クレジットカードを使いおトクに新幹線に乗る方法:スマートEX&EX予約って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「高額な新幹線料金が気になる。
クレジットカード払いができるなら、ポイントが貯まる分少しはおトクに使えそうだけど……」

運賃が高めに設定されている新幹線は、JRのどこでチケットを購入してもクレジットカード払いOK。もちろんカード会社に応じたポイントも貯まります。
中でも年会費無料の「スマートEX」というサービスを使えば、現在お持ちの交通系ICカード(Suicaなど)を使った乗車も可能となりますが……。
今後も継続的に新幹線を利用していきたいとお考えなら、この際に優待サービス「EX予約」へ入会しておくと良いでしょう。

今回は新幹線の予約を検討しているあなたのため、クレジットカードを使える支払いの方法や「スマートEX」「EX予約」といったサービスの概要・使い方をまとめました。
読み終えていただければ、便利&おトクに新幹線のチケットを購入する方法が分かります。

このページでは「東京~博多」間の東海道新幹線・山陽新幹線に関する情報のみを掲載しています
その他の路線については、以下の公式HPをご覧ください。

えきねっと「トクだ値」(北海道・東北・上越・北陸新幹線)
九州新幹線公式HP「ネット限定きっぷ」

★あなたが65歳以上の男性または60歳以上の女性で、JR東日本、JR北海道の新幹線(東北・山形・秋田・北陸・上越・北海道)を利用される機会が多いのなら、割引率の高い「大人の休日倶楽部カード」の取得をおすすめします。

新幹線のチケットをクレジットカードで購入するには

まずは誰でも使える、クレジットカードを使った切符の購入方法について見ていきましょう。

①「スマートEX」の利用でスムーズ乗車!ICカードとの紐づけが嬉しい

最近新幹線に乗ったことがあるのなら、以下のような広告を一度は見かけたことがあるでしょう。
文字通り「今すぐ使えて年会費も無料」「新幹線の新ネット予約サービス」こそが<スマートEX>です。

▲品川駅の待合室にて撮影
▲品川駅の待合室にて撮影

この「スマートEX」、つまるところは単なる「新幹線のネット予約サービス」なわけですが……。

特筆すべきは交通系ICカードとの紐づけが可能なこと。これにより、お持ちのSuicaやPASMOなどを使い新幹線の改札を通れるようになります。

★利用できる交通系ICカード

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • Kitaca
  • manaca
  • TOICA
  • PiTaCa
  • nimoca
  • SUGOCA
  • はやかけん
※いずれも会員ページから、ICカード裏の認証番号の登録をあらかじめ済ませておく必要があります。

切符が不要になることで、忘れ物や乗り換え失敗のリスクも大幅に削減可能。
年会費無料で誰でも簡単に利用できることから、新幹線のライトユーザーに広くおすすめしたいサービスとなっています。

その一方、後述の有料サービス「エクスプレス予約」のように大幅な運賃優待は受けられませんのでお気をつけて。
公式HPを見ると分かりにくいのですが、早割サービスを使えるのは有料会員のみ。
年会費無料の「スマートEX」の運賃は正規料金と大差なく、優待を受けられたとしても数百円程度となります。

★主な区間の運賃表(すべて片道、普通車指定席:時期によって数百円単位の変動あり)

通常価格 スマートEX
※無料会員
EX早特21、EX早特
※有料会員
東京・品川⇔名古屋 11,090円 10,890円 8,800円
(EX早特21)
東京・品川⇔新大阪 14,450円 12,450円 11,000円
(EX早特21)

年1回以上新幹線を利用されるのなら、「EX予約」を選んだ方が良いでしょう。

年会費無料の「スマートEX」は、運賃優待ではなく「ネット予約でスムーズに乗車する」ことを目的とした会員サービスとなります。

ちなみに、「スマートEX」の決済方法はクレジットカード一択。

▲JR東海公式HPより
▲JR東海公式HPより

決済に関しては、国内発行のほぼ全てのカードを利用できると言って良いでしょう。

JR東海公式HP「<エクスプレス予約>と<スマートEX>の比較」

★交通系ICカードとの紐づけをせず、券売機から予約済みの切符を発券することも可能です。

②「みどりの窓口」や券売機でもカード利用OK

新幹線が通るJRの各駅に設置の「みどりの窓口」券売機においても、クレジットカードは問題なく利用することがあります。
(券売機にもクレジットカードの専用挿入口があります)

「みどりの窓口」で購入できる回数券や定期券についてもこれは同様。
基本的には通常価格のみでの販売となりますが、特殊な切符を購入したい場合などにはこちらも要チェックです。

★回数券より、後述の「EX予約」を利用したほうが一回当たりの運賃は安くなりやすいです。購入検討の際にはお気を付けください。
(例:東京→博多の場合、
6枚つづりの回数券購入時、1枚あたりの価格21,360円に対し
「EX早得」(3日前までの予約)で1枚の価格17,400円)

★ごくまれに新幹線を使う場合には、金券ショップなどをチェックしてみるのもおすすめです。ただし、クレジットカード払いに対応しているとは限りません。
(この場合、価格設定は「回数券料金と正規料金の中間」くらいに設定されていることが多い)

「EX予約」会員になれば片道5,000円以上の割引も!

ここからは、定期的に(年1回以上)新幹線を利用されるあなたのため、おトクな有料サービス「EX予約」について解説していきます。

①そもそも「EX予約」って?

「EX予約」とは、新幹線ユーザーに向けた有料会員サービス。提供元はJR東海ですが、東海道新幹線だけではなく、山陽新幹線もおトクに乗ることができます。
「スマートEX」の有料版と考えても差し支えありませんが、後述のように「支払いに使えるクレジットカード」「改札を通る際に使えるICカード」に違いがあるため、単純な上位互換とも言えません。

さて、この「EX予約」のおトクさについては、あれこれ説明するよりも実際に価格表をご覧いただいた方が早いでしょう。

★主な区間の運賃表(すべて片道、普通車指定席:通常価格は時期によって数百円単位の変動あり)

通常価格 EX予約 EX早特21、EX早特
東京・品川⇔名古屋 11,090円 10,110円 8,800円
(EX早特21)
東京・品川⇔新大阪 14,450円 13,370円 11,000円
(EX早特21)
東京・品川⇔岡山 17,340円 16,010円 13,000円
(EX早特21)
14,400円
(EX早特)
東京・品川⇔広島 19,080円 17,660円 14,000円
(EX早特21)
15,900円
(EX早特)
東京・品川⇔博多 22,950円 21,320円 17,400円
(EX早特)
名古屋⇔博多 18,540円 16,650円 13,000円
(EX早特21)
14,200円
(EX早特)
「新幹線代の節約ならJR東海エクスプレスカード!ユーザーが教える上手な使い方」より

「通常価格」は「みどりの窓口」や券売機で購入できる普通料金(特急料金+指定席料金)、
「EX予約」は「EX予約」ユーザーのみが発射の直前まで購入できる会員料金、
そして「EX早得21」「EX早得」は所定の日数(早得21なら21日前、EX早得なら3日前)までに購入を済ませることで適用される特別料金です。

「EX予約」だけを見ればさほど大きな割引率ではないものの、「EX早得21」「EX早得」を利用できる場合は話が別。
ご覧の通り、走行区間が長ければ片道だけで5,000円以上の割引を受けられることも珍しくありません。

「EX予約」の年会費は1,000円+税
年に1回以上新幹線を利用されるのなら、すぐに元を取ることができるでしょう。

さらに「EX予約」の会員になれば(入会方法については後述)「EX予約専用ICカード」というカードを受け取ることができます。
このカードを使えば、インターネットでの予約後すぐに新幹線の改札を通過可能
いつものICカードを乗車に使える「スマートEX」に比べると勝手は落ちるかもしれませんが、それでも十二分に便利なサービスとなっています。

▲実際のICカード
▲実際のICカード

★各区間の運賃詳細については、以下の公式HPをご覧ください。

EX予約公式HP「EX早特(普通車指定席)のおねだん」(PDF)
EX予約公式HP「EXきっぷ(普通車指定席・大人)価格表」(PDF)
EX予約公式HP「EXきっぷ(グリーン車・大人)価格表」(PDF)
EX予約公式HP「EXきっぷ(普通車自由席・大人)価格表」(PDF)

②三井住友、JCB、イオン、アメックス他、多くのカードで「EX予約」に入会可

あなたが以下の提携カード会社が発行するクレジットカードを持っているのなら、「年1,000円+税」の追加料金を支払うことで「EX予約」へ入会することができます。
提携クレジットカード会社から入会した場合、当該カードは「プラスEXカード」、入会者は「プラスEX予約会員」と呼ばれますが、割引などのサービス内容に違いはありません。

★「EX予約」提携クレジットカード会社

対象カード クレジットカードの例
三井住友カード株式会社 個人向け・法人向け
株式会社ジェーシービー 個人向け・法人向け
三菱UFJニコス株式会社 個人向けカードのみ VIASOカード
トヨタファイナンス株式会社 個人向けカードのみ TOYOTA TS CUBIC CARD
アメリカン・エキスプレス 個人向け・法人向け アメリカン・エキスプレス・カード
イオンフィナンシャル 個人向けカードのみ イオンカード
株式会社セディナ 個人向けカードのうち、カード券面左下のアルファベットが「OM」のカード及び「SMBC JCB CARD」 セディナカード
JR東海エクスプレスカード(追加料金不要)
三井住友トラストクラブ
ダイナースクラブ含む)
個人向け・法人向け TRUST CLUBカード
ダイナースクラブカード
VJAグループ各社
(三井住友系)
個人向け・法人向け
  • 九州カード
  • スルガカード
  • 三重銀カード
  • 関西クレジットサービス
  • 中部しんきんカード
  • 東京クレジットサービス
※カード会社名をクリック/タップすると、各社の「EX予約」入会の流れを確認できます。
※その他、一部提携カードなどは利用できないことがあります。この場合は後述の「JR東海エクスプレスカード」をご利用ください。

当該クレジットカードを持っているのなら、各カードのインターネット会員サービスから「プラスEX予約」への入会手続きが可能。
各社の詳しい手続きについては、以下の公式HPをご覧ください。

JR東海公式HP「ご利用可能なクレジットカード会社の一覧」

★「EX予約専用ICカード」が届くまでには申し込みから3週間ほどの日数が掛かります。
ただしこれが届く前であっても、券売機にクレジットカードを挿入することで切符の入手自体は可能です。
詳細JR東海公式HP「きっぷを受け取って乗車する」

▲JR東海公式HPより2
▲JR東海公式HPより

③当該カードを持っていないのなら「JR東海エクスプレスカード」の作成がおすすめ

あなたが上に挙げたカード(プラスEXカード)をお持ちでないのなら、「EX予約」会員資格があらかじめセットになったクレジットカード、「JR東海エクスプレスカード」を作成するのが良いでしょう。年会費は1,000円+税です。

新幹線料金の割引を受けられる、という点以外で特に大きなメリットはないので、基本的には新幹線の決済にだけ使うカードという扱いになりますが……。
先述の通り、年会費の元を取るのは非常に簡単なのでさほど気に掛ける必要はありません。

このカードについて詳しくは、「JR東海エクスプレスカードについて」のページをご覧ください。
ちなみにこの「JR東海エクスプレスカード」、筆者の私が新幹線に乗る際、実際に使っているカードでもあります。

★提携カード会社のクレジットカード(プラスEXカード)、もしくは「JR東海エクスプレスカード」を持たずに「EX予約」へ入会することはできません。

まとめ

★JRから直接新幹線のチケットを購入する場合、どの方法を使ってもクレジットカード決済が可能!もちろんポイントも貯まる
★無料ネット予約サービス「スマートEX」を使えば、ご利用中の交通系ICカードでスムーズな乗車が可能に!ただし割引は最大数百円程度
★おトクに新幹線に乗りたいなら、年1,000円+税の「EX予約」会員になるのがベスト。
割引額は回数券以上で、区間によっては片道5,000円以上の優待を受けられることも
★どのクレジットカードでも使える「スマートEX」に対し、「EX予約」の決済に使えるカードは限られる。
提携会社のカードを持っていないのなら、「JR東海エクスプレスカード」の作成がおすすめ

基本的に、年1回以上新幹線を利用されるのなら「EX予約」へ登録を行って差し支えありません。
一方、ごくまれにしか新幹線を使わない、という場合には「スマートEX」、あるいは金券ショップなども上手に活用していけると良いですね。

あわせて読みたい
新幹線代の節約ならJR東海エクスプレスカード!ユーザーが教える上手な使い方



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。