スマートICの利用方法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲートの前では一旦ストップ! スマートICは車を一時停止しないとバーが開きません。

スマートIC(スマートインターチェンジ)はETCに対応した自動車・バイク専用に作られています。
そして、通常のETC走行レーンとの大きな違いは、開閉バーの手前で「一時停止」しなくてはならないこと(徐行運転で通過することはできません)。
きちんと一時停止して、道路にあるアンテナと車のETC車載器とで高速道路料金の支払いに関する通信のやりとりが行われた後に開閉バーが開く仕組みとなっています。

通信エラー、もしくは「ETCカードが挿入されていなかった!」などのミスで、一時停止しても開閉バーが開かなかった場合は、バーの手前に設置されている「通信開始ボタン」を押すことで、もう一度通信のやりとりができます。それでも開閉バーが開かなかった場合は、インターホンで係員からの案内を受けましょう。

大事なことなので、もういちど書きます。スマートICを利用する点で最も注意すべきことは通常のETCレーンのようにノンストップでは通行できないという点です。
バーに激突するなどの事故をまねきやすいので、くれぐれもお忘れなく!

また、スマートインターチェンジはETC専用のインターチェンジなので、ETC車載器を未搭載の自動車やオートバイは通行することができません。
つまり、ETC車載器を搭載していて、なおかつ有効なETCカードを正式に取り付け・セットアップした車両しか利用できないということですので、利用の際には必ずETCカードの有効性を確認するようにしておきましょう。

誤って進入してしまった場合やETCカードが無効でどうしても通信が行えなかった場合など、新たに作られたスマートICではUターン用のスペースが設けられているので速やかに引き返しましょう。
古いタイプのスマートインターチェンジなどで、Uターンする場所がない場合には、まずは慌てないこと。必ずインターフォンから係員からの指示がありますので、それを待ってから、すみやかにその指示に従ってください。

そして、スマートICによっては、利用時間・出入方向・対象車種が限定される場合があります。
たとえば、大型車が通れないスマートIC、営業時間が6時~22時に限定されているスマートICなどもあります。そのため、スマートICの利用にあたっては、高速料金の支払いに使用したいスマートICの運営状況について事前に確認しておくとよいでしょう。

参考:スマートIC設置箇所情報(営業時間/出入方向/対象車種も確認できます)
東日本高速道路株式会社
http://www.driveplaza.com/sapa/shisetsu_service/smart_ic/
中日本高速道路株式会社
http://sapa.c-nexco.co.jp/guide/smartic
西日本高速道路株式会社
http://www.w-nexco.co.jp/etc/smartic/iclist.html

どうして一時停止しないとバーが開かないシステムになっているの?

ETC利用の大きなメリットの一つは、ノンストップでレーンを通行出来ることですよね。しかし、スマートICの場合はこれができません。

一旦停止しない方がスムーズで便利なのにどうして?と思うかもしれませんが、スマートICの設備そのものにその理由があります。

スマートICは簡易的な作りで人員を配置しないため、安く導入・運用できるというメリットがあります。
つまり、通常のETC専用ICとはデータ送受信用機器(路側器)そのものの作りが違うわけです。見た目にしても通常のものとはかなりサイズが違うことは一目瞭然だと思います。
そもそも機械自体がシンプルな設計なので、一旦停止しないとデータの通信ができないスペックであるというわけですね。

また別の理由として、スマートICは通常のインターチェンジより狭いスペースを利用するためにノンストップで通行する直線の距離を設けられないということも考えられます。

しかし、この機能は結果的に一時停止することにより安全な走行を促すという点でも大きく役立っています。スマートICは係員がいないばかりかほとんど一車線のみで設置されているため、いわゆる監視の目が少ないことも事実だからです。
そして、スマートICの接続箇所はSAやPA、あるいは高速道路本線であるため(つまり裏道へ出入りする場合が多いので)、進入の際の速度調整には慎重さが求められます。そのため車両を一瞬でも停止させるのは効果的なのです。

社会実験が行われていた初期段階ではなかなか良い印象を持たれなかった一旦停止運用ですが、いざ本格運用が始まるとニュースになるような大きな事故もなく済んでいます。
ドライバーが正しく安全に利用することで、スマートICがさらに普及し使い勝手のいいものになるといいですね!



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。