【majicaドンペンカード】チャージで還元率1.5%&優待充実!発行元選び方も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドン・キホーテをもっとおトクに使いたい!」

大手ディスカウントストア「ドン・キホーテ」をよく利用されるのなら、ぜひチェックしておきたいのが「majica donpen card」
特徴は何と言っても、ドン・キホーテなどで使える電子マネー「majica」へチャージを行うとその1.5%がmajicaポイントとして還元されるところにありますが……。
年会費を無料にしやすいにもかかわらず、全国多種多様な施設での優待サービスが充実しているという点も見逃せません。

今回はそんな「majica donpen card」について、その取得メリット、そして公式HPを一見するだけでは分かりづらい「申込先カード会社ごとの違い」をまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合った「majica donpen card」の使い方・申込み先が分かります。

「majica donpen card」の基本情報と取得メリット

まずは「majica donpen card」とはどういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

①インターネット上の「majica」チャージで還元率1.5%が嬉しい

「majica donpen card」(以後ドンペンカード)の基本情報は以下の通り。

majica donpen card(セディナ※)
年会費 1,000円+税
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年も無料
国際ブランド JCB
基本還元率 0.5%
(majicaポイント)
利用可能枠 非公開(セディナ※)
海外旅行傷害保険 最高1000万円
(セディナ※)
国内旅行傷害保険 最高1000万円
(セディナ※)
ショッピング補償 年間最高50万円
(セディナ※)
追加発行可 ETCカード
JR東急エクスプレス
(セディナ※のみ、追加料金あり)
付帯電子マネー majica 支払日 毎月末日締め
翌27日払い
申し込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
その他
  • 電子マネー「majica」が貯まる機能付き
  • (ドンペンカード=majicaカード+クレジットカード)

  • 全国多様な施設で優待あり
  • 家族カードの取り扱いなし
  • ※ドンペンカードはカード発行元の会社を3社から選択可。基本的にはセディナ推奨

    ドンペンカードについては「majicaカードとクレジットカードが一緒になったもの」と考えていただくと良いでしょう。majicaは「ドン・キホーテ(またはその系列)」「長崎屋」「DOit」「ピカソ」で使えるチャージ式電子マネーですね。使えるお店の限られる、suicaやnanacoのようなものと思っていただければ構いません。

    CHECKドン・キホーテ公式HP「majicaを使えるお店を探す」

    若干分かりづらいところではあるのですが……。
    あなたが「majica」へチャージを行うと、チャージ分とは別に「majicaポイント」というポイントが付与されます。このポイントは1ポイント1円としてドン・キホーテなどのお買い物に利用可能。
    そしてあなたがドンペンカードユーザーであれば、ふつうの現金チャージに比べ多くのポイントを頂くことができます。

    majicaチャージの基本仕様
    ドンペンカードでチャージ
    (インターネット・アプリ経由)
    チャージ200円につき3ポイント付与
    (還元率1.5%)
    現金でチャージ
    (店頭)
    チャージ100円につき1ポイント付与
    (還元率1.0%)

    要するに、ドンペンカードを作ってそこからチャージを行えば、ふつうのmajicaユーザーより1.5倍おトクになるわけですね。
    インターネット上でチャージが可能になることから、店頭チャージの手間が掛からないのも嬉しいところです。

    その他、ドンペンカードでは「majica」加盟店とは関係ないところで支払いをした場合であっても、請求額200円に対し1のmajicaポイントをもらうことができます。(還元率0.5%)
    この数字自体は特に高いものではありませんが、普段からmajica加盟店を利用されるのならこれも当カードを使うメリットとなるでしょう。

    ……とは言えチャージ時以外の還元率が平凡なところ、年1回のカード利用で年会費を無料にできるところ、後述の優待サービスを考えると、「普段は別の高還元カード等を使い、majica加盟店(と後述のクラブオフ対象店舗)でのみドンペンカードを使う」という利用方法の方がこのカードの良さを引き出せそうです。

    例:スーパーやコンビニでの買い物、税金の支払いなどには高還元(基本還元率1.2%~)の「リクルートカード」「REXカード」等を使うが、majicaを使えるお店では事前にドンペンカードでチャージしたmajicaで支払い

     

    ドンペンカードの基本ポイント制度
    通常カード利用 請求額200円につき1ポイント付与
    (還元率0.5%)
    ドンペンカードでチャージ
    (インターネット・アプリ経由)
    チャージ200円につき3ポイント付与
    (還元率1.5%)

    ドン・キホーテでクレジット決済を行った場合であっても、還元率は0.5%から動きません。
    おトクにお買い物をするためには、必ずドンペンカードでチャージ済みの「majica払い」をご利用ください。

    ★すでにmajicaをお持ちの場合、残りの残高やポイントはドンペンカードへ移行可能です。

    ★majicaと関係のない日常の決済に向いた、初心者向けの高還元カードについては以下のページをご覧ください。

    あわせて読みたい
    クレジットカードのポイント制度と年会費無料の高還元カード
    初心者のためのクレジットカード入門:基本の仕組みや使えるお店、おすすめのファーストカード

    <ドン・キホーテグループの会員ランク制度について>

    ドン・キホーテグループには、年間購入額に応じた会員制度が設けられていますが……。
    「majicaチャージ時の還元率アップ」という会員ランクの恩恵をわかりやすく受けられる「シルバー」会員になるだけでも、年50万円の決済が必要です。
    普段の買い物をドン・キホーテグループの「長崎屋」で行っているような場合を除くと、一般ユーザーがこのラインに到達するのは少し難しいかもしれません。

    ドン・キホーテグループの会員ランク制度
    majicaチャージ時付与ポイント 適用特典
    一般会員 1%
    (ドンペンカード利用で+0.5%)
    特になし
    ブロンズ会員
    (年間利用額20万円~)
  • 雨天時に傘の提供
  • majicaアプリでクーポンを発券できる
  • シルバー会員
    (年間利用額50万円~)
    2%
    (ドンペンカード利用で+0.5%)
    上記に加え

  • 一部店舗にてサンプル商品提供
  • ゴールド会員
    (年間利用額100万円~)
    3%
    (ドンペンカード利用で+0.5%)
    上記に加え

  • お買い物時の駐車場代金無料
  • スタッフ直通のPHS貸し出し
  • マネー残高範囲内での希望商品をお届け
  • プラチナ会員
    (詳細非公表)
    5%
    (ドンペンカード利用で+0.5%)
    上記に加え

  • 駐車場代金いつでも無料
  • インターネット等での情報を見る限り、上位会員となっているのは主に「ドン・キホーテで商品の仕入れをし、それを転売する」人達となっているようですね。

    ②飲食店からレジャー施設まで様々な優待対象店舗は要チェック

    正直ドンペンカードの取得メリットがチャージ時の高還元のみならば、majicaヘビーユーザー以外にこのカードを勧めることはできません。
    が、実はこのカードにはもう一つの見逃せないポイントが。
    実はドンペンカードの会員は「Clubドンペンクラブオフ」というサービスにより、全国20万ヶ所以上のレジャー施設等で、何かしらの優待を受けられるんですね。(優待の内容は利用する施設によって異なります)

    主な優待対象店舗は以下の通り。

     

    ★Clubドンペン優待対象店舗の例
    飲食 ガスト ドリンクバー219円→99円
    山盛りポテト299円→249円
    キッズプレート399円~599円→179円
    白木屋、笑笑、漁民等 生ビール半額(上限5,000円)
    3,800円以上の宴会コース500円/1人割引
    全会計から10%オフ(上限3,000円)
    コメダ珈琲店 「たっぷりサイズ」を通常サイズと同価格で提供
    ピザーラ Lサイズピザ500円オフ
    Mサイズピザ300円オフ
    レジャー
    ・エンタメ
    イオンシネマ 一般料金1,800円→1,300円
    カラオケ館 室料30%オフ
    ビッグエコー 日~木、祝日の室料30%オフ
    金・土・祝前日の室料20%オフ
    フリータイム室料5%オフ
    ドリンクバー付き・飲み放題コース室料5%オフ
    富士急ハイランド 各フリーパス割引(大人400円引き他)
    新江ノ島水族館 入場料割引(大人510円引き他)
    その他 資格の大原 受講料5%オフ
    各国内・海外ホテル等 優待内容は利用施設による

    まあとにかく対象店舗が非常に多いので、すべてを挙げることはできません。
    海外旅行やホテルでの食事からカラオケルームに至るまで本当にさまざまな店舗が加盟していますので、幅広い層から活用しやすいサービスと言って良いでしょう。

    CHECKClubドンペンクラブオフ ※カードが無くても閲覧可

    年1回のカード利用で年会費が無料になることを考えると、majicaは使わず「クラブオフ」のためだけにこのカードを作るのもアリですね。

    ★この優待サービスは、ドン・キホーテと優待サービス提供元である「リロクラブ」が提携を結び、ドンペンカード会員に提供するものです。
    そのためあなたがリロクラブの提携業者とすでに契約を結んでいるのなら、完全にサービスが重複し、あまり意味がありません。
    「クラブオフ」を提供するサービスには、他に「ソニー損保」「ソニー生命」「JCOM」「BIGLOBE」「ベネッセ・イオンカード」「アメックス・ビジネスカード」等が挙げられます。

    カード会社は基本「セディナ」を選んでおけばOK

    ドンペンカードの取得メリットを確認したところで、いざ申し込みを行おうとすると……。
    道を阻むのが、突然の選択肢。ここでは「結局どのカード会社を選べばいいの?」という疑問にお答えしていきます。

    ドンペンカード公式HPより。何の説明も無くカード会社を選択することになるので困ってしまいます。
    ▲ドンペンカード公式HPより。何の説明も無くカード会社を選択することになるので困ってしまいます。

    まず前提として、どのカード会社を選んでも

    • majicaへのチャージ時、還元率1.5%
    • 通常還元率0.5%(majicaポイント)
    • 全国20万以上の施設での優待

    といった基本情報は変わりません。
    発行元によって異なるのは、旅行保険など細かなポイントですね。相違点だけをまとめると以下のようになります。

    3つのカード会社の違い(ドンペンカード/すべて国際ブランドはJCB、Apple pay対応)
    旅行保険※1 ショッピング保険※2 その他
    セディナ 最高1000万円
    (海外・国内)
    年間最高50万円
    (180日間)
  • 新幹線の優待サービスへ入会可
  • (任意/年会費別途発生)

  • iD専用カード発行可
  • ジャックス 最高1000万円
    (国内のみ)
    なし
  • ETCカード発行料、年会費ともに無料
  • UCS なし 年間最高100万円
    (90日間)
  • UGSパックツアーの優待など
  • ETCカード発行料、年会費ともに無料
  • ※1 旅行時に死亡した場合の保険金支払い、その他急病時の補償など。旅行代金をドンペンカードで支払う必要があるかはカード会社や保険内容による
    ※2 ドンペンカードを使い購入した商品が一定期間内に偶然の事故で破損したり、盗難に遭った際に損害額を補償

    基本的には、他の会社より保険内容の優れた「セディナ」を選んでおくのが良いでしょう。この価格帯のクレジットカードには珍しく死亡以外の補償(海外旅行時の傾向品保険など)も付いていますし、ショッピング保険の適用期間も長いです。

    CHECKセディナ公式HP「保険サービスのご案内」(PDF)

    保険内容よりも「ETCカード無料」に重点を置くのなら、ジャックスやUCSが視野に入らないわけでもありませんが……。
    そもそもドンペンカード自体が「majica加盟店またはクラブオフ対象店舗でのみ使う」ことに向いたカードですので、ETCカードを発行するとすれば日常決済用のメインカードに付帯させた方が良いでしょう。

    また旅行好きならパッケージツアーの優待を受けられるUCSももちろん候補となりますが、こちらはクラブオフ優待とのダブりがやや気になるかも。
    UCSへ申し込むべきは、「すでに保険付きのカードを持っている」「パッケージツアーを利用する機会がある」場合が基本となりそうです。
    一方ジャックスはカード発行に時間が掛かりやすい(3週間前後)傾向もあり、ドンペンカードに限ってはほぼ候補に入りません。

    ★カードのカラーは3種類(黒、赤、青)からお選びいただけますが、カードの機能に違いはありません。

    クレジットカード受け取りの流れについて詳しくは、以下のページをご覧ください。
    とは言えインターネット上で申し込みを済ませたら、後はメール等での案内を待てばそれで事足ります。

    あわせて読みたい クレジットカードの審査と実際のカード受け取りの流れ(ジャックス)

    まとめ

    ★ドンペンカードは、ドン・キホーテなどで使える電子マネー「majica」のチャージに特化。ふつうに現金でチャージを行うよりもお得な「1.5%」還元を受けられるのが嬉しい
    ★見逃せないのが「クラブオフ」優待で、カラオケルームから海外旅行まで様々な場面で優待を受けられる
    ★旅行保険など細かなサービスは申込先カード会社によってやや異なる。基本的には他社より若干付帯保険に優れた「セディナ」を選べば間違いなさそう

    majicaや「クラブオフ」対象サービスを利用する機会が多いほどおトクなドンペンカード。
    特にクラブオフの優待対象は莫大な数ですので、思わぬところでの活躍も見込めそうです。

    majica donpen card(セディナ)の基本情報

    カード名 majica donpen card
    申込み資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
    利用可能額 非公開
    審査時間 数日程度
    到着までの目安 1週間程度~
    入会金 無料
    年会費 1,000円+税
    ※初年度無料
    ※年1回の利用で翌年も無料
    支払日 毎月末日締め
    翌27日払い
    支払い方式 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス二回払い、リボ払い、分割払い
    分割払い(年率) 12.2%~14.96%
    リボ払い(年率) 上限15%
    キャッシング(年率) 上限18%
    遅延損害金(年率) 14.6%
    必要書類 本人確認書類
    (本人限定受取郵便)
    金融機関名 株式会社セディナ
    住所・所在地 東京都墨田区菊川三丁目17番2号
    電話番号 東京:03-5638-3211
    大阪:06-6339-4074
    貸金業登録番号 東海財務局長(12)第00166号
    新規お申込はこちら 「majica donpen card」公式サイト
    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。