【ギャザリング・テーブル・パントリー】現金お断り、クレジットカード決済などキャッシュレスの新型ロイヤルホストに実際に行ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GATHERING TABLE PANTRY入り口

今年の11月6日に東京の中央区にオープンした「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリング テーブル パントリー)」、なんと「現金お断り」のレストランです。
では支払いはどうするのか?
今回はその未来型レストランに実際に行ってみました。

完全キャッシュレスのレストランとは?

「ロイヤルホスト」や「シズラー」、「てんや」などを展開するロイヤルホールディングスが11月6日に開いた「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリング テーブル パントリー)」。普通のレストランのようにも見えます。が、実はこの店にはあるものがありません。それはレジ。

では、支払いは?そのナゾをカギが入り口の張り紙に書いてあります。

張り紙の写真

入り口の看板には「CASH LESS(現金お断り)」の文字。実は支払いができるのはクレジットカードか、電子マネーだけなんです。
支払いは、テーブルに来た店員さんが行います。そのため、レジがないわけです。

ほかにも画期的点が。注文はタブレットでします。チェーンの回転寿司や居酒屋では見ることも多いですが、レストランではめずらしいです。まるで、SF映画でが現実化したようなにも見えます(個人的な見方ですが…)。

「GATHERING TABLE PANTRY」はこの形態を試験的に行うためにつくられた実験店です。結果が上々であれば、もしかしたらロイヤルホストなどにも導入されることがあるかもしれません。

実際に行ってみたらこんな感じだった

では、どんなお店なのか?気になったので実際行ってみました!

「GATHERING TABLE PANTRY」は東京都の中央区日本橋にあります。

JR総武本線の馬喰町駅・地下鉄都営新宿線の馬喰横山駅の「出入口1」から徒歩で1分。
また、都営浅草線の東日本橋駅や東京メトロ日比谷線の小伝馬町駅からも徒歩5~10分程度で行くことができます。

駅から店までの道(特徴的な建物)

オフィス街の一角、大通り沿いのビルの一階に「GATHERING TABLE PANTRY」はあります。

GATHERING TABLE PANTRYビルの1階

行ったのは平日、オープン直後の15時ごろ。行列はなく、すんなり入店することが出来ました。ただ、夜の19時~20時は混み合うとのこと。

GATHERING TABLE PANTRY入り口

店内は小ぎれいでオシャレな感じです。ロイヤルホストのグループややっているお店らしく、ファミレスっぽい雰囲気もあります。

店内中央にある大きなテーブル

案内されたのは、店内の中央にある大きなテーブル。そこに、なんと席ごとにコンセントが!フリーのWi-Fiもあるのもうれしいところ。電池や電波を気にせずスマホが使えて、なんなら午後の仕事もできちゃいます。

i-Padでメニューを注文

テーブルに案内されたあと、i-Padが渡されます。こちらでメニューを注文。
実は、この店の機器はAppleで統一。店員さんはApple Watchを付けており、ファミレスの注文の時に聞く、あのピンポーン(あれ、けっこう大きい音で個人的にはイヤなんです…)がいっさいなく、静かに会話を楽しむことができたのもよかったです。

タブレットメニュー

こちらが注文の様子。

今回は2人で行き、4品を注文してみました。

・PANTRYの煮込みハンバーグ(980円)
・ペンネのゴルゴンゾーラソース(580円)
・ゴルゴンゾーラのフレンチトースト、モルトシロップ(680円)
・トアルコトラジャコーヒー(500円)

煮込みハンバーグ他

店員さんイチオシの煮込みハンバーグ。5回も試作を重ねてたどりついた自信作とのこと。おすすめの言葉通り、奥深いデミグラスの味とハンバーグがマッチしていて、おいしかったです。

店員さんイチオシの煮込みハンバーグ

もうひとつは、ゴルゴンゾーラのフレンチトースト、モルトシロップ。ゴルゴンゾーラの塩気とモルトシロップの甘み、そして両方の独特のクセが絡み合った、ほかでは食べたことのない甘じょっぱさでこちらもおいしかった。新しい味を試したいひとはぜひ!

ゴルゴンゾーラのフレンチトースト

おいしくいただいた後、お会計。普通はここで伝票を持ってレジに向かうところです。が、このお店ではテーブルに店員さんを呼んで支払います。
まずは、タブレットで会計を押して店員さんを呼びます。

タブレットで会計

すると店員さんがテーブルまできてくれて、支払いを方法を確認。今回は電子マネーとクレジットカードで「割り勘」にしました。まずは、スイカで支払い。

スイカで支払い

そして、クレジットカードで残りを支払い。

クレジットカードで残りを支払い

これで支払い完了。今回は注文の料理ごとに「ワリカン」をましたが、人数分で均等に割ることもできるとのこと。このサービスはほかの店でも、ぜひやってほしい!
会計はタブレットで呼んでから、2分ほどで完了。レシートちゃんと発行されます。領収書の発行もできるとのこと。得意先のミーティングなんかにも使えますよ。

まとめ

良いと思ったのは、やはり支払いがスムーズだったところです。混雑時にレジで待つのとくらべるとだいぶ時間短縮になると思います。なにより座ったまま待てるのもいいです。なんだか海外旅行先のレストランでカード払いしてるみたいです。

で、肝心のお味は、ほぼロイヤルホストと同じ感じですが、調理器具などが違うそうで、微妙なアレンジがしてあり、オリジナルメニューもあり、ハッキリ言って美味しいです。(そもそもロイヤルホストはファミレスの中でも味重視)
しかも、お値段はかなりお安めで、500円~980円といった低価格帯のものばかり。

デートにも使えるオシャレな内装で、スマートにカード払い。なのにお財布にもやさしいのは◎

一方、残念なのは実験店のためか、メニューが少なめだったこと。しばらくは今のままのメニューで行くそうです。ただ、これは実際にチェーン店化して展開すれば増えていくと思うので、大きな問題ではないかもしれません。

結論としては…

一度行ってみるのはアリ! ご近所なら何度も利用できます(安いし)

目新しいですし、値段もリーズナブル。行きやすいところにあるのもいいところ。デートなんかにおすすめかもしれません。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。