Solaseed Airカード(ソラシドエアカード)は日常決済でマイルが貯まる!JALカードとの比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「帰省に便利なソラシドエアを、もっとおトクに利用したい。
公式サイトで紹介されている<ソラシドエアカード>を使えば、今より効率よく飛行機に乗れるのかな?」

「ソラシドエアカード」(Solaseed Airカード)は名前の通り、ソラシドエア関連のサービスが付いたクレジットカード。
ただしANAカードやJALカードとは異なり、ソラシドエアカードを使っても、搭乗時にもらえるマイル(ポイント)は全く増えません
カード会員限定の割引こそ利用できるものの、これも「渋い」もので、値引き率は早割(28日以上)に劣ります

それならこのカードのメリットは何かというと、「100円につき1マイルの割合で、日常の支払いでたくさんのマイルを貯められる」こと。
今回はそんなソラシドエアカードについて、その上手な使い方や、就航地の重なるJAL系カードとの比較結果をまとめました。
読み終えていただければ、今後飛行機を使って出来る限りおトクに、九州各地を行き来する方法が分かりますよ。

【年会費無料】保険充実カードランキング
エポスカード
年会費無料還元率0.5%
最高500万円の海外旅行保険が自動付帯!

ソラシドエアカードの基本情報とメリット・デメリット

まずはソラシドエアカードがどういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

①ソラシドエアの特典以外は「三井住友カード(クラシック・ゴールド)」と変わりなし

ソラシドエアカードは「クラシック(一般)」「ゴールド」の2グレード展開。
それぞれの違いは以下のようになります。

★ソラシドエアカードの基本情報とグレード間比較
クラシック ゴールド
年会費 1,250円+税 10,000円+税
国際ブランド VISA
基本還元率 0.5%前後
(ワールドプレゼント※)
利用枠 10万円~80万円 70万円~200万円
カード継続特典 500マイル/年 1,000マイル/年
海外旅行損害保険 最高2000万円 最高5000万円
国内旅行傷害保険 最高1000万円 最高5000万円
ショッピング補償 年100万円まで
(ただし国内一括払い2回払いは対象外)
年300万円まで
追加発行可 家族カード(1人目無料)
ETCカード(条件付き無料)
iDカード
家族カード(年600円+税)
ETCカード(条件付き無料)
iDカード
付帯電子マネー
支払日 15日締め翌10日払い
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く) 原則として満30歳以上の方で、ご本人に安定継続収入のある方
その他
※発行元の三井住友カード社のポイント

年会費や保険、ポイントサービスといった基本スペックは、発行元を同じくする「三井住友カード」と完全に共通しているようですね。

というわけで、ソラシドエアカードについては「普通の三井住友カードに、ソラシドエア関連のサービスが追加されたクレジットカード」だと考えられます。

②ソラシドエア関連の特典は、航空会社の提携カードにしては微妙……。

さて、そんなソラシドエアカードではありますが……。
上の表をご覧頂いても分かるとおり、このカードを使ってマイルが貯まるのはカード継続時だけ。つまり1年に1回限りです。

結論から言うと、ソラシドエアカードの特典は他の航空会社系カードに比べるとかなり渋いもの。
ANAカード、JALカードなどのように、搭乗時にもらえるマイルを増やせない点については重々ご承知置きください。

その他、一応ソラシドエアカード会員専用の航空券割引システム(ソラシドカード割、ソラシドカード割EX)はあるものの……。
その金額も微妙で、事前の予約なら各種早割に劣り、直前の決済なら「カケコミweb割」に劣るなど、イマイチ使いどころが分かりません。

▲撮影時から1日後の運賃表。「ソラシドカード割EX」より明らかに「カケコミweb割」などの方が安いですね……。

▲こちらは2ヶ月後の運賃。「ソラシドカード割」より「バーゲン35」等の方がおトクです。

というわけで、ソラシドエアカードのソラシドエア関連サービスは優れているとはとても言えません

<ソラシドエアのマイルは無料会員登録だけで貯まる>

これは他の航空会社にも共通する点ですが、マイル自体を貯めるのにクレジットカードは必要ありません
ソラシドエアの場合は公式HPから「ソラシドスマイルクラブ」に入会(無料)、これにログインしたまま航空券を取得すれば、規定の搭乗マイルをもらうことができます。

CHECKソラシドエア公式HP「搭乗マイルについて」

「ソラシドエアに乗るたびに、マイルを受け取る」だけならこの無料サービスの利用だけで十分。……というよりこれを超えるサービスは未だ無いようですね。

③ただし「ワールドプレゼント」は高レートでマイルに交換可

さて、確かに航空会社の提携カードとしては特典の渋いソラシドエアカード。
ただし決してメリットが無いわけでも、全くマイルを貯められないわけでもありません

と言うのも、ソラシドエアカードの利用では場所を問わず、「請求額1,000円に対しワールドプレゼント1P」がもらえます。このワールドプレゼントというのは、三井住友カード社の共通ポイントですね。
そしてこのワールドプレゼント、なんと「200ポイント→2,000マイル」という高レートで、ソラシドエアマイルへの交換できるんです。

このとき、実質マイル還元率は1%。つまり(交換の手間や最低交換ポイントを無視すれば)100円につき1マイルが貯まる計算になります。

マイルの価値は航空会社によって違うため何とも言えませんが……。
それでも年会費最低1,250円+税で、100円につき1マイルを貯められるカードは他にありません。
(例えばANAカードでマイル還元率1%を目指すなら、年会費は最低7,000円)

結局のところ、「ソラシドエアカードのメリット」というよりは「三井住友カード社のカードを使うメリット」になってしまうわけですが……。
それでもやはりソラシドエアユーザーに、この高還元は見過ごせないもの。
「機内販売10%オフ」などのサービスはおまけくらいに考えて、「日々の支払いでマイルを貯める」ことを目的にするのなら、このカードはベストな選択肢のひとつです。

ちなみに東京→宮崎の航空券購入に必要な「7,000マイル」をワールドポイントだけで賄おうとするのなら、70万円の支払いが必要。
日々の支払いや納税などをこのカードに任せれば、ひとり暮らし世帯であっても年に1度くらいは航空券をゲットできることでしょう。

★あなたが18歳~25歳なら、「三井住友VISAデビュープラスカード」を使うことで還元率を2倍にアップできます。

★ソラシドエアの搭乗券を手に入れるためには、片道7,000ほどのマイルが必要になります。(東京⇔宮崎など。その他必要マイルは区間による
ポイント交換の出来ない、繁忙期以外の東京⇔宮崎の通常運賃を12,000円~20,000円ほどと見積もると、1マイルの価値は1.7円~2.8円ほどを見ておくと良いでしょう。つまり1マイルの価値は1円より大きいということですね。(もちろん使える場所はソラシドエアでの決済に限られますが)

<新規入会キャンペーンで1,000マイル(2,000マイル)プレゼント>

現在ソラシドエアカードに新規申し込みを行うと、クラシックカードなら1,000マイル、ゴールドカードなら2,000マイルを受け取ることができます。

東京→宮崎の航空券購入に必要なのは「7,000マイル」。これをワールドプレゼントで賄おうとすると70万円分の決済が必要とは先にお話しした通りですが……。
入会時に1,000マイルを受け取れれば、航空券購入に必要なマイルは残り6,000マイル。つまり最初の航空券を手に入れるための必要決済額が10万円低い、60万円で済むというわけですね。(クラシックカード選択時)

★その他、ソラシドエアカードは期間限定の入会キャンペーンを頻繁に行っています。
過去には「マイ・ペイすリボ」、つまり自動リボ払いサービスの利用でマイルをもらえるキャンペーンも存在したようですが……。仮に現在このキャンペーンが行われていたとしても「マイ・ペイすリボ」への加入はおすすめできません

ソラシドエア(カード)とJAL(カード)の比較

ここからは同じ区間の運航が多い、ソラシドエアと「JAL」について比較してみましょう。今回は「東京→宮崎」の移動を取り上げさせていただきました。
まず、できるだけ近い条件で、単純な運賃・付与マイルを比較すると以下のようになります。

★2018年5月14日時点で確認できる、「東京→宮崎」運賃・付与マイル
ソラシドエア JAL
5月25日 19,990円
~22,190円
(7便、特売り7日前)
26,790円
~27,790円
(6便、特便割引3)
6月25日 11,590円
~13,590円
(7便、バーゲン35)
14,690円
~16,290円
(6便、先得割引)
7月25日 12,790円
~14,190円
(7便、バーゲン60)
13,990円
~15,190円
(6便、スーパー先得)
8月13日(繁忙期) 24,690円
~25,490円
(7便、バーゲン75)
24,990円
~25,790円
(6便、ウルトラ先得)
8月25日 11,990円
~12,190円
(7便、バーゲン75)
12,290円
~12,890円
(6便、ウルトラ先得)
付与マイル 280マイル
(バーゲン14などの早割利用時)
421マイル
(各種早割り利用時)
JALカードなら+42マイル
東京→宮崎に必要なマイル 7,000マイル(片道) 7,500マイル(片道)
※JALカード+特定期間なら割引あり(往復時11,500マイル)
※JALカードは普通カードを想定

基本の価格はJALの方が高いですが、よく見ると一部の早割を利用する場合や最繁忙期にはほとんど変わりありませんね。

ただしここで気になるのが搭乗1回あたりの付与マイルの差。
早割り利用時だと、「ソラシドエア」で7,000マイルを貯めるには25回もの搭乗が必要なのに対し、同じ条件のJALで「7,500マイル」を貯めるためには搭乗18回、JALカードがあれば17回で済みます。
運賃が異なるため一概には言えないものの、早割りを使いこなせるのなら、ソラシドエアよりJALの方がおトクとなる機会は多そうですね。

ちなみに各提携カードを比較してみると、以下の通り。

★ソラシドエアカードとJALカードの比較
ソラシドエアカード(クラシック) JAL普通カード
年会費 1,250円+税 2,160円
年に1度のボーナスマイル付与 あり(500マイル) あり(1,000マイル)
「貯まるポイントをすべてマイルに変えた場合の」マイル還元率 1,000円につき10マイル
=1%
通常:200円につき1マイル
=0.5%
※年会費+3,240円で100円につき1マイル=1%
搭乗時ボーナスマイル なし +10%
機内販売割引 あり(ソラシドエア) あり(JAL/JTA)
1マイルの価値
(東京⇔宮崎、片道での計算時)
1.7円~2.8円くらい 1.7円~3.3円くらい
マイルの有効期限 3年 3年

スペック自体はJALカードの方が優れているものの、その分年会費は高いですね。
(マイル還元率をアップさせる場合、年会費は税込み5,400円)

あなたが早割りを使いこなせる、特に75日以上前から航空機の予約を取れるのなら、JALカードを選んだ方が搭乗時の還元マイルが多く、おトクになりやすいです。
一方で「5,400円の年会費を支払うのに抵抗がある」「急な搭乗が多い、なかなか予定を付けられない」といった場合には、ソラシドエアカードを選ぶのが無難です。

まとめ

ソラシドエアカードは、通常の三井住友カードに若干の「ソラシドエア」関連サービスが付いたクレジットカード。
このサービス自体はおまけ程度に過ぎず、搭乗マイルが増えたり大幅に運賃割引を受けられることは無い
★最大のメリットは「ワールドプレゼントをソラシドエアマイルに交換することで、マイル還元率1%を実現」できること。結果、様々な場所でマイルを貯められることになる
★JALと比べると、基本運賃はソラシドエアの方が安価。ただし貰えるマイルはJALの方が大きいため、早割の利用機会や年会費踏まえて自分に合ったものを選びたいところ。単に好きな航空会社を選んでも◎

直接ソラシドエアに関連するサービスは少ないながら、日常の支払いでマイルを貯めやすい「ソラシドエアカード」。
機内販売割引、年に1度のボーナスマイル付与といった「おまけ」も有効活用しながら、メインカードとして便利に使ってあげられると良いですね。

ソラシドエアカードの基本情報

カード名 SolaseedAirカード(クラシック) SolaseedAirdゴールドカード
申込み資格 満18歳以上の方(高校生は除く) 原則として満30歳以上の方で、ご本人に安定継続収入のある方
提携 ソラシドエア
利用可能額 10万円~80万円 70万円~200万円
審査時間 最短即日~
発行時間 1週間~
入会金 無料
年会費 1,250円+税 10,000円+税
支払日 15日締め翌10日払い
支払い方式 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
分割払い(年率) 12.0%~14.75%
リボ払い(年率) 15%
キャッシング(年率) 15%、18%
遅延損害金(年率) 14.6%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 本人確認書類
(本人限定受取郵便)
金融機関名 三井住友カード株式会社
住所・所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
電話番号 三井住友カード 入会案内デスク:0120-816437
貸金業登録番号 近畿財務局長(12)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号
新規お申込はこちら



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。