 西友、リヴィン、サニーで毎日3%オフ
    • 第一、第三土曜日は5%オフ
    セブンカード・プラス
    • 毎月8の付く日にイトーヨーカドー5%オフ(例外あり)
    どこででも使えるメイン向きカード
    特定のお店でサービスを受けられるカード(ごく一部)

    ゴールドカード等を除く一般的なクレジットカードに、年収制限は設けられていません。
    各カードのメリットを見比べた上で、あなたに合った支払い方法を選択できると良いですね。

    P-oneカードの基本情報


    カード名P-oneカード
    申込み資格18歳以上の方(高校生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者
    利用可能額上限200万円
    (審査により決定)
    審査時間数日程度が一般的
    到着までの目安1~2週間程度
    入会金無料
    年会費無料
    支払日毎月1日締め
    翌1日払い
    支払い方式1回払い ボーナス一括払い ボーナス2回払い 分割払い
    リボ払い
    担保不要
    保証人不要
    必要書類本人確認書類
    (本人限定受取郵便)
    金融機関名ポケットカード株式会社
    住所・所在地東京都港区芝公園1丁目1番1号
    電話番号0120-12-9255
    0570-064-373(携帯から)
    貸金業登録番号関東財務局長(12)第01301号
    p-oneスタンダードカード券面ETCカード券面
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    SNSでもご購読できます。