「ハイウェイカード(ハイカ)の払戻し方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイウェイカードの払い戻しは受付終了しました。以下の記事は2016年3月31日以前の内容となっております。ご了承下さい。

急いで!ハイウェイカードの払い戻しは2016年3月31日まで

ETCが普及する以前は、高速道路料金の割引きと言えば磁気式プリペイドカードの「ハイウェイカード(ハイカ)」でした。(テレホンカードのようなものですね)

ハイウェイカードは2006年3月31日(金)を持って使える期限が過ぎ、再発行ハイカを含めた全てのハイカが利用終了しています。その後、ETCへの付替えや払戻しの受付がされてきましたが、2013年1月27日をもってETCへの付替えも終了しています。そして、いよいよ 2016年3月31日で払戻しの受付も終了となります。

払戻し終了日を過ぎると換金ができなくなってしまうので、もしもハイカをお持ちであれば、期限が来る前に払戻し手続きをしておきましょう。使いかけでも大丈夫ですし、手数料等もかかりません。

払戻しの申込みは書留郵便で!宛先ラベル貼付で郵送料無料

払戻しの申込みは郵送となります。書留なので郵便局の窓口からの送付が必要です。

払い戻しする場合の申込み手順はこちら

(1) ハイウェイカード払戻申込書を入手します。

(2) 必要事項を記入して、書留郵便で
 『〒222-8725 ハイウェイカード共同受付センター宛』 に郵便局から送ってください。(住所を記入する必要はありません)

(3) 3週間~1ヶ月程度で、指定口座に振り込みされます。
  振込が完了すると通知書も送られてきます。

<ハイウェイカード払戻申込書の入手方法>
「ハイウェイカード払戻申込書」は、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)のインフォメーションセンターで簡単に入手できます。インターネットからもダウンロードできます。

CHECKハイウェイカード払戻申込書のダウンロードはこちらから

<郵送料金を不要にする方法>
ハイウェイカードは金券のため書留郵便で送ることとされていますが、書留郵便は通常の郵送代に+420円かかってしまいます。そこで、インフォメーションで入手できる「ハイウェイカード払戻申込書」に入っている専用封筒を使うか、手持ちの封筒に宛先ラベルを貼り付けて使うようにしてください。これで、郵送料金もかからずに済みます。

封筒へ貼り付けて使用する宛先ラベルのダウンロードは
こちらから http://www.driveplaza.com/highway_card/pdf/uketori-hyoji.pdf

使いかけハイカの払戻し金額は?

払戻し金額は次の通りです。
払戻し金額=ハイカの残数×(販売金額÷券面の金額)
※1円未満の端数については切り上げとなります。

(例)払戻金額
券種:30,000円券
販売金額:30,000円
券面金額:32,500円

・未使用の場合
 32,500×(30,000÷32,500)=30,000円
・10,000円残っている場合
 10,000×(30,000÷32,500)=9,231円




カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。