緑の看板の業務スーパーでおトクなクレジットカードは?確定申告の簡略化も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緑の看板の業務スーパーでおトクなクレジットカードは?確定申告の簡略化も
「近くに出来た緑の看板の業務用スーパー。
クレジットカード払いを使えるなら行ってみたいところだけれど…」

神戸物産が運営する、いわゆる「緑の看板の業務用スーパー」の多くはクレジットカード払いに対応
そして「このカードを使えばおトク」…といった提携カードも見当たりませんので、基本的には「できる限り高還元なカードを使う」のが一番お得な決済方法となるでしょう。

…が、事業所得者が確定申告の手間の削減などを狙うのなら、「高還元」でないカードを選択肢に加えてみるのも良いかもしれません。

ということで、今回は「緑の看板の業務スーパー」で使えるおトクあるいは便利な支払い方法を簡単にまとめさせて頂きました。
読み進めて頂ければ、今のあなたに合った決済方法が分かります。

1分でチェック!緑の看板の業務スーパーで使える「現金よりおトクな」決済方法

1分でチェック!緑の看板の業務スーパーで使える「現金よりおトクな」決済方法
いわゆる「緑の看板の業務スーパー」における、おすすめの決済方法は以下の通りです。

1分でチェック!緑の看板の業務スーパーでの支払い方法
  • 多くの店舗はクレジットカード払いに対応
    提携カードは見当たらないので、基本的には「できる限り高還元なカード」を使えばOK
    ┗JALカード、リクルートカードなど
  • ただし「確定申告を簡単にする」ことを目的とするなら経費専用のクレジットカードの取得も選択肢に入るか

特にお店などを経営していない一般のお客さんなら「いつものクレジットカード」を使ってOK、ということですね。

ここからは業務スーパーで使える決済方法について、もう少し詳しく解説させて頂きましょう。

多くの店舗ではクレジットカードを利用可能、基本的には高還元メインカードを使ってOK

多くの店舗ではクレジットカードを利用可能、基本的には高還元メインカードを使ってOK
現在「緑の看板の業務スーパー」の多くが「VISA」「Mastercard」「JCB」の国際ブランドに対応。
結果として、多くのクレジットカードを利用できると考えて良いでしょう。

ということでここからは、業務スーパーで使える、特に還元率の優れたカードについて触れさせて頂きます。

一部店舗はクレジットカード払いに対応していない可能性があります。
カード払い対応状況については以下のHPより確認可能です。

神戸物産公式HP「お近くの業務スーパーを探す」

★American ExpressやDiners ClubはJCBと提携を結んでいるため、業務スーパーにおいても利用できる可能性がありますが…。
例外も多く、情報も非公開、かつ店舗ごとに異なる可能性も高いため実際に決済してみるまで分からないというのが現状です。

①飛行機の利用機会があるなら航空会社提携カードが最優先

多くの「緑の看板の業務スーパー」はクレジットカード払いに対応している一方、特定のカードと提携を結んでいるわけではありません。
ということで、基本的には「還元率の優れたクレジットカード」を選ぶ形で問題ないでしょう。
その意味で、特に優先度が高いのが「航空会社提携カード」です。

▲▼JALカード(画像は普通カード)
グレード一般、ゴールド、プラチナ
年会費5,500円
(普通カード/ショッピングマイル・プログラム年会費含む)

14,300円
(CLUB-Aカード/ショッピングマイル・プログラム年会費含む/原則非推奨)

17,600円
(CLUB-Aゴールド)

34,100円
(プラチナ)

還元仕様100円につき1マイル(JAL)還元
┗航空券への交換時、実質還元率2%前後~
国際ブランドVISA
Mastercard
JCB
(American Express)
付帯保険カードによって異なる
ポイント詳細
普通カード、CLUB-Aカードの場合、基本マイル還元率は0.5%。
ただしショッピングマイル・プログラム(年3,300円)への加入によりマイル還元率を1.0%に引き上げられる
┗マイルの価値を考えると加入は必須と言って良い
その他特典など
  • JAL航空券購入時の付与マイル+10%
    ┗CLUB-Aカード以上なら+25%
  • 毎年初回搭乗時に1000マイル付与
    ┗CLUB-Aカード以上なら2000マイル
  • JAL関連や空港内ショップ等で優待あり
  • 発行元によってはSuica機能付きカード等も選択可
  • 国内空港ラウンジサービス(ゴールド、プラチナ)
  • 海外空港ラウンジサービス(プラチナのみ)
備考

航空会社提携カードにはいくつか種類がありますが、やはりポピュラーなのは「JALカード」と「ANAカード」。

ですが(国内線ローシーズンを除くと)JALの方が同区間内での必要マイル数が少なくて済む傾向にある上、普通カードの実質年会費もANAより安いことから、基本的には「JALカード」の選択が推奨されます。

ということでもしもあなたが飛行機を利用する機会があるなら、「JALカード」の選択が最優先だと言えるでしょう。

ちなみにJALカードにはいくつかグレードがありますが、基本的には

  • コスパ良くマイルを貯めたい→普通カード
  • 充実した保険やJAL系優待を付けたい→ゴールドカード
  • の二択で問題ないかと思います。

    JALカードとJAL ETCカードを作る4つのメリット
    2021.11.12
    JAL・JCBカードは「ゴールド」がおすすめ!その理由&他カードとの比較
    2020.06.29

    ★American Expressブランドは業務スーパーでは利用できない可能性があります。
    VISA、Mastercard、JCBブランドのいずれかを選びましょう。

    ②年会費無料カードの中から選ぶなら筆頭候補は還元率1.2%の「リクルートカード」か

  • クレジットカードの年会費支払いに抵抗がある
  • 飛行機を利用する機会がない
  • という場合に優先候補となるのが「リクルートカード」

    実質還元率は楽天カード(1.0%)超えの1.2%
    さらに充実の付帯保険が付くことから、無料カードの中では最も優秀な選択肢の一つと言って良いでしょう。

    リクルートカード券面

    ▲▼リクルートカード
    年会費完全無料
    還元仕様請求額に対し1.2%のリクルートポイント還元
    国際ブランドJCB
    VISA
    Mastercard
    付帯保険海外旅行保険
    国内旅行保険
    ショッピング保険
    詳細公式HP
    その他特典など
    • 「ポンパレモール」で優遇キャンペーンが行われやすい
    • モバイルSuicaへのチャージでも1.2%還元(月3万円まで)
      ┗VISA、Mastercardブランドなら楽天Edy、SMART ICOCAも対象

    唯一の懸念を挙げるとすれば、カードの決済に応じ貯まる「リクルートポイント」の使い道がやや限定的な点でしょうか。

    とは言え、

  • Ponta加盟店(ローソン等)
  • ホットペッパー(ビューティ)
  • じゃらん
  • ポンパレモール(ショッピングサイト)
  • をたまにでも使えるのなら、さほど気にする必要は無いだろうと思います。

    リクルート公式HP「ポイントを交換する」

    リクルートカードとETCカードを作る5つのメリット:ETCカードつきクレジットカード100選
    2021.05.24

    ③還元率最優先なら「P-one Wiz」もチェック

    無料カードの中で1番の「優等生」を先述のリクルートカードとするなら、少し尖った存在となるのが「P-one Wiz」
    こちらは「高校生除く18歳以上なら」誰でも申し込める無料カードの中で、最も高還元なクレジットカードとなります。

    P-one Wiz券面

    ▲▼P-one Wiz
    年会費完全無料
    還元仕様請求額から1%が自動割引
    残額に対し1000円につき5円相当の1ポイント還元(Tポイント等へ交換可)
    実質1.495%還元
    国際ブランドMastercard
    付帯保険ショッピング保険
    その他特典など
    備考
    • リボ払い専用カード。カード到着後の支払い設定変更は必須

    実質還元率は驚きの1.495%。楽天カードの約1.5倍に相当しますね。

    ただしこちらのカードはご覧の通り「リボ払い専用」です。
    カード到着後に「ずっと全額コース」の設定を済ませれば「実質1回払い」が可能ではありますが…。
    この場合も普通のクレジットカードのような、「回数分割払い」は利用できませんのでご承知おきください。

    【約1.5%還元】P-one Wizは良くも悪くも還元率特化:知っておくべきデメリットとは
    2021.11.24

    ④その他の主な高還元クレジットカード

    その他の主な高還元クレジットカードは以下の通りです。

    ★その他の主な高還元カード
    楽天カード
    • 基本還元率1.0%
      (楽天ポイント)
    • 楽天ポイントカード機能付き
    • 楽天市場で還元率+1%
    • 海外旅行保険
    • 他カードより審査に通りやすい傾向あり

    ※American Expressブランドは業務スーパーで使えない可能性あり

    dカード
    • 基本還元率1.0%
      (dポイント)
    • dポイントカード機能付き
    • 29歳以下なら海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
    P-oneカード
    <スタンダード>
    • 実質還元率1.0%
      毎月の請求から自動的に1%引き
    • 「P-one Wiz」の、「Tポイントが付かない代わりにリボ払い専用でない」バージョン
    • ショッピング保険
    オリコカード
    • 実質還元率1.0%
      (オリコポイント)
    • iD、QUICPay機能付き
    • ポイント交換必須なので上のカードに比べると若干勝手が悪いかも
    ※年会費はすべて無料

    基本的なスペックの上では「リクルートカード」等の方が上ですが…。
    特定のポイントを貯めたい場合などには、こういったカードを選んでみても良いでしょう。

    一部店舗は電子マネーを利用可:クレジットカードよりおトクになることも?

    一部店舗は電子マネーを利用可:クレジットカードよりおトクになることも?
    現在、一部の「緑の看板の業務スーパー」は電子マネー決済を導入済み。

    残念ながらどの店舗がどの電子マネーに対応しているかは公式HP上で確認できないため、実際に店舗に出向いてレジ横のステッカー等を確認するしかないのですが…。

    もしもお近くの業務スーパーが「QUICPay」払いに対応しているのなら、QUICPay決済で常時3%還元を受けられる「セゾンパール・アメックス」は是非チェックしたいところです。
    (業務スーパーはAmerican Expressブランドに対応していない可能性がありますが、QUICPay加盟店でQUICPayを通した決済を行うなら問題ナシ)

    ▲▼セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    年会費初年度、または年1回の決済で無料
    ┗該当しない場合は年1,100円
    国際ブランドAmerican Express
    (アメックス)
    ポイント仕様1,000円につき5円相当の「永久不滅ポイント」付与
    (実質還元率0.5%)
    付帯保険無し
    (基本の不正利用補償を除く)
    追加カードETCカード(無料)
    家族カード(無料)
    ┗デジタルカードは不可
    申込み条件(公式HPより)
    お申し込み対象 18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)
    カード仕様
    「デジタルカード+ナンバーレスカード」と「カード番号の印字された、普通のプラスチックカード」のいずれかを選択可
    ┗カードとしての基本機能は同じ
    特典など
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
    年会費1000円

    ※初年度無料
    ※年1回の利用で翌年無料
    ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    還元率0.5%
    • 即日発行できる貴重なカード
    • 特約店(セブンイレブン・イトーヨーカドー)で還元率1.5%
    • ◎家族カード有り

    ★ただし特別なキャンペーン等が行われている場合を除き、「セゾンパール利用時のQUICPay」以外の電子マネー決済で、高還元クレジットカード以上の還元を受けることは原則としてできません
    例えば「楽天Edy」では、楽天カードを使ったオートチャージを前提としても、基本還元率は1.0%です。

    ★「楽天ペイ」「d払い」等のコード決済に対応している店舗であれば、

  • 楽天ペイ+楽天カード
  • d払い+dカード
  • の併用で、計1.5%還元を実現できる場合があります。
    ただしこちらも、支払い方法の対応状況確認については実際に店舗に出向くか、直接問い合わせを行う他ありません。

    TIPS:経費専用のクレジットカードを使えば確定申告の手間を減らせる

    TIPS:経費専用のクレジットカードを使えば確定申告の手間を減らせる
    もしもあなたが自営業者/個人事業主であり、事業のために業務スーパーを利用したいとお考えなら、この機会に「事業用のクレジットカード」を作ってみるのも良いかもしれません。

    「やよい」シリーズやfreeeなど、最近の会計ソフトはクレジットカードの利用明細の一括読み込みに対応。
    そして経費支払い専用のクレジットカードを作れば、いちいちレシート情報を入力する必要なく、簡単に経費の申告ができるわけですね。

    「経費申告用のクレジットカード」には、普通のカードを使っても、事業資金専用の「ビジネスカード」を使っても構いません。
    それぞれメリット・デメリットがありますので、あなたの状況に応じた申込先を選ぶと良いでしょう。

    ★主な経費申告向けクレジットカード
    リクルートカード
    • 年会費無料
    • 基本還元率1.2%
      (リクルートポイント)
    • 各種付帯保険
    P-one Wiz
    • 年会費無料
    • 基本還元率1.495%
      ┗毎月の請求から自動1%引き+残高に0.5%相当のポイント還元
    • リボ払い専用
      ┗設定変更で「実質一回払い」可
    P-oneカード
    <スタンダード>
    • 年会費無料
    • 実質還元率1.0%
      ┗毎月の請求から自動的に1%引き
    ライフカードビジネス
    • 年会費無料
    • ポイント還元なし
    • 従業員カード発行可
      ┗枚数制限なし
    • 従業員向け福利厚生サービスの優待
    三井住友カード ビジネスオーナーズ
    • 年会費永年無料
      ┗パートナー会員も年会費永年無料
    • 基本還元率0.5%
      ┗ただし対象の三井住友カードと2枚持ちで還元率最大1.5%
    • 利用枠~300万円
    • 年1,100円で「プラスEX(東海道新幹線の割引優待)」サービス利用可
    一般個人向けクレジットカード
    ビジネスカード

    基本的に、

  • 家族以外に「従業員カード」を使わせたいのなら各ビジネスカード
  • 上に該当しないなら、還元率等に優れる個人カード
  • を選ぶ形で問題ないかと思います。

    ★従業員があなたの家族に当たるなら、「(経費専用で使う)個人向けカード+家族カードの発行」で事足ります。

    業務スーパーでの支払いに関するよくある質問と回答

    業務スーパーでの支払いに関するよくある質問と回答
    ここからは、緑の看板の業務スーパーの支払いに関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①ポイントカードはありますか?

    お店独自のポイント制度は存在しないようですね。
    基本的にはクレジットカードの決済を通してのみ、ポイントを貯めていく形となります。

    ②カード払いの際、暗証番号の入力やサインは必要でしょうか?

    原則として不要ですが、数万円単位の高額支払いを行う場合にはその限りではありません。

    ③そもそも何で普通のスーパーより安いんですか?

    考えられる理由としては、

  • 一般のスーパーと違い「問屋」を兼ねている
    (=中継業者が少ない分、マージンを支払わずに済む)
  • 大量入荷が前提となっている
  • 多くのプライベートブランド商品
  • 商品レイアウト等にコストを掛けていない
  • 広告費を掛けていない
  • といったところでしょうか。

    普通のスーパーに比べると華やかさや分かりやすさ、「必要な分だけの買いやすさ」に欠ける分、1商品あたりの値段が安くなるわけですね。

    業務スーパーでの支払い方法についてのまとめ

    業務スーパーでの支払い方法についてのまとめ

    ★おすすめの業務スーパー決済方法
    JALカード
    • 実質年会費5,500円~
    • 実質還元率2%前後~
      ┗マイルをJAL航空券購入に使う場合
    • JALや空港関連の優待
    リクルートカード
    • 年会費無料
    • 基本還元率1.2%
      (リクルートポイント)
    • 各種付帯保険
    P-one Wiz
    • 年会費無料
    • 基本還元率1.495%
      ┗毎月の請求から自動1%引き+残高に0.5%相当のポイント還元
    • リボ払い専用
      ┗設定変更で「実質一回払い」可
    P-oneカード
    <スタンダード>
    • 年会費無料
    • 実質還元率1.0%
      ┗毎月の請求から自動的に1%引き
    セゾンパール・アメックス
    • 年会費原則無料
    • 基本還元率0.5%
    • QUICPay決済時、還元率3.0%
      ※ただしQUICPayに対応していない業務スーパーも多いため要事前確認
    ライフカードビジネス
    • 年会費無料
    • ポイント還元なし
    • 従業員カード発行可
      ┗枚数制限なし
    • 従業員向け福利厚生サービスの優待
    三井住友カード ビジネスオーナーズ
    • 年会費永年無料
      ┗パートナー会員も年会費永年無料
    • 基本還元率0.5%
      ┗ただし対象の三井住友カードと2枚持ちで還元率最大1.5%
    • 利用枠~300万円
    • 年1,100円で「プラスEX(東海道新幹線の割引優待)」サービス利用可
    一般個人向けクレジットカード
    ビジネスカード(事業者向け)

    ほとんどの店舗ではクレジットカードを使えるということで、「いつもの高還元カード」を使った決済を行いやすい業務スーパー。
    …ではありますが、確定申告の簡略化等を狙うのであれば、この機会に新しいカードを作ってみるのも良いでしょう。

    リクルートカード
    年会費無料ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    還元率1.2%
    • 無料、高還元、ポイントも腐りにくい優良カード
    • 「nanaco」等へのチャージでもポイントが貯まる
    • 海外旅行保険に加え国内旅行、ショッピング保険付き
    • JCBブランドに限り、ETCカード関連費用無料
    • ◎家族カード有り

    ▲▼リクルートカード
    年会費完全無料
    還元仕様請求額に対し1.2%のリクルートポイント還元
    国際ブランドJCB
    VISA
    Mastercard
    付帯保険海外旅行保険
    国内旅行保険
    ショッピング保険
    詳細公式HP
    その他特典など
    • 「ポンパレモール」で優遇キャンペーンが行われやすい
    • モバイルSuicaへのチャージでも1.2%還元(月3万円まで)
      ┗VISA、Mastercardブランドなら楽天Edy、SMART ICOCAも対象
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
    • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。