ETC割引について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お得なETC割引についての注意点を一問一答形式でお答え

ETCシステムを利用するメリットは、料金所をスイスイ通過できるというだけではありません。高速道路の料金割引制度もメリットの1つです。

ETC割引を受けるためにはあらかじめ手続きが必要?
→必要なものとそうでないものがあります。
 事前申込が必要な割引で代表的なものは、ETCマイレージサービスと平日朝夕割引です。
 参考:ETCマイレージサービスの申込方法

ETC割引が適用されてないけど、どうして?
→平日朝夕割引とETCマイレージサービスは、その場では割引されません。
 ETCマイレージサービスのポイントとして翌月20日以降に還元されます。
 詳しくはETCマイレージサービスの注意点をご参照ください。

ETC車載器を持ってないけど、ETCカードだけで値引きが適用される?
→ETCカードで使って通行料金を支払うことはできますが、割引を受けるためには入口料金所を無線通行しなければならないため割引は適用されません。車載器なしでETCカードでの支払いを希望する場合は、入り口で通行券を受け取って係員のいるレーンで通行券とETCカードを渡して精算してください。

年末年始やお盆などの交通混雑期にも割引が適用される?
→年末年始やお盆といった行事には関係なく割引要件通りの割引制度が適用されます。
 休日割引は毎年1月2日と1月3日が対象日になっています。
 平日朝夕割引と休日割引の条件を両方とも満たす場合は、休日割引が自動的に優先され重複適用されることはありません。
 ただし、深夜割引・休日割引・障害者割引の適用条件が重複して満たされている場合は最も割引率が高くなる割引の適用を受けることができます。

お台場から伊勢神宮まで1月2日~1月3日に往復するといくらお得?

東京の台場ICを出発して伊勢神宮の最寄りICとなる伊勢ICまでETCシステムを利用して往復した場合、一般料金より220円お得に通行できますが、割引料金を利用するとさらにお得になります。

対象区間:台場IC~伊勢IC往復
通常料金:22,040円
ETC料金:21,820円

「1月2日~1月3日」に通行
休日割引適用後料金:16,280円
通常料金との差:   5,760円

深夜割引:  15,760円
通常料金との差:6,280円

例えば、休日料金が適用される1月2日~3日の場合、通常料金よりも「5,760円」もお得になります。さらに深夜割引が適用される0時~4時の時間帯に通行すれば、「6,280円」もお得に通行することが可能です。




カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。