コスパ最高!セゾン・プラチナ・ビジネスAMEX徹底解説:還元率2.5%実現方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「年会費の安いプラチナカード、<セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード>が気になる。
サービス内容が良いのなら、手を出してみたいけれど……」

答えから言うとこのカード、コストパフォーマンスの面では最高峰
年会費は2万円というプラチナカード最安価格
でありながら、コンシェルジュサービス・充実の保険内容といった主要サービスは完全網羅
さらに「セゾンマイルクラブ」(無料)に加入すれば、実質還元率が2.5%以上にのぼることも……。

今回はそんなセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカードについて、その長所や特典内容、そして年会費の近い他社カードとの比較結果をまとめました。
読み終えていただければ、あなたが現在このカードを必要としているかが分かります。

法人カードランキング
三井住友VISAビジネスカード for Owners:クラシック
年会費1,250円+税初年度無料
登録簿謄本・決算書不要で手続きが簡単。電子マネーやキャッシングにも対応
JCB一般法人カード_一般
年会費1,250円+税初年度無料
同価格帯の他社カードよりも品質の高いサービス!
オリコEX Gold for Biz
年会費2,000円+税初年度無料
Mastercardのビジネスゴールド会員向けサービスが利用可能。

「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の概要と特典内容

まずは、「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」(以後セゾン・プラチナアメックス)とはどういったクレジットカードなのか、簡単に解説していきます。

★前提として、アメリカン・エキスプレス社が発行する「アメリカン・エキスプレスカード」とは全く別物のカードとなります。
(アメックス社が発行するプラチナカードは年会費13万円+税)

①コスパは最高!年会費2万円で主要サービスは網羅

セゾン・プラチナアメックスカードの基本情報は以下の通り。

★クレディセゾン「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

年会費 20,000円+税
※年200万円の利用で1万円+税
国際ブランド American Express
基本還元率 0.5%
(永久不滅ポイント適用時)
実質2.5%前後
(セゾンマイルクラブ)
利用可能枠 非公開
海外旅行傷害保険 最高1億円 国内旅行傷害保険 最高5000万円
ショッピング補償 年間最高300万円 追加発行可 追加カード※1
(年3,000円+税)
ETCカード(無料)
付帯電子マネー なし 支払日 毎月10日締め
翌4日払い
申し込み条件 学生・未成年を除くご連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関※2 に決済口座をお持ちの方(インビテーション不要)
その他
※1 同居の家族もしくは従業員が対象
※2 銀行、信用金庫、労働金庫、農協はすべて可。その他は要問い合わせ

「ビジネス」という名前がついていますが、特に使い道が限定されるわけでは無く一般の会社員であっても問題なく利用できます。
この名前については「個人事業主や経営者向けビジネスカードとしても使える」「ビジネス関連の特典が充実している」程度に考えていただくと良いでしょう。
ちなみに、引き落とし先口座には個人口座と法人口座の両方が利用できます。

さて、注目すべきは「2万円+税」という年会費設定。
もちろんすべてのクレジットカードの中で比べると高い方ではあるのですが、「プラチナ」の名を冠するカードの中ではオリコ、三菱UFJニコスが発行するものと並び最安値となっています。

にも拘わらずこのセゾン・プラチナアメックスカード、コンシェルジュサービスをはじめとするプラチナカードならではの特典を網羅
海外旅行の傷害保険も最高1億円と十分で、コストパフォーマンスの面においてはトップクラスと言うことができます。

セゾン・プラチナ・アメックスカードの特典内容の詳細

②「セゾンマイルクラブ」への無料登録で還元率は実質2.5%前後へ

さて、単に「安価に手に入れられるプラチナカード」と言うのであれば、他社にも似たようなものが存在します。

類似カードと比べたセゾン・プラチナ・アメックスカードの最大のメリットは、その実質還元率
とは言え普通にポイント(セゾン共通の永久不滅ポイント)を貯めるだけなら、還元率は0.5%ほどにしかならず、特におトクとも言えないのですが……。

実はこのカード、「SAISON MILE CLUB」(セゾンマイルクラブ)というサービスへ無料登録すれば、永久不滅ポイントの代わりに「請求額1,000円につき10のJALマイル」を貯めることができます。

そして航空系マイルの例に漏れず、JALにおいても1マイルの価値は1円以上
例えば、2018年8月1日の「東京→福岡」へのJAL航空券を取得するとき……。
搭乗の28日~44日前に適用される「先得割引タイプA」を使ったとすると、14:15発の便の価格は「18,490円」(税込)。
一方、同じ便の搭乗券をJALマイルのみで購入するとするなら「7,500マイル」が必要となります。(JALカードが無いとき)
つまり、この場合「7,500マイル=18,490円相当」と言えるわけですね。
これを1円あたりの価値に換算すると、1マイルあたりの価値は約2.465円となります。

ここでセゾン・プラチナ・アメックスカードに話を戻すと……。
このカードでは「セゾンマイルクラブ」加入時、請求額1,000円につき10のJALマイルが還元されるのでした。
つまり、これを円に換算すれば「請求額1,000円に対し約24.65円」が帰ってくる計算に。
この場合、実質還元率は約2.465%と言うことができます。元の還元率が0.5%だったことを考えると、実に5倍近い躍進ですね。

ちなみに、実質還元率を考えると貯めたマイルは「JAL」航空券取得に使うのがベストなのですが……。
飛行機に乗る機会が無くても、JALマイルは「永久不滅ポイント」より高レートで他社ポイントやギフトカード等と交換が可能。
直接「JAL」のサービスを利用しなくても1%以上の還元率を達成するのは容易ですので、飛行機を利用するか否かにかかわらず全ての「セゾン・プラチナ・アメックス」会員は「セゾンマイルクラブ」に加入すべきと言えます。

貯めたマイルの使い道について、詳しくはJALの公式HPをご覧ください。

JAL公式HP「マイルを使う」

★航空券取得時の実質還元率は、取得のタイミング(早割を使えるか)や行先等によっても大きく変わってきます。
上記の例はあくまで1例とお考え下さい。

★「セゾン・プラチナアメックス」はJALカードではないので、JALカード会員を対象とした優待(運賃優待、ボーナスマイル付与など)は受けられません。
頻繁にJALを利用する機会があるのなら、各種JALカード(JAL提携カード)を選んだ方が良いでしょう。

★マイルが貯まるのは「年間150,000マイル」までとなり、これ以上のカード利用があった場合には「永久不滅ポイント」が貯まります。
ちなみに年間150,000マイルを取得するためには年1500万円のカード利用が必要です。

③セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス、主な特典内容をチェック!

ここからはセゾン・プラチナ・アメックスカードを特徴づける、特典の内容について紹介していきます。

★各サービスの概要のみを紹介しています。特典について詳しくは、クレディセゾンの公式HPをご覧ください。

(1)コンシェルジュサービス
あらゆるプラチナカードを代表する特典が「コンシェルジュサービス」
これは電話を介した会員サービスで、クレジットカードで支払えるあらゆる申込や予約、購入手続きはもちろん、それに関する調べものまでも代行してもらえます。

例:立地、予算に合うレストランの調査と予約代行

このコンシェルジュサービスは、24時間365日いつでも利用可能
利用自体に手数料なども掛からない(年会費に含まれている)ため、時間を有意義に使いたいという場合にはぴったりと言えます。

このサービス自体は他社のプラチナカードも取り扱っているのですが……。
「年会費2万円+税」という年会費は、コンシェルジュ付きクレジットカードの中では最も安いもの。
よって、「この年会費でコンシェルジュ付き」という事実自体が、他社と比べた「セゾン・プラチナアメックス」のメリットだと言えるわけです。

年会費2万円のコンシェルジュサービス付きクレジットカード比較

(2)ビジネス関連サービス
名前に「ビジネス」という言葉が入っている以上、期待されるのは当然ビジネス関連のサービス。
このカードが提供する、ビジネス関連のサービスは以下のようになります。

★セゾン・プラチナ・アメックスカードのビジネス関連サービス

ビジネス・アドバンテージ(事務用品、宅配サービスなどの優待、リンク先PDF)
・「チャットワーク」パーソナルプランの永年無料、もしくはビジネスプランの3ヶ月無料
・法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」優待
・会計ソフト「freee」2ヶ月無料
・経費精算サービス「Staple」6ヶ月無料
・ビジネス書要約サイト「flier」優待
・追加カード4枚まで発行(1枚当たり年会費3,000円+税)

他社と比べて珍しく価値があるのは、個性的な特典(電話代行サービスの12%割引など)が目立つAmerican Expressブランドの「ビジネス・アドバンテージ」、それに「リーガルプロテクト」優待でしょうか。

安い年会費(2,000円程度~)で手に入れられるMastercardのビジネスゴールドと比べ、圧倒的に優れている……とまでは言えませんが、ビジネス・アドバンテージの特典がハマれば、普段の経費をある程度節約することができるでしょう。

(3)空港・トラベル関連サービス
年会費やカードランクと比例しやすいのが、空港・トラベル関連のサービス。
セゾン・プラチナアメックスは以下のような特典を設けています。

★セゾン・プラチナアメックスの空港・トラベル関連サービス

空港 ・「プライオリティ・パス」年会費・利用料無料(=海外ラウンジの無料利用可)
 ※別途申し込み必須
・国内空港ラウンジ無料利用
宿泊 ・ヒルトン・プレミアム・ジャパン入会優待
・海外指定ホテルの優待
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
(指定ホテルの優待など)
国内指定ホテルの特別優待(PDF)
国内指定ホテルの優待(PDF)
・宿泊予約サイト「一休.com」の優待
その他 ・海外レストランWEB予約サービス
・成田空港、羽田空港と東京23区内のハイヤー送迎サービス優待
・海外用Wi-Fi、携帯電話レンタルサービス優待
・世界のおみやげカタログ通販
※保険内容については、他社カードとの比較項目参照

年会費2万円で、プライオリティ・パスが年会費だけではなく利用料まで無料になるのは嬉しいですね。
ちなみにこのプライオリティ・パス、普通に入会した場合の年会費は399米ドルと、「セゾン・プラチナアメックス」より高いです。

国内外のホテルの優待内容なども充実していますが、あえて難を付けるとすれば他社カードでよく見られる「空港・自宅間の荷物配送」サービスが設けられていないことでしょうか。
空港ラウンジ以外のサービスは充実しているとは言い難いので、頻繁に空港を利用される機会、とくに国際線を利用される機会があるのなら、このあたりが充実したカード(本家のアメックスダイナースなど)もチェックしたいところです。

(4)お食事・ショッピング・レジャー等に関連するサービス
セゾン・プラチナアメックスカードの、お食事やショッピング、レジャーといった各種サービスに関する特典内容をまとめました。

★セゾン・プラチナアメックスのお食事等に関するサービス

お食事 指定ダイニングの優待(PDF)
・会員制レストラン予約サイト「LUXA RESERVE(ルクサリザーブ)」優待
・会員限定プログラム「Dramatic Time!」抽選招待
ショッピング 指定ショッピング施設への優待(PDF)
・高級タイムセールサイト「セゾンカード×LUXA(ルクサ)」優待
・月末の金土日曜日に「ロフト」優待
レジャー等 指定スパへの優待(PDF)
・コナミスポーツクラブ優待
・ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」優待
・セゾンプレミアムゴルフサービス(ゴルフ関連の各種優待)
その他優待 ・ヘアサロン「Ash」優待
・ウォーターサーバー「アクアクララ」優待
・家事代行サービス優待
・セゾンフラワーサービス(お花のお届け手配)
・宅配ネットクリーニング「リネット」優待
・ハーツレンタカー優待
・「カレコ・カーシェアリングクラブ」優待
※その他、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」での指定店優待あり

見ての通りさまざまな企業と提携を結んでいるようで、中には「家事代行サービス優待」など珍しいものも見られますね。
特典の内容としては十分ですが、年会費2万円を超えるカードでよくある「指定レストラン、2名様以上の予約で1名様のコース料金無料」サービスは設けられていませんのでお気を付けください。

(5)その他の特典・サービス
セゾン・プラチナアメックスの、区分けしづらいその他の特典内容は以下の通り。

★セゾン・プラチナアメックスのその他特典・サービス

・年200万円の利用で翌年度年会費1万円+税
・セゾン弁護士紹介サービス(紹介料無料)
・チケットサービス「e+」(イープラス)での会員限定チケット取得等

年200万円の利用で翌年度の年会費が半額になるのは嬉しいですね。
200万円と言うと多額なようですが、月17万円弱の利用と考えれば適用される方は案外多そうです。

<現在ICチップの搭載は無し>

今(2018年7月現在)のところ、「セゾン・プラチナ・アメックスカード」にICチップの搭載はありません
ICチップとは以下に丸く囲んだ部分のことで、クレジットカードの決済に関する情報が記録されています。

▲ダイナースクラブカードの例
▲ダイナースクラブカードの例

それならICチップ無しで、どうやって支払いを行っているかと言うと……。
使われているのは旧式の、「磁気ストライプ」と呼ばれるシステム。
この磁気ストライプ、ICチップに比べるとセキュリティ面がやや弱い上、「カードを挿入し、暗証番号を入力して決済」するタイプの決済機を利用できません
また、欧州圏ではICチップが付いていないとカードの利用自体を断られてしまうこともあります。

以上の問題は、ICチップ付きのサブカードを用意することである程度解消できますが……。
ICチップ付きのクレジットカードに比べると、国内外ともに利用できるお店が少なくなりかねない点についてはあらかじめご留意ください。

年会費の近いクレジットカードとの比較

ここからは、セゾン・プラチナアメックスカードと立ち位置の似た他社カードを比較していきましょう。

①オリコカード、MUFGカードとの比較

まずは「年会費2万円+コンシェルジュサービス付き」という共通のメリットを持つ、「オリコカード・ザ・プラチナ」「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード」と、セゾン・プラチナアメックスカードを比べてみました。

★年会費2万円+税かつコンシェルジュサービス付きクレジットカードの比較

オリコカード・ザ・プラチナ セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
盤面(画像は公式HPより) オリコカード・ザ・プラチナ セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費(本人) 20,000円+税
年会費(家族カード) 無料(3人まで) 3,000円+税 3,000円+税
(1人目は無料)
国際ブランド Mastercard American Express American Express
ポイント還元率 1.0%
(誕生月は2%)
0.5%
(JALマイル換算なら2.5%前後)
0.4%程度
+各種ボーナスポイント
プライオリティ・パス
(海外空港ラウンジ)
類似サービスあり
(年6回まで無料、同伴者含む)
年会費・利用費無料
(本会員のみ)
年会費・利用費無料
(本会員のみ)
国内空港ラウンジ
(同伴者有料)

(同伴者有料)

(同伴者有料)
コンシェルジュサービス
その他のサービス等 ・国際線利用時の空港手荷物宅配
・iD、QUICPay付帯 他
・ビジネス関連優待
・宿泊関連、家事代行などの優待 他
・国際線利用時の空港手荷物宅配
・グルメ優待 他
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1億円
(2000万円)
最高1億円
(1000万円)
最高1億円
(1000万円)
治療費用 最高300万円
(最高200万円)
最高300万円
(同上)
最高200万円
(同上)
疾病治療費用 最高300万円
(最高200万円)
最高300万円
(同上)
最高200万円
(同上)
賠償責任 最高3000万円
(最高1000万円)
最高5000万円
(同上)
最高3000万円
(同上)
携行品損害
/1旅行
最高100万円
(同上)
最高50万円
(同上)
最高50万円
(同上)
救援者費用 最高300万円
(最高200万円)
最高300万円
(同上)
最高200万円
(同上)
航空機 乗継遅延 最高3万円
(同上)
最高3万円
(同上)
最高2万円
出発遅延 最高3万円
(同上)
最高3万円
(同上)
最高1万円
手荷物遅延 最高3万円
(同上)
最高10万円
(同上)
最高1万円
手荷物紛失 最高10万円
(同上)
最高2万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡
後遺障害
最高1億円
(2000万円)
最高5000万円
(1000万円)
最高5000万円
(1000万円)
手術費用 入院日額の5倍または10倍 5,000円
×(10~20)
入院日額 5,000円/日
(3,000円/日)
5,000円/日
(同上)
5,000円/日
通院日額 3,000円/日
(1,500円/日)
3,000円/日
(同上)
2,000円/日
航空機 乗継遅延 最高3万円
(同上)
最高2万円
出発遅延 最高3万円
(同上)
最高1万円
手荷物遅延 最高3万円
(同上)
最高1万円
手荷物紛失 最高10万円
(同上)
最高2万円
ショッピング補償
(海外・国内)
年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高300万円
その他の補償 個人賠償責任保険 犯罪被害傷害保険
※かっこ内は配偶者などが対象となる「家族特約」の上限額

3つのカードはどれも発行元最高ランクのカードとあって、サービス内容は充実しています。

細かい点まで見ると一長一短としか言いようがありませんが、それでもセゾン・プラチナアメックスの「セゾンマイルクラブ」利用時の還元率は光りますね。

ただ、国内航空機への補償が無いこと、家族カードの発行ごとに年会費が掛かることに懸念を感じるのなら、他社カードへの申し込みも十二分に選択肢となります。

★各保険には細かい規定が設けられています。(旅行代金を当該カードで支払わないと保険金額が減るなど)
詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

クレディセゾン公式HP「保険のご案内(補償規定)」(PDF)

オリコ公式HP「付帯保険・保証」
MUFGカード公式HP「付帯保険・補償サービス」

②本家(プロパー)アメリカン・エキスプレスカードとの比較

さて、こちらでは本家本元、アメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカード(いわゆるプロパーカード)と、セゾン・プラチナアメックスを比較してみましょう。

プロパー・アメックスカードにもプラチナカードは存在しますが、年会費13万円+税と「セゾン・アメックス」とは大きく差があるため、今回はグリーン(ノーマル)カードとゴールドカードを取り上げさせていただきました。

★3つのアメックス・ブランドカードの比較

アメリカン・エキスプレス・カード セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
盤面(画像は公式HPより) アメリカン・エキスプレス・カード セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費(本人) 12,000円+税 20,000円+税 29,000円+税
年会費(家族カード) 6,000円+税 3,000円+税 12,000円+税
国際ブランド
American Express
ポイント還元率 交換先による
(キャッシュバックなら0.3%~)
0.5%
(JALマイル換算なら2.5%前後)
交換先による
(キャッシュバックなら0.3%~)
プライオリティ・パス
(海外空港ラウンジ)
年会費のみ無料
(利用料は別途発生)
年会費・利用費無料
(本会員のみ)
年会費無料
利用料は年2回まで無料
国内空港ラウンジ
(同伴者1名まで無料)

(同伴者有料)

(同伴者1名まで無料)
コンシェルジュサービス × ×
その他のサービス等 ・国際線利用時の手荷物無料配送(1個まで)
・空港パーキング優待 他
・ビジネス関連優待
・宿泊関連、家事代行などの優待 他
・高級料理店1名様優待
・ゴルフ場優待 他
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高5000万円 最高1億円
(1000万円)
最高1億円
(1000万円)
治療費用 最高100万円 最高300万円
(同上)
最高300万円
(200万円)
疾病治療費用 最高100万円 最高300万円
(同上)
最高300万円
(200万円)
賠償責任 最高3000万円 最高5000万円
(同上)
最高4000万円
(同上)
携行品損害 最高30万円/1旅行 最高50万円
(同上)
最高50万円/1旅行
救援者費用 最高200万円 最高300万円
(同上)
最高400万円
(300万円)
航空機 乗継遅延 最高3万円
(同上)
最高2万円
出発遅延 最高3万円
(同上)
最高2万円
手荷物遅延 最高10万円
(同上)
最高2万円
手荷物紛失 最高4万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡
後遺障害
最高5000万円 最高5000万円
(1000万円)
最高5000万円
(1000万円)
手術費用
入院日額 5,000円/日
(同上)
通院日額 3,000円/日
(同上)
航空機 乗継遅延
出発遅延
手荷物遅延
手荷物紛失
ショッピング補償
(海外・国内)
年間最高500万円 年間最高300万円 年間最高500万円
返品補償
(購入店が返品を受け付けない場合の補償)
最高3万円/1商品
(年間最高15万円)
最高3万円/1商品
(年間最高15万円)
キャンセル補償
(急な病気などによる旅行代等の払い戻し)
年間最高10万円
※保険項目内のかっこは家族特約(家族または追加カードに適用される保険)を表す

返品補償・キャンセル保証を除き、単純なカードのスペックは「セゾン・プラチナアメックス」の完勝です。

ただ、アメリカン・エキスプレス・カード(プロパー)最大の強みはスペックとは関係ない「ブランドステータス」。
特に似た意匠をこらしているセゾン・アメックスに関しては「本家アメックスの廉価版」というイメージがどうしても離れないもので、確かに高スぺックなプラチナカードでありながら、ステータスカードと言い切ることは難しいかも……。

とは言え、年会費2万円前後でいわゆるステータスカードを手に入れようとすると、航空機の遅延保証・コンシェルジュサービス等の利用は困難となります。
(アメックス、あるいは似た立ち位置のダイナースカードだと、コンシェルジュサービスを付けるためには13万円以上の年会費が発生)

ステータス性を気にするのなら、年会費や各種サービス・特典内容とのバランスを踏まえた上、今一度さまざまなカードを見比べる必要がありそうです。

あわせて読みたい
インビテーション不要で申し込める、年会費2万円以上のクレジットカード比較

★アメリカン・エキスプレス・カード(プロパー)の保険内容詳細については、以下の公式HPをご覧ください。

アメリカン・エキスプレス公式HP「保証規定」(グリーン、PDF)
アメリカン・エキスプレス公式HP「保証規定」(ゴールド)

審査は最短即日でスピーディ!求められる年収は400~500万円程度か

発行スピードが速いことに定評のあるクレディセゾン。
「セゾン・プラチナ・アメックスカード」も例外ではなく、実際にカードを取得した方の情報の中には「申し込みの当日に可決メールが届いた」というものも少なくありませんでした。ここからカード到着までの時間を含めて考えると、申し込みからカード入手までの日数は「早くて1週間」程度でしょうか。

★セゾンでは初回入会時、ほぼ確実に携帯電話への本人確認が実施される点にはご留意ください。これが済まないと審査が完了しません。

あわせて読みたい
クレジットカード、入手の流れと携帯電話への本人確認書類について

さて、カードをスピーディに手に入れやすいのは良いとして……。
気になるのはやはりその取得難易度。年会費は高く無いとは言え「セゾン・アメックス」最高ランクのカードですから、やはり誰でも入手できるとは言えません。

ただ、公式HPに記載の申し込み条件は「学生・未成年を除くご連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方」と非常に寛容。ゴールドカードの案内によく見られる「目安年齢」「目安年収」の規定も見受けられません。
そこで少なくとも目安年齢27歳、そして以前の公式HPから「必要年収の目安は500万円」と確認できたダイナースクラブカードに比べると、審査通過条件は難しくないと見て良いかと思います。
(カード会社にとって審査に落ちてしまう人を申し込ませるメリットは無い、というよりコストを抑えるためには避けたい=明確な目安条件を定めているカードほど審査は厳しいと考えられるため)

というわけで、セゾン・プラチナ・アメックスカードを取得するためには「年収500万円」があれば大体問題なし。
申し込み条件の寛容さを見るに、おそらくは年収400万円くらいから審査通過を狙えるのではないかと思います。

★年収にかかわらず、信用情報に問題がある、収入が不安定などのマイナス用件があると審査通過は難しくなります。あらかじめご留意ください。
参考クレジットカードの審査基準について

まとめ

「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」最大のメリットはそのコストパフォーマンス。
年会費2万円+税というプラチナカード最安値でコンシェルジュ、家族特約付きの各種保険、ホテルやレストランの優待などを受けられる!
★さらに「セゾンマイルクラブ」へ無料登録を済ませれば、請求額1,000円につき10のJALマイルが自動的に貯まる。
このマイルは航空券への交換で大きな価値を持つが、飛行機に乗る予定が無くても1%以上の安定した高還元を実現可。そのため全ユーザーが「セゾンマイルクラブ」へ加入するべきと言って良い
★あえてデメリットを挙げるとすれば、空港関連のサービスがやや乏しいことと本家アメックスに比べるとステータス性に後れを取ることか
審査はスピーディかつプラチナカードにしては取得しやすい。年収は500万円あれば(他にマイナス点が無い限り)安全圏と見られ、400万円くらいから通過を狙えそう

年会費の安さ、特典内容、「セゾンマイルクラブ」加入時の還元率を見るに、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのコストパフォーマンスは国内プラチナカード中トップ
比較的取得しやすいことからステータス性はあまり高くありませんが、最小のコストで最大限のサービスを受けることを目的とするなら、第一にお勧めできるカードと言っても過言ではありません。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

カード名 セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
申込み資格 学生・未成年を除くご連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
提携カード 無し
利用可能額 非公開
審査時間 最短即日
到着までの目安 1週間程度~
入会金 不要
年会費 20,000円+税
支払日 10日締め翌4日払い
支払い方式 1回払い・2回払い・ボーナス払い(一括・2回)・リボ払い(長期・標準・定額)
分割払い(年率) 9.0%~11.2%
リボ払い(年率) 書面で通知
キャッシング(年率) 書面で通知
遅延損害金(年率) 上限20%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 本人確認書類
金融機関名 株式会社 クレディセゾン
住所・所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号 0120-24-8376
貸金業登録番号 関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。