シネマイレージカードの優待内容と、クレジット機能付きカードを選ぶべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TOHOシネマズでもっとおトクに映画を観たい。
シネマイレージカードという会員サービスがあるみたいだけれど、このカードを作っておいた方が良いのかな?」

TOHOシネマズのメンバーズカード「シネマイレージカード」
名前の通り映画鑑賞に応じてマイル(ポイント)が貯まるこのカードですが、実は「通常のメンバーズカード」に加え「クレジット機能付きのカード」(シネマイレージカードセゾン)も存在します。
そして、特別な事情が無い限り申し込み先は「クレジット機能付き」のカードを選んで間違いありません

と言うのも、「6本観たら1本無料」「鑑賞に応じてマイルが貯まる」といった優待内容は2つのカードで完全に共通。
にもかかわらず、クレジット機能の付いたカードであれば「入会金無料」「会員資格が失効しづらい」といったメリットを受けられるんですね。

今回はそんな「シネマイレージカード」について、その詳しい優待内容や他社クレジットカード・他社メンバーズカードとの比較結果をまとめました。
読み終えていただければ、これまで以上におトクに映画を楽しむ方法が分かりますよ。

TOHOシネマズで優待を受けたいのなら「シネマイレージカードセゾン」で決まり!

まずは「シネマイレージカード(セゾン)」を使えばどういった優待を受けられるのか、簡単に見ていきましょう。

①クレジット機能なしのカードに比べ、入会金無料&会員資格も失効しづらい

TOHOシネマのメンバーズカード、「シネマイレージカード」にはクレジット機能付きのもの(シネマイレージカードセゾン)と、そうでないものがあります。
結論から言うと、金融ブラック状態である・18歳未満であるといった事情がない限り、申込先は「シネマイレージカードセゾン」、つまりクレジット機能付きのものを選ぶべき
2つのカードの違いを比べれば、この理由は納得いただけるかと思います。

★シネマイレージカードの比較

クレジット機能なしクレジット機能付き(セゾン)
※Masterブランド選択時
年会費300円300円
※初年度無料
年一回の利用で翌年も無料
入会費500円無料
会員資格の有効期限1年間6年間
申し込み条件すべての利用者
(年齢制限・審査など無し)
18歳以上で電話連絡が可能な方
要審査
その他TOHOシネマでの優待専用TOHOシネマでの優待に加え、セゾンカードの優待あり
(毎月5日・20日のリヴィン・サニー・西友優待など)

「六本観たら一本無料」などの優待サービス(後述)に違いはありません。
地味に重要なのが「会員資格の有効期限」で、クレジット機能のないものは1年ごとに更新手続きを行う必要があります
この手間が掛からないだけでも、クレジット機能付きのカードを選ぶ意味があるでしょう。年会費・入会費を無料に抑えやすいのも嬉しいところですね。

そういうわけで、ここからはクレジット機能付きの「シネマイレージカードセゾン」への申込を前提に、サービス内容を解説していきます。

②「六本観たら一本無料」サービスが嬉しい

シネマイレージカードでの最も有名なサービスは、「六本観たら一本無料」というもの。
チケット発券時にカードを提示または挿入するたびにポイント1つが貯まり、このポイントを6つ貯めれば鑑賞券と交換してもらえます。
(自動券売機・インターネットチケット・チケットカウンターいずれでも利用可)

「特別上映には利用できない場合がある」とのことですが、一般的な映画であれば問題なく鑑賞可能。
一本の価格を1,800円とすれば、6本分=10,800円につき1,800円が帰ってくるというわけで実質還元率は約16.7%となります。

★2018年10月15日より、鑑賞時にもらえるポイントの有効期限が「鑑賞日から2年間」となります。
期限を過ぎたポイントは当然失効することになりますのでお気を付けください。

③本編上映時間に応じて専用マイル(ポイント)が貯まる

シネマイレージカードでは、6ポイント貯めれば鑑賞券と交換できるポイントとは別に、「シネマイレージマイル」を受け取ることができます。

こちらは本編上映時間1分につき1マイル付与。
貯めたマイルは以下の商品と交換できます。

★シネマイレージマイルの交換対象商品

必要マイル1本120分とした場合の必要鑑賞数
ポップコーン(Sサイズ)1,000マイル9本
ドリンク(Sサイズ)
1ヶ月フリーパスポート
(六本木ヒルズ除く)
6,000マイル50本
一ヶ月フリーパスポート
(六本木ヒルズ)
9,000マイル75本

マイルの有効期限は「マイルを獲得した年の、翌年の12月31日」。(参考公式HP)
1~2年間で、TOHOシネマズだけで映画を50本も観ない、という場合にはコンスタントにポップコーンやドリンクへ交換を行うと良いでしょう。

その他期間によっては、抽選サービスへの応募権としても使えるようです。(2018年6月現在は実施なし)

④毎週火曜日の優待&鑑賞記録の保存も

その他、シネマイレージの嬉しい特典には毎週火曜日の鑑賞料割引が挙げられます。
チケット購入時にシネマイレージカードを提示すれば、鑑賞価格は1,400円に。一般価格から比べると約22%オフですね。
(ただし毎月1日の優待やレディースデイ、シニア割の割引率よりは劣る)

また優待と言えるほどではないものの、シネマイレージを提示・購入し鑑賞するとカードの中にその情報が保存されます。つまり鑑賞履歴が残るわけです。
この履歴は会員ページや自動発券機・券売機で確認できるので、改めて「今年観た映画」などを振り返りたいときなどに有効です。

会員ページ(Webサービス)の詳細については、以下の公式HPをご覧ください。

TOHOシネマズ公式HP「シネマイレージ®会員限定のWebサービス」

<2018年10月からのサービス変更って?>

シネマイレージカードは、2018年10月15日(月曜日)からの一部サービス変更を公開しています。
その内容は以下の通り。

  • 鑑賞ポイント(6ポイントで鑑賞券と交換できるもの)の有効期限が、会員資格のある限り無期限→2年間
  • 6ポイント鑑賞やフリーパスポートを使える座席数に上限が設定される
  • シネマイレージ会員は一般購入者に比べ3時間早く、インターネットからチケット購入が可能

シネマイレージ会員から見れば、改悪・改良のどちらもが行われると言って良いでしょう。

今の時点では「6ポイント鑑賞やフリーパスポートを使える座席数」がどれくらいになるのか分からないため、何とも言えないところではありますが……。
10月以降は改良点を活かし、できる限り早い時間にチケットを取ることで良い座席を確保したいところです。

シネマイレージ公式HP「シネマイレージサービス 一部変更のお知らせ」

⑤年1回使えば年会費は無料なので、映画鑑賞専用のサブカードとして使うのが◎

さて、ここからは「シネマイレージカードセゾン」についたクレジットカードの話題。
とは言うものの、このカード自体をクレジットカードとして活用することはさほどおすすめできません

「シネマイレージカードセゾン」にくっついているのは、クレディセゾンの一般カード。
特徴は請求額に応じて「永久不滅ポイント」が貯まる点にありますが、正直に言うと還元率があまり良くないんですね。(1,000円につき5円相当の1ポイント)
現在はこの2倍の還元率を誇るクレジットカードも多いので、あえてこのカードをメインで使っていく必要もないでしょう。

★シネマイレージカードセゾン(Mastercard)

年会費300円
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年も無料
国際ブランドMaster
基本還元率0.5%前後利用可能枠非公開
海外旅行損害保険なし国内旅行損害保険なし
ショッピング補償なし追加発行可ETCカード
付帯電子マネーなし支払日毎月10日締め
翌4日払い
申し込み条件18歳以上で電話連絡が可能な方
その他特典など
  • TOHOシネマズ優待
  • 毎月5日、20日は西友・リヴィン・サニーで5%オフ

年1回の利用で翌年の年会費は無料になるので、映画館で鑑賞券を購入する場合にのみ使っていくことをおすすめします。

★年会費が3,000円発生するアメックスブランドも選択できますが、年会費分の価値は見出しにくくおすすめはできません。
Mastercardと異なり各種保険が付帯するものの、保険が必要ならメインカード(JCBゴールドなど)でまかなうか、横浜インビテーションカード(年会費無料)などの旅行用サブカードを作ることで事足りるでしょう。

その他の映画館で優待を受けられるクレジットカード・会員カードとの比較

TOHOシネマズでさまざまな優待を受けられるシネマイレージカード。
ですが、映画館で優待を受けられるカードはこれだけではありません。主な優待カードをまとめてみました。

★映画館での優待を受けられるクレジット・会員カード

年会費基本還元率主な優待内容
シネマイレージカードセゾン300円
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
0.5%前後TOHOシネマズ優待
 

  • 映画六本で一本無料
  •  

  • 鑑賞時間に応じたマイルが貯まる
  •  

  • 火曜日割引
エポスカード無料0.5%
楽天PINKカード無料1.0%
イオンカード無料0.5%
シネマイレージカード300円
※入会費500円
TOHOシネマズ優待
 

  • 映画六本で一本無料
  •  

  • 鑑賞時間に応じたマイルが貯まる
  •  

  • 追加料金支払いで指定映画館割引
CLUB-SPICEカード500円
※入会費500円
ユナイテッド・シネマ優待
 

  • 毎週金曜日鑑賞料1,000円
  •  

  • 映画六本で一本無料
  •  

  • 鑑賞料金割引
クレジットカード
クレジット機能のない会員カード

結論から言うと、普段からTOHOシネマズだけを利用されるのなら申し込み先は「シネマイレージカードセゾン」で間違いありません

ただしあなたが都市部にお住まい・お勤めで、さまざまな映画館を選べる環境にあるのなら、ユナイテッド・シネマの「CLUB-SPICEカード」の優待内容は気になるところですね。
場合によっては還元率の高い楽天PINKカード等も含め、2枚以上のカード発行を検討しても良いでしょう。

★現在、CLUB SPICEカードにクレジット機能付きのものはありません。(以前は存在したもののすでに発行終了)

申込みからカード到着までの目安は1~2週間くらい

シネマイレージカードセゾンの発行手続きは、最短3営業日で完了します。

▲クレディセゾン公式HPより
▲クレディセゾン公式HPより

ただし発行手続き完了後、あなたのお手元にカードが届くまでにはもう少し時間が必要。
実際の利用者によると、申込からカード到着までの必要日数は早くて1週間、遅くても2週間程度となることが多いようです。

ちなみに審査スピードは早く、最短即日で通過メールが届くものの……。
申し込み条件に「電話連絡が可能な方」と書いてあることからも分かる通り、審査時における携帯電話への確認電話はほぼ必須となります。(これはクレディセゾンのカードに共通します)
すでにクレディセゾンの会員となっている場合はこの限りではないものの、申し込み後には携帯電話などの着信に気を配っておきましょう。

審査通過条件や申し込み確認の電話については、「クレジットカードの審査とカード受取の流れ」ページで詳しく解説しています。

まとめ

シネマイレージカードは、年会費・入会費が発生しにくく有効期限も長いクレジットカード付きのものを選ぼう!国際ブランドはMasterでOK
★TOHOシネマズでは「鑑賞6本につき1本無料」「上映時間に応じたマイルが貯まり、いくつかの商品と交換できる」などのメリットあり。他社カードと比較してもTOHOシネマズでの優待内容はダントツ
★クレジット機能付きではあるものの、クレジット機能自体は一般的なものなので映画専用サブカードとしての利用がおすすめ

たまにTOHOシネマズに行く、というライト層からヘビーユーザーまで特典を受けやすいシネマイレージカード。
TOHOシネマズで映画をおトクに鑑賞するためには必需品と言っても過言ではありません。ぜひ有効に活用してくださいね。

シネマイレージカードセゾンカードの基本情報

カード名シネマイレージカードセゾン
申込み資格18歳以上で電話連絡が可能な方
提携カードTOHOシネマズ
利用可能額非公開
審査時間最短即日
発行時間1~2週間程度
入会金無料
年会費300円
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
支払日毎月10日締め翌4日払い
支払い方式1回払い・2回払い・ボーナス払い(一括・2回)・リボ払い(長期・標準・定額)
分割払い(年率)9.0%~11.1%
リボ払い(年率)書面で通知
キャッシング(年率)12.0%~18.0%
遅延損害金(年率)上限20%
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類
金融機関名株式会社 クレディセゾン
住所・所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号0120-24-8376
貸金業登録番号関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。