【ハローキティカード】「かわいい」以外のメリットは?他キティカードとの比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「どうせなら、とにかくかわいいクレジットカードがほしい!」

そんな女性ユーザーを中心に人気を集めているのが「セディナ」の発行する「ハローキティカード」
結論から言うと「かわいい」以外にクレジットカードとしての大きなメリットは無いのですが、デザイン最優先ならこれは問題にならないでしょう。

今回はある意味ピーキーな「ハローキティカード」について、その選べるデザインと基本情報、そして他社のハローキティ・デザインカードとの比較を交えて紹介していきます。
読み終えていただければ、あなたにぴったりの「かわいい」カードを見つけられますよ。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

セディナ「ハローキティカード」の基本情報とメリット・デメリット

クレジットカード会社「セディナ」が発行する、「ハローキティカード」の基本情報は以下の通り。

★セディナ「ハローキティカード」
年会費 1,000円+税
※初年度無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
基本還元率 0.5%
利用額に応じ最大0.65%
(わくわくポイント)
※ギフトカードとの交換時
利用可能枠 10万円~200万円
※入会時は上限50万円
海外旅行傷害保険 最高1000万円
(自動付帯)
※リンク先PDF
国内旅行傷害保険 最高1000万円
(利用付帯)
※リンク先PDF
ショッピング保険 年間最高50万円 追加発行可 ETCカード
iD専用カード
QUICPay専用カード
付帯電子マネー 無し
Apple Pay/おサイフケータイ対応あり
支払日 毎月末日締め
翌27日払い
申し込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
(男性も対象)
その他優待特典など ・ポイントを貯めて限定キティグッズやピューロランド・ハーモニーランドのパスポート等と交換できる(通常ギフトカード等との交換も可)
・サンリオピューロランド、ハーモニーランドでの優待あり(優待内容はその都度、利用明細にて案内)
・年1回以上のカード利用でハローキティからバースデーカードが届く
セブンイレブン他、優待店でのポイント優待など

カードのデザインは、国際ブランド(VISA/Mastercard/JCB)によって異なります。

 ▲VISA          ▲Mastercard      ▲JCB

日本国内で使うにはどのブランドも大差ないので、好きなデザインのものを選んで差し支えないでしょう。
ただし日本国外でカードを使いたいのなら、海外加盟店の少ないJCBは避けた方が無難です。(ハワイなど、日本人が多い地域に行く分には問題ないことも多いのですが)

①メリットは「かわいい」こと!クレジットカードの機能としては一般的

さて、「ハローキティカード」におけるクレジットカードとしての機能性(ポイントの貯まりやすさ、保険の内容など)なのですが、結論から言うとごくごく一般的で言うことがほぼありません
ただ、年会費無料で「0.5%」を超える還元率を持つ(=ハローキティカードよりおトクな)クレジットカードは少なくありませんし、年会費が発生するわりにサービス内容が乏しいというのは事実。

そのためクレジットカードに機能性やコストパフォーマンスを求めるのなら選択肢に入りづらいカードではあるのですが……。
「デザイン」もカード選びの基準の一つであるのは確かなので、「還元率や細かいサービスより、可愛さが大事!」というときにはベストな選択肢にもなり得るでしょう。
つまり「ハローキティカード」は可愛さ全振り、可愛さ一点特化のクレジットカードと言えるわけですね。

②貯めたポイントで交換できる限定のキティグッズが魅力

「ハローキティカード」は、貯めたポイントを以下のハローキティ・グッズと交換することができます。(通常のセディナカードと同じく、ギフトカード等への交換も可能です)

▲セディナ公式HPより

着目すべきは8,500ポイントと交換できる、ここでしか手に入らないオリジナル・ジュエリーボックスでしょうか。
その他1ポイント=1円相当と考えるとおトクに交換できる、パスポート類も気になるところですね。

ただ、基本的にポイントは「200円につき1ポイント」しかもらえませんので、多くのポイントが必要な商品を狙うのなら気長に決済を重ねていく必要があります。
(具体的に言うと1,000ポイント貯めるには20万円の決済が必要)

★ポイントを貯めてもらえるグッズは2018年8月現在のものとなります。予告なく変更が行われる可能性もありますのでご了承ください。

ポイントの有効期限は「付与された月から2年間」となります。ある程度ポイントが貯まったら、失効しないうちに交換してしまいましょう。

★その他、他社ポイント等への交換も可能です。
「ハローキティ」関連グッズ以外へのポイント交換については、以下の公式HPをご覧ください。

CHECKセディナ公式HP「ポイントサービス」

その他のハローキティデザインカードには何がある?

実は「ハローキティカード」以外にも、ハローキティとのコラボレーションカードは存在します。
ここではそんな「ハローキティカード以外の、ハローキティ・デザインカード」と、ハローキティカードを比較(というより紹介)してみました。

★カードの種類が多いため、最低限の情報のみを掲載しています。保険内容その他詳細については個別ページ、もしくは公式HPなどをご覧ください。

★ハローキティ・デザインカードの比較(1)
ハローキティカード(セディナ) セディナカードクラシック
カードデザイン ハローキティカードVISA
ハローキティカードマスターカード
ハローキティカードJCB
年会費 1,000円+税
※初年度無料
1,000円+税
基本還元率 0.5%
~利用額に応じ最大0.65%
(わくわくポイント)
0.5%
~利用額に応じ最大0.65%
(わくわくポイント)
主な特徴 右記に加え
・ピューロランド、ハーモニーランドでの優待
・ポイントをキティグッズ等と交換できる
・セブンイレブンなどでポイント3倍 他
★ハローキティ・デザインカードの比較(2)
セディナゴールドカード ハローキティ セディナプラチナカード ハローキティ
カードデザイン ハローキティカードセディナゴールド1
ハローキティカードセディナゴールド2
ハローキティカードセディナプラチナ
年会費 6,000円+税
※WEB入会なら初年度無料

30,000円+税
基本還元率 0.5%
~利用額に応じ最大0.8%
(わくわくポイント)
非公開
主な特徴 ・国内空港ラウンジサービス、充実の保険などゴールドカードとして一般的なサービス付与
・年間利用額150万円以上ならオリジナル・ハローキティ・クリスマスプレゼントを送付
招待制。手に入れるためにはセディナゴールドなどで利用実績を積む必要がある
・コンシェルジュサービスあり
★ハローキティ・デザインカードの比較(3)
OMCカード OMC GOLEカード
カードデザイン ハローキティカードOMC1
ハローキティカードOMC2
ハローキティカードOMC3
ハローキティカードOMCGOLE
年会費 1,000円+税
※初年度無料
※年60万円以上の決済で翌年度無料
6,000円+税
基本還元率 0.5%
~利用額に応じ最大0.65%
(わくわくポイント)
0.5%
~利用額に応じ最大1%<>
(わくわくポイント)
主な特徴 ・海外旅行保険/国内旅行保険あり
・セブンイレブンなどでポイント3倍 他
左記に加え
・国内空港ラウンジサービス、充実の保険などゴールドカードとして一般的なサービス付与
・年間利用額150万円以上ならオリジナル・ハローキティ・クリスマスプレゼントを送付
・年間利用額60万円以上でボーナスポイント付与
★ハローキティ・デザインカードの比較(4)
みずほマイレージクラブカード(UCカード) ヒマラヤPontaカードPlus
カードデザイン ハローキティカードみずほ ハローキティカードみずほヒマラヤ
年会費 無料 1,250円+税
※初年度無料
基本還元率 0.5%
(永久不滅ポイント)
0.5%
(Pontaポイント)
主な特徴 ・みずほ銀行キャッシュカード機能付き(みずほICキャッシュカード)
引き落とし先口座に選べるのはみずほ銀行の普通預金口座のみ
Pontaカード機能付帯
・毎月第一、第三日曜日はヒマラヤ5%オフ
その他優待あり
★ハローキティ・デザインカードの比較(5)
セディナ「コスモ・ザ・カード・ハウス」 【広島・岡山・山口県民向け】フレスタスマイルクレジットカード
カードデザイン ハローキティカードセディナコスモ ハローキティカードフレスタスマイル
年会費 500円+税
※初年度無料
1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
基本還元率 0.5%
(ときめきポイント)
約0.47%
(フレスタグループポイント)
主な特徴 ・コスモ石油で燃料油の優待
・年会費+1,000円でロードサービス付与可
・フレスタグループで毎月第三日曜日5%オフ
その他優待あり
★ハローキティ・デザインカードの比較(6)
三井住友カード「UNDERGROUND KINGDOM マスターカード」 【鹿児島県民向け】タイヨーカード
カードデザイン ハローキティカードkingdom ハローキティカードタイヨーカード
年会費 1,250円+税
※初年度無料
1,000円+税
※初年度無料
年1回の利用で翌年も無料
基本還元率 0.5%
(ワールドプレゼント)
※三井住友カードの共通ポイント
0.5%
(タイヨーポイント)
主な特徴 ・『YOSHIKI mobile』『YOSHIKI.NET』との連動サービスを企画中とのこと
・ハローキティファンというよりはYOSHIKIファン向け
・セブンイレブンなどでポイント3倍 他
・鹿児島県を中心に展開するタイヨー系列で優待あり

とりあえず見つけられた範囲で掲載してみましたが、活用できる地域が限られるものから招待制のプラチナカードまで様々ですね。(カードの申込み・受け取り自体は全国から可能です)
使い勝手で言うと、この中ではPonta付帯かつ汎用性の高いPontaポイントが貯まる「ヒマラヤPontaカード」Plusが優秀と言えそうです。

あなたが使うカードですから、もちろんどれでも好きなものを選んでかまいません。
ただ、希少性という点では「セディナゴールドカード」または「OMC GOLDカード」年150万円以上の決済を行ったときに貰える、オリジナルグッズの存在は気になりますね。
平均して月12.5万円以上の決済を行っているのなら、こちらも要チェックとなりそうです。

ちなみにこの2つのカードに関してですが、還元率アップ・ボーナスポイント付与などのサービスが整っているのは「OMC GOLD」。ただしプラチナカードへの招待を狙うなら同系列の「セディナゴールドカード」を選ぶのがおすすめとなります。

★その他、25歳以下のみ申し込める「セディナカードファースト」、慶應義塾大学の在学生や卒業生専用の「慶應OMCカード」、リボ払い専用カード「セディナカードJiyu!da!」(※申込非推奨)もハローキティ・デザインカードを取り扱っています。
(参考:リボ払いのデメリットと自動リボ払い/リボ払い専用カードのリスクについて

セディナへの新規入会なら、審査中に連絡が入る可能性は高い

ここからは「ハローキティカード」……というよりセディナ系カードに共通する、取得の流れについて紹介していきましょう。

ハローキティカードの申込の流れ

インターネットから申し込み

(申し込み内容確認の電話が入ることも)

審査結果の連絡

カード受け取り
本人限定受取郵便で受け取る
(申し込みから2週間程度)

おおまかな流れは「インターネット申し込み→審査結果連絡→カード受け取り」と、非常に一般的なものとなるのですが……。
セディナ系カードの特徴として、「新規入会時、申し込み内容確認の電話が入りやすい」という点が挙げられます。電話が入るのは申し込みと審査結果連絡の間、つまり審査中ですね。

このとき尋ねられるのは、仕事の内容やカードの取得目的など。実際に私もセディナでカードを作ったときには申し込みの数日後、こういった電話が掛かってきたことを記憶しています。
そういうわけで申し込みからしばらくは、セディナからの着信が無いか気を配っておきましょう。

申込み確認の電話やクレジットカード受け取りの詳しい流れについては、以下のページで解説しています。

CHECKクレジットカード発行・入手までの流れと申込確認電話、本人限定受取郵便について

その他、セディナの場合はメールで審査結果が知らされた後にも「本人限定受取郵便」というやや面倒な方法でカードを受け取らなければなりません。
これは「郵便局から手紙が届く→郵便局へ電話して配達依頼→配達員に本人確認書類を提示して上取り」という過程を踏む、重要書類などの受け取り方法ですね。(指定郵便窓口での来店受け取りも可)
これに関しても、詳しくは上に紹介のページで解説していますので、申込み確認電話に関する項目と併せてご覧ください。

ちなみに、申し込みからカード到着までには計2週間ほどの時間が掛かることが多いようです。

★上記内容は、セディナの既存カード会員には適用されない可能性があります。(既存会員であっても申し込みは可能です)

まとめ

「ハローキティカード」は、セディナが発行する「かわいい」特化のキャラクター・クレジットカード。
3つの限定デザインとピューロランド等での優待、ポイントを貯めてもらえる限定グッズが嬉しい
★セディナにはハローキティ・デザインのカードが多く、中にはゴールド・プラチナといった上位カードも。年間決済額によっては限定グッズがもらえるなどのメリットもあるのでこちらも併せてチェックしておこう
★ハローキティカードに限らず、セディナは新規入会時に申し込み確認の電話連絡を行いやすい。申し込み後しばらくはセディナからの着信に気を配りたいところ

「持っているだけで嬉しくなる」というデザインカードのメリットは、高還元なだけのカードでは得られません。
多くのキティ・デザイン・カードの中から、ぜひあなたに合ったものを見つけてみてくださいね。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

ハローキティカードの基本情報

カード名 ハローキティカード
申込み資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
利用可能額 10万円~200万円
※入会時は上限50万円
審査時間 数日~1週間前後
到着までの目安 2週間前後
入会金 無料
年会費 1,000円+税
※初年度無料
支払日 毎月末日締め
翌27日払い
支払い方式 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い、分割払い
分割払い(年率) 12.2%~14.87%
リボ払い(年率) 15%
キャッシング(年率) 上限18%
遅延損害金(年率) 14.6%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 本人確認書類
(本人限定受取郵便)
金融機関名 株式会社セディナ
住所・所在地 東京都港区港南二丁目16番4号
電話番号 03-5638-3211
貸金業登録番号 東海財務局長(12)第00166号
新規お申込はこちら




カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。