JCB CARD W vs オリコカード・ザ・ポイント 年会費無料カード最強決戦(その1)徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


年会費無料カード最強決戦(その1)JCB CARD W vs オリコカード・ザ・ポイント

年会費が無料で高還元率のクレジットカードは多数ありますが、中でも「最強」の呼び声の高いカードどうしを徹底比較してみました。

第一弾は…
「JCB CARD W」「オリコカード ザポイント」を徹底比較しちゃいます!

JCB CARD Wは2017年の10月に登場しましたが、申し込みする人が殺到するほどの大人気カードになっています。

【管理人】なびこ
どうしてここまで人気なのでしょうか?

…それは、基本還元率が1%ということに加え、特約店(セブンイレブンやAmazon、スタバ)でのポイントアップが3~5倍と、高いからでしょう。

もちろん、オリコカード・ザ・ポイントも負けていません。

基本還元率は1%、入会から半年間は+1%で還元率は2%になります。

JCB CARD Wのほうが後発なのですが、どちらのカードも互いを意識して、ほぼ同じようなスペックに見えます。

でもよく調べてみると小さな違いも見つかります。それについてくわしく解説してまいります。

この記事で分かること

  • JCB CARD Wとオリコザポイントの違い。
  • それぞれのカード。どういう人に向いているのか
  • JCB CARD Wとオリコザポイントの裏ワザ的使い方
  • 話題の電子マネーの還元率情報や使い方

JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • Amazonやセブンイレブンでポイント2.0%還元
  • スタバでポイント5.5%還元(チャージ)
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

vs
Orico Card THE POINT
オリコETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率1.0%
  • ポイントは100円単位!端数切り捨てなし
  • トラベルサービスが充実
  • ネットショップ約600店舗が加盟しているオリコモールでのネットショッピングでポイント0.5%上乗せ
  • iD・QUICPay搭載
    ◎家族カード有り

目次

まずはJCB CARD Wとオリコザポイントの基本情報を比較!

まずはクレジットカードとしての基本的な情報を比べてみました。

JCB CARD Wとオリコザポイントの比較早見表
JCB CARD Wオリコザポイント
永年無料年会費永年無料
18歳以上(高校生は除く)39歳以下申し込みできる年齢18歳以上(高校生は除く)
1%基本還元率1%
JCB国際ブランドMasterCard
JCB
無料
※ETCカード利用時もポイント付与(還元率1%)
ETCカード無料
※ETCカード利用時もポイント付与(還元率1%)
無料
※本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方
家族会員は40歳以上でもOK
家族カード無料
※本人会員と生計を同一にする18歳以上の方、親・配偶者・子供(高校生を除く)
最大3名まで
2年ポイントの有効期限1年
1OkiDokiポイント=5円相当
※1000円利用で2ポイント付与
1ポイントあたりの価値1オリコポイント=1円相当
※100円利用で1ポイント付与
最短2日審査期間非公開
通常1週間程度、最短3営業日カード発行までの期間最短2週間
対応モバイルSuica対応
公共料金の支払いでもポイント付与公共料金の支払い公共料金の支払いでもポイント付与

それではここからは、それぞれの項目について「優劣(勝敗)」を交えながら解説していきます。

年会費

JCB CARD Wの年会費は永年無料です。さらには家族カードも無料で作ることができます。

JCB CARD Wの本会員の申し込み年齢制限は39歳までですが、家族会員は40歳以上でも申し込むことができます

つまりは、本会員が39歳以下であれば、家族は何歳であろうとも、申し込むことができるというわけです。

「40歳以上だけど、どうしてもJCB CARD Wがほしい!」という場合には家族カードという手段をとってみましょう。

オリコザポイントも年会費は永年無料です。家族カードももちろん無料で作ることができますよ。

年会費や家族カードはJCB CARD Wもオリコザポイントも同等なので、引き分けというところですね。

年会費の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

申し込みできる年齢

JCB CARD Wには年齢制限があり、申し込みができるのは18歳~39歳までとなっています。

18歳~39歳364日まで申し込みが可能です。

たとえば9月30日が誕生日の人の場合、39歳である9月29日までは申し込むことができます。

オリコザポイントは18歳(高校生は除く)以上であれば何歳でも申し込みをすることができます。

申し込み可能な年齢だけを見ると、オリコザポイントのほうが優勢でしょう。

申し込みできる年齢の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

基本還元率

JCB CARD Wオリコザポイント基本還元率は1%と、無料カードの中ではかなりの高還元カードです。

JCB CARD Wは1000円のカード利用ごとに2 OkiDokiポイントが貯まっていく仕組み。
※1 OkiDokiポイントの価値は5円相当

オリコザポイントは100円のカード利用ごとに1ポイントがたまっていきます。
※1ポイントの価値は1円相当

さらに入会から半年間は還元率が+1%となるので、ポイントは2倍になり、大変オトクです。

ポイントの交換先については後述します。

基本還元率の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

ETCカード

ETCカードはJCB CARD Wもオリコザポイントも無料で作ることができます。

さらにETCカードの利用でもポイントが付与されます。還元率はなんと…1%!

普段から車に乗る方にとってはとてもオトクですよね。

ETCカードの勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

ポイントの有効期限

JCB CARD Wのポイントの有効期限は2年です。有効期限が長い分、たくさんのポイントを貯めて、一気に交換することも可能です。

対してオリコザポイントのポイント有効期限は1年と短め。
たくさんのポイントを貯めて交換するというよりは、こまめに交換をしていったほうが、ポイントの失効もなく、効率的に使えそうですね。

ポイントの有効期限の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

ポイントの有効期限としては2年と、長めのJCB CARD Wに軍配があがります。

審査期間

「すぐにカードを手に入れたい!」という方には、JCB CARD Wをオススメします。

審査期間は最短2日で結果メールがきますし、カード発行も通常1週間程度、最短3営業日となっています。

オリコザポイントはカード発行までに最短2週間かかってしまうのがネックです。

審査期間の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

公共料金の支払い

JCB CARD Wもオリコザポイントも公共料金の支払いでポイントが付与されます。

Yahoo!公金支払い(ふるさと納税含む)、NHK受信料、電力・ガス・水道などの支払いに対応しています。
※Yahoo公金払いとは地方公共団体の税金や各種料金を、Yahoo! JAPANのウェブサイト上で支払いができるサービスです。役所や金融機関に並ばずとも支払えるシステムです。

公共料金支払いの勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

公共料金の支払いは毎月のことですし、カードで払うことによってポイントが貯まっていくとなると、オトクと言わざるを得ません。利用しない手はないですね!

公共料金の支払いで貯めたポイントを有効活用しましょう。

特約店での還元率が高いのは?

JCB CARD WはセブンイレブンやAmazon、スタバに強い

JCB CARD Wの強みは、特約店でのポイント還元率が高いところです。いつでも、セブンイレブンやAmazonではポイント還元率1.5%、スタバではなんと5.5%も還元してくれます。

普段、生活していて使う機会が多いお店での還元率が高いのが嬉しいですね。セブンイレブンやスタバ、Amazonなどをよく利用する方必見のカードです。

さらにJCB CARD Wの「JCBオリジナルシリーズパートナー」でもボーナスポイントをゲットすることができます。

JCBオリジナルシリーズパートナー一覧
ジャンル店名ポイント還元率
ショッピングセブンイレブン4倍(2.0%)
福田屋百貨店4倍(2.0%)
マミーズ4倍(2.0%)
グルメスターバックス11倍(5.5%)
一休.comレストラン※レストラン予約サイト4倍(2.0%)
ネット通販アマゾン4倍(2.0%)
トレンドマイクロ・オンラインショップ21倍(10.5%)
カーライフ昭和シェル石油3倍(1.5%)
オリックスレンタカー7倍(3.5%)
タイムズのロードサービス カーレスキュー5倍(2.5%)
ファッション・インテリアRight-on4倍(2%)
Right-on ONLINE SHOP7倍(3.5%)
THE BODY SHOP7倍(3.5%)
AOKI6倍(3%)
トラベルJCBトラベル パッケージツアー3倍(1.5%)
JCB海外おみやげサービス11倍(5.5%)
エンタメHMV&BOOKS online8倍(4%)
U-NEXT3倍(1.5%)
ラグーナテンボス6倍(3%)
Amazon.co.jp4倍(2%)
ゴルフゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフ場予約20P(100円相当)+利用金額に対し1倍(1%)
GDOゴルフショップ6倍(3%)
バリューゴルフショップ6倍(3%)
ライフアート引越センター130P(650円相当)+利用金額に対し1倍(1%)
タイムズのロードサービス≪カーレスキュー≫5倍(2.5%)
キッザニア東京キッザニア甲子園6倍(3%)
日経ビジネス1年間の購読で180P(900円相当)+利用金額に対し1倍(1%)

この充実のラインナップは嬉しいですね。この優待はJCBカードを持っていれば誰でも受けられる優待なのですが…

これまでのJCBカードシリーズには「年会費永年無料」のものはありませんでした。つまりは、優待を受けても年会費を払っていた分「損」をしていたのです。

ところがこのJCB CARD Wは年会費永年無料なので完全に「得」をすることができるのです。

そのほかにも全国の飲食店、カラオケボックスなど約300店や全国の美容室、ネイルサロン、リラクゼーションサロン、リフレクソロジー等約200店でポイントが貯まっていきます。 ※詳しくはこちら

オリコザポイントは特約店はないものの、入会から半年は還元率2%

オリコザポイントには特約店はありません

しかし、その代わりに入会から半年間は基本還元率1%+1%の還元率2%になります。

特約店制度がないとはいえ、入会から半年の間はどこで買い物をしても還元率が2%というのは大きいですよね。

【結論】特約店で還元率が高いのは?

主な特約店での還元率勝敗
JCB CARD W
  1. スタバ(5.5%)
  2. セブンイレブン(1.5%)
  3. Amazon(1.5%)
オリコザポイントなし

結論としては、特約店がたくさんある「JCB CARD W」の勝利となります。

ポイントの交換先は?充実しているのはどっち!?

オリコザポイントの「オリコモール」

ポイントがたまる!オリコモール

オリコザポイントには「オリコモール」というポイントモールがあります。

この「オリコモール」を経由して買い物をするとボーナスポイントが付与されます。オトクなのは、なんといってもほとんどの加盟店が還元率2%以上であること。

「オリコモール」は500店以上の加盟店があるため、買いたいものの大半は揃うといっても過言ではないでしょう。

500店舗もある加盟店をすべてご紹介すると長くなってしまうため、知名度や還元率の高いお店をピックアップしてご紹介いたします。

オリコモール加盟店のピックアップ
ジャンル店名還元率
ネットモールAmazon2%
Yahoo!ショッピング2%
LOHACO2.5%
楽天市場2%
セブンネットショッピング2.5%
dショッピング2.5%
化粧品DHC2%
ドクターシーラボ2.5%
ファンケル、オルビス3%
イヴ・サンローラン、ヘレナルビンスタイン、シュウウエムラ、THE BODY SHOP6.5%
Mioオンライン13.5%
ファッション・スポーツGU2%
ABCマート、UNITED ARROWS、トリンプ、ワコール、セシール、ニッセン2.5%
GAP、Timberland、クロックス3%
Zoff、グッチ3.5%
LACOSTE4%
洋服の青山5.5%
AOKI公式オンラインショップ6.5%
家電・PC・コンテンツJoshin、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ヤマダ電機、ビックカメラ.com、AppleStore2%
カメラのキタムラ、ソフマップ2.5%
ノートンストア10%
旅行・チケット楽天トラベル、JALパック、じゃらんレンタカー、チケットぴあ2%
じゃらんnet2.5%
Yahoo!トラベル2%~2.5%
※国内宿泊+航空券 2.5%
 国内宿泊 2%
エクスペディア2%~4%
海外・国内航空券 またはツアー 2%
海外・国内ホテル  4%
その他トイザらス2.5%
ドミノピザ3.5%
ピザハット3%

「オリコモール」もさまざまなお店が参加しており、利用できるお店が多いのが嬉しいですね。

「オリコモール」を活用すれば、還元率が最低でも2%以上になるため、活用しない手はないですよ!
さらに「オリコモール」では、期間限定でもらえるポイントがアップする企画も行われています。

参考2019年12月8日現在のポイントアップ中のショップ
化粧品ヘレナルビンスタイン、シュウウエムラ通常6.5%が今だけ7%
ファッションLACOSTE通常4%が今だけ6.5%
家電Joshin通常2%が今だけ2.5%
コジマ通常1%が今だけ2.5%
ソフマップ通常1%が今だけ2%
旅行・チケットじゃらんnet通常2.5%が今だけ3%
エクスペディア通常1~3%が今だけ2~5%
海外・国内航空券2%
海外・国内ホテル5%

ただし、JCB CARD WのようにAmazon(公式)で買い物をするだけでポイントがつくものではなく、あくまで「オリコモール」を経由しなくてはならないのがネックです。オリコザポイントを使ってAmazonで買い物をする際には要注意です!

JCB CARD Wの「Oki Dokiランド」

OKiDokiランド

JCB CARD Wのポイントアップモール「OKiDokiランド」の参加店舗は400店舗にもおよびます。

有名なショップでいうと…Amazonやヤフーショッピング、楽天市場などがあります。

これらの加盟店舗で買い物をすると、OkiDokiポイントが最大2~20倍もらえる優待も。

「OkiDokiランド」の使い方はカンタンで、「OkiDokiランド」のサイトへ行き、使いたいショップを選んで買い物をするだけ!

不定期で、「OkiDokiポイントX倍」とバナーの出ているショップもありますので、こまめにチェックして、ポイント倍増キャンペーンを利用するのも手ですよ!

【裏ワザ】オリコモール経由でAmazonを利用すると…

オリコモール経由でAmazonを利用すると、オトクになる裏ワザがあります。それは…

まずはオリコモールを経由してAmazonで買い物をすることで還元率0.5%となります。

実はオリコモールは、オリコカードではなくても決済が可能です。そこをうまく利用し、JCB CARD Wで決済をしてしまいましょう!

するとJCB CARD Wを使ってAmazonで買い物をした分の還元率2%でポイントがつきます。

つまりは全部で還元率が2.5%に!

…ということは、オリコザポイントとJCB CARD Wの2枚持ちがオトクということになります。

両方ともカード維持費はタダなので、2枚持ちするのも1つの手段ですよ!
合わせて読みたい
オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

オリコザポイントのポイント交換先

オリコザポイントのポイント交換先は多様です。その中でも…
①ギフト券などに交換する
②他サービスポイントへ移行する

という2種類のパターンがオススメ!

1オリコポイント=1円なので「価値が変わらないもの」に関しては交換したいギフト券やポイントの金額と同じだけのポイント数が必要になります。

(1)ギフト券に交換する

ギフト券の種類使えるまでの期間
価値が変わらないものAmazonギフト券(500円、2000円、5000円)即時利用可能
iTunesギフトコード(500円、1500円)即時利用可能
nanacoギフト(1000円)即時利用可能
ファミリーマートお買い物券(500円)即時利用可能
すかいらーくご優待券(5000円)即時利用可能
価値が変わるものUCギフトカード(5000円←5500ポイント)約2週間で到着
UCギフトカード(20000円)申し込み後、約2週間で到着
交換に事務手数料500ポイント計20500ポイント必要

(2)他サービスポイントへ移行する

ポイント名使えるまでの期間
価値が変わらないものT-POINT(1000円)即時利用可能
楽天スーパーポイント(1000円)申し込みから10~24日
Pontaポイント(1000円)申し込みから25~40日
ベルメゾンポイント(1000円)申し込みから15~30日
dポイント(1000円)申し込みから25~40日
WALETTポイント(1000円)申し込みから15~30日
電子マネーWAONポイント(1000ポイント)即時利用可能
価値が変わるものANAマイル(600マイル←1000ポイント)申し込みから15~45日
JALマイル(500マイル←1000ポイント)申し込みから15~30日


JCB CARD Wのポイント交換先

JCB CARD Wのポイント交換先としてオススメなのは、nanacoカードへのチャージ、Tポイントへの移行、スターバックスカードへのチャージです。

nanacoに交換すると、1ポイントを5円相当分に交換することが可能で、還元率は1.2%!(キャッシュバックやJCB商品券より0.2%おトクです)

さらにnanacoへのポイント交換キャンペーンをおこなっている期間中は驚異の2.4%還元!

さらにはOki Dokiポイント1ポイントを、Tポイント(4ポイント)に移行することも可能です。

スターバックスカードへのチャージも基本還元率0.5%のレートで交換ができるのでオトクです。Oki Dokiポイント1ポイントを200ポイント未満の場合は3.5円相当、200ポイント以上の場合4円相当に換算して交換することができますよ。

東京ディズニーリゾート・パークチケットへの交換だと、1 Oki Dokiポイントが約4.7円相当となります。高還元率なので、ディズニーファン必見の交換先です。

さらにマイルへの移行も、1マイル2円相当へ移行が可能。移行手数料もかかりません。ANAマイルへの移行は付与率0.6%と、ANAJCB一般カードよりも0.1%高くなっています。

主なポイント交換先一覧
移行先必要ポイント数移行先ポイント数
nanacoポイント2001000
dポイント(ドコモ)200800
WALLET ポイント(AU)200800
ビックポイント2001000
ビックネットポイント2001000
ベルメゾン・ポイント2001000
ジョーシンポイント2001000
楽天スーパーポイント200800
楽天Edy200600
セシールスマイルポイント2001000
スターバックスチャージ200800
カエトクカード200800
Tポイント5002000

1OkiDokiポイントあたり5円の計算になるので、交換レートがほぼ等価のものもあります。スターバックスチャージやnanacoポイントなんかは等価交換ですね。

【Tポイント×JCB CARD W】

Tポイントへの交換は「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」に登録して「MyJCB ID」と「Yahoo!JAPAN ID」を連携するとポイント交換レートが上がります!

マイルへの交換
移行先必要ポイント数移行先ポイント数
JALマイル5001500
ANAマイル5001500
ANAスカイコイン5001500
デルタ航空 スカイマイル5001500
ギフト券への交換
ギフト券名必要ポイント交換先の価格
JCBギフトカード10505000
205010000
305015000
405020000
505025000
605030000
705035000
805040000
905045000
1005050000
nanacoカード5502000
10505100
QUOカード(ディズニーキャラクター)8503000
iTunes Card5001500
スターバックス カード6502000
東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)16007500
TOHOシネマズ映画鑑賞引換券(2枚)7003800

ギフト券に交換してしまうと還元率が下がってしまいますが、欲しいギフト券がある場合には活用するものいいでしょう。

特にディズニーパークチケットとの交換は還元率が0.57%とやや高めなのでディズニーファン必見です!

ポイント交換先の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

電子マネーにも対応している

両方ともApplePayに対応

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2以降から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

このApplePayには、JCB CARD Wもオリコザポイントも対応しています。

使い方はカンタン!

iPhoneのWalletアプリを起動し、クレジットカードの情報を入力するだけ。

最新のiPhoneでは、クレジットカードをカメラで読み込むだけでApplePayと紐づけすることも可能です。

これだけの手順で、クレカをiPhoneに入れることができ、お店ではiPhoneをかざすだけで決済ができます

JCB CARD WオリコザポイントもApplePayに紐づけすると、「QUICPay」扱いになり、「QUICPay」加盟店での利用が可能になります。

また、オリコザポイントでどうしても「iD」支払いをしたい場合はオリコザポイントのカード自体をかざすと、iD決済もできますよ。※オリコザポイントは「iD」搭載のため

ApplePayはモバイルSuicaのように電車やバスに乗ることも可能です。
※Suicaには対応していますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには非対応です。

ApplePayへの対応の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント

電子マネーへのチャージでポイントは付与されるのか?

まず、オリコザポイントですが、電子マネーへのチャージでポイントが付与されるのは…

・モバイルSuica
・Suicaグリーン券購入
・SMART ICOCA

・QUICPay利用分
・au Wallet
※オリコザポイントがMasterCardブランドのカードであれば、auウォレットへのチャージで1%のオリコポイントが付与されます。

各種電子マネーへのチャージ還元率は1%!
Suica等の電子マネーへのチャージでポイントが付与されるカードは希少なので、オリコザポイントは優秀と言わざるを得ません。

対して、JCB CARD Wは…

・Suicaグリーン券購入
・定期券購入
・モバイルSuica特急券購入
・QUICPay利用分
※上記のものは、すべてクレジットカード払いという扱いになるため、ポイントが付与されます。

JCB CARD Wの場合はつまり…Suica等の電子マネーへのチャージではポイントは付与されないということです。

電子マネーへのチャージの勝敗
JCB CARD W×
オリコザポイント

モバイルSuicaにも対応している

オリコザポイントはiDやQUIC Pay対応

オリコザポイントにはカード自体に「iD」「QUICPay」の機能が搭載されています。

「iD」はNTTdocomoが、「QUICPay」はJCBとイオンクレジットが開発した電子マネー。

どちらもポストペイ方式をとっています。

※ポストペイ方式とは「後払い」という意味で事前チャージの必要はありません。使い方としてはクレカに似ています。

さらにどちらの機能を使っても、クレジットカード決済時のように1%の還元率がつきます。

JCB CARD WはQUIC Pay対応

JCB CARD Wは「QUICPay」に対応しており、こちらもポストペイ方式(後払い)です。

QUICPay利用分はもちろん、OkiDokiポイントが付与されます。還元率はクレジットカード利用時と同じ1%です。

ただし、オリコザポイントのようにQUICPayを搭載しているわけではないので、QUICPayを申し込むか、QUICPay(nanaco)で代用するしかありません。

【裏ワザ】JCBカード・セブンイレブンでnanacoにQUIC Payをつけるとポイント二重取り!

QUICPay(nanaco)の支払先をJCB CARD Wに紐づけし、セブンイレブンで使うと、ポイント二重取りの裏ワザが使えちゃいます!

(1)QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで使うと、nanaco利用で還元率が0.5%アップします。

(2)JCB CARD Wをセブンイレブンで使ったときの還元率は2%。

つまり…
QUICPay(nanaco)の0.5%+JCB CARD Wの2%をあわせた還元率2.5%となります!

※QUICPay(nanaco)の申し込みは「MyJCB」からできます。

【裏ワザ】オリコザポイントはauウォレットに紐づけて支払うと…

オリコザポイントにも裏ワザ的使い方があります。

まずはauウォレットとオリコザポイントを紐づけしておきましょう。

公共料金等の支払いではauウォレット決済ができませんので、auウォレットで支払えないものはオリコザポイントで支払います。

それ以外のものをauウォレットで支払うと…
auウォレットへのチャージで還元率1%+auウォレット利用で0.5%の還元率になり、合わせて還元率は1.5%!

※auウォレットはMasterCardブランドのため、オリコザポイントもMasterCardブランドである必要があります。

審査の難易度は厳しいの?

JCB CARD Wの場合

気になるのはJCB CARD Wの審査基準ですよね。

公式には「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。」とありますが、審査は厳しいのでしょうか?易しいのでしょうか?

審査基準は厳しめです。

JCB CARD WはJCBのプロパーカードであるため、JCB独自の審査基準を設けています。

さらにJCB CARD Wは審査基準を公開していないため、どのようにすれば審査が通りやすいかも明記されていません。

しかし、今までのクレヒスにおいて、滞納や延滞がなく、返済能力が認められた場合には審査に通る可能性は高くなりますので、そこまでの心配はいらないでしょう。

審査に通りやすくするための裏ワザとしては、キャッシング枠を0(ゼロ)にしておくといいですよ。

キャッシングとはつまり借金のことなので、0(ゼロ)にしておくことで、カード会社としては安心材料となるわけです。

ちなみにキャッシング枠はあとから変更もできるので、申し込み時には0(ゼロ)にしておくといいでしょう。

オリコザポイントの場合

オリコザポイントの場合、公式に載っている審査基準は「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」ということのみ。

審査基準は…ぶっちゃけ易しめです。

年会費無料、高還元率で審査が甘めな理由は、同じようなスペックを持っている「楽天カード」に対抗するためです。楽天カードもまた、審査は易しめです。

ただし、どのような人でも審査に通るわけではありません。

JCB CARD W同様、クレヒスにキズ(滞納や延滞経験)がある場合は審査に落ちることも。

オリコザポイントも、キャッシング枠を0(ゼロ)にしておくと審査に通る可能性が高くなります。

こちらもあとからキャッシング枠を付けることができますので、最初は0(ゼロ)で申し込むことオススメいたします。

あわせて読みたい
オリコカードの審査時間と状況確認方法。審査は厳しい?甘い?

充実のセキュリティ

JCB CARD Wの「J/secure」


JCB CARD Wはセキュリティが充実しているのでカードを使う際も安心できます。

不正使用被害を防止するために、24時間年中無休で監視しています。

昨今、インターネットでの買い物が便利になりましたが、そのぶん、不正利用も心配ですよね。

そんな時、心強いのが「J/secure」というサービス。
「J/secure」とはインターネットで買い物をする際に、本人認証ができるサービスです。

対応加盟店で買い物をするとき、自身が事前に設定したパスワード等を入力するシステム。

他者によるインターネットでの不正決済を防げるので安心してカードを使うことができます。

スマートフォン向けのセキュリティシステム「J/Secureワンタイムパスワード」も2016年から導入されています。

一度限り有効なパスワードの発行をしてくれるので、スマートフォンでの買い物もより、安全性が高くなりました。

オリコザポイントの「3Dセキュア」

オリコザポイントの「3Dセキュア」はJCB CARD Wの「J/secure」と似たサービスで、インターネットでの買い物をする際に安心のサービスです。

普段、実店舗でクレカを使う際にはサインや暗証番号が必要になるため、不正利用の可能性は低いですが、インターネットでの買い物となると、カード番号や有効期限、セキュリティコードなど、クレカを見れば書いてあることのみで買い物ができてしまいます。

これでは安全性に欠けるため、開発されたのが「3Dセキュア」です。

クレカを作る際やWEBサービス登録時に自分で設定したパスワードを使うため、他者の不正利用を防ぐことができます。

安心のサービス

海外旅行損害保険

海外旅行損害保険は、JCB CARD Wにのみ付帯します。

利用付帯ですので、海外旅行へ行く際の渡航費等をクレジットカードで支払わなければ海外旅行保険が適用されません。

それでも、年会費無料で2000万円まで付帯してくるカードはそうそうないので、重宝しそうです。

海外旅行損害保険の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント×

国内旅行損害保険

国内旅行損害保険は、JCB CARD W、オリコザポイント共に付帯しません。

年会費無料なのでここまでの贅沢は言えないか…といったところですね。

どうしても旅行損害保険をつけたい場合には、別のカードなり、掛け捨ての保険なりで補えばいいので、ショッピングでの還元率が高いJCB CARD Wやオリコザポイントは買い物を中心に利用するのがいいでしょう。

国内旅行損害保険の勝敗
JCB CARD W×
オリコザポイント×

ショッピング保険

ショッピング保険とは、クレジットカードを利用して買い物したものが破損や盗難に遭ったときにカード会社が金銭的な補償してくれるサービスのことをいいます。

まず、オリコザポイントにはショッピング保険は付帯しません。

JCB CARD Wはショッピング保険は付帯するものの、海外ショッピングのみ、購入日から90日間・100万円まで補償されます。

ショッピング保険の勝敗
JCB CARD W
オリコザポイント×

JCB CARD Wならではの特典

チケットJCB

チケットJCBとは、JCBのクレジットカード会員のみを対象として、先行販売や優待価格による割引をしてくれるサービス。

各種チケットの先行販売はもちろん、リアルタイムで公演やイベントの情報を発信しており、予約はオンラインで完結させることができますよ。

さらには、各公演・イベントごとに「JCB枠」というものを設けています。

この「JCB枠」というのは、JCBがある一定のチケット枠を抑えているシステム
これにより、JCBカード会員は、カードを持たない一般客よりもチケットを確保しやすくなっているというわけです。

コンサートや観劇などが好きな方、必見のサービスです。

JCBトッピング保険

JCBトッピング保険

JCBトッピング保険とは、JCBカード利用者のみが加入できる保険のことです。

極めて少額の保険料で高額の補償が確保できるのが大きなメリット。

損保ジャパン日本興亜が元受けとなり、JCBが団体契約を結んでいる保険です。

JCB会員が入れる保険なので、その加入者の人数を活かして、安く保険に入れるようになっています。

なんと月額150円で最高1億円まで補償してくれます。

保険に加入するか迷っているかたは、この機会に保険加入するのもいいかもしれませんね。

J-Basket

J-BasketとはJCB会員限定のサービス。旅行などで充実のベネフィットがある付帯サービスです。

月額は2913円(+税)でJ-Basketメンバー限定の宿泊プラン、ツアー、レンタカー優待、全国約4,000件のレジャー・観光・文化施設・トラベル便利サービスなどの優待サービスが受けられます。

もちろんディズニーへの旅行もオトクな値段で行くことができます。

J-Basketメンバー限定特別宿泊プラン

ANA JCBプリペイドカード

ANA JCBプリペイドカード

ANA JCBプリペイドカードとは、ANAマイレージクラブの機能と、JCB加盟店でお買い物できる機能がついたプリペイドカードです。

事前にチャージした金額分を全国のJCB加盟店で使うことができます。

ANAマイルを貯めるコースと、バリューを還元するキャッシュバックコースがありますが、ANAマイルを貯めるコースにすると、1000円(税込み)利用につき5マイルが自動的に貯まっていきます。

付与率0.5%と高めなので、マイルを貯めるために使うのもいいでしょう。

JCB CARD Wのポイント還元率が高いワケ

JCB CARD Wは年会費無料なのに還元率が高いことで呼び名の高い「最強カード」なわけですが、なぜここまで還元率が高いのでしょうか?

…それは、入会をWEB限定にしているからです。

紙の申込書等のコストを削減している分、カードを利用する方々へポイント還元率として戻そうという考えです。

さらに明細書もWEBのみなので、そこのコストも抑えてのサービスということになります。

紙の明細書がないことはメリットもデメリットもありますが、この分でJCB CARD Wの還元率が高くなっていると考えれば悪い話ではありませんよね。

オリコザポイントならではの特典

海外デスク


海外51都市に設けられている「海外デスク」は、オリコカードを持っていれば日本語で丁寧に案内してくれるサービスのことです。

  • 最新の観光、ショッピング情報
  • オプショナルツアーのご案内
  • ホテルのご案内
  • 現地通貨レートのご案内
  • レストランのご案内
  • 空港のご案内
  • スポーツ観戦情報
  • フライトスケジュール情報
  • ショーやイベントの最新情報
  • 各種交通機関のご案内

など、様々な情報を提供してくれるほか、ホテルやレストランの予約等もおこなってくれます。

海外に行った際に安心のサポートですね。

海外緊急ホットライン

海外旅行中に万が一、カードやパスポートが盗難にあってしまった場合に電話をすると、サポートがうけられるサービスです。

●海外緊急ホットライン●
81-3-3865-5763

オリコパッケージツアー割引サービス

オリコパッケージツアー割引サービス

オリコ旅行センターで各旅行会社のパッケージツアーに申し込むと、同行者も含めて3~5%割引になるサービスです。

ANAスカイホリデーやびゅうも参加しています。

カードフェイス

オリコザポイントはシンプルでかっこいい

オリコカード ザポイント
シンプルなブラックが基調のデザインは男女問わず持っていてかっこいいデザインです。

まさに、シンプルイズベスト!という言葉が似合うカードです。

JCB CARD Wは光の反射によって見えかたが変わる

JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • Amazonやセブンイレブンでポイント2.0%還元
  • スタバでポイント5.5%還元(チャージ)
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

JCB CARD Wのデザインは光の当たり具合で少し違った色に見えるのが特徴。

「JCB」のマークが白いのも特徴的です。他のJCBブランドカードでは見られないデザインです。

細部にもこだわったJCB CARD Wのデザインもかっこいいですね。

JCB CARD W plus Lは女性向けのかわいいデザイン

JCB CARD W plus L
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • 女性向けの保険やサービスに加入可能
  • ◎家族カード有り

こちらはピンクを基調にしたかわいいデザインのカードです。JCB CARD W同様、光の当たり具合によって、色の見え方が変わります。

 

女性向けカードということもあって、かわいさを重視していますが、男性が持つことももちろん可能です。

Orico Card THE POINT
オリコETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率1.0%
  • ポイントは100円単位!端数切り捨てなし
  • トラベルサービスが充実
  • ネットショップ約600店舗が加盟しているオリコモールでのネットショッピングでポイント0.5%上乗せ
  • iD・QUICPay搭載
    ◎家族カード有り

JCB CARD Wの基本情報

JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • Amazonやセブンイレブンでポイント2.0%還元
  • スタバでポイント5.5%還元(チャージ)
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

カード名JCB CARD W
申込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
国際ブランドJCB
限度額ホームページ参照
審査時間最短2日
発行時間通常1週間程度、最短3営業日
入会金無料
年会費永年無料
支払い方式一括払いやボーナス一括払い、分割払いやリボ払い
遅延損害金(年率)法定利率が適用されます。
担保不要
保証人不要
必要書類運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名株式会社ジェーシービー
住所・所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
電話番号0422-76-1700
貸金業登録番号関東財務局長 (12)第00183号, 第002442号
新規お申込はこちら JCB CARD Wの公式サイトへ

オリコカード・ザ・ポイントの基本情報

Orico Card THE POINT
オリコETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率1.0%
  • ポイントは100円単位!端数切り捨てなし
  • トラベルサービスが充実
  • ネットショップ約600店舗が加盟しているオリコモールでのネットショッピングでポイント0.5%上乗せ
  • iD・QUICPay搭載
    ◎家族カード有り
カード名オリコカード・ザ・ポイント
申込み資格原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランドMasterCard、JCB
限度額300万円
審査時間非公開
発行時間最短2週間
入会金無料
年会費永年無料
支払い方式一括払いやボーナス一括払い、分割払いやリボ払い
分割払い(年率)12.2~15.0%
リボ払い(年率)実質年率15.00%
キャッシング(年率)18.0%
遅延損害金(年率)実質年率18.0%
担保不要
保証人不要
必要書類運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名株式会社オリエントコーポレーション
住所・所在地東京都千代田区麹町5丁目2番地1
電話番号03-5877-1111
貸金業登録番号関東財務局長(12)第00139号
新規お申込はこちらオリコカードザポイントの公式サイトへ


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。