スーパーでのクレジットカードはこれ!大手店舗で便利なカードをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーでのクレジットカードはこれ!大手店舗で便利なカードをチェック!

「スーパーでクレジットカードの案内を時々見かけるけれど、あれってどのぐらいおトクになるのかな?そもそもスーパーでカード使えるなんて知らなかった……

実は大手スーパーの多くがクレジットカード決済を導入しています。

入り口やレジを注意して見てみてください。
カードブランドのロゴがきっとあります。これはそのカードが使える印です。
その一方でチェーン展開していない地元スーパーでは使えないことが多いです。

今回は元スーパー店員の私が、クレジットカードの使い方から各大手スーパーで本当に「使える」カードまで紹介していきます!

スーパーマーケットをもっとおトクに活用する方法が見つかりますよ!

目次

スーパーマーケットでクレジットカードは使えるの?

スーパーにはクレジットカードを使えるお店と使えないお店があります。
傾向として、使えるお店は大手チェーン店舗、使えないお店は非チェーン展開の地元店です。

スーパーで使えるクレジットカードブランドの調べ方からレジで困らないクレジットカードの使い方まで確認していきましょう!

①イオン、西友、イトーヨーカドーなど大手スーパーでは利用可能

チェーン展開している大手のスーパーではクレジットカードを使うことができます


▲西友公式HP よくあるご質問より

具体的に例を挙げればイオン、西友、イトーヨーカドーなど。これらのスーパーならば、駅前の小規模店舗であってもクレジットカードを使うことができます。

なぜ大手チェーン店舗ではクレジットカードを使うことができるのでしょうか。その理由はクレジットカードの「加盟店手数料」にあります。

加盟店手数料とはクレジットカード会社が加盟店に課す手数料。カード利用者ではなく、お店側がカード会社に支払う手数料です。
「便利なクレジットカード決済をうちのお店でも使わせてください」とカード会社に支払うお金ですね。

CHECK加盟店手数料とは

クレジットカードの使えるお店はこの加盟店手数料を支払っています。つまり、設備投資にお金がかかっているのです。
大型チェーン店でなければこのような設備投資にお金をかけるのは難しいでしょう。そのために、クレジットカードを使えるスーパーも大型チェーン店ばかりになるのです。

<少額の支払いでクレジットカード払いは恥ずかしくない?>

クレジットカードにどのようなイメージがあるでしょうか。
「お会計が楽になる!」という一方で「高額の決済で利用する」というイメージもあるのではないでしょうか。

確かに、高額の決済ではクレカを利用します。
現金を何枚も数えるのが大変だったり、何十万円も持ち歩くことがあまりないからです。
ただし、それは普段のお買い物でクレジットカードを使わないことを意味するものではありません。

以前スーパーで働いていた経験で言えば、10人に1人はクレジットカードでのお支払いでした。高い割合ではありませんが「珍しい」というものでもありません

その上、クレジットカード払いは店員にとってもありがたいものです。小銭が出てこないので手早く会計が済むのです。いくつかお客さまに確認を取る必要はありましたが、お釣りを渡す時間を考えればクレカ払いの方が現金よりも速かったです。
クレカ払いよりも早かったのは電子マネーの決済と「ちょうど」の現金払いでしょうか。

スーパーでクレジットカードを使うのは恥ずかしくありません。安心してクレジットカードを使って大丈夫ですよ。

②チェーン展開していない地元スーパーではカードを使えないことが多い

クレジットカードを使うことができるのはチェーン展開している大手のスーパーでした。一方、チェーン展開していない地元のスーパーではクレジットカードを使えないことが多いです

また、チェーン展開していても「業務スーパー」などの安さを売りにしたスーパーマーケットでは、一部店舗を除いてクレジットカードを使うことができません。


業務スーパー 安さの秘密無駄・ロスの徹底排除を挙げるより

いずれも、加盟店手数料がクレジットカードを使えない理由と推測されます。大手スーパーに比べ資本が少ないため「加盟店手数料を支払ってまでクレカ決済を導入する必要はない」と考えているのではないでしょうか。加盟店手数料を支払わない分コストをカットできます。
業務スーパーは大規模展開しているスーパーマーケットになりますが、安くするために加盟店手数料も削っているのでしょう。

実際に、クレジットカード払いを導入していない店舗へ行くと入り口に「当店ではクレジットカード払いすることができません」という張り紙が貼ってありました。このような案内があることもあるので、クレジットカード払いをしたい場合はよく確認しておきましょう。

③店頭やレジで使えるクレジットカードのブランドを確認できる。

クレジットカードを使えるスーパーで「どのクレジットカードを使うことができるのか」はどのように確認するのでしょうか。

レジや入口ドアをよく見てみましょう。クレジットカードのブランドロゴを見つけることができます。


  

▲(左)三井住友 VISA SMBC CARD クラシック/(右)VISAブランドロゴ

クレジットカードのブランドロゴとは、たとえば上の画像にあるもの。お手持ちのクレジットカードにも同じようなロゴがあると思います。

たとえば、上のVISAクレジットカードならば右に示したVISAブランドロゴを目印にします。
お手持ちのクレジットカードと同じロゴがレジや入口ドアにあればそのカードを使うことができますよ。

入口ドアに表示があることは少ないですが、そのスーパーおすすめのクレジットカード広告を貼っていることがあります。入店しなくても使えるクレカが分かるのは便利ですよね。

これはスーパー以外のクレジットカード加盟店でも同じことです。クレジットカードを使いたい時はブランドロゴを探してみましょう。

④クレジットカード払いのやり方

それでは実際にスーパーでクレジットカード払いするときの手順を確認しましょう。

クレジットカードをスーパーの店員に渡すのは「○○円でございます」と金額が確定してからです。現金をトレイに置くのと同じタイミングですね。

カードを渡す時に支払い回数を伝えるようにしましょう。「1回払いでお願いします」といった感じで伝えれば大丈夫ですよ。

スーパーマーケットでは必要ないこともありますが、会計の後サインを求められることがあります。このサインは不正利用防止の為にとっているだけなので安心してご記名ください。クレジットカード裏面に書いたサインと同じものを書くようにしましょう。
クレジットカードのサインについて詳しくは以下の記事を一読ください。

あわせて読みたい
クレジットカード裏面&店頭でのサインの書き方:適当な署名で困るのはどんなとき?

最後に「控え」とカードを受け取ってお会計完了です。
「控え」クレジットカードで支払った場合のレシートです。実際に口座からお金が支払われるのはカードごとに決められた支払い日なので、レシートでなく「控え」と呼んでいます。
聞きなれない「控え」を渡されても、実質レシートと同じものなので心配する必要はありませんよ。

実際のレジでは店員が丁寧に案内してくれます。現金を渡すタイミングでカードを渡したら、後は案内に従うだけで会計できますよ。安心してスーパーでもクレジットカード払いを使っていきましょう!

<スーパーマーケットで分割払いはできるの?>

クレジットカードで便利なのが「分割払い」。本来ならば翌月に一回で支払う金額を数回・数か月に分けて支払っていく、翌月の負担が軽減される支払い方法です。

1万円を「一括払い」「2回払い」で支払った場合を考えてみましょう。

(1)「一括払い」で支払った場合
翌月の支払金額はそのまま1万円です。翌月一度、1万円支払っておしまいとなります。
これが通常の支払い方式ですね。
この方式で支払うと来月苦しい場合、次の分割払いを活用することになります。

(2)「2回払い」で支払った場合
翌月・翌々月に2回に分けて支払っていきます。つまり、翌月に5000円、翌々月に5000円と分けて支払うのです。
支払い期間は長くなってしまいますが、一月の支払金額は抑えられます。家電が故障したなど、急な出費に対応するのが楽になりますね。

さて、そんな便利な分割払いはスーパーマーケットでできるのでしょうか

各スーパーの公式HPを見ても分割払いができるかは書いてありません。そこで数社に問い合わせ分割払いができるのか確認してきました。 

問い合わせ、返信をいただけたスーパーはいずれも「クレジットカードで分割払いできる」との回答でした。
返信いただけたのは以下のスーパーマーケットになります。これらの店舗では店員に分割払いの旨を伝えて分割払いできますよ。

★分割払いできるスーパー

  • イトーヨーカドー
  • ゆめタウン
  • アピタ
  • ピアゴ
  • 但し、スーパーマーケットでの分割払いはあまりオススメできません。スーパーでクレカ払いする人はほとんど「一括払い」だからです。 

    私がスーパーでレジを打っていたとき、分割払いでお買い物しているお客さまは一人もいらっしゃいませんでした……。
    そのため、レジの機械が分割払いに対応していても店員が焦ってしまうかもしれません。

    スーパーで分割払いするときは「慣れていないから時間がかかるかもな」と考えた方が良いでしょう。

    スーパーマーケットでクレジットカード払いをするメリット

    スーパーでのお買い物をおトクにすることから買い物を楽にすることまで、メリットは幅広く存在します。

    スーパーマーケットでクレジットカード払いするメリットにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

    ①クレジットカードのポイントを貯められる

    クレジットカードには各カード固有のポイントがあり、お買い物のたびにポイントが付きます
    JCBカードで購入すればOki Dokiポイントがたまる……という感じですね。


    Oki Dokiポイントプログラム2018デジタルカタログ 目次
    家電やグルメ商品、ギフトカードの項目があるより


    Oki Dokiポイントプログラム2018デジタルカタログ 商品ページ一例より

    これらのポイントはギフトカードなどに交換してお金に還元することができます

    クレジットカードのポイントはどんなお店でも貯めることができますので、もちろん日々のお買い物に利用するスーパーでもクレカのポイントを貯めることができますよ。

    ギフトカード以外にも家電やグルメ商品など嬉しい交換先が用意されており、数か月に一回のちょっとした楽しみになること間違いなしです。

    クレジットカードのポイントについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

    あわせて読みたい
    【2018高還元クレジットカード5選】各ポイントの貯め方使い方まで詳しく解説!

    <スーパーの電子マネー(WAONなど)とクレジットカードどちらがおトク?>

    ポイントの付く電子マネーをポイントカードの代わりに発行しているスーパーが増えています

    クレジットカードも利用するとポイントが付きますが、どちらの方がよりおトクなのでしょうか?

    残念ながら、その答えはスーパーによって違うというのが結論です。
    しかし、多くのケースでおトクになりやすい支払い方法は存在します。

    それは「電子マネーとクレジットカードの併用」。電子マネーのポイントとクレジットカードのポイントは両立させることができるのです。

    ポイント両取りの手順

    クレジットカードで電子マネーにチャージする

    クレジットカードのポイントを
    取得!

    電子マネーで買い物をする

    電子マネーのポイントを取得!

    ★各スーパー発行の電子マネー

  • WAONカード(イオン)
  • SEIYU SHOPPING CARD(西友)
  • nanaco(イトーヨーカドー)
  • ユニコカード(アピタ,ピアゴ)
  • ゆめか(ゆめタウン,ゆめマート)
  • これらスーパー発行の代表的な電子マネー内、WAON カード、SEIYU SHOPPING CARD、nanaco、ゆめか、の4つはクレジットカードでチャージすることができます

    ただし、ゆめかはクレジットカードでチャージしてもクレカのポイントが貯まらないため、実質現金でのチャージと変わりません。

    もっとも、おトクさ以外を考慮に入れれば他の支払方法に軍配が上がることもあるでしょう。

    特に、クレジットカードはそれぞれのカードに特有の特典があるため、どのカードも甲乙つけがたいものがあります。

    そんなオススメのクレジットカードは「4.このスーパーではこのクレジットカードがおトクだ!」にて解説しておりますので、ぜひ一読くださいね。

    クレジットカードでの電子マネーへのチャージはネット上で行います。
    それぞれチャージに対応しているブランドが異なるので合わせて確認しておきましょう。

    ②スーパーによっては特定のカードで割引を受けられる

    一部スーパーでは特定のカードで支払うことにより割引を受けることができます

    例えば西友なら「ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」での支払いで毎日3%OFF


    西友のウォルマートカード利用3%OFF案内より

    1000円のお買い物が970円にまで値引きされます。

    特定の日に特定のカードで支払うと割引になる、というケースも多いです。

    例えば、イトーヨーカドーは毎月8のつく日に「ハッピーデー」を開催しています。


    イトーヨーカドーのハッピーデーより

    この日は電子マネーの「nanaco」やクレジットカードの「セブンカード」5%OFFになり大変おトクです。

    割引はレシートに記入されるお買い物金額自体が安くなるので、ポイント以上におトクさを感じられて嬉しいですよね。

    お近くのスーパーに割引デーがないか確認してみましょう。

    ③カード一枚で買えるため会計がスムーズ!

    クレジットカードでの支払いはなんといってもスムーズです。

    現金を使わないので小銭を取り出す必要がありません。

    「奥に1円玉があるから出したいのになかなか取り出せない……」
    そんなわずらわしさもクレジットカードならありません。

    さらに、クレジットカードならお金をおろす手間もなくなります
    毎日のお買い物でサイフの中身を気にしなくて良いのは楽ですよね。

    「ATMとスーパーが反対の方向にあって買い物に行くのが面倒」
    なんてときにも大活躍です。

    毎日のお買い物だからこそ、クレジットカードで手速くスムーズに済ませてみてはいかがでしょうか。

    スーパーマーケットでクレジットカード払いをするデメリット

    良いことづくめのクレジットカードですが、もちろんデメリットもあります。

    クレジットカード払いの悪いところもつかんだ上で賢く利用していきましょう!

    ①スーパーによってはスーパーのポイントが貯まらない

    スーパーマーケットでは「スーパーのポイント」と「クレジットカードのポイント」の2種類のポイントがあります。

    この2つのポイントを同時に貯められるおトクなスーパーがある一方で、どちらか一方しか貯められないスーパーマーケットもあります

    例えば、首都圏に展開しているスーパーマーケット「サミット」ではクレジットカードで支払うとサミットポイントカードのポイントが付きません。


    サミットポイントカードより

    サミットポイントカードの利用規約にもそのことが第6条に書いてあります。

    ⑥クレジットカード・電子マネーでのお支払い(現金との併用も含む)にはポイントがつきません。また、貯まったポイントとの併用はできません。

    こうした店舗でポイントカードのポイントを貯めたい場合、クレジットカードを使ってはいけません。

    ポイントカードとクレジットカード、どちらの方が還元率が高いか確認して使うカードを決めましょう。

    ②小さなスーパーではサインを求められてしまい、かえって面倒なことも

    クレジットカード払いのやり方」にて「サインを求められることがある」と書きましたが、大手スーパーでの買い物ならば求められることはあまりありません


    西友公式HP よくあるご質問より

    例えば、大手スーパー「西友」ならば3万円未満かつ食料品の買い物でサイン不要です。
    食料品の買い物で3万円を超えることはそうそうないでしょうから、ほとんどの場合でサイン不要と言えますね。

    しかし、これは裏を返せば大手でないスーパーではサインを求められるということ。面倒ですし、場合によっては現金で払った方が速いかもしれませんね。

    実は、クレジットカード払いではサインをするのが普通です。

    現在は、JCBカードでは伊勢丹やイオンなど主要なクレカ加盟店がサインなしでの会計を導入しています。
    そのため「サインをする」ことがデメリットとなっているのです。

    サインが必要な店舗をよく使う場合、クレジットカードの導入を見送っても良いかもしれません。

    このスーパーではこのクレジットカードがおトクだ!

    スーパーマーケットで使えるクレジットカードは多種多様。

    その中で「このスーパーではこのカード!」というイチオシカードを選んできました。

    クレジットカードで便利におトクに、スーパーマーケットを利用していきましょう!

    ①各スーパー特化のクレジットカードで買い物をおトクに!

    スーパーマーケットで使うクレジットカードを選ぶ基準は「そのスーパーに特化しているか」という点です。

    というのも、複数のスーパーマーケットでおトクな万能カードというのはそうそうないのです。

    しかし、その分スーパーに特化したカードならばおトク度もかなり高くないます。
    特定のカードのみが受けられる特典でポイントがどんどんたまり、スーパーによっては割引まで受けられます。

    いつも使うスーパーに合ったカードを探してどんどんポイントを貯めていきましょう!

    ★各スーパーでおトクなカード一覧

    イオングループ

    イオンカード
    セレクト
    イオンカード
    (WAON一体型)
    イオンSuica
    カード
    イオンJMB
    カード
    KASUMI KASUMIカード
    西友 セゾンカード
    インターナショナル
    ウォルマートカードセゾン・アメリカン・
    エキスプレス・カード
    イトーヨーカドー セブンカード
    プラス
    アピタ・ピアゴ UCSカード

    ゆめタウン・
    ゆめマート

    ゆめカード

    ダイエー

    SMBC JCB CARD クラシック
    セディナカード
    Jiyu! da!

    <場合によってはクレカ非対応の地元スーパーの方がおトクになる>

    チェーン展開していない地元スーパーではクレジットカードを使えないことが多い」で詳しく解説しましたが、クレジットカード非対応のスーパーは商品が安い傾向にあります。

    そのことを加味して考えると、一概に「特化したクレジットカードで支払い」が一番おトクとは言えません。

    具体的に金額を挙げて考えてみましょう。
    有名チェーンスーパーAで1000円、地元の安いスーパーBで900円の買い物をしたとします。

    スーパーAはおトクなサービスデーだったため、ポイントが合計5.5%還元されるとしましょう。

    2kgのお米を両店舗で買った時、どちらの方が安くなるでしょうか。
    スーパーAでは1000円、スーパーBでは900円だったとします。

    スーパーAでの実質的な支払い金額は
    1000円 × (100-5.5)% = 945円
    対するスーパーBはそのまま900円

    クレカ非対応の激安店Bの方が45円安いという結論になりました。

    もちろん今回の計算は一例です。
    例えば、スーパーAでも激安店と同じぐらい安い商品を買うならばスーパーAが断然おトクになります。

    プライベートブランドの商品は激安店にも負けないおトクな値段ですよね。

    このようにさまざまな例外が考えられますが、全体的な傾向としてこのような結果になりやすいと思います。

    スーパー選びの新基準にクレジットカードを使った場合の価格を加えると、より生活に合ったスーパーを見つけられるでしょう。

    ②イオングループでおトクな「イオンカード」シリーズ

    「イオンカード」シリーズはイオングループの発行しているクレジットカードです。

    しかし、イオンカードの種類はなんと55種類。イオンカードがおトクと言われても、どれを選べば良いのやら……。

    大丈夫です。数あるカードからオススメのものを4つ選んできました。

    イオングループでよくお買い物をするのなら、ぜひこの中から一枚選んで使ってみてください。

    (1)オーソドックスなイオンカード「イオンカードセレクト」「イオンカード(WAON一体型)」

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト
    年会費 無料 ETC年会費 無料
    国際ブランド 還元率 0.5~1.0%
    • イオンお客様感謝デーは5%もお得!
    • 利用額に応じてゴールドカードに無料でランクアップ
    • ◎家族カード有り

    ↓2020年2月29日まで!【WEB限定】合計最大15%相当ときめきポイント還元↓

    イオンカード(WAON一体型)

    ★イオンカード基本情報

    イオンカード
    セレクト
    イオンカード(WAON
    一体型)
    ポイント名 ときめきポイント
    基本還元率 0.5% 0.5%
    ブランド VISA
    Mastercard
    JCB
    VISA
    Mastercard
    JCB
    特徴 イオン銀行のキャッシュカードにもなる イオン銀行以外の口座でもカードを作れる

    「シンプルなカードがいい!」
    そんなあなたにはこの「イオンカードセレクト」あるいは「イオンカード(WAON一体型)」

    基本的な機能のそろったオーソドックスなカードになります。
    還元率は0.5%とそこまで高くありませんが、イオングループではポイントが2倍。ポイント還元率1%になります。


    イオンのお客様感謝デーより

    更に毎月20日・30日はお客様感謝デー。イオングループで5%OFFになります。

    さて、この2つのカードには作るとき登録する口座に違いがあります。

    イオンカード(WAON一体型)が多くの銀行口座で作れるのに対し、イオンカードセレクトはイオン銀行の口座でしか作ることができません

    しかしその分高機能で、WAONへのオートチャージや公共料金の支払いに指定してボーナスポイントがつくなど「イオンカード(WAON一体型)」にない特典が付いています。

    イオン銀行口座を持っているなら「イオンカードセレクト」、そうでないなら「イオンカード(WAON一体型)」を選ぶと良いでしょう。

    こちらのイオンカードについて詳しくは次の記事をご覧ください。

    あわせて読みたい
    イオンカード(ETC無料)の完全ガイド~15枚のライバルカードと比較!!~


     

    (2)Suicaとしても使える「イオンSuicaカード」

    ★イオンSuicaカード基本情報

    イオンSuicaカード
    ポイント名 ときめきポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    Mastercard
    JCB
    特徴 Suica機能がついていてこれ一枚で支払いも乗車も可能

    「イオンSuicaカード」はSuicaとしても使えるイオンカード。

    イオンカードなのでイオンカードセレクトと基本は同じです。

    ただし、Suicaを使えるようになった代わりに電子マネーのWAONが使えなくなりました

    このカードは残念ながらSuicaへオートチャージすることができません。しかし、貯まったときめきポイントをSuicaにチャージする機能が付いています。

    Suicaをよく使うのならこのイオンカードがおススメです。

    (3)マイルを貯められる「イオンJMBカード」

    ★イオンJMBカード基本情報

    イオンJMBカード
    ポイント名 JALマイレージ
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    Mastercard
    JCB
    特徴 カード払いとWAON払いでJALのマイルがたまっていく

    JALのマイレージを貯めているのならこの「イオンJMBカード」がオススメ。

    「ときめきポイント」は貯まらないものの、カード払い・WAON払いでの金額に応じてJALのマイルが貯まります

    イオンカードの「お客様感謝デー」にも対応。毎月20・30日はイオングループで5%OFFになります。

    ときめきポイントは貯まらないためイオングループでのポイント2倍サービスはありませんが、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」ではWAON払いでマイルが2倍貯まります。

    イオングループで割引を受けながらマイルのどんどん貯まるこのカードをこの機会にいかがでしょうか?

    (4)スーパーKASUMIで特段おトクな「KASUMIカード」

    ★KASUMIカード基本情報

    KASUMIカード
    ポイント名 ときめきポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    Mastercard
    JCB
    特徴 イオングループの中でもKASUMIにさらに特化したカード

    イオングループのスーパー「KASUMI」をよく利用するならこの「KASUMIカード」がオススメ。

    KASUMIに特化しているためイオングループ5%OFFの「お客様感謝デー」の対象外となっていますが、それを補って余りあるほどKASUMIでおトクにお買い物できます。


    KASUMI特化の各種特典より

    まず毎月5・15・25日の「KASUMIハッピーデー」には5%OFFの特典を受けられます。

    他のイオンカードの「お客様感謝デー」が月に2回だったことを考えるとこちらの方が一段階おトクですね。

    さらに毎週火曜日はときめきポイント3倍。200円で3ポイント付くようになります。
    KASUMIを含むイオングループ各店舗で毎日ポイント2倍なのでどんどんポイントが貯まっていきますよ。

    その他、数あるイオンカードの情報をさらに知りたいなら次の記事をご覧ください。

    あわせて読みたい
    イオンカード(ETC無料)の完全ガイド~15枚のライバルカードと比較!!~

    ③西友で5%割引がある「セゾンカード」

    西友でおトクなのは「セゾンカード」

    西友が発行しているクレジットカードではありませんが、西友と強く連携しておりあらゆる面でおトクだと言えます。

    そんなセゾンカードから2種類紹介していきましょう。

    (1)一番シンプルなセゾンカード「セゾンカードインターナショナル」

    セゾンカードインターナショナル

    年会費 無料 ETC年会費 無料
    国際ブランド 還元率 0.5%
    • セゾンカウンターで即日発行可
    • 永久不滅ポイント
    • ◎家族カード有り

    ↓年会費永年無料↓

    ★セゾンカードインターナショナル基本情報

    セゾンカード
    インターナショナル
    ポイント名 永久不滅ポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    Mastercard
    JCB
    特徴 西友で割引サービス
    有効期限のない永久不滅ポイントでまったり買い物

    「セゾンカードインターナショナル」は一番シンプルなセゾンカードです。
    少し名前が長いですが、特殊なカードではないので安心してくださいね。

    永久不滅ポイントはすごいポイント。以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

    あわせて読みたい
    セゾンポイントモールの使い方【2018年完全ガイド】永久不滅ポイントの賢くお得な貯め方

    このようにとても便利なポイントであるため、西友で永久不滅ポイントの特典を受けることはできず、還元率は他と変わらない0.5%となります。

    西友でこのカードをオススメする理由は割引特典にあります。


    西友の5%OFFデー案内より

    西友では毎月第1・第3土曜日に5%OFFデーを開催しています。
    対象はセゾンカード利用者、このカードで支払う場合にのみ割引を受けられるのです。

    ムダにはならない永久不滅ポイントと西友での割引に魅力を感じたのならぜひこの機会に手に取ってみてください。

    また、セゾンカードインターナショナルの詳しい解説はこちらをご覧ください。

    あわせて読みたい
    セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット

    (2)西友グループで常に3%割引!「ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」

    ★ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報

    ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
    ポイント名 永久不滅ポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド アメリカンエキスプレス
    特徴 対応ブランドがアメックスのみだが西友で毎日3%割引

    「ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は西友に特化したセゾンカードです。
    2018年9月に開店したばかりの「西友 錦糸町店」でも大々的にこのカードを宣伝していました。

    カードの名前に入っている「アメリカン・エキスプレス」はVISAやJCBと同じクレジットカードのブランドですね。

    ブランド名がカード名に含まれていることからも分かる通り、このカードはアメックスでしか作れません
    カードブランドが気になる場合、この点がネックになるかもしれません。

    ですがこのカードのメリットは絶大。
    なんと西友での買い物がいつでも3%割引です。


    ウォルマートカードセゾンで3%割引より

    こちらの割引があるため0.5%の永久不滅ポイントが付きませんが、それでも2.5%もこちらの方がおトクです。

    実際は細かいお会計も3%割引になるこちらの方がはるかにおトクと言えるでしょう。


    ウォルマートカードセゾンとセゾンカードの公式比較より

    セゾンカード対象の5%OFFデーはもちろんこのカードも対象、この日に限り永久不滅ポイントの付与が復活します。
    よって、西友での支払いでウォルマートカードセゾンが一番おトクなのは言うまでもないでしょう。

    カードブランドがアメックス一択ということを気にしないのならば、ぜひこのウォルマートカードセゾンをどうぞ!

    ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードについてこちらで詳しく解説していますのでぜひ一読ください。

    あわせて読みたい
    毎日3%割引で買い物!西友愛用者ならウォルマートカードしかない

    <ウォルマートが西友を売却するらしいけど大丈夫?>

    『西友「売却はない」、ウォルマート日本法人トップが強調』とのニュースもありますが、仮に売却されてしまったら「ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」で貯めたポイントなどはどうなってしまうのでしょうか。

    セゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」。有効期限がないこのポイントをムダにしたくはありませんよね。

    ですので、万一ウォルマートカードセゾンが西友でおトクに使えなくなったら別のカードに乗り換えてしまいましょう


    セゾンカード公式HP よくあるご質問より

    セゾンカードはポイントの引継ぎがスムーズです。
    新しいカードを作ってから古いカードを解約。それだけでポイントの移行が自動的に完了するようになっています。

    これによって、万一ウォルマートカードセゾンが使いにくくなってもポイントを残したまま別のカードに移行できますね。

    万一のときの備えはありますが、西友が売却されないのが一番です。西友ユーザーなら、これからの動向が気になるニュースです。

    ④イトーヨーカドーで割引5%&ポイント3倍(※2019年7月より2倍)「セブンカードプラス」

    ★セブンカードプラス基本情報

    セブンカードプラス
    ポイント名 nanacoポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    JCB
    特徴 セブンイレブンやイトーヨーカドーでポイント3倍特典
    ※2019年7月1日より、セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート・デニーズでのクレジット払いによるポイント付与数は「200円(税込)ごとに2nanacoポイント」に変更となりますのでポイント特典は「2倍」となります。
    8の付く日はイトーヨーカドーで5%割引!

    セブンカードプラスはセブン&アイグループでおトクになるカード。
    イトーヨーカドーだけでなくセブンイレブンなどでも特典を受けられます


    セブン&アイグループでセブンカードはおトクより

    セブン&アイグループで受けられるのはポイント3倍の特典
    通常の還元率が0.5%なのでセブン&アイグループでは還元率1.5%にまで上がるということですね。
    ※2019年7月1日より、セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート・デニーズでのクレジット払いの還元率は「1%」に変更されます。

    スーパーマーケットのイトーヨーカドーだけでなく、コンビニのセブンイレブンでも特典を受けられるのはとても大きいです。

    さらに、毎月8・18・28日はイトーヨーカドーの「ハッピーデー」
    カードでの支払いで5%割引となります。


    「ハッピーデー」はイトーヨーカドーで割引より

    イトーヨーカドーで割引&特典ポイント、セブンイレブンでも特典ポイントのある「セブンカードプラス」この機会にいかがでしょうか。

    セブンカードプラスについて詳しくはこちらの記事をご確認ください!

    あわせて読みたい
    セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!

    ⑤アピタ・ピアゴで5%割引&ボーナスポイントのある「UCSカード」


    ★UCSカード基本情報

    UCSカード
    ポイント名 Uポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    JCB
    Mastercard
    特徴 アピタ・ピアゴそれぞれで5%OFFデー開催
    対象商品の購入でボーナスポイント

    「UCSカード」はアピタ・ピアゴ両店でおトクなクレジットカード。
    他のカードに多いポイント○倍特典はありませんが、ボーナスポイントが設定されています

    アピタ・ピアゴでのボーナスポイントより

    アピタ・ピアゴでのボーナスポイントは対象商品購入に付与されます。
    ポイント額も侮れないもので、画像の通り購入すれば還元率は5.2%

    全ての商品が対象ではないため実際の還元率は下がりますが、数字だけ見れば驚きの数値です。

    そんなボーナスポイントがある上、5%OFFデーもしっかり用意されています。

    アピタでは毎月19・20・29日が5%OFF感謝デーとなっています。19・20日と連続しているのは少し不便かもしれません。

    対するピアゴでは毎週金曜日が5%OFF感謝デー。週に一度安いのは助かりますね!買い物のサイクルも作りやすいです。

    アピタ・ピアゴ両店でおトクなUCSカードをぜひご検討ください。

    UCSカードについて詳しくは次の記事へどうぞ!

    あわせて読みたい
    5つの「UCSカード」取得メリットと申込先の選び方を分かりやすく解説!

    ⑥ゆめタウン・ゆめマートで1.5%の高還元率「ゆめカード」


    ゆめカードより

    ★ゆめカード基本情報

    ゆめカード
    ポイント名 値引積立額
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    JCB
    特徴 ポイント特典が多くどんどんポイントが貯まっていく
    クレジットの日にボーナスポイント付与

    ゆめタウンやゆめマートでポイントをガンガン貯めるのならこの「ゆめカード」
    基本還元率は0.5%ですが、ここに特典を上乗せして還元率を高めることができます


    ゆめタウン・ゆめマートでは還元率1.5%より

    まず、ゆめタウン・ゆめマートではゆめカードでの支払いで1.5%のポイントが付くようになります。この時点で他のカードと比べても還元率が高いですね。


    クレジットの日はボーナスポイント付与より

    さらに、毎月木曜・土曜日のゆめカードクレジットの日には買い物金額に応じてボーナスポイントが付与されます。
    ボーナスポイントの貰える最低額である2000円の買い物をすると100ポイントのボーナス。これだけで還元率5%です。

    獲得した「値引積立額」は500ポイントごとに500円の商品券に交換できます。形式としては従来のポイントカードに近いところがありますね。

    「ゆめか」という電子マネーも一体化されていて便利なゆめカードをぜひご確認ください。

    公式サイトは下のリンクから!

    公式ゆめカード

    ゆめカードについて詳しくは次の記事をご覧ください。

    ⑦ダイエーなどでおトクな幅広く使えるカード「セディナカード」

    セディナカードは三井住友銀行が発行しているクレジットカード。

    その内いくつかのカードではスーパーでおトクな特典が付くようになっています。

    具体的にはダイエーなどイオングループのスーパー。
    イオンカード程イオングループに特化してはいませんが、これらのスーパーに強く特化しているためこちらの方が良い場合もあるでしょう。

    そんなセディナカードのオススメを見ていきます。

    ※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。
    正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

    (1)幅広く使えるスタンダードカード

    「SMBC JCB CARD クラシック」


    SMBC JCB CARD クラシックより

    ★SMBC JCB CARD クラシック基本情報

    SMBC JCB CARD クラシック
    ポイント名 わくわくポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド JCB
    特徴 ダイエーとイオンで毎日ポイント3倍

    オーソドックスなセディナカードで特典を受けたいならこの「SMBC JCB CARD クラシック」

    イオン、ダイエーでは毎日ポイント3倍。つまり1.5%もの高還元率を実現しているのです。

    イオングループ全てで特典を受けられないのはイオンカードに劣る点になりますが、幅広い対応を見せる「SMBC JCB CARD クラシック」もいかがでしょうか。

    公式サイトは下のリンクから!

    公式SMBC JCB CARD クラシック

    (2)支払い方法にクセはあるがおトク感もある「セディナカード Jiyu! da!」

    ★セディナカード Jiyu! da!基本情報

    セディナカード Jiyu! da!
    ポイント名 わくわくポイント
    基本還元率 0.5%
    ブランド VISA
    JCB
    Mastercard
    特徴 一括払い不可能
    ダイエーとイオンで毎日ポイント3倍

    クセはあるものの使いこなせれば
    「SMBC JCB CARD クラシック」よりもおトクなのがこの「セディナカード Jiyu! da!」

    カード名にある「自由」ですが、これはカードの支払い方式をさしているものと思われます。

    このカード最大の特徴にして大きな欠点は「一括払い」ができないということ。リボ払いを全面的に推し進めており、毎月の支払い金額を「自由」に決められる点を売りにしています

    リボ払いは便利な反面、手数料がかかる扱いの難しい代物。
    手数料をカットするためには「よゆう払い」を使って積極的に早期返済していく必要があります。


    セディナカード Jiyu! da!の支払い方法より

    よゆう払いを活用することにより、「セディナカード Jiyu! da!」でも実質的な一括払いをすることができます
    これでリボ払いのデメリットを回避することができますね。

    注意の必要なリボ払いについては以下の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法

    その一方で、対応するカードが3つに増え、特典も増えました。
    新たに加わった特典は海外でのショッピング特典。海外でのショッピングもポイントが3倍になります。

    やはり決め手となるのは対応しているクレジットカードのブランドでしょうか。VISAやMastercardでセディナカードを作ろうと思ったのならこちらです。

    セディナカード Jiyu! da!について詳しくは以下の記事をご覧ください。

    あわせて読みたい
    セディナカードjiyu!da!とは?

    まとめ

    ★クレジットカードを使えるスーパーはチェーン展開している有名スーパー
    ★場合によってはクレカ非対応の激安店の方が安くなることもある
    ★お店で使えるクレカは店のドアやレジで確認できる
    ★クレジットカードを店員に渡すタイミングは現金と同じ!渡すときに支払い回数を伝えよう
    ★大きくないスーパーだとクレカ決済でサインを求められ時間がかかることも
    各スーパーに特化したクレジットカードで賢く支払おう!
    イオンカードシリーズでイオングループのポイント特典+割引サービス!
    セゾンカードなら西友で割引特典!
    ★イトーヨーカドーではセブンカードプラスで割引特典とポイントを貰おう!
    ★アピタ・ピアゴでUCSカードを使えば商品によって特典ポイントを貰える
    ゆめカードならゆめタウン・ゆめマートで金額に応じたボーナスポイント!
    セディナカードはダイエーなどで特典を受けられる!

    スーパーマーケットでの支払いにクレジットカードはなかなか浸透しませんが、これほど多くのスーパー向けカードが出ています。
    記事を読みスーパーで楽しくおトクに
    買い物できますことをお祈りします!

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。