【オートチャージ】年会費無料Suicaカードはどう選ぶ?ビックカメラ・イオン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オートチャージ】年会費無料Suicaカードはどう選ぶ?ビックカメラ・イオン比較

なびお
クレジットカードを使ってSuicaのオートチャージを利用してみたいな。
どんなカードでオートチャージができるんだろう?

実は、現在Suicaのオートチャージに対応しているカードは「ビューカード」と呼ばれるカードのみ。
駅ビルで還元率3%とおトクなJREカードや、どこでも還元率1%の「ビックカメラSuicaカード」などが特におすすめです。

ここでは、そんなビューカードの中から年齢を問わずに使える一般カード11枚を比較解説していきます。

読み終えていただければあなたに合ったビューカードがきっと見つかりますよ。

満50歳以上から申し込めるおトクなカードもあるので、対象になる方はこちらもぜひチェックしてください。

大人の休日倶楽部ミドルカード
大人の休日倶楽部ジパングカード

目次

Suicaにオートチャージできるのは「ビューカード」と呼ばれるカードのみ

現在Suicaへのオートチャージに対応しているのは「ビューカード」と呼ばれるクレジットカードのみです。

ビューカードはJR東日本グループのクレジットカード。
発行元によって以下の2種類に大別できます。

ビューカードの発行元による分類

  • 株式会社ビューカードの発行するカード
  • 提携会社の発行する「iiマーク」付きビューカード

まずは、この2種類のカードの特徴をそれぞれ確認していきましょう。

①ビューカード発行のカードは定期券購入・オートチャージで1000円ごとに15ポイント貯まる

株式会社ビューカード発行のカードには共通していくつかのサービスが付帯しています。
JR東日本で便利なサービスが多く「電車用クレジットカード」を考えている場合には嬉しい特典です。

ビューカード発行のカードに共通して付帯しているサービス

  1. クレジット利用1000円ごとに5JRE POINTがもらえる
    (※JALカードsuicaを除く)
  2. 定期券購入やオートチャージの際、クレジット利用1000円ごとに15JRE POINTがもらえる
  3. JRE POINT加盟店で会計時にカード提示で100円ごとに追加で1JRE POINT獲得
  4. 「VIEW ショッピングステーション」を経由したネットショッピングでポイントアップ
  5. Web明細発行で1カ月ごとに50JRE POINTプレゼント
  6. ENEOS等特約店で獲得ポイント2倍
  7. カード紛失時、カード不正利用額のみならずSuicaチャージ残高や定期券分まで補償

この中でも特に嬉しいのが「定期券購入やオートチャージの際に、利用1000円ごとに15JRE POINT」貰える特典。

例えば、6万円の定期券をカードを使って購入した場合、一気に900ポイントも獲得できます。

貯めたJRE POINTは1ポイント=1円単位でSuicaにチャージすることができるためポイントの使い道には困りません。

JRE POINTの使い道

  • 1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
  • 1ポイント=1円としてアトレなどの駅ビル店舗(JRE POINT加盟店)で支払いに使う
  • Suicaのペンギングッズや鉄道グッズと交換する

さらに、一部のカードでは「クレジットカード付帯のSuica」に定期券の機能を追加することができます

「電車用クレジットカード」として使い勝手の良いカードが欲しい場合には、株式会社ビューカード発行のカードを選ぶと良いでしょう。

株式会社ビューカード発行カード一覧

JREカード
年会費定期券の追加
524円
※初年度無料
基本還元率
0.5%
主な特典
アトレ等駅ビルで還元率3.5%
「ビュー・スイカ」カード
年会費定期券の追加
524円
基本還元率
0.5%
主な特典
年間利用額に応じてポイント取得
ルミネカード
年会費定期券の追加
1048円
基本還元率
ルミネ・ニュウマンでの買い物が常に5%OFF
キャンペーンの日は10%OFF
JALカードSuica
年会費定期券の追加
2200円
※初年度無料
×
基本還元率
200円で1マイル
主な特典
入会搭乗ボーナス1000マイルなど、一般の「JALカード」相当の特典が付帯
ビックカメラSuicaカード
年会費定期券の追加
524円
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年無料
×
基本還元率
1%
主な特典
JRE POINTとビックポイントを同時に貯められるため還元率が高い

②提携会社発行の「iiマーク」カードはそのカード独自のサービスが多め

提携会社発行のビューカードには「iiマーク」というマークが付いています。
株式会社ビューカードの発行していないカードですが、これらのカードももちろんオートチャージに対応していますよ。

こうした「iiマーク」カードの特徴は、そのカード独自のサービス展開が多いこと。
利用機会の限られるカードも多いですが、上手く活用場面と特典が噛み合えばとてもおトクです。

「iiマーク」付きビューカード一覧

イオンSuicaカード
年会費定期券の追加
無料×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
1000ポイント=1000円単位でSuicaにチャージする
主な特典
5%OFFキャンペーン「お客さま感謝デー」など、イオンカード対象のボーナスが付帯
横浜バンクSuicaカード
年会費定期券の追加
無料×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
200ポイント=1000円単位でSuicaにチャージする
主な特典
横浜銀行ATM利用手数料などが無料になる
ANA Visa Suicaカード
年会費定期券の追加
2200円
※初年度無料
×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
ANAマイルやSuicaチャージに交換
主な特典
入会時1000マイルプレゼントなど、一般の「ANAカード」相当のマイルボーナスが付帯
みずほ銀行マイレージクラブセゾンSuica
年会費定期券の追加
無料×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
200ポイント=1000円単位でSuicaにチャージする
主な特典
みずほ銀行ATM利用手数料などが無料
スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」
年会費定期券の追加
無料×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
200ポイント=1000円単位でキャッシュバックする
主な特典
三菱UFJ銀行ATM利用手数料等が無料になる
TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD
年会費定期券の追加
1925円
※初年度無料
×
基本還元率
0.5%
主なポイントの使い道
2000ポイント=1000円単位でSuicaにチャージ
※6000ポイント以上から受付
主な特典
トヨタレンタカー10%OFFなど

「iiマーク」付きビューカードには独自の特典が多い一方で、電車関連の特典は少なめです。

定期券を追加できるクレジットカードもないため、定期券を追加したい場合には株式会社ビューカード発行の対応カードを選びましょう。

モバイルSuicaにオートチャージすればポイントを2重取りできる

オートチャージでポイントが貯まる便利なビューカード。

さまざまな種類のSuicaにオートチャージすることができますが、「モバイルSuica」にチャージするとポイントを2重取りできておトクです。

オートチャージすることができるSuica
  • クレジットカード内蔵のSuica
  • クレジットカードとは別に持っているカードタイプのSuica
  • モバイルSuica

モバイルSuicaはスマートフォンの中に登録するタイプのSuicaです。
実際のカードはありませんが、スマートフォンをかざすことで現実のSuicaと同じように使うことができます。

このモバイルSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録すると、電車に乗るときのSuica利用50円ごとに1JRE POINTが貰えるようになります。

さらに、ビューカード発行のカードなら、オートチャージ1000円ごとに別途15ポイント貰えます。

このようにポイントを2重取りした場合の還元率はなんと3.5%
モバイルSuicaに3000円オートチャージし、JR東日本の乗車代で全て使い切った場合105円も還元されます。

カードタイプのSuicaもJRE POINT WEBサイトに登録すると利用200円ごとに1ポイント貰えますが、モバイルSuicaの方が4倍もおトクです。

★オートチャージと貰えるポイント一覧(ビューカード発行のカードの場合)

クレジットカード内蔵Suicaにオートチャージした場合
オートチャージ時1000円ごとに15ポイント
JR東日本で利用時ポイント付帯なし
合計還元率1.5%
JRE POINT WEBサイトに登録したカードタイプのSuicaにオートチャージした場合
オートチャージ時1000円ごとに15ポイント
JR東日本で利用時200円ごとに1ポイント
合計還元率2%
JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaにオートチャージした場合
オートチャージ時1000円ごとに15ポイント
JR東日本で利用時50円ごとに1ポイント
合計還元率3.5%

モバイルSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録していなければポイントは貰えないので、その点は注意しましょう。

おすすめのビューカード3選 利用場面に合わせて選ぼう

どのようなビューカードがあるか一通り確認したところで、おすすめのビューカードを解説していきます。

「JREカード」「ビックカメラSuicaカード」「イオンSuicaカード」はどれもクセが少なく、使いやすい性能です。

利用場面別おすすめビューカード
駅ビルでおトクに買い物をしたいJREカード
どこでも高還元でカードを使いたいビックカメラSuicaカード
イオングループでの買い物をおトクにしたいイオンSuicaカード

あなたの利用場面に合わせてより良いカードを選んでいきましょう。

①【JREカード】駅ビルで還元率3.5%!カードに定期券付帯可能

「JREカード」はJR東日本の駅ビルでとにかくおトクなカードです。

その理由が「JRE POINT加盟店での特典」と「JRE CARD優待店での特典」。
JRE POINT加盟店では還元率が1.5%に、JRE CARD優待店では還元率が3.5%になります。

ただし、2020年8月現在この2つの優待店は名称が違うだけで全く同じ店舗を指しています。
そのため適用される特典はJRE CARD優待店での3.5%還元になりますね。

JRE POINT加盟店/JRE CARD優待店

特典対象店は首都圏・東日本のアトレやビーンズといった駅ビル。
また、駅ビルではありませんが東京駅内の店舗も対象になっています。

駅ビルのない新宿駅でも、ルミネ・ニュウマンで還元率3.5%とかなりおトクです。

駅ビルでよく買い物をする場合には、ポイントのどんどん貯まるJRE CARDがおすすめです。

 

JREカードの基本情報
年会費定期券の追加
524円
※初年度無料
ポイント還元
利用1000円ごとに5JRE POINT
ポイントの使い道
①1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
②JRE POINT加盟店での支払いに利用する
③景品と交換する
その他特典
定期券購入・オートチャージで利用1000円ごとに15JRE POINT貰える
JRE POINT加盟店で利用100円ごとに追加で1JRE POINT貰える
③Web明細発行で1カ月につき50JRE POINT貰える
④ENEOS等特約店でポイント2倍
JRE CARD優待店で利用100円ごとに追加で3JRE POINT貰える
ルミネ・ニュウマン各店で利用1000円ごとに35JRE POINT貰える
アトレで年間5万円以上利用で500JRE POINTプレゼント
⑧シネプレックス水戸にて映画鑑賞いつでも1500円
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額、Suica残高、定期券を紛失時補償

【国内旅行傷害保険】(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高1000万円
入院:3000円/日
手術:入院保険日額の5または10倍
通院:2000円/日

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:50万円限度
疾病治療費用:50万円限度

「ビュー・スイカ」カードというカードもあるが、ほとんどの場合JREカードの方がおトク

ビューカードの発行するカードの中に「ビュー・スイカ」カードというカードがあります。
しかし、残念ながらこのカードはJRE CARDやその他のカードに比べて旨味の少ないカードと言わざるを得ません。

「ビュー・スイカ」カードにあってJRE CARDにない特典はただ一つ、「年間利用額に応じたポイントのプレゼント」のみです。

「ビュー・スイカ」カードのポイントプレゼント
年間利用額プレゼントされるポイント数
30万円以上250ポイント
70万円以上+1000ポイント
100万円以上+1500ポイント
150万円以上+2500ポイント

例えば、1年間で70万円カードを利用すると1250ポイントプレゼントされます。

どこでカードを利用してもポイントを貰えるのがこの特典の強みですが、残念ながら貰えるポイント数があまり多くありません。

このプレゼントポイントを還元率に換算した場合、一番還元率が高くなるのは1年間で150万円利用した場合の0.35%。

一方、JRE CARDは追加で貰えるポイントが店舗限定ながら還元率にして3%と高還元です。

年会費や保険のサービスも変わらないので、「ビュー・スイカ」カードを選ぶ旨味はかなり少ないと言えるでしょう。

「ビュー・スイカ」カードの基本情報
年会費定期券の追加
524円
ポイント還元
利用1000円ごとに5JRE POINT
ポイントの使い道
①1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
②JRE POINT加盟店での支払いに利用する
③景品と交換する
その他特典
①定期券購入・オートチャージで利用1000円ごとに15JRE POINT貰える
②JRE POINT加盟店で利用100円ごとに追加で1JRE POINT貰える
③Web明細発行で1カ月につき50JRE POINT貰える
④ENEOS等特約店でポイント2倍
年間利用額に応じてポイントプレゼント
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額、Suica残高、定期券を紛失時補償

【国内旅行傷害保険】(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高1000万円
入院:3000円/日
手術:入院保険日額の5または10倍
通院:2000円/日

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:50万円限度
疾病治療費用:50万円限度

②【ビックカメラSuicaカード】ビックポイントとJRE POINTを合わせてどこでも還元率1%

ビックカメラSuicaカードはカード利用で2種類のポイントが同時に貯まるクレジットカードです。

貯まるポイントは「JRE POINT」「ビックポイント」
ビックポイントはビックカメラでの支払いに1ポイント=1円から使えるポイントで、1500ポイント=1000円単位でSuicaチャージにも使えます

これらのポイントが利用1000円ごとに5ポイントずつ貯まるので、還元率は基本的に1%
ビックポイントを全てSuicaチャージに使った場合、還元率は少し下がって0.83%になります。

いずれにせよJRE CARDやその他のカードの基本還元率0.5%より高い還元率です。
使う場所によらず高い還元率を実現できるのがこのカードの長所と言えます。

どこでも高還元なオートチャージ対応クレジットカードが欲しいなら、ビックカメラSuicaカードがおすすめです。

ビックカメラSuicaカードの基本情報
年会費定期券の追加
524円
※初年度無料
※年1回利用で翌年無料
×
ポイント還元
利用1000円ごとに5JRE POINTと5ビックポイント
ポイントの使い道
【JRE POINT】
①1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
②JRE POINT加盟店での支払いに利用する
③景品と交換する
④1000JRE POINT=1000ビックポイント単位で交換する

【ビックポイント】
①1500ビックポイント=1000円単位でSuicaにチャージできる
②1ポイント=1円単位でビックカメラでの支払いに使える

その他特典
①定期券購入・オートチャージで利用1000円ごとに15JRE POINT貰える
②JRE POINT加盟店で利用100円ごとに追加で1JRE POINT貰える
③Web明細発行で1カ月につき50JRE POINT貰える
④ENEOS等特約店でポイント2倍
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額、Suica残高、定期券を紛失時補償

【国内旅行傷害保険】(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高1000万円
入院:3000円/日
手術:入院保険日額の5または10倍
通院:2000円/日

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:50万円限度
疾病治療費用:50万円限度

③【イオンSuicaカード】年会費無料!イオングループでおトク

イオンSuicaカードはイオングループでおトクなSuicaオートチャージ対応クレジットカードです。

基本還元率は0.5%とあまり高くないカードですが、イオングループ各店舗で「イオンカード」が対象の特典を受けられます。

特に毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はイオンやマックスバリュで買い物代金5%OFFと大変おトク。

普段イオングループをよく利用していて、オートチャージ対応のクレジットカードが欲しい場合におすすめのカードです。

イオンSuicaカードの基本情報
年会費定期券の追加
無料×
ポイント還元
利用200円ごとに1ときめきポイント
ポイントの使い道
①1000ポイント=1000円単位でSuicaへチャージする
②景品と交換
③ネットショッピングで利用する
④寄付・募金に使う
⑤「WAON POINT」に交換する
その他特典
イオングループ対象店舗で獲得ときめきポイント2倍
毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はイオングループ対象店舗で5%OFF
③毎月10日「ときめきWポイントデー」はどこでもポイント2倍
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

【ショッピングセーフティ保険】
クレジット決済した5000円以上の商品が偶然・過失の事故で破損しても180日間は補償

【国内旅行傷害保険】(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高1000万円
入院:3000円/日
手術:入院保険日額の5または10倍
通院:2000円/日

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:50万円限度
疾病治療費用:50万円限度

その他ビューカード7種紹介 利用スタイルによっては活用できるかも

最後に、活躍できる場面は限られるものの、上手く活用できればおトクなオートチャージ対応カードを7枚紹介します。

各カードのメリット・デメリットをよく考えてあなたに合った1枚を見つけていきましょう。

①【ルミネカード】ルミネで5~10%OFFのおトクなカード!ただし年会費は1048円と高め

ルミネカードはルミネ・ニュウマン及び通販サイト「アイルミネ」で常に5%OFFのおトクなカードです。

ルミネ・ニュウマンでおトクなカードとして先ほど「JRE CARD」を紹介しました。
このルミネカードはルミネ・ニュウマンに特化して、さらにおトクにしたカードです。

年会費は1048円と高め
しかし、年に数回ある10%OFFキャンペーンの日にルミネで10500円買い物をすれば1050円還元されるので、上手くカードを使えば年会費はあまり気になりません。

ルミネ・ニュウマンをよく利用するならルミネカードがおすすめです。

ルミネカードの基本情報
年会費定期券の追加
1048円
※初年度無料
ポイント還元
利用1000円ごとに5JRE POINT
ポイントの使い道
①1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
②JRE POINT加盟店での支払いに利用する
③景品と交換する
その他特典
①定期券購入・オートチャージで利用1000円ごとに15JRE POINT貰える
②JRE POINT加盟店で利用100円ごとに追加で1JRE POINT貰える
③Web明細発行で1カ月につき50JRE POINT貰える
④ENEOS等特約店でポイント2倍
ルミネ・ニュウマン及びネット通販「アイルミネ」での買い物がいつでも5%OFF
年に数回ルミネ・ニュウマン及び「アイルミネ」にて10%OFFキャンペーン開催
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額、Suica残高、定期券を紛失時補償

【国内旅行傷害保険】(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高1000万円
入院:3000円/日
手術:入院保険日額の5または10倍
通院:2000円/日

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:50万円限度
疾病治療費用:50万円限度

②【JALカードsuica】定期券の購入などで獲得できるポイントをJALマイルにできる

JALカードsuicaは電車の交通費でJALマイルを貯めたいという場合にぴったりのカードです。

このカードの特徴は、カードの利用額に応じてJALマイルが貯まるところ。
一方で、定期券購入やオートチャージでは、1000円ごとにJRE POINTが15ポイント貯まります。

このカードを使って貯まったJRE POINTは、JALマイルに交換するのがおすすめ。
定期券購入代やSuicaチャージに使ったお金をJALマイルに還元し、飛行機に乗らずにマイルを貯められるからです。

あなたが電車をよく使う陸マイラーなら、ぜひJALカードsuicaを検討してみてください。

JALカードsuicaの基本情報
年会費定期券の追加
2200円
※初年度無料
×
ポイント還元
定期券購入やオートチャージで、1000円ごとにJRE POINT15ポイント

利用200円ごとに1JALマイル
※年会費3300円の「ショッピングマイル・プレミアム」に加入すれば100円ごとに1JALマイル

ポイントの使い道
【JRE POINT】
①1ポイント=1円単位でSuicaにチャージする
②JRE POINT加盟店での支払いに利用する
③景品と交換する
1500JRE POINT=500JALマイル単位で交換する
※「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していれば1500JRE POINT=1000JALマイルで交換

【JALマイル】
①特典航空券に交換する
②景品やポイントに交換する

その他特典
①定期券購入・オートチャージで利用1000円ごとに15JRE POINT貰える
②JRE POINT加盟店で利用100円ごとに追加で1JRE POINT貰える
③Web明細発行で1カ月につき50JRE POINT貰える
④ENEOS等特約店でポイント2倍
「JALカード特約店」で獲得マイル2倍
⑥その他一般の「JALカード」相当のボーナスマイル特典が付帯
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額、Suica残高、定期券を紛失時補償

【国内旅行傷害保険】(自動付帯)
傷害死亡:1000万円
傷害後遺障害:30万~1000万円

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
傷害死亡:1000万円
傷害後遺障害:30万~1000万円
救援者費用:100万円

③【ANA Visa Suicaカード】ANAマイルを貯められる ただし定期券購入でポイントは付かない

JALマイルではなく、ANAマイルを貯めたい場合にはこちらの「ANA Visa Suicaカード」がおすすめ

ただし、このカードはビューカード発行のカードではないため、定期券やオートチャージでのポイント特典がありません

そのため、オートチャージで貯まるポイントは通常の利用と同じく200円ごとに1Vポイント(1円相当)のみと少なめ。

航空会社にこだわりがなければ、JALカードsuicaの方が交通費を上手くマイルに還元できるのでおすすめです。


ANA Visa Suicaカードの基本情報
年会費定期券の追加
2200円
※初年度無料
×
ポイント還元
利用200円ごとに1Vポイント
ポイントの使い道
ANAマイルやSuicaチャージを含む、多様な景品と交換
その他特典
①「ANAカードマイルプラス提携店」で利用すると、追加で100円ごとに1ポイントまたは200円ごとに1ポイント貰える
②その他一般の「ANAカード」相当のマイルボーナスが付帯
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

【ショッピング補償】
海外での利用または国内での3回以上の分割払い・リボ払いに限り年間100万円まで補償

【国内旅行航空保険】(自動付帯)
傷害死亡:1000万円
傷害後遺障害:30万~1000万円

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)
傷害死亡:1000万円
傷害後遺障害:30万~1000万円
救援者費用:年100万円限度

④【横浜バンクカードSuica】横浜銀行ATM手数料無料特典など付帯のカード

横浜バンクカードSuicaは横浜銀行のキャッシュカードとクレジットカード、Suicaが一枚になったカード。

横浜銀行のキャッシュカードとしても使えるため、このカードを作るには横浜銀行の口座が必要です。

このカードの特徴は神奈川県でおトクな特典が多数付帯していること。

また、インターネットバンキングを利用すれば以下の手数料が無料になります。

横浜バンクカードSuicaの銀行手数料無料特典

  1. 横浜銀行ATM時間外利用手数料がいつでも無料
  2. コンビニ等ATM利用手数料が月2回まで無料
  3. インターネットバンキングからの他行宛の振込手数料が月2回まで無料

横浜銀行を使っているなら嬉しい特典が多いカードです。
横浜銀行ユーザーでオートチャージ対応カードを探しているならぜひ検討してみてください。

横浜バンクカードSuica券面

横浜バンクカードSuicaの基本情報
年会費定期券の追加
無料×
ポイント還元
利用1000円ごとに1ワールドプレゼントポイント
ポイントの使い道
①200ポイント=1000円単位でSuicaにチャージする
②景品やマイレージ、ギフトカードなどに交換
その他特典
「ポイントUPモール」経由のネットショッピングでポイントアップ
神奈川県の対象店舗で割引などの優待
③横浜銀行ATM利用手数料などが無料に
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

【お買い物安心保険】
年間100万円限度まで補償

⑤【みずほマイレージクラブカードセゾンSuica】年会費無料で永久不滅ポイントが貯まる

みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaはみずほ銀行のキャッシュカードとSuicaが一体になったクレジットカードです。

このカードの特徴はカード利用額に応じて「永久不滅ポイント」が貯まること。
永久不滅ポイントとは、名前の通り有効期限がないポイントです。

ゆっくり自分のペースでポイントを貯めても有効期限切れにならないので、ポイントの期限を意識して使いたくない場合におすすめです。

ただし、このカードの発行にはみずほ銀行の口座が必要なので、口座を持っていない方は注意しましょう。

みずほマイレージクラブカードセゾンSuica券面

みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaの基本情報
年会費定期券の追加
無料×
ポイント還元
利用1000円ごとに1永久不滅ポイント
ポイントの使い道
①200ポイント=1000円単位でSuicaにチャージ
②景品やギフトカードなどと交換する
その他特典
「うれしい特典」対象カード
利用状況に応じてみずほ銀行ATM利用手数料などが無料になる
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

⑥【スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」】ATM手数料無料+0.5%のキャッシュバックでおトク

スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」は、三菱UFJ銀行ユーザーでオートチャージ対応カードを探している場合におすすめのカードです。

特徴は貯まったポイントをキャッシュバックに利用するところ。
一番使いやすい形で還元されるので、貯めたポイントを無駄にしにくいです。

また、「スーパー普通預金」「三菱UFJダイレクト」を利用していて、カード利用が1円でもあれば以下の手数料が無料になるのも嬉しい点です。

スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」の銀行手数料無料特典

  1. 三菱UFJ銀行ATM利用手数料が何回でも無料
  2. コンビニATM利用手数料月2回まで無料

あなたが三菱UFJ銀行ユーザーなら、一度このカードを検討してみてください。

スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」券面

スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」の基本情報
年会費定期券の追加
無料×
ポイント還元
利用1000円ごとに1三菱UFJポイント獲得
ポイントの使い道
200ポイント=1000円単位でキャッシュバックする
その他特典
三菱UFJ銀行ATM利用手数料等が無料に
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

【ショッピングセイバー】
年間100万円限度に補償

【海外旅行傷害保険】(利用付帯)
傷害死亡:最高2000万円
傷害後遺障害:最高2000万円
傷害・疾病治療:100万円
賠償責任:2000万円
携行品損害:1旅行につき20万円
救援者費用:100万円

⑦【TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD】トヨタレンタカー10%OFFなど特典付帯

TOYOTA TS CUBIC CARD券面

TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD|TS CUBIC CARD

TOYOTA TS CUBIC VIEW CARDは、国内外でのレンタカー割引など、車を利用する際にも便利な特典が付いたカード

Suicaのオートチャージ機能と合わせて、陸の交通費はこの1枚で済ませられるのがメリットです。

一方で、このカードはオートチャージ対応カードの中で唯一「クレジットカードにSuicaが付帯しない」というデメリットを持ったカードでもあります。

オートチャージ機能はもちろん使えるので、このカードを使うときはカード型のSuicaやモバイルSuicaを併用しましょう。

TOYOTA TS CUBIC VIEW CARDの基本情報
年会費定期券の追加
1925円
※初年度無料
×
ポイント還元
利用1000円ごとに10ポイント獲得
ポイントの使い道
2000ポイント=1000円単位でSuicaにチャージ
※6000ポイント以上から受付
その他特典
①24時間・年中無休で車のトラブルに対応
②国内トヨタレンタカーで10%OFF
③海外ハーツレンタカーで10%OFF
④国内・海外パッケージツアーが最大5割引き
付帯保険
【紛失補償】
カード不正利用額を紛失時補償

まとめ

ポイント
  • オートチャージに対応しているクレジットカードは「ビューカード」と呼ばれるカードのみ!
  • 株式会社ビューカードの発行するカードは、共通して定期券購入・オートチャージで1000円ごとに15JRE POINTが貰える!
  • 提携会社発行の「iiマーク」の付いたカードは独自のサービスが多く付帯する。
  • オートチャージする際は「モバイルSuica」を使うとおトク。JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaは乗車代50円ごとに1ポイント貰える。
  • 「JREカード」駅ビルで3.5%と高還元のカード。駅ビルで使えばどんどんポイントが貯まる。
  • 「ビックカメラSuicaカード」どこでも還元率約1%のおトクなカード。使う場所を選ばずおトクなのがメリット。
  • 「イオンSuicaカード」イオングループ対象店舗で特典豊富なカード。普段の買い物でポイントを貯められる点が嬉しい。
オートチャージ対応のクレジットカードは意外と種類が豊富でさまざまな選択肢があります。
【管理人】なびこ
あなたに合った一枚を選んで、カードをばっちり活用していきましょう。


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

SNSでもご購読できます。