学生専用ライフカードは高還元・海外で便利!他の高還元カードと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生専用ライフカードは高還元・海外で便利!他の高還元カードと比較

なびお
学生専用ライフカードは海外で便利らしい。
いったいどんなカードなんだろう?

学生専用ライフカードは海外利用での5%キャッシュバック特典が嬉しいカード。
国内利用でも、誕生日月はポイント3倍などボーナスポイントが多くおトク感があります。

ただし、国内で使う場合年間50万円以上の利用がなければこのカードの真価は発揮されません
ボーナスポイント特典の多くは年間50万円以上の利用が条件になっているためです。

また、「三井住友カード デビュープラス」という学生向けの高還元カードよりもポイントを貯めにくい側面もあります。

ここでは学生専用ライフカードの性能を他の高還元カードと比較しながら解説していきます。
初めてクレジットカードを選ぶあなたでも、安心して読むことができますよ。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、学生専用ライフカードがあなたに合ったカードなのかがばっちり分かります。
ライフカード学生専用
ライフカードETC券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率0.4~0.5%
  • 海外での利用額5%をキャッシュバック
  • 年間50万円以上の利用で翌年の還元率1.5倍以上
  • 誕生日月は基本獲得ポイントが3倍に
  • ◎家族カード有り

学生用ライフカードの情報
年会費国際ブランド
無料MasterCard
JCB
Visa
基本還元率利用可能枠
0.4~0.5%5万円~30万円
海外旅行傷害保険>国内旅行傷害保険
最高2000万円なし
ショッピング補償追加発行可
なしETC
付帯電子マネー>支払日
なし27日
あるいは翌月3日
※登録の金融機関によって異なる
申し込み条件
高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方

学生専用ライフカードの基本情報 海外旅行特典とポイント特典が豊富

学生専用ライフカードは海外旅行特典と各種ポイント特典が魅力的なカードです。

ポイントは日々の利用1000円ごとに1ポイント獲得できる他、誕生日月は獲得ポイント3倍などのボーナスポイントがあります。

海外旅行で便利な旅行保険や5%キャッシュバックも付帯しており、海外旅行を計画中の学生にぴったりのカードです。

このカードの基本スペックと特典をひとつずつ確認していきましょう。

①学生専用ライフカードの基本スペック 学生専用の年会費無料カード

学生専用ライフカードは年会費無料の学生専用クレジットカードです。

「学生専用」ということで、社会人向けのイメージが強いクレジットカードでも安心して申し込むことができますね。

こうした学生用カードは学校卒業後に年会費のかかる「一般カード」に自動切換えされることが多いです。
しかし、学生専用ライフカードは一般カードに切り替えられることなく、年会費無料のまま使い続けることができます

ただし、学校卒業後は「海外利用5%キャッシュバック」などの学生専用カードならではの特典が使えなくなってしまいます。

詳しくは以下の項目をご確認ください。

CHECK学校卒業後「学生専用ライフカード」で使えなくなる特典について

②基本還元率は0.4~0.5% 各種ポイントへの交換、キャッシュバックも可能!

学生専用ライフカードは利用代金1000円ごとに「LIFEサンクスポイント」が1ポイント貯まります

貯まったLIFEサンクスポイントは、家電などの景品や、dポイントを始めとする各種ポイントに交換することができます。

LIFEサンクスポイントでの交換特典例
必要ポイント特典
1000ポイントAmazonギフト券5000円分
300ポイント1500dポイント
300ポイント750ANAマイル

交換したいものがなければ、LIFEサンクスポイントをキャッシュバックに使うのがおすすめです。
ポイントを現金に交換して振り込んでもらえるため、使い道に困ることはありません。

LIFEサンクスポイントのキャッシュバックコース一覧
必要ポイント数→キャッシュバック金額交換レート
1200ポイント→5000円1ポイント=4.17円
2200ポイント→10000円1ポイント=4.55円
4300ポイント→20000円1ポイント=4.65円
6400ポイント→30000円1ポイント=4.69円
10600ポイント→50000円1ポイント=4.72円

キャッシュバックは1200ポイントから交換可能で、計5つのコースが用意されています。
必要ポイント数が多いほど還元率が高くなるので、なるべくポイントを貯めてから交換するとおトクです。

LIFEサンクスポイントの有効期限は通常2年間で、ネットから「繰越手続き」をすれば最大で5年間有効です。
2年、あるいは5年の有効期限を目安に交換すると良いでしょう。

その他の交換景品については以下の特典webカタログからご確認ください。

LIFEサンクスポイント特典webカタログ

③ボーナスポイント特典が豊富で、活用すれば高還元!

LIFEサンクスポイントは、通常のクレジットカードの利用以外でも、ボーナスポイントとして獲得することができます

★学生専用ライフカードのボーナスポイント特典

  1. 入会後1年間ポイント1.5倍
  2. 「ステージ制プログラム」
    クレジット年間利用額に応じて翌年の基本還元率アップ
  3. スペシャルボーナス
    クレジット年間利用額50万円以上で翌年300ポイントプレゼント
  4. 「お誕生日月ポイント」
    誕生日月はポイント3倍
  5. ポイント優遇サイト「L-Mall」経由の買い物で最大ポイント25倍

ひとつずつ内容を確認していきましょう。

LIFEサンクスポイントは0.1ポイント単位で貯めることができる

LIFEサンクスポイントは0.1ポイント単位で貯められ、小数点第2位以下のポイントは切り捨てられます

そのため、例えば「1.66ポイント」獲得した場合、小数点第2位が切り捨てられ最終的な獲得ポイントは「1.6ポイント」になります。

これから詳しく解説しますが、ボーナス特典でポイントが1.5倍や1.8倍になることもあるので覚えておくと良いでしょう。

(1)入会後1年間は獲得ポイントが1.5倍

学生専用ライフカードは入会後1年間獲得ポイントが1.5倍になります。

例えば、1カ月間に1万円クレジットカードの利用があった場合、入会後1年以内の利用なら15ポイント獲得できます。

1年間とボーナス期間が長いため、夏休みと春休み、どちらの買い物でもポイント1.5倍となるのが嬉しいですね。

(2)ステージ制プログラムにより年間利用額に応じて翌年の還元率がアップする

LIFEサンクスポイント独自の特典に「ステージ制プログラム」があります。
カード入会後に設定される1年間の「プログラム期間」を基準とし、その間のライフカード利用額に応じて、翌年の還元率が変動するのです。

ステージ制プログラム|ライフカード

ステージ制プログラム|ライフカード
ステージ制プログラムのステージ判定条件と特典は以下の表の通りです。
それぞれ、条件クリアで基本獲得ポイントが1.5~2倍になる特典がつきます。

ステージ制プログラムの各ステージと特典
ステージ名条件特典
レギュラーステージなしなし
スペシャルステージ年間利用額50万円以上1000円で1.5ポイント獲得
ロイヤルステージ年間利用額1000万円以上1000円で1.8ポイント獲得
プレミアムステージ年間利用額200万円以上1000円で2ポイント獲得

ステージアップしたときの還元率は、0.6~1%とさらに高くなりますね。

一方で、ステージアップの条件は、1年間で50万~200万円の利用と厳しめ
学生にとって年間100万円以上の利用は現実的ではないので、年間50万円以上の利用を目標にすると良いでしょう。

ひと月あたり4万1600円使えば、年間で50万円以上の利用になります。
一人暮らしをしている場合は、毎月の公共料金などにクレジットカードを使うのがおすすめです。

(3)年間利用額50万円以上で300ポイントプレゼント!

学生専用ライフカードでは、1年の「プログラム期間」内の利用額が50万円を超えると、超えた翌月の5日に300ポイントがプレゼントされます

これは、通常のポイント倍率で考えた場合30万円利用分に相当する大量ポイントです。

「ステージ制プログラム」のボーナスと合わせて、積極的に年間利用額50万円以上を狙っていきたいですね。

(4)誕生日月はポイントが3倍に!ただし他のボーナスとは重複しない

さらに嬉しいボーナスとして、誕生日月の基本ポイント3倍ボーナスがあります。

ただし、このボーナスは他のボーナスとは重複しません
そのため、「入会後1年間の1.5倍ボーナス×誕生日月の3倍ボーナス=4.5倍ボーナス」といったことは起こりません。

また、3倍になるのはクレカ利用で貰える基本ポイントです。
そのため、年間利用50万円以上でプレゼントされる300ポイントは、対象外です。

とはいえ、ポイント3倍はステージ制プログラムの最高倍率2倍を上回る高倍率。
換算すると、ポイント3倍時の還元率は1.2~1.5%となります。

ポイントが3倍になるため、大きな買い物は誕生月にまとめてするのがおすすめです。

(5)ポイント優遇サイト「L-Mall」経由の買い物でボーナスポイント獲得

学生専用ライフカードには経由することでボーナスポイントを貰えるポイント優遇サイト「L-Mall」があります。

ネットショッピングをする際に「L-Mall」を経由して買い物をすると、その買い物でのポイントが最大25倍になります。

「L-Mall」を経由してのネットショッピングの流れは以下の通りです。

L-Mallを経由してのショッピングイメージ|ライフカード

L-Mallを経由してのショッピングイメージ|ライフカード

L-Mallを経由してのネットショッピングの流れ

「L-Mall」にアクセス
「楽天市場」など、好きなショッピングサイトを一覧から選び選択
「LIFE-Web Desk」(ライフカード会員専用インターネットサービス)にログイン
先ほど選んだショッピングサイトで買い物をする
ライフカードで代金を支払う
2~4か月後に各ショッピングサイト所定のボーナスポイントが貰える

このとき、選んだショッピングサイト独自のポイント(「楽天市場」の「楽天ポイント」など)がある場合、LIFEサンクスポイントと合わせてダブルで貯まります。
楽天ポイントなどを貯めている場合でも、安心して利用出来ますね。

貰えるボーナスポイントは各ショッピングサイトごとに差があります。
期間限定でポイントアップすることもあるので、こまめに覗いておくと良い買い物ができるかもしれません。

L-Mallの人気ショッピングサイトとボーナスポイント(2020年3月31日現在)
ショップ名ボーナスポイント
楽天市場ポイント2倍
Yahoo!ショッピングポイント2倍
大丸松坂屋オンラインショッピング【ポイントアップ中】
ポイント4倍→7倍
【さとふる】ふるさと納税サイト【ポイントアップ中】
ポイント3倍→4倍
Dell【ポイントアップ中】
ポイント2倍→13倍

L-Mallにアクセスする一手間はありますが、ポイントは確実に得するのでネットショッピングの際は活用しましょう。

④海外旅行特典が豊富 海外利用5%キャッシュバック+海外旅行保険付帯

学生専用ライフカードは、海外旅行で役に立つ特典が付帯しています。

★学生専用ライフカードの海外旅行で役に立つ特典

  1. 海外でのクレジット利用額5%が自動キャッシュバックされる
  2. 海外旅行傷害保険が自動付帯している

これらの特典が海外でどのように役立つのか、順に確認していきましょう。

(1)海外でのクレジット利用額は5%が自動キャッシュバック!

学生専用ライフカードを海外で利用すると、利用額の5%が請求月の翌々月10日にキャッシュバックされます。

この5%キャッシュバックはLIFE-Web Deskから事前に申し込むことで利用することができます

一応、旅行した月と同じ月の内は事後エントリーも可能です。
8月5日~8月15日の日程で旅行へ行った場合、8月中は事後エントリーができるということですね。

ですが、申し込み忘れてしまうことを考えると、旅行前に申し込んでおく方が安心です。

具体的なキャッシュバックの流れは以下の通りです。

海外利用5%キャッシュバックの流れ(27日引き落としの場合)

8月15日
旅行に行くのでLIFE-Web Deskから海外ショッピング利用キャッシュバックに申込み
8月20日
海外旅行先で5万円相当の買い物をライフカードで支払う
9月5日(締め日)
8月のクレジットカード利用額が決定される
9月27日(引き落とし日)
旅行先で使った5万円が引き落とされる
11月10日
5万円の5%にあたる2500円がキャッシュバックされる

また、この5%キャッシュバックサービスを利用した場合でも、海外でカード利用した分のポイントは通常通り貯まります。
つまり、キャッシュバックとポイントの両取りができるということです。

一方で、この「海外利用」にAmazonなどの海外通販サイトは含まれていません。
旅先での支払い分のみキャッシュバックされるものと考えておきましょう。

(2)海外旅行保険が自動付帯 海外旅行の度に保険に加入する手間がなくなる

学生専用ライフカードには海外旅行傷害保険が自動付帯しています。
つまり、海外旅行でカードを使わなくても「カードを持っているだけで」保険が使えるということですね。

内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険の内容
傷害死亡・後遺障害最高2000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
救援者費用等200万円
個人賠償責任危険2000万円
携行品損害20万円(1事故3000円までは免責)

疾病治療費用保険など、幅広くカバーできる保険が付帯しているので海外でのさまざまなトラブルに対応できるのが特徴です。
旅先の慣れない環境で病気になってしまい病院へ駆け込んだ、といったときでもお金の心配が減るのは助かりますね。

こうしたクレジットカード付帯の保険を使わない場合、保険会社などの海外旅行傷害保険を利用することになります。
海外旅行の度に加入手続きをしなければならないうえ、2000円前後保険料が必要です。

年会費無料の学生専用ライフカードで1回2000円前後の保険が使い放題、と考えればかなりおトクですね。

⑤携帯料金の支払いに利用でAmazonギフト券が当たるチャンス

学生専用ライフカードで携帯電話料金を支払うと、毎月抽選でAmazonギフト券500円分を貰えるチャンスがあります。

ギフト券が当たる確率は10%
1年間で1回以上当たる確率は約72%です。
1年間使っていればかなりの確率で1回以上Amazonギフト券が当たりますね。

プレゼント対象となる携帯電話会社は以下の4社。
これらの会社の携帯電話料金を学生専用ライフカードで支払っていれば毎月抽選の対象になります。

★Amazonギフト券抽選対象となる携帯電話会社

  • NTT docomo
  • au
  • Softbank
  • Y!Mobile

また、このサービスの利用にはLIFE-Web Deskからのサービスエントリーが必須です。
携帯料金の支払い方法を変更したら、忘れずにサービスエントリーをしておきましょう。

【高還元カードと比較】年間50万円の利用がない場合ライフカードの還元率は微妙

ここまで学生専用ライフカードがどのようなカードか確認してきました。
続いて、このカードのメリットが、他のカードと比較して見劣りしないものなのかどうか見ていきます。

まずは学生専用ライフカードと「三井住友カード デビュープラス」を比較してみましょう。

「三井住友カード デビュープラス」は、通常の三井住友カードよりポイントが2倍も貯まりやすい若者向けカードです。
学生専用ライフカードとは「ポイントが貯まりやすい」「学生向け」という2点が共通していますね。

学生専用ライフカードと三井住友カード デビュープラスを、ポイント面を中心に比較していきます。

学生専用ライフカードと三井住友カードデビュープラスの比較
学生専用ライフカード三井住友カード
デビュープラス
年会費無料1375円
※年1回の利用で翌年年会費無料
ポイントの貯まり方1000円ごとに1ポイント200円(税込)につき2ポイント
1ポイントの価値4~5円1円相当
基本還元率0.4~0.5%1.0~3.0%
ポイント優遇サイトL-Mall
楽天市場:ポイント2倍
Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
ポイントUPモール
Amazon:ポイント2倍
楽天市場:ポイント2倍
ボーナスポイント特典
  1. 入会後1年間ポイント1.5倍
    ステージ制プログラム
  2. クレジット年間利用額に応じて翌年の基本還元率アップ
  3. お誕生日月ポイント
    誕生日月はポイント3倍
  4. スペシャルボーナス
    クレジット年間利用額50万円以上で翌年300ポイントプレゼント
  1. 入会後3か月間基本ポイント2.5倍
  2. ココイコ!
    来店前にサイトから事前エントリーでポイント増量orキャッシュバック
  3. コンビニ3社、マクドナルドでの利用200円ごとに1ポイント
  4. よく行く店舗をあらかじめ登録してポイント2倍

まず素の還元率では、三井住友カード デビュープラスの方がわずかに高くなっています。

では、ボーナスポイントを込みにして考えた場合はどうでしょうか。
ライフカードの各種特典が有効化する年間利用50万円の場合で還元金を計算してみました。

ボーナスのある誕生月や入会後3か月間も、他の月と同じように買い物したとして計算した結果です。
ただし、計算に反映させにくい特定店舗でのボーナスポイントは除いて計算しています。

年間50万円利用した場合の還元金目安
学生専用ライフカード
※ボーナス①②③④を考慮に入れ計算
三井住友カード デビュープラス
※ボーナス①を考慮に入れ計算
1年目3500~4375円4125~6875円
2年目4700~5875円3000~5000円
(※)ポイントの交換先によって1ポイントの価値が変動するため、計算結果には幅が出ています。

還元金を計算したところ、1年目は三井住友カードデビュープラスが、2年目は学生専用ライフカードがおトクという結果になりました。

年間50万円以上利用する場合、学生専用ライフカードを活用できそうです。
誕生月にまとめて買い物をしたりすればさらにポイントを稼げるでしょう。

しかし、年間利用額を10万円まで減らすとライフカードの特典が有効化されず、還元金が激減してしまいます。

年間10万円利用した場合の還元金目安
学生専用ライフカード
※ボーナス①③が有効
三井住友カード デビュープラス
※ボーナス①のみ考慮して計算
1年目700~875円825~1375円
2年目467~583円600~1000円

年間利用額が10万円の場合は三井住友カード デビュープラスの方がずっとおトクですね。
三井住友カード デビュープラスはこれに加え、特定店舗でのボーナスポイントも獲得できるので、差はさらに開きます。

以上の計算から分かるように、学生専用ライフカードのポイントは、年間50万円以上の利用がなければ真価が発揮されないのです。

そのため、ポイントを目的に学生専用ライフカードを申し込む場合は、年間50万円利用するかを考えてから申し込む必要があります。

年間50万円利用しても還元される金額は多くて5000円程度ですので、無理せず達成できる場合にこのカードがおすすめです。

年間50万円以上利用する気がしない場合は、三井住友カード デビュープラスなどを選ぶ方がポイントを貯められるでしょう。

【海外特典比較】ライフカードの海外旅行特典はゴールドカードにも匹敵

続いて、ライフカードの海外旅行特典を、他のクレジットカードと比較していきます。
今回比較に用いるカードは「Orico Card THE WORLD」です。

Orico Card THE WORLDは海外還元率の高さを売りにしているクレジットカードです。

名前に「ゴールド」とは入っていませんが、空港ラウンジ無料サービスなど、ゴールドカード相当のサービスが付帯しています。
公式サイトでもゴールドカードとして紹介されており、実質的にはゴールドカードと言えるでしょう。

このふたつのカードを海外旅行に関わる特典を中心に注目して比較していきます。

学生専用ライフカードとOrico Card THE WORLDの比較
学生専用ライフカードOrico Card THE WORLD
年会費無料9982円
※初年度無料
海外還元率キャッシュバック5%
+ポイント還0.4~1%元
2%
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害:2000万円
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
救援者費用等:200万円
個人賠償責任危険:2000万円
携行品損害:20万円
死亡・後遺障害:5000万円
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
救援者費用等:200万円
賠償責任:2000万円
携行品損害:100万円
航空機乗継遅延:3万円
航空機結構搭乗不能:3万円
航空機手荷物紛失:10万円
空港ラウンジ無料サービスなし付帯
空港宅配無料サービスなし付帯

比較してみると、全体的にOrico Card THE WORLDの方が優秀ながら、年会費、海外還元率では学生専用ライフカードの方が優れています。

また、海外旅行保険はOrico Cardの方が優れつつも、傷害保険の内容に大きな差はありません。

もちろん、航空機遅延保険や空港関連のサービス提供などOrico Cardの方が優れている点もあります。
しかし、学生専用ライフカードも負けず劣らず優秀と言えるでしょう。

以上より、学生専用ライフカードの海外旅行向け特典は年会費1万円前後のゴールドカードに匹敵していることが分かります。

しかし、そんな高性能カードも年会費無料でいつまでも使えるわけではありません。
次の項目で詳しく解説していきます。

学生カードならではの注意点 限度額が少なく、卒業後は使いにくくなる

学生専用ライフカードのような「学生カード」には、学生でも発行しやすい代わりにいくつかのデメリットあります

この項目では、そうした学生カードならではのデメリットを解説していきましょう。

学生専用ライフカードを使う上で気になるのは以下の2点です。

★学生専用ライフカードの学生カード特有のデメリット

  • クレジットカードの限度額が一般カードに比べて少ない
  • 学校を卒業するといくつかの特典が使えなくなる

ひとつずつ順番に確認していきます。

①学生向けクレジットカードは発行難易度が低い代わりに限度額が少ない

学生用カード、ならびに学生向けクレジットカードは一般的なクレジットカードに比べ限度額が少なくなっています。

そのため、一般カードに比べ学生カードはひと月に使える金額が少ないです。
学生は社会人に比べて支払い能力が低いため、たくさんのお金は貸せないということですね。

以下の表は学生カードと一般カードの限度額の比較です。
確かに学生カードは限度額が低くなっていますね。

学生カードと一般カードの限度額比較
カード名限度額
【一般カード】ライフカード~200万円
【学生用カード】学生専用ライフカード5万円~30万円
【学生向けカード】三井住友カード デビュープラス10万円~30万円

ひと月にたくさんクレジットカードを利用したい場合、限度額の高い一般カードを申し込む必要があります。

ただし、一般カードは学生カードよりも審査の難易度が高いため、カードを発行できない可能性も高くなります。
その点をしっかり考慮した上で申し込むようにしましょう。

②卒業すると「海外利用5%キャッシュバック」などの特典がなくなる

学生専用ライフカードは「学生専用」でありながら、一度発行すれば学校卒業後も使い続けることのできるカードです。

ただし、学校卒業後はいくつかの特典が無効化されてしまうため、カードのおトク度は激減してしまいます。

★学校卒業後使えなくなる学生専用ライフカードの特典

  • 海外利用5%キャッシュバックサービス
  • 海外旅行傷害保険の自動付帯
  • 携帯料金の支払いに指定でAmazonギフト券の当たるサービス

この中でも特に、海外利用5%キャッシュバックサービスは嬉しい特典であったため、使えなくなってしまうのは残念です。

海外旅行傷害保険の自動付帯もなくなってしまうため、卒業後の学生専用ライフカードは海外旅行に特別便利なカードではなくなってしまいます。

卒業後はメリットが大きく減ってしまうため、学校卒業のタイミングで別のクレジットカードに切り替えてしまうのがおすすめです。

まとめ

  • 学生専用ライフカードは年会費無料の学生限定カード。利用1000円でLIFEサンクスポイントが1ポイント貯まり、誕生月にはポイント3倍などのボーナスポイント特典も豊富にある。限度額は少ないので注意。
  • 年間50万円以上カードを使えばポイントがどんどん貯まる。30万円利用分にあたる300ポイントプレゼントやポイント還元率のアップする特典があるためぜひ50万円以上利用したい。
  • 一方で、年間50万円以上使わないときの還元率は立場の近い「三井住友カード デビュープラス」に負けている。
  • 学生専用ライフカードを海外で使えば利用額の5%はキャッシュバックされる。さらに、傷害保険が自動付帯しているため、海外旅行特典はゴールドカードに匹敵するレベルの好待遇。
  • ただし、学校を卒業すると海外旅行特典とAmazonギフト券プレゼント特典がなくなってしまう

学生専用ライフカードは年間50万円以上使った場合のポイント還元と、海外旅行特典が魅力的なカードです。
作って損はないカードなので、あなたに合っていたらぜひ作ってみてください。

ライフカード学生専用
ライフカードETC券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率0.4~0.5%
  • 海外での利用額5%をキャッシュバック
  • 年間50万円以上の利用で翌年の還元率1.5倍以上
  • 誕生日月は基本獲得ポイントが3倍に
  • ◎家族カード有り

学生専用ライフカードの基本情報

カード名学生専用ライフカード
申込み資格高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
提携カードMasterCard
JCB
Visa
利用可能額5万円~30万円
審査時間最短1営業日
発行時間最短3営業日で発行
入会金無料
年会費無料
支払い方式1回払い
分割払い
ボーナス併用分割払い
ボーナス一括払い
リボルビング払い
分割払い(年率)10~14.9%
リボ払い(年率)15%
キャッシング(年率)15%
遅延損害金(年率)ショッピング:14.6%
キャッシング:20%
担保不要
保証人不要
金融機関名ライフカード株式会社
住所・所在地神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
電話番号0120-17-9193
貸金業登録番号関東財務局長(4)第01481号
新規お申込はこちら「学生専用ライフカード」公式サイト



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。