学生がクレジットカードを作る方法・メリットを解説!おすすめカードも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生はクレジットカードの審査は1点だけ!作り方から注意点まで徹底解説!
「クレジットカードって学生でも作れるのかな?」

クレジットカードは、審査を通過すれば学生でも作ることができます

特に近年は「学生向けクレジットカード」も多く発行され、学生でも作りやすいカードが増えています。

申し込みに必要なのは、マイナンバーカードなどの本人確認書類と自分の銀行口座。
一般のクレジットカードと同じです。
ただし、未成年がカードを申し込む場合は親権者の同意も必要です。

ここでは、クレジットカードの作り方からカードの活用法、注意点までを、学生目線で解説します。
利用場面別おすすめクレジットカード4選も必見です。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、あなたに必要なクレジットカードがどれなのか分かります。
学生・新社会人向けカードランキング
三菱UFJカード券面三菱UFJカード
初年度年会費無料還元率0.495%~
タッチ決済を搭載した若者向けカード。
三井住友デビュープラス新券面画像(2020年3月~)三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料還元率:1.0%~3.0%
18歳から25歳までの三井住友カード入門編。ポイントが常時2倍!
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込めるJCBカード!最強のポイント還元率。

目次

クレジットカードは学生でも作れる!「学生向けカード」が狙い目

クレジットカードは学生でも作ることができます。

特に「学生向けカード」は、学生でも審査に通りやすく、使いやすい特典が付帯しているので狙い目です。

学生向けカードの概要と、申し込み資格について確認していきましょう。

①クレジットカードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」が多数

多くのクレジットカードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」です。

そのため、大学生や専門学生ならば大半のクレジットカードは申し込むことができます

クレジットカード申し込み資格の例(各公式サイトより引用)
JCB CARD W
18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
三井住友カード
満18歳以上の方(高校生は除く)
セゾンカードインターナショナル
18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限りお申し込みいただけます。

ただし、クレジットカードの発行には審査があります
申し込み資格を満たしていても、カードを発行できない可能性があるのです。

審査に不安がある場合は「学生向けカード」など、審査が易しいカードを選ぶと良いでしょう。
学生が申し込むことを前提にしたカードは、収入などの審査基準が易しめに設定されているためです。

高校生や他のカードも検討したい人には「デビットカード」もおすすめ

先ほどの申し込み資格にあった通り、ほとんどの場合、高校生はクレジットカードを作れません

しかし、高校生でも作ることのできるカードもあります。
「デビットカード」です。

デビットカードはクレジットカードによく似た機能を持つ、銀行発行の決済用カードです。

クレジットカードと違い「お金を借りる」という機能がなく、口座から直接代金を支払うのが特徴です。

分割払い、キャッシングなど一部の機能が備わっていませんが、クレジットカードと同じように店舗やネット決済で利用可能です。

発行にあたり審査がなく、中学生を除く15歳以上なら誰でも発行できるものが多いのも嬉しいところ。

詳しくはこちらの記事で解説しておりますので、ご参照ください。

高校生はクレジットカードを作れない!代わりとなる2つのカードとその選び方
2020.09.30

②「学生向けカード」は一般カードよりおトクなものが多い

学生がカードを作るなら、審査難易度の低い「学生向けカード」がおすすめ

「学生向けカード」と聞くと、機能が少なくて不便な印象を受けますが、実際は一般カードと変わらない機能を持つものがほとんどです。

それどころか、学生向けの特典が追加されており一般カードよりもおトクになっていることも少なくありません。

一方で、一般カードに比べ「利用限度額」が少ないというデメリットもあります。

とは言え、学生向けカードの利用限度額は少なくとも10万円前後。
1カ月間で10万円も使う機会はなかなかないと思いますので、学生が使う上で不便にはなりにくいでしょう。

学生向けカードと一般カードの比較
学生向けカード一般カード
申し込み資格学生のみ誰でも
審査難易度易しめカードによる
機能基本的に機能は同じ
特典多い標準
利用限度額10万~30万円最大100万円程度

おすすめ学生向けカード4選については以下の項目をご確認ください。

おすすめ学生向けカード4選

クレジットカードの申し込み方法・必要書類 未成年は親権者の同意が必須

次に、クレジットカードの申し込み方法や必要な書類を確認していきます。

学生がカードを申し込むときも、基本的な手続きは社会人がカードを作る場合と同じ。

書類を郵送する手間が省けることがあるため、オンラインで申し込むのがおすすめです。

申し込む人が未成年の場合は親権者の同意が必須になるので、その点は注意しましょう。

①オンラインでクレジットカードを申し込むときの一般的な流れ

多くのクレジットカードはオンライン上で申し込みができます。
一般的なオンラインカード申し込みの流れは以下の通りです。

オンラインでクレジットカードを申し込むときの流れ

公式サイト・申し込み専用フォームから
氏名、収入、住所など必要事項を記入する。
オンラインで「支払い口座」を設定する
数時間~数日後に「審査結果メール」が届く。
数日~数週間後自宅にカードが届く。

カードをオンラインで申し込む場合、書類を用意する必要は基本的にありません

オンライン上で申し込み手続きをしたら、後は審査結果・カードを待つだけ、というものが多いです。

オンラインでの申し込みができるなら利用すると良いでしょう。

②書類を郵送してクレジットカード申し込むときの一般的な流れ

オンラインでカードを申し込めない場合、書類を郵送してカードを申し込むことになります。

郵送を使ってカードを申し込む際の一般的な流れは以下の通りです。

郵送でクレジットカードを申し込むときの流れ

公式サイト・申し込み専用フォームから
氏名、収入、住所など必要事項を記入する。
数時間~数日後に「審査結果メール」が届く。
自宅に入会手続書類が届く
書類に必要事項を記入・捺印し、指定の「本人確認書類」を同封の上返送する
数日~数週間後自宅にカードが届く。

郵送で申し込む場合も、最初の手続きはインターネット上から行うことが多いです。

郵送でカードを申し込むときは、ほとんどの場合本人確認書類を郵送します。

本人確認書類に使えるものはカード会社によってさまざまですが、以下のものは使えることが多いです。

本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 発行から6カ月以内の住民票の写し
  • 健康保険証(「公共料金の領収書」が合わせて必要なことも多い)

学生証は本人確認書類として使えないことが多いので注意しましょう。

「本人限定受取郵便」でカードが送られてくるときもある

カードや申し込み方法によっては、カードが「本人限定受取郵便」で送られてくることがあります。

本人限定郵便は日本郵便の提供する、宛名にかかれた人物しか郵便を受け取れないサービスです。

郵便物を受け取る際に、顔写真のある本人確認書類を提示する必要があります

書類の顔写真と受取人の顔を確認するため、基本的に代理人が郵便物を受け取ることはできません。

本人限定受取郵便の本人確認書類として使えるのは以下の書類です。

本人限定受取郵便(特例型)で使える主な本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 顔写真がはり付けられている健康保険証
  • 受け取りの際必要になるので、予め本人確認書類を用意しておきましょう。

    ③未成年がカードを申し込む場合「親権者の同意」が必須

    未成年がカードを作る場合、法律(民法5条等)に基づき「親権者の同意」が必要になります

    電話確認や同意書へのサインが求められるので、申し込み前に保護者の方に伝えておきましょう。

    また、2022年4月より成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。
    それに伴い、クレジットカードも親権者の同意なく作れるようになります。

    とはいえ、トラブルを避けるためにも、カードを作る際は成年・未成年関わらず保護者に伝えておくと良いでしょう。

    クレジットカード活用場面 カードは学生生活でも便利!

    続いて、クレジットカードがあると便利な場面を紹介します。

    クレジットカードというとビジネスマンが持っているイメージがありますが、もちろん学生でも持つメリットは大きいです

    日々の節約から海外旅行まで、さまざまな活用場面をチェックしていきましょう。

    ①各種ポイントが日々の節約に役立つ!割引特典があるカードも

    クレジットカードを使うと利用金額に応じてポイントが貯まります

    楽天カードの「楽天ポイント」やセゾンカードの「永久不滅ポイント」が有名ですね。

    ポイント付与率は1~0.5%のカードが多く、還元率1%以上のカードは高還元と呼ばれることが多いです。

    例えば、楽天カードの還元率は1%で100円利用するごとに1円返ってくる計算になります。

    こうしたポイントは景品との交換や支払いに使うことができ、日々の節約に役立ちます。

    ポイントの主な使い道

    • 店舗での支払いに使う
    • 電子マネーやマイルに交換する
    • カード料金の支払いに使う
    • 現金にキャッシュバックする
    • 家電やグルメといった景品に交換する

    カードによってポイントの使い道は異なるので、カードを申し込む前にどのような交換先があるか確認しておくと良いでしょう。

    また、特定の店舗でポイント特典・割引特典があるカードも少なくありません。

    例えば、「三井住友カードデビュープラス」は、セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで還元率が1%→3%になります。

    よく行くお店に合わせてカードを選べば、日々の節約に大きく貢献してくれることでしょう。

    ②カードはネットショッピングで大活躍!「コンビニ払い」を使わずに済む

    クレジットカードを使うとネットショッピングが快適になります。

    ネット通販やチケット予約での主な支払い方法は、下記の2種類です。

    • 「クレジットカード払い」
    • 「コンビニ払い」

    クレジットカードを使わない場合、多くのネット決済で「コンビニ払い」を利用することになります。

    コンビニ払いは、支払いが遅れると取引きが無効になってしまったり、商品の発送が遅れてしまったり、クレジットカード払いに比べるとやや不便です。

    「クレジットカード払い」ならば、スマートフォンとカード番号のみでネット決済ができます。
    家を出る必要もありません。

    ネットショッピングを便利に楽しみたい方にとって、クレジットカードは必須と言えるでしょう。

    ③サブスクリプションサービスなど、定期的な支払いのあるサービスに加入できる

    クレジットカードがあれば「YouTube Premium」のようなサブスクリプションサービスに加入できます。

    基本的に、サブスクリプションサービスにはクレジットカードがないと加入することができません。

    年会費など定期的な支払いを、確実に行う必要があるためです。

    「Amazon Prime」「NETFLIX」など一部のサービスはクレジットカード以外の決済方法を導入していますが、基本的にはカード払いしかできないと思っておいた方が良いでしょう。

    ④旅行先での支払いにカードは便利!海外でも国内と同じように使える

    クレジットカードは旅行先での支払いにも役立ちます。
    特に、海外旅行にはぜひクレジットカードを持って行きたいです。

    通貨や言語の異なる海外でも、クレジットカードは国内と同じように使うことができるためです。

    クレジットカードはそれぞれひとつずつ国際ブランドを持っています。

    国際ブランドとは?

    国際ブランドとは「Visa」「JCB」といったカードの銘柄のことです。

    このブランドごとにカードを使える店舗が決まっています。

    そのため、「Visa」のカードは国内でも海外でも「Visa」に対応しているお店での支払いに使えます。

    ブランドごとの大まかな対応店舗の数は以下のようになっています。

    主な国際ブランドの対応店舗数
    国内海外
    Visa
    MasterCard
    JCB
    AmericanExpress

    海外旅行を検討している方は、ぜひ旅先で使えるブランドのカードを選びましょう。

    旅先などでカードを紛失しても「利用停止」にすることができる

    クレジットカードを持っていれば大金を持ち歩く必要がなくなるのも嬉しいポイントです。

    もちろん、クレジットカードにも現金と同じように盗難や紛失のリスクがあります。

    しかし、カードはカード会社に連絡することで「利用停止」にできるので安心です。

    不正利用されてしまった金額を補償してくれることもあります。

    クレジットカードと旅行の相性が良い点に注目し、旅行に関連した特典を付けているカードも少なくありません。

    旅行で使うことを念頭に入れて、カードを選ぶのも良いかもしれません。

    学生がクレジットカードを使う上で特に注意すべき点

    クレジットカードの便利な面・メリットを確認したので、次はカードを使う上で注意すべき点・デメリットを見ていきます。

    カードは上手く使えば節約や支払いに役立つ半面、使い方を間違えると余計なお金がかかってしまうので、しっかりチェックしておきましょう。

    ①「学生向けカード」は利用限度枠が少なめになっている

    学生向けカードは一般カードに比べて、利用限度枠が少なめに設定されています

    利用限度枠とは、一度にカードで使える合計金額のことです。
    例えば、利用限度枠10万円のカードで10万円の買い物をすれば、使った金額を返済するまでそのカードで買い物はできません。

    カードにもよりますが、学生向けカードの利用限度枠は10万~30万円であることがほとんど。

    一方で、一般カードの利用限度枠は最高100万円程度であることが多いです。

    カードで一度にたくさん買い物をしたい場合は、一般カードを作る方が良いかもしれません。

    ただし、利用限度額は収入などの申込情報に応じて上下します
    つまり、必ずしも希望通りの金額になる訳ではないのです。

    例えば、利用限度枠最高100万円のカードを申し込んで、審査の結果利用限度枠が30万円になることもあります。

    一般カードを申し込んでも利用限度額が学生向けカードと変わらないケースもあるため注意しましょう。

    ②「リボ払い」「キャッシング」は結果的に支払う金額が多くなる

    クレジットカードには「分割払い」「リボ払い」「キャッシング」といったサービスがあります。

    上手く使えば便利なサービスですが、使い方を誤ると支払い金額が多くなってしまう恐れもあるサービスです。

    まずは、それぞれどのようなサービスなのか簡単に確認していきましょう。

    サービスの内容
    分割払い
    代金を2回以上に分けて支払う支払い方式。
    「2回払い」なら2回に分けて半額ずつ支払い、「24回払い」なら24回に分けて支払う。
    「2回払い」のみ手数料がかからない
    リボ払い
    毎月の引き落とし額を一定にする支払い方式。
    例えば、カードで10万円使っていても「リボ払い1万円」に設定しているとその月の引き落とし額は1万円のみになる。
    以降の月も、支払いが終わるまで1万円ずつ引き落とされる。
    キャッシング
    クレジットカードを使いATMから現金を借りるサービス。
    海外では現地の通貨を両替なしで引き出せるため、より便利。

    いずれも便利なサービスですが、どのサービスも手数料がかかるデメリットがあります。

    手数料利率はカードによって違いますが、いずれも10%以上の低くない利率がかかります。

    三井住友一般カードでの手数料実質年率
    分割払い3回12%
    5回13.25%
    6回13.75%
    10回14.25%
    12回14.5%
    15回14.75%
    18回14.75%
    20回14.75%
    24回14.75%
    リボ払い15%
    キャッシング15~18%

    現金や「1回払い」で買うよりも多くお金を支払ってしまうので、基本的に使わない方が良いサービスです。

    リボ払いの例

    10万円の買い物を「リボ払い1万円」で支払い

    • 1カ月当たりの支払額
       10000円+手数料1500円=11500円
    • 支払い期間10カ月

    総支払額 115000円
    →元の値段より15000円も高額

    さらに、カードによっては店頭で「1回払い」をしても強制的にリボ払いになってしまうものもあるため注意が必要です。

    これらのサービスに頼ってしまわないよう、毎月の利用額はしっかり管理しておきましょう。

    学生向けクレジットカード4選 利用場面別に紹介

    最後におすすめ「学生向けカード」を利用場面別に4枚紹介します。

    学生向け特典が多く、審査も学生向けになっているこれらのカードはどれも初めて選ぶカードにぴったりです。

    気に入ったカードがあったら、ぜひ詳しい解説をご覧ください。

    CHECK【日々の節約に】三井住友カードデビュープラス
    CHECK【特典を活用したい】楽天カード
    CHECK【海外旅行に】学生専用ライフカード
    CHECK【国内旅行に】JALカードnavi

    ①【日々の節約に】「三井住友カードデビュープラス」はコンビニ等でおトクな高還元カード

    三井住友カードデビュープラス
    「三井住友カードデビュープラス」は18~25歳の若者限定で申し込めるカードです。

    初年度の年会費は無料。
    年1回以上カードを利用すれば翌年の年会費も無料になるため、実質年会費は無料です。

    このカードの特徴は「日々の生活でポイントがどんどん貯まる特典が付いている」こと。

    以下のようなポイント特典がついています。

    三井住友カードデビュープラスの特典
    主要コンビニ、マクドナルドでポイント特典
    セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで還元率が1%→3%と大幅アップ
    ポイントUPモールでポイント特典
    会員専用優待サイト「ポイントUPモール」経由でネットショッピングするとポイントが1.5~20倍貯まる

    (例)
    ポイントUPモールを経由してAmazonで買い物→0~4%の追加ポイント
    ポイントUPモールを経由して楽天市場で買い物→0.5%の追加ポイント

    ココイコ!
    会員専用優待サイト「ココイコ!」で街のお店にエントリーし、実際に店舗で買い物をするとポイント特典

    (例)
    エントリーしてからヤマダ電機実店舗で買い物→0.5%の追加ポイント
    エントリーしてからユニバーサルスタジオジャパンへ行く→1%の追加ポイント

    このように日々の買い物で、ネットショッピングで、街のお店でポイントが多く貰える特典が詰まっています。

    平常時のポイント付与率も1%と低くありません。

    「とりあえずカードを使って節約してみたい」という方には特におすすめのカードです。

    ②【特典を活用したい】「楽天カード」など、特定のグループでおトクなカード

    楽天アカデミー券面

    楽天カードアカデミー
    特典を最大限活用したい方は「楽天カード」など、企業が作っているカードを選ぶのがおすすめです。

    「楽天カード」なら楽天グループ、「イオンカード」ならイオングループで使えるさまざまな特典が付帯するためです。

    今回は例として、楽天の学生向けカード「楽天カードアカデミー」を紹介していきます。

    「楽天カードアカデミー」は18~28歳の学生のみが申し込める年会費無料のカードです。

    通常の楽天カードの特典に加え、楽天カードアカデミーの追加特典が利用できます。

    楽天カードアカデミーの主な特典
    「楽天市場」でポイント特典
    楽天市場での還元率が1%→3%にアップ。
    楽天ポイントカード対応店でポイント特典
    マクドナルド等楽天ポイントカード対応店で使うと還元率1%→2%にアップ。
    「楽天ブックス」でポイント特典
    入会から1年間、楽天ブックスでの還元率が4%にアップ。
    高速バス予約でポイント特典
    「楽天トラベル」から高速バスを予約すると、還元率が3%にアップ。
    本などのダウンロード購入でポイント特典
    「楽天ブックス」から本などをダウンロード購入すると、還元率が3%に。
    楽天学割
    「楽天学割」に登録して楽天を利用するとポイントやクーポンが貰える。
    ※18~25歳限定サービス

    (特典の例)

    • 1ヶ月に1回「楽天ファッション」で使える500円クーポン配布。
    • 「楽天ファッション」で還元率2倍。
    • エントリーすることで、毎週土曜日「楽天ビック」還元率2%。初回は還元率5%。
    • アプリ経由の予約で「楽天ビューティ」還元率2%。

    楽天カードアカデミーには、このように楽天グループでおトクな特典がたくさんついています。

    楽天グループをよく利用する方にはぜひおすすめしたい一枚です。

    学生用楽天カードは追加ポイント特典あり!一般カードと徹底比較解説
    2021.04.21

    頻繁に利用するお店がある方は、その店舗に特化したクレジットカードがないか一度調べてみると良いでしょう。

    ③【海外旅行に】「学生専用ライフカード」なら海外旅行先で3%還元!

    学生専用ライフカード

    「学生専用ライフカード」は18~25歳の学生のみが作れる海外旅行におすすめのクレジットカードです。

    このカード最大の特徴は「海外での利用額3%がキャッシュバックされる」ということ。

    例えば、海外旅行先でカードを使い5万円分買い物をしたとすると、その3%にあたる1500円がキャッシュバックされ、口座に振り込まれます。

    言い換えてみればこのカードは、海外のカードを使える全てのお店で、還元率が3%になるということです。

    さらに、海外旅行をサポートする特典としてこのカードには「海外旅行傷害保険」が自動付帯しています。

    学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険
    補償内容最高補償金額
    傷害死亡・後遺障害2000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    救援者費用等200万円
    個人賠償責任危険2000万円
    携行品損害20万円

    治療費が高くつきやすい海外で保険が適用されるのは頼もしいですね。

    疾病治療費用も補償してくれるので、旅先の慣れない環境で体調を崩してしまっても、お金の心配をせず診察を受けられます。

    このサービス内容で年会費は無料。
    海外旅行を検討している学生におすすめの一枚です。

    学生専用ライフカードは高還元・海外で便利!他の高還元カードと比較
    2021.04.09

    ④【国内旅行に】「JALカードnavi」でJALのマイルがどんどん貯まる

    JALカードnavi
    「JALカードnavi」は航空会社JALが発行する、18~30歳の学生専用のクレジットカードです。

    「海外旅行よりも国内旅行によく行くかな」という方には、こちらのカードがおすすめ。

    カード利用や飛行機搭乗でマイルが貯まり、貯まったマイルを航空券に交換できるためです。

    JALカードnaviのマイル特典

    • 利用金額100円ごとに1マイル貯まる
    • 特約店では100円ごとに2マイル貯まる
    • 入会時2000マイルプレゼント
    • 有料サービス「ツアープレミアム」に無料登録でき、格安航空券でもマイルが通常通り貯まる
    • 毎年初めての搭乗で1000マイルプレゼント
    • 搭乗時の獲得マイル1.1倍
    • 年間カード利用額20万円以上でボーナスマイル
    • TOEIC等、語学検定好成績達成で500マイルプレゼント
    • 卒業時2000マイルプレゼント

    これらの特典の中でも、特に嬉しいのが入会時の2000マイルと毎年の初搭乗で貰える1000マイルプレゼント。

    他のマイル特典に比べ貰えるマイルが多く、条件も飛行機に乗る方ならそこまで厳しくありません。

    貯まったマイルは「特典航空券」と交換するのがおすすめです。
    JALカードnaviの特典で、交換に必要なマイルが最大6割引きになるためです。

    特典航空券とは、マイルと交換して貰える航空券のこと。
    好きなチケットと交換することができるので、航空券の代金をマイルで支払う感覚ですね。

    通常、特典航空券の必要マイル数は区間や時期によって上下しますが、JALカードnavi会員は一律3000マイルで交換することができます。

    特典国内航空券(片道)の必要マイル数
    通常オフシーズン:5000~8500マイル
    オンシーズン:
    7500~11500マイル
    JALカードnavi3000マイル

    入会特典2000マイルと初搭乗特典1000マイルを合わせれば3000マイルになるため、特典航空券と交換するのはそこまで難しい話ではありません。

    ただし、JALカードnaviの割引航空券は一部区間(羽田ー宮古島など)や、GW、夏休みといった繁忙期には利用できません。

    春休みならば特典航空券を利用できるので、春休みの旅行に使うのがおすすめです。

    飛行機を使っての旅行を検討している方はぜひこのカードをチェックしてみてください。

    CHECKJALカードnavi

    学生専用ライフカードは高還元・海外で便利!他の高還元カードと比較
    2021.04.09

    まとめ

    ポイント
    • クレジットカードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」が多い。
    • 「学生向けカード」なら学生でも審査の心配が少ない。学生向け特典も多くおすすめ。
    • クレジットカードはオンラインで申し込むと本人確認書類を用意する手間が省けやすい。
    • 郵送でカードを申し込む場合、運転免許証などの本人確認書類が必要なことが多い。
    • 未成年がカードを申し込む場合、電話などによる親権者の同意確認が必須。ただし、成年年齢は2022年4月より18歳になる。
    • クレジットカードは日々の節約やネットショッピング・サブスクリプションサービスの登録で活躍する。
    • 海外旅行先でもカードは国内と同じように使えるため持って行くと良い。
    • 学生向けカードは利用限度額が少なめ。
    • 3回以上の分割払い、リボ払い、キャッシングは手数料がかかるのでなるべく使わない方が良い。

    今や学生がクレジットカードを作るのは珍しいことではありません。
    気になったカードはぜひ詳しく調べてみてください。

    学生でも即日発行できるクレジットカード8選!【海外・急な支払い】
    2021.08.11
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。