大丸松坂屋カードはポイント還元5%!ポイントカード切替もムダなくスムーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大丸でよく買い物するから、お得になる「大丸松坂屋カード」が気になるんだけど、どんなカードかよく分からない……」

「大丸松坂屋カード」は大丸・松坂屋をよく利用しているならぜひ持っておきたいクレジットカード。
年会費はかかりますが、大丸・松坂屋で利用した金額100円につき、なんと5ポイントも貯められます。
それに加えて、さまざまなポイントアップ特典が受けられるんですよ。

今回は「大丸松坂屋カード」のポイント制度・サービス内容をはじめ、同じく発行されている「さくらパンダカード」・「大丸松坂屋カード<ゴールド>」との違い、さらに審査難易度と申し込みの流れについて解説します!

「大丸松坂屋カード」がどんなカードなのか、そしてあなたが持つべきかどうかよ~く理解できますよ!
大丸松坂屋カードゴールド

大丸松坂屋カード

目次

大丸・松坂屋がおトクに使えるクレジットカードは3種類!

大丸・松坂屋でお得に利用することができる、「大丸松坂屋カード」は3種類から選ぶことができます。

  • 大丸松坂屋カード
  • 大丸松坂屋カード〈ゴールド〉
  • さくらパンダカード
  • では、カード別に年会費などの基本情報をチェックしていきましょう。
    大丸松坂屋カード
    さくらパンダカード
    JFRカードHP

    大丸松坂屋カードとさくらパンダカード
    年会費 1,000円+税
    ※初年度無料
    国際ブランド VISA
    MasterCard
    ※さくらパンダカードはVISAのみ
    基本還元率 0.5% 利用可能枠 10〜100万円まで
    海外旅行傷害保険 あり
    最高2,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険 なし
    ショッピング補償 あり
    年間100万円まで
    追加発行可 ETCカード
    家族カード
    付帯電子マネー なし 支払日 毎月15日締め
    翌月10日払い
    申し込み条件 18歳以上で安定した収入のある方。その配偶者、または学生(高校生・留学生を除く)

    「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」の基本スペックは同じです。
    異なる点は、「さくらパンダカード」は国際ブランドがVISAのみの選択となっていることです。

    「さくらパンダカード」についてはこのあと詳しく説明しています。

    年会費は、初年度は無料、2年目以降は、1,000円+税です。

    海外旅行傷害保険が最高2,000万円自動で付帯しているのが特徴です。

    大丸松坂屋カードゴールド
    JFRカードHP

    大丸松坂屋カード〈ゴールド〉
    年会費 初年度7,000円+税
    (2年目以降大丸・松坂屋で100万円(税抜き)以上の利用で翌年度の年会費無料
    国際ブランド VISA
    MasterCard
    基本還元率 1.0% 利用可能枠 10〜300万円まで
    海外旅行傷害保険 あり
    最高5,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険 あり
    最高5,000万円(自動付帯)
    ショッピング補償 あり
    年間300万円まで
    追加発行可 ETCカード
    家族カード
    付帯電子マネー なし 支払日 毎月15日締め
    翌月10日払い
    申し込み条件 原則25歳以上で、安定継続収入のある方

    ゴールドカードというだけあってさすがのカードスペックとなっています。

    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」の年会費は初年度は7,000円+税かかります。2年目以降は、大丸・松坂屋でのカード利用が年間100万円(税抜)以上で翌年の年会費は無料になります。

    旅行傷害保険は、国内外で最高5,000万円まで自動で付帯しているのはとても助かります。

    また、ショッピング保険も支払い方法の条件なく適用されますよ。

    「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」もショッピング保険は付帯しています。
    しかし、リボルビング払い・分割払い3~36回の買い物利用のみショッピング保険の対象となります。

    「大丸松坂屋カード」ってどんなカードなの?

    ここからはより具体的なカード情報、ポイント関係を中心に説明していきたいと思います。

    ①大丸・松坂屋の利用でポイントが5%貯まる!

    「大丸松坂屋カード」「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」「さくらパンダカード」全てのカードで、大丸・松坂屋の買い物利用でポイントが100円につき5ポイント貯まります
    つまり還元率5%という高還元を実現しています。
    貯まったポイントは、1P→1円として下記店舗で利用することができます。

    ポイント利用可能店舗

  • 大丸・松坂屋各店
  • 博多大丸
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • 大丸・松坂屋はもちろんのこと、博多大丸やオンラインショッピングでも利用可能
    ネット利用できるのは手軽だし、いつでもどこでも使えるので本当に嬉しいですよね。

    <発行月から6ヶ月以内なら、ポイントカードのポイントが5倍になる!>

    大丸松坂屋カードPCマーク
    大丸松坂屋ポイントカードHP

    大丸松坂屋ポイントカード(PCマーク付き)を発行月から6ヶ月以内「大丸松坂屋カード」に切り替えすると期間中に貯めたポイントが最大5倍になる特典があります。

    例えば、お得に切り替えできる期間6ヶ月以内に大丸・松坂屋(普通商品)で10万円の買い物をしたとします。
    大丸松坂屋ポイントカードPCには、1,000Pが貯まります。この状態で「大丸松坂屋カード」へ切り替えると、1,000P→5,000Pに増えます。

    さらに、期間中にポイント使用しても、付与されたポイントに対して5倍換算されるので、安心してポイント利用もできますよ。

    ただし、ポイント5倍換算されるポイントカードは右下にPCマークのついているカードのみが対象となりますので注意が必要です。

    ②「友の会」との併用・カード会員限定キャンペーンでさらにポイントを貯められる!

    ポイントをさらにお得に貯める方法として、「大丸松坂屋友の会」と大丸松坂屋カード会員限定のお得なポイントアップキャンペーンがあります。

    ここでは、合わせて詳しく解説していきたいと思います。

    (1)積み立てておトクに利用できる「大丸松坂屋友の会」

    「友の会」とは、日本百貨店協会に加盟している百貨店が行なっているお得な積立システムのことをいいます。

    積立システムとは、毎月一定の金額を決められた期間積み立てることにより、満期となった時にボーナスを受け取ることができるサービスです。

    大丸松坂屋も、もちろん協会に加盟しているので、「大丸松坂屋友の会」というものがあります。

    「大丸松坂屋友の会」は、とてもコスパの良い積立システムとなっているので、普段から頻繁に大丸松坂屋を利用している場合はおすすめです。

    積立コースとしては3種類。下記のようになっています。

    選べる積立コース3種類

  • 6ヶ月満期コース(2,000円のボーナス券)
  • 12ヶ月満期コース(1ヶ月分のボーナス)
  • ごほうびプラスコース(カタログクーポン券1枚)
  • 上記の3種類から自由に選ぶことができます。

    友の会積立コース一覧
    大丸松坂屋友の会 JOY CLASS HP

    コース内容としては「6ヶ月満期コース」が、5,000円×6ヶ月の積立で、2,000円のボーナス券がプラスされます。

    「12ヶ月満期コース」は、1ヶ月分の積立金額がお買い物ボーナスとしてプラスされます。
    例えば、毎月10,000円を積み立てた場合、1年後の満期時にはプラス1万円のボーナスがもらえて、計13万円が会員証にチャージされるというわけです。

    つまり、約8.3%おトクに買い物ができることと同じです。

    銀行ではこんな金利は到底つきませんよね。
    「大丸松坂屋友の会」の積立システムはかなりお得なのです。

    しかも、「大丸松坂屋カード」を合わせて提示すれば、ポイントも貯まるので、トータルで約13%もオトクに!(ポイント併用サービスは2019年2月28日迄の限定)

    「ごほうびプラスコース」は、毎月1万円の積立を12ヶ月で、温泉、エステなどで利用することのできるクーポン券が1枚もらえます。

    クーポン券の内容としては、満期後引き換え時に渡されるクーポンカタログから1枚選ぶことができます。

    全国100ヶ所以上の提携施設が掲載されています。

    例えば、「ヒルトン大阪 フワンソワーズモリス」でのエステプラン(1名)などがあります。

    フランソワーズモリスHP

    どのエステプランも最低15.000円以上はするものばかりです。
    「ごほうびプラスコース」は、自由な使い道ができない分、積立コースの中で最も金額的にはお得なボーナスとなっていますよ。

    自分へのご褒美や記念日などのプレゼントで活用してみてはどうでしょう。
    どのコースを選択しても満期日が楽しみになりますよ。

    (2)大丸松坂屋カード会員限定ポイントアップキャンペーン

    大丸松坂屋の買い物がポイント5%と高還元の「大丸松坂屋カード」ですが、大丸・松坂屋各店でポイントアップキャンペーンを開催しています。

    大丸松坂屋カード会員ポイントアップキャンペーン
    大丸HP

    期間中は、さらに2%のポイントアップして、合計7%のポイントが還元されます

    ポイントアップキャンペーンは各店舗によって開催時期や期間が異なるので、各店舗HPから確認する必要があります。

    2018年10月現在、開催しているポイントアップキャンペーンは10月5日〜10月8日までの3日間開催です。
    今回はカード会員+メルマガ登録が条件となっているようです。
    開催情報は非公開で不定期開催となっています。

    各店舗ポイントアップキャンペーン情報は下記から確認することができますよ。

    大丸HP
    松坂屋HP

    ③半年間で獲得したポイントに応じてボーナスポイントを受け取れる!

    また、ポイントアップキャンペーンの他にも、半年間の獲得したポイントに応じたボーナスポイントを受け取ることもできます。
    なんと最高100%ですポイントを2倍にすることも可能ですよ。

    ボーナスポイント条件とポイント付与率
    半年間の獲得ポイント合計 ボーナスポイント付与率
    15,000ポイント以上 対象ポイントの100%
    10,000〜14,999ポイント 対象ポイントの50%
    5,000〜9,999ポイント 対象ポイントの20%

    例えば、大丸・松坂屋・オンラインショップで半年間で300,000円(普通商品)のカード利用をしたとすると獲得ポイントは、15,000ポイントです。この場合は、ボーナスポイントとしてさらに15,000ポイントが付与されることになります。
    つまり最大でポイント還元率10%まで引き上げることができるのです。

    半年間で10万円以上の利用からボーナスポイントが付与されるので、普段から頻繁に利用している場合ならば、いずれかのボーナスポイントを目指すことは比較的ハードル低めでしょう。
    月々約16,000円以上の利用が、ボーナスポイント獲得最低ラインです。

    ただし、ボーナスポイント計算の対象外のポイントがありますので注意が必要です。

    ★ボーナスポイント計算の対象外ポイント

  • 博多大丸 福岡天神店で貯まったポイント
  • 大丸・松坂屋通信販売カタログ、DMall.jp)で貯まったポイント
    ※株式会社大丸松坂屋百貨店と運営が別会社のため
  • 高知下関鳥取の大丸各店で貯まったポイント
  • VISAMasterCard加盟店(大丸松坂屋以外の利用)で貯まったポイント
  • つまり、博多大丸の利用や大丸・松坂屋以外のカード利用は、ボーナスポイント計算の対象から外れることになります。

    あくまでも、大丸(博多大丸を除く)・松坂屋大丸松坂屋オンラインショップの利用で獲得したポイントが対象と覚えておきましょう。

    <ポイントをマイルに変えられる「JFRショッピングマイレージクラブ」>

    大丸松坂屋カードで貯まったポイントを、JALマイルに交換するサービスが「JFRショッピングマイレージクラブ」です。

    これは、毎月15日(締め日)に残っているポイントをマイルへ自動的に交換してくれるので、毎回の交換手続きが不要になります。

    JFRショッピングマイレージクラブ年会費等
    年会費 3,000円+税
    マイル還元率 1.0%
    有効期限 マイル移行月〜36ヶ月後の月末

    5P→1マイルとして計算します。
    例えば、15日に残っているカードポイントが3,000ポイントの場合は、600マイル(実質1.0%)がJMBに登録、積算されます。

    申込み方法は3つ。下記の方法で可能です。

  • インターネットからの申し込み
    JFR HP
  • 各店クレジットサービスセンター
    JFR HP
  • JFRカード問い合わせセンター
    0570-088-880
    大阪 06-6445-3464
    東京 03-6627-4181
  • ここで知っておきたいのは、JFRショッピングマイレージクラブ登録した後でも、貯まったポイントを大丸・松坂屋の買い物で利用することは可能ということです。

    あくまでも、自動的にマイル交換されるポイントは毎月15日(締め日)の残ポイントだけです。

    ただし、一旦マイル交換するとポイントに再び戻すというようなことはできないので気をつけましょう。

    ④反面、大丸・松坂屋以外でのポイント還元率は低め

    大丸・松坂屋での買い物利用で高還元な「大丸松坂屋カード」ですが、反面それ以外の利用でのポイント還元率は、0.5%〜1.0%の設定と低めになっています。

    大丸松坂屋カード各種 大丸・松坂屋以外のポイント還元率
    ポイント還元率
    大丸松坂屋カード・さくらパンダカード 0.5%
    大丸松坂屋カード〈ゴールド〉 1.0%

    「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」は還元率0.5%「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」1.0%です。

    「楽天カード」や「Orico Card THE POINT」など、年会費無料で常時ポイント還元率1.0%のクレジットカードがある中でこれは低めの設定と言っていいでしょう。

    ですから、大丸・松坂屋での買い物利用をメインにする方法が一番おすすめです。

    大丸松坂屋カードのメリット:さまざまな特典が付けられる!

    大丸松坂屋カード会員になることで、会員限定の様々な特典や付帯サービスを受けることができます。

    ①海外旅行保険が自動付帯!カードで旅行代金を支払えば国内にも適用!

    まずは、海外旅行に行くときなどに必須の海外旅行傷害保険自動付帯(カード利用なしで補償対象)しています。
    旅行中のケガや事故などでかかった費用を補償してくれる保険です。

    保証内容は以下の通りです。

    海外旅行傷害保険 補償内容
    大丸松坂屋カード・さくらパンダカード 大丸松坂屋カード〈ゴールド〉
    傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯) 最高5,000万円(自動付帯)50万円まで
    傷害・疾病治療費用 50万円まで 150万円まで
    賠償責任 2,000万円まで 3,000万円まで
    救援者費用 100万円まで 100万円まで
    救援者費用 15万円まで 30万円まで

    傷害死亡・後遺障害については、「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」で最高2,000万円が自動付帯
    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」では、最高5,000万円とさすがゴールドカードといった納得の補償内容になっています。

    ただし、海外旅行傷害保険で一番利用する可能性が高い傷害治療費用・疾病治療費用については、それぞれのカードとも50〜150万円までとやや不安な補償金額設定となっています。

    海外での入院や治療費は、思っていたよりもはるかに高額な請求をされることがほとんどです。
    ですから、傷害治療費用疾病治療費用を充実させておくことはとても重要なのです。

    例えばアメリカで盲腸になった時、その時の状況、場所などによって異なりますが、一般的に200万円以上(国内の場合平均8〜10万円)かかる可能性があります。

    参考損保ジャパン日本興亜の支払い事例

    このように海外では保険が利かない自由診療のため、入院、治療費がとても高額になることはよくある話です。

    また、日本で加入している国民健康保険は、海外渡航中の治療も保険給付の対象ですが、あくまでも帰国後の申請で払いもどされるというものです。
    高額の医療費は、一旦自分で負担しなければなりません。

    万一の事故やケガのために、海外旅行傷害保険の補償内容を完璧にしておきたいという場合は、他のクレジットカードと併用するという方法もあります。

    併用するなら、年会費が無料で海外旅行傷害保険が自動付帯している「エポスカード」がおすすめです。

    エポスカードの傷害・疾病治療費用と併用
    傷害治療費用補償額 疾病治療費用補償額
    大丸松坂屋カード 50万円(ゴールド150万円) 50万円(ゴールド150万円)
    エポスカード 200万円 270万円
    250万円(ゴールド350万円) 320万円(ゴールド420万円)

    このように、他のクレジットカード(エポスカード)と併用することで、最高320万円(ゴールドカードは最高420万円)の治療費用補償を備えることが可能となります。
    これだけの補償額を備えておけば安心して旅行に出かけることができますね。

    あわせて読みたい
    エポスカードのメリット・デメリット

    ②ロードサービス・ライフサポートサービスのオプションを付けられる!

    大丸松坂屋カード会員になれば、ロードサービス(年会費1,000円+税)、ライフサポートサービス(年会費1,000円+税)のオプションをつけることが可能になります。

    また、「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」はそれぞれのサービスが自動で付帯しています。

    ⑴JFRロードサービス

    車の運転(オートバイ・原付を含む)をする場合、万一の事故などトラブル時に24時間365日無料でロードサービスを受けることが可能になるサービスです。

    ★ロードサービス内容

  • レッカー牽引サービス
  • バッテリー上がり
  • タイヤのパンク
  • ガス欠・オイル漏れ
  • キーの閉じ込み
  • 落輪
  • その他30分以内の軽微な応急修理(バルブ・ヒューズの取り替え、冷却水の補充など)
  • その場から動けなくなった時、レッカー牽引サービスがあれば近くの修理工場まで運んでもらうことができます(牽引してもらえる距離は15kmまで)。

    ディーラー工場など、持ち込み場所を指定したりすると15kmでは収まらない可能性はあります。

    また、トラブル発生現場が自宅などから100km以上離れている場合には、アフターフォローサービスを受けることが可能となります。

    アフターフォローサービスとは、遠方で故障などのトラブル時、マイカーが修理工場に入庫してしまった場合、レンタカー代宿泊費用などをサポートしてもらえるサービスです。

    内容は以下の通り。

    ★アフターフォローサービス内容

  • レンタカーサービス
    1,800ccクラスの24時間以内のレンタル費用を負担してもらえます
  • 宿泊費用サポートサービス
    電車・バス・タクシー・飛行機など1人につき20,000円(税込)まで負担してもらえます
  • 帰宅費用サポートサービス
    1人につき1泊15,000円(税込)まで負担してもらえます
  • ※重複利用不可

    これらのアフターフォローサービスが利用できれば、トラブル時の費用負担をかなり軽減できますね。いざという時とても助かるサービスです。

    ⑵JFRライフサポートサービス

    JFRライフサポートサービスとは、家のトラブル(カギの閉じ込み、法律相談など)に対応してもらえる暮らしの安心サポートサービスです。
    24時間365日いつでも受付対応可能となっています。
    サービスの内容は以下のようなものがあります。

  • ホームアシスタンス
    家での緊急トラブルに直ちに担当者を派遣。30分以内の応急作業を無料で対応してもらえます
    鍵の閉じ込み、水回りのトラブル、ガラス破損時の緊急対応など
  • 法律相談アシスタンス
    法律問題について、民事を専門とした弁護士が電話でアドバイスしてくれます(完全予約制、15分まで)。
  • 緊急時医療相談アシスタンス
    緊急時、医師もしくは看護士が医療相談に対して、電話で適切な対応をしてくれます。また、自宅近くの受診できる救急医療機関を案内します。
  • その他にも、

  • レンタカー優待割引
  • 防犯セキュリティ優良業者紹介サービス
  • チャイルドシートのレンタル・家事代行サービス優待割引
  • メッセージデリバリーサービス
  • などがあります。

    ロードサービス、ライフサポートサービスの申込み方法はインターネットと店頭申込の2通りです。

    インターネット申込:JFRロードサービス・JFRライフサポートサービス申込み
    店頭申込み:各店クレジットサービスセンター

    サービスの開始は、申し込み完了から10日程度かかるので気をつけましょう。

    ③「JFRカード特典」と「JFRクラブオフ」は特典豊富!

    「大丸松坂屋カード」各種クレジットカードで利用することのできる優待特典は、「JFRカード特典」(会員登録不要)と「JFRクラブオフ」(無料会員登録必須)から選択することができます。
    グルメ、エンタメ、旅行、生活サポートまでと、幅広いジャンルからお得な会員限定価格で利用することができますよ。

    例えば、下記のような優待特典があります。

    ★優待特典一覧

  • ドミノ・ピザ M・Lサイズ30%off(クラブオフ)
  • ヒルトン大阪 特別ランチコース シャンパン付き 通常価格から2,000円off(JFRカード)
  • 映画チケット割引 1,800円→1,210円(クラブオフ)
  • レンタカー料金最大55%off(クラブオフ)
  • アート引越センター基本料金30%off(JFRカード)
  • など

    ※2018年10月現在の優待特典情報

    他にも様々な場面で利用することができる優待特典がたくさんあります。

    大変お得で便利ですので、積極的に活用していきましょう!

    もっと優待内容を知りたい場合は、JFRカードHPから確認できます。

    ④おトクに旅が出来る「JFRカードトラベルデスク」

    「大丸松坂屋カード」持つと、「JFRカードトラベルデスク」を利用することができるようになります。

    「JFRカードトラベルデスク」とは、旅行会社15社以上から特別価格で50個以上のパッケジツアーを利用することができる会員限定優待サービスです。

    JFRカードHPスクリーンショット1
    JFRカードHPスクリーンショット2
    JFRカードHP

    国内・海外を問わず、旅行会社各社のパッケージツアーが大丸松坂屋カード決済なら3~5%offで利用することができます。
    例えば、ハワイ旅行200,000円→190,000円(5%off)になり、1万円もお得になりますよ。

    申込方法はインターネットと電話申込の2種類です。

    インターネット申込:
    海外旅行
    国内旅行

    電話申込み:
    JFRカードトラベル専用ダイヤル
    0120-515-601
    受付時間 10:00〜18:00(年末年始除く)

    インターネット申込の場合、24時間いつでも受付可能なのでとても便利ですよ。

    <年会費無料の条件である「マイ・ペイすリボ」には注意!>

    JFR CARD HP マイ・ペイすリボ
    JFR CARD HP

    『マイ・ペイすリボ』は、自動的に支払いが『リボ払い』になるサービスです。一度登録の手続きをすると、『一括払い』のカード支払いは自動的に『リボ払い』となります(国内外問わず)。

    この『マイ・ペイすリボ』で年間1回以上カード利用をすると、翌年度の年会費が無料(ゴールドは年会費半額)というお得な特典があります。

    ただし『リボ払い』は、

  • 返済が長期化しやすい
  • 金利が高い
  • 金銭感覚が鈍る
  • といったデメリットがあるため、おすすめはできません。

    年会費無料という言葉に安易に飛びつくことは非常に危険です。
    くれぐれも注意しておきましょう。

    『リボ払い』の注意点について、詳しくは下記の記事をお読みください。

    あわせて読みたい
    小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法

    「さくらパンダカード」は大丸松坂屋カードとどこが違う?

    「さくらパンダカード」と「大丸松坂屋カード」は、基本カードスペックは同じです。
    では、異なる点はどういったところなのかをチェックしていきます。

    ①ピンクを基調としたキュートなカードデザイン

    さくらパンダカード
    JFR CARD 公式HP

    「さくらパンダカード」は券面はピンクを基調としたかわいいカードデザインになっています。
    ピンク好き女子はもちろんのこと、パンダ好きのあなたにもぴったりのカードですよ。

    ②カードブランドは「VISA」のみ

    国際ブランドは、「大丸松坂屋カード」が、VISA・MasterCardを選択できるのに比べ、「さくらパンダカード」は、VISAのみの選択となります。

    ③会員数・10月内の利用金額に応じてピンクリボン運動への寄付が行われる

    「さくらパンダカード」の一番の特徴としてピンクリボン運動に参加できるという点が挙げられます。

    <ピンクリボン運動とは>

    乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。
    (中略)
    行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を頒布してその売り上げの一部を財団や研究団体に寄附するなど、積極的に取り組み、市民や政府の意識をかえました。

    引用:認定NPO法人 J.POSH公式HP

    このような運動に「さくらパンダカード」を通して参加することができます。
    さくらパンダカード会員数に応じた一定の金額、ピンクリボン月間(10月)のさくらパンダカード全体利用金額の一定割合を認定NPO法人J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動に寄付しています。

    あなたも無理なく間接的にボランティア活動に参加できる仕組みとなっています。

    さらに良いサービスが受けられる「大丸松坂屋カード<ゴールド>」

    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」なら、年会費7,000円+税がかかりますが、さらにパワーアップしたポイントシステム特典サービスを受けることができますよ。

    さっそくチェックしていきましょう。

    ①大丸・松坂屋以外でも100円につき1ポイント貯まる!

    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」なら大丸・松坂屋の買い物利用で5%ポイント還元はもちろん、それ以外のカード利用でも常時1.0%でポイント還元されます。
    つまり、外食やショッピング、ネット通販、電気代などの公共料金の支払いなどでも「大丸松坂屋カード」2倍の還元率でポイントが貯まることになります。
    普段の支払いを「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」に変えることで、効率的かつ確実にポイントが貯まりますよ。

    ②年間100万円での利用で7000円の年会費が無料!

    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」の年会費は7,000円+税です。

    「毎年7000円か……」とちょっと尻込みしてしまうかもしれませんが……。
    この年会費、実は無料になる条件があるんです。

    大丸・松坂屋でのカード利用額が年間100万円以上で翌年度の年会費は無料になります。
    かなりハードルが高めに思われますが、大丸・松坂屋ヘビーユーザーなら今までの支払いを、全てクレジットカード払いに変えることで達成できる場合もありますよ。

    食料品も対象になりますので、デパ地下での利用も含めて毎月4〜5万円程度、さらに季節毎のセールで10万円くらい毎回使っているなら、十分に可能性がありますよ。

    年間どれくらい利用しているのか一度思い出してみるといいですね。

    ③空港ラウンジ・ロードサービス・ライフサポートサービスが無料になる!

    出発前のひとときをゆったりと快適に過ごすことのできる空港ラウンジが無料で利用できます。
    利用方法は、「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」と当日搭乗券を提示するだけです。

    さらに先ほど説明した、ロードサービス・ライフサポートサービス無料で付帯しています。
    年中無休でいつでも対応してもらえますので、いざという時とても頼れるサービスです。

    ④大丸ミュージアムの入場料が同伴者一人を含めて無料になる!

    「大丸ミュージアム」とは、写真、陶芸、書など、ジャンルは多岐にわたり、話題性の高い内容で美術展や展覧会を開催しているイベントホールです。

    その展覧会などが、「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」会員なら、本人と同伴者1名までの入場料金(700〜1,000円程度)が無料で利用することができます。

    現在どのような展示会が行われているかは、大丸公式HPから確認してみてくださいね。

    カード別・審査難易度チェック

    各種大丸松坂屋カードがお得なクレジットカードということはわかったけれども、いざ申込みとなると、審査にちゃんと通過できるかどうか不安になりますよね?

    ここでは、カード別に審査難易度についてチェックしていきましょう。

    ①大丸松坂屋カード・さくらパンダカードの審査難易度

    まずは、申込み資格を確認しておきましょう。

  • 満18歳以上で安定収入のある方、その配偶者、または学生(高校生は除く)
  • 入会申込書に記入した「自宅」と「勤務先」の番号に電話連絡が可能な方
  • 日本国内に住んでいる方
  • 申込要件はこれだけです。

    つまり、安定した収入(配偶者も可)があって、高校生でなければ基本的には審査を通過する可能性はあるということになります。
    「大丸松坂屋カード」のような、流通系カードは比較的審査基準が緩い傾向にあるので一般的に難易度は高くありません。

    口コミサイトでも、申込み完了から1時間程度で審査通過の連絡がきたという声も多くみられました。
    審査に通らなかったというものもありましたが、ブラック(過去に借金、支払いの延滞などのデータが残っている方)だったり、多重申込(短期間でいくつかのクレジットカードに申込みをしている方)をしていた場合がほとんどでした。
    参考クレファン
    そのような場合以外は、学生、専業主婦でも申込みできるクレジットカードなので年収額は審査基準にさほど影響していないでしょう。

    以上のことを踏まえて、まず申し込みをしてみましょう。

    <学生ならば「学生カード」で申し込める! >

    「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」は、実は、学生でも申し込みができるクレジットカードとなっています。

    学生特典として、在学中は通常年会費1,000円+税のところが無料となります。

    ②大丸松坂屋カード<ゴールド>の審査難易度

    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」も申し込み要件から確認していきましょう。

  • 原則、満25歳以上で、安定継続収入のある方
  • 入会申込書に記入した「自宅」と「勤務先」に電話連絡が可能な方
  • 日本国内に住んでいる方
  • 上記のような申込み要件となります。

    年齢の条件は25歳以上ということで、新社会人等では申込みすることはできません。

    また、安定継続収入という文言から、収入要件も、職業、勤続年数などが審査に影響してきます。
    公務員、医者、弁護士、大手企業会社員など、一般的に収入が安定している職業は審査で有利に働きます。

    逆に、アルバイト、フリーター、無職の場合は、収入が安定していないと判断され、審査は不利になるでしょう。

    また、勤続年数も長いほど収入が安定しているとみなされるため、審査通過に有利に判断される可能性があります。

    具体的にどのくらいの収入があれば審査通過できるのかというのは、非公開なので言えませんが、国税庁年齢階層別の平均給与によると、25〜29歳の平均給与は373万円となっています。

    この平均給与程度を現在得ているのならば、十分申し込みできると思ってもいいでしょう。

    また、下記記事も参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    発行元・グレード別!クレジットカードの難易度目安と審査に関するよくある質問

    大丸松坂屋カード申し込みの流れ

    ここからは、「大丸松坂屋カード」の申込方法について説明します。

    「大丸松坂屋カード」各種カードの申込み方法は3通りあります。

    インターネット申込み店頭申込み郵送申込みとなります。

    では、それぞれ申込方法の流れをメリット・デメリットと合わせて紹介していきますね。

    ①インターネットで申し込む場合:家から簡単に申し込める!

    インターネットで、カードを申し込む場合、いつでもどこでも申込みを簡単に行うことができるメリットがあります。
    また、カード発行までに要する期間も短縮されるので、インターネットからの申込みが一番おすすめとなります。

    インターネット申込みの流れは以下の通りです。

    ★インターネットでの申込みの流れ

    インターネットの申込の流れ

    JFR 公式HPにアクセス

    規約に同意する
     個人情報取扱に関する事項、
     会員規約、WEB明細通知サービス利用特約を確認の上「同意する」をクリック

    個人情報を入力する
    申込フォーマットに必要事項を入力

    申し込み内容の確認

    審査・発行手続き

    口座振替設定
    三井住友銀行 ・ 三菱UFJ銀行 ・ みずほ銀行の場合はオンラインで申込み完結(それ以外は申込後書面で振替設定)

    カード発行

    上記の申込み手順で手続きを完了させると、簡易書留にて、2週間程度(最短4日でお手元に届きます。

    <世界シェアNo.1の「VISA」と海外優待ガイドがもらえる「MasterCard」>

    「さくらパンダカード」は「VISA」のみの選択となりますが、「大丸松坂屋カード」と「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」では、「VISA」「MasterCard」のブランド選択ができます。

    どちらをブランドを選ぶかでサービスが異なります。
    それぞれの特徴を簡単に説明していきます。

    「VISA」は、世界シェアNo. 1の国際ブランドとして知名度も高いです。
    国内はもちろん、海外でも利用ができなくて困るということは少ないです。
    観光案内緊急時のサポートなどに対応してくれる、「VJデスク」も海外旅行の際にとても便利。

    また、航空券やホテルの予約も手配してもらえる「エアライン&ホテルデスク」も役に立ちます。

    どちらか迷った時には、「VISA」を選択しておけば間違いはないでしょう。

    一方、「MasterCard」も、世界シェアNo.2の国際ブランドです。

    「VISA」ほどでないにしろ海外でも主要国では、まず利用できないということは少ないでしょう。

    また、海外優待ガイド、「ふらっと・ぷらっと」優待割引プレゼントがもらえるお店が紹介されています。旅行先で便利なガイドマップも付いていますよ。

    2枚目のクレジットカードなどでおすすめです。

    国際ブランドについてもっと詳しく知りたいという場合は下記の記事を読んでみてください。

    あわせて読みたい
    「国際ブランドの違い」は、使えるお店の違い

    ②店頭で申し込む場合:「臨時発行カード」ですぐに利用できる!

    臨時発行カード
    JFRカードHP

    店頭申し込みで嬉しいのは、その日からすぐに使える「臨時発行カード」を発行してもらえることです。

    大丸松坂屋カードの申込完了から30分〜1時間程度で発行されます。
    (審査の結果、発行できない場合もあります)

    クレジットカードと同じように後払いで買い物ができて、ポイントもしっかりと5%還元されます。

    本カードが発行されたら、ポイントと利用額は自動で引き継いでくれるので、すぐに使いたいなら店頭申し込みがベストですね。

    店頭申込の流れは以下の通りです。

    ★店頭申込みの流れ

    <店頭申込みの流れ

    各店クレジットサービスセンターへ

    個人情報を入力する

    審査・発行手続き

    臨時カード発行
    大丸・松坂屋で利用することのできるカードが発行される

    本カード発行

    上記手続きを完了させると、1週間〜3週間でカード発行。お手元に届きます。

    <「臨時発行カード」は大丸・松坂屋でしか使えない!>

    ここで気をつけておきたいのは、「臨時発行カード」は、大丸・松坂屋の買い物でしか利用することができません

    あくまでも大丸・松坂屋ですぐに買い物ができるよう特別に発行されている仮のクレジットカードです。

    ③郵送で申し込む場合:ネットに個人情報を打ち込まずに済むが時間がかかる

    郵送申込みをする場合は、インターネット申込のようにネット上で個人情報を打ち込まずに申込みをすることができます。

    セキュリティは万全のはずですが、ネット上に個人情報を入力したくない場合は、郵送申込みを選択しましょう。

    ただし、カード申込書の請求期間や申込書の郵送やり取りで通常よりカード発行まで時間がかかってしまうということは理解しておきましょう。

    郵送申込の流れは以下の通りです。

    ★郵送申込みの流れ

    郵送の申込みの流れ

    カード入会申込書を請求
    インターネット・電話にて請求可能
    必要事項を記入する

    入会申込書を記入

    申込書を返送
    必要事項を記入・捺印、本人確認書類をそえて返送

    カード発行

    上記手続き完了後、約2週間〜3週間で簡易書留で届きます。

    まとめ

    ★大丸・松坂屋の利用はポイント還元率5%と高還元!
    「大丸松坂屋友の会」の積立が超お得!選べるコースは3種類
    ★各店独自開催のポイントアップキャンペーンでさらにポイント+2%!
    ★半年間で獲得したポイントに応じて最大100%のボーナスポイントを受け取れる!
    ★海外旅行傷害保険が自動付帯
    ★ロードサービス・ライフサポートサービスを年会費1,000円でオプション追加できる
    ★年会費無料になる「マイ・ペイすリボ」には注意が必要
    ★ピンクリボン運動への寄付ができる「さくらパンダカード」
    「大丸松坂屋カード〈ゴールド〉」なら大丸・松坂屋以外の利用でも常時1.0%のポイントが貯まる

    ポイント還元率5%と、大丸・松坂屋の買い物利用がとてもお得になる各種「大丸松坂屋カード」は普段、大丸・松坂屋を頻繁に利用しているあなたは絶対に持っておきたいクレジットカードです。

    「大丸松坂屋友の会」ポイントアップキャンペーンボーナスポイントなど、様々な方法でポイントを効率よく貯めることが可能ですよ。

    また、海外旅行保険も自動で付帯しているので、海外旅行の際も安心して楽しむことができます。

    大丸松坂屋カードを持ってよりお得なショッピングライフを楽しみましょう。

    大丸松坂屋カード各種の詳細情報

    カード名 大丸松坂屋カード・さくらパンダカード 大丸松坂屋カード〈ゴールド〉
    申込み資格 18歳以上で安定した収入のある方。その配偶者、または学生(高校生・留学生を除く) 原則25歳以上で、安定継続収入のある方
    提携カード VISA
    MasterCard
    ※さくらパンダカードはVISAのみ
    VISA
    MasterCard
    利用可能額 10万円〜100万円 10万円〜300万円
    審査・発行期間 4日間〜3週間程度 4日間〜3週間程度
    入会金 無料 無料
    年会費 1,000円+税 7,000円+税
    支払い方式 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
    分割払い(年率) 8.98%〜11.08% 8.98%〜11.08%
    リボ払い(年率) 14.2% 9.6%
    キャッシング(年率) 18.0% 15.0%
    遅延損害金(年率) 20.0% 20.0%
    担保 不要 不要
    保証人 不要 不要
    必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
    金融機関名 JFRカード株式会社 JFRカード株式会社
    住所・所在地 大阪府高槻市紺屋町2-1 大阪府高槻市紺屋町2-1
    電話番号 072-686-0108 072-686-0108
    貸金業登録番号 近畿財務局長(10)第00460号 近畿財務局長(10)第00460号
    新規お申込はこちら  >>> 大丸松坂屋カード・さくらパンダカード >>> 大丸松坂屋カード〈ゴールド〉

    さくらパンダカード

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。