【保存版】電子マネーの種類 (流通系) おすすめはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、数ある電子マネーの中でも「流通系・電子マネー」について紹介します。

流通系・電子マネーの種類

現在、日本に流通する流通系の電子マネー(2014年10月現在)には、次のような種類があります。

流通系・電子マネーの種類

● 楽天Edy(エディ)
● nanaco(ナナコ)
● WAON(ワオン)
● au WALLET(auウォレット)
● iD(アイディ)
● QuicPay(クイックペイ)

電子マネー・流通系と交通系って?

ちなみに「流通系」とは、デパートやコンビニ、ショッピングの際に使う電子マネーを指しています。また「交通系」は、バスや電車など、公共交通機関で使用する電子マネーを指していますが、交通系の中にも一部、コンビニや加盟店で使えるカードが存在しています。

本ページの目的

本ページでは、流通系電子マネーの特徴、おすすめできるポイントを取り上げて行くことにします。

なお「交通系の電子マネー」については、以下のページでも詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください。

参考:【保存版】電子マネーの種類(交通系)おすすめはコレ!

流通系・電子マネーについて

ここでは、コンビニ、デパートや街中で使える「流通系の電子マネー」について詳しく見て行くことにしましょう。

楽天Edy(エディ)

楽天スーパーポイントが貯まる唯一の電子マネー!使いやすさ+人気No.1のカード!

楽天Edyは既に「発行枚数8,100万枚」を突破し、圧倒的シェアを誇る巨大ブランドです。大手コンビニ全社で使えるほか、貯まったポイントは楽天市場や楽天トラベルなど「楽天グループ」の系列でも使える便利な一枚です!

楽天Edyのカードスペック

支払い方法プリペイド(前払い)
発行枚数・会員数8,100万枚
加盟店の数(実店舗)約373,000カ所
ネット加盟店の有無
主な加盟店大手コンビニ・スーパー・百貨店・ネットショップ(Amazon・Amebaほか)飲食店・全国のEdy加盟店・楽天市場・楽天トラベルなどの楽天グループ
利用限度額50,000円まで
チャージの方法Edy専用の端末・コンビニATM・クレジットカード・楽天Edyアプリ
おサイフケータイNTTドコモ・au・ソフトバンク
専用アプリ
ポイント付与の仕組み(還元率)200円=1P?(還元率0.5%以上)
オートチャージ
チャージでマイルやポイントが貯められる代表的なクレカ
※メモ1を参照のこと
● JMBローソン Pontaカード VISA
● エポスカード
● ライフカード
● リクルートカード VISA
● ANAカードプレミアム

楽天Edyを使いこなすコツ!

楽天Edyを賢く使いこなすには、以下のポイントが重要になってきます。


○ チャージでもポイントがつくクレカを使う
○ 楽天会員になり、ポイント獲得率がアップするキャンペーンに参加をする
○ 楽天市場での買い物にEdyを利用する(200円=2Pを付与)

楽天Edyは楽天会員となり、楽天市場でショッピングするのが「最もポイント還元が高く」賢い使い方と言えるでしょう。

通常1%の還元率が、キャンペーンの参加で20倍?30倍にまで膨れ上がることもあります。

楽天Edyは、楽天カードを利用してチャージした分のポイントはもらえない?

楽天Edyは、楽天カードを使ってチャージをしても「カード利用ポイント」が貯まらないシステムです。

しかし、楽天カードでは「Edyチャージ・ボーナスポイント付与」キャンペーンを頻繁に行っています。1回のチャージにつき200?300ポイント獲得出来ることもあるので、キャンペーンが行われていないか、こまめにチェックしてください。

キャンペーンへの参加は、楽天カード会員「e-NAVI」から手続きが行えます。

メモ1 電子マネーにチャージをする場合、以下の2種類に分類されます。
1. チャージをしてポイントまたはマイルが貯まるもの
2. チャージはできるが、ポイントが貯まらないもの

nanaco(ナナコ)

セブン-イレブンでポイントが貯まりやすいカード!会員限定のお得な特典も目白押し♪

電子マネーnanacoは、セブン-イレブンでの購入の際、ボーナスポイント(10?300P)が付与されるなど大変お得なカードです。また、対象商品の購入でポイントが2?5倍になるサービスや店内商品の割引サービスなども好評です!

nanacoのカードスペック

支払い方法プリペイド(前払い)
発行枚数・会員数2,877万枚
加盟店の数(実店舗)約143,000カ所
ネット加盟店の有無
主な加盟店セブンイレブン・イトーヨーカドー・西武百貨店・そごう・LOFT・デニーズなど
利用限度額2万円まで
チャージの方法セブンイレブンの店頭・セブン銀行・nanacoホームページ・nanacoモバイル(携帯とアプリ)
おサイフケータイNTTドコモ・au・ソフトバンク
専用アプリ
ポイント付与の仕組み(還元率)100円=1P(還元率1.0%?)
オートチャージ×
チャージでマイルやポイントが貯められる代表的なクレカ● JMBローソンPontaカード VISA
● リクルートカード VISA・JCB
● オリコカードJCB
● ライフJCBカード
● SoftBankカード

nanacoを使いこなすコツ!

nanacoを賢く使いこなすには、以下のポイントが重要になってきます。


○ セブンイレブンの商品購入でボーナスポイントを獲得する!
○ 指定される商品やサービスの利用で優待や特典を多く受け取る
○ JMBローソンPontaカード VISAのように、チャージでポイントを貯められるカードを使う

nanacoは、モバイル利用に優れた電子マネー!

nanacoは、カード型以外にもモバイル・携帯電話で利用できる「nanacoモバイル」を利用するだけで電子マネーの決済が簡単に完結します。

WAON(ワオン)

イオン、ミニストップなどのイオン系列をはじめ、提携先の多さで人気の高いカード!

WAONと言えば、イオン系列のイメージが強いのですが、ファミリーマートやビックカメラ、マクドナルドやコスモ石油など、イオン以外の店舗でもWAONを使う事が可能です。またJALカードを使えば、WAONとマイルを一度に効率良く貯められます!

WAONのカードスペック

支払い方法プリペイド(前払い)
発行枚数・会員数3,980万枚
加盟店の数(実店舗)約184,000カ所
ネット加盟店の有無
主な加盟店イオンショップ・イオンネットスーパー
利用限度額2万円まで(設定により50,000円可)
チャージの方法Edy専用の端末・コンビニATM・クレジットカード・楽天Edyアプリ
おサイフケータイNTTドコモ・au・ソフトバンク
専用アプリ
ポイント付与の仕組み(還元率)100円=1P(還元率1.0%?)
オートチャージ
チャージでマイルやポイントが貯められる代表的なクレカ● イオンカードセレクト
● JALカード

WAONを使いこなすコツ!

WAONをお得に使いこなすための重要ポイントは、以下の通りです。


○ イオンカードセレクトやJALカードを使って、チャージ毎にポイントを獲得する!
○ WAONと一体型になったクレジットカードで、イオン系列の割引・優待を受ける
○ クレジットカードとの併用で、ポイントの二重取りを行う!

イオンカードの会員は、さまざまな割引・優待が受けられることで有名です。イオンカードと紐づけることで(WAONを単体で使うよりも)2?3倍効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

また、JALカードと併用することでWAONとマイレージが同時進行で貯められるので大変お得です!

au WALLET(auウォレット)

2014年5月に誕生した新サービス!世界のMasterCard加盟店で使えるグローバルな一枚!

「au WALLET」は、携帯でおなじみ「au」から誕生した新サービスの名称です。auの利用者であれば、発行手数料無料でau WALLETを手に入れることができ、世界3,810万ヶ所のMasterCard加盟店やWebMoney加盟店での利用が可能です。

au WALLETのカードスペック

支払い方法プリペイド(前払い)
発行枚数・会員数3,980万枚
加盟店の数(実店舗)世界 約3,810万カ所のMasterCard加盟店
ネット加盟店の有無
主な加盟店世界 約3,810万カ所のMasterCard加盟店
利用限度額10万円まで
チャージの方法auショップ(現金)・auかんたん決済・auかんたん決済(オートチャージ)・クレジットカード・au WALLETアプリ・WALLETポイント・自分銀行
おサイフケータイNTTドコモ・au・ソフトバンク
専用アプリ
ポイント付与の仕組み(還元率)100円=1P(還元率1.0%?)
オートチャージ
チャージでマイルやポイントが貯められる代表的なクレカ● セゾンカード VISA
● ライフカード MasterCard
● Amazon MasterCard
● SoftBankカード
● DCカード Jizaileほか

au WALLET・詳しい仕組みについて

最近では、プリペイド式のクレジットカードが出回っていますが、au WALLETも同様に前払いでチャージをすることで(クレジット)カード的感覚で使える、NEWタイプの電子マネーカードです。

(au WALLETは)どちらかと言えば、クレジットカードよりもデビットカード(debit Card)に似た存在と言えます。

au WALLETを使いこなすコツ!

au WALLETを賢く使いこなすには、以下のポイントが重要になってきます。

○ au通信料金(携帯・プロバイダ料金など)を「au WALLET」で貯める!
○ MasterCard加盟店での支払いは au Walletで一本化し、ポイントを多く獲得する
○ 貯まったWALLETポイントをチャージに使う

au Walletの面白いところは、Walletで獲得したポイントをそのままチャージできる点にあります。「カードの利用+au利用料金」を合わせて、効率良くポイントを獲得しましょう。

iD(アイディ)

後払い方式で圧倒的なシェアを誇るiD!紛失・盗難の際も補償が受けられるので安心!

iDは、ポストペイタイプ(後払い方式)の安全な電子マネーです。クレジットカードにはiD一体型のものが多く、クレジットカードのような感覚でカンタンに決済が行えます。

iDのカードスペック

支払い方法ポストペイ(後払い)
発行枚数・会員数1,800万枚
加盟店の数(実店舗)約48万カ所
ネット加盟店の有無
主な加盟店iD加盟店ほか
利用限度額利用するカードによって、上限金額が異なる
チャージの方法チャージ不要(後払い)
おサイフケータイNTTドコモ
専用アプリおさいふケータイ
ポイント付与の仕組み(還元率)100円=1P(還元率1.0%?)
オートチャージチャージ不要(後払い)
iD対応カードの一例● 三井住友カード(旧クラシックカード)
● Orico Premium Gold iD
● iB(iD×QUICPay)
● 三井住友カード ゴールド
● DCMX Card

iDを使いこなすコツ!

iDを賢く使いこなすには、以下のポイントが重要になってきます。

○ iDと相性の良いdocomoポイントと上手く紐づけたい
○ iDとQUICPayを両方搭載したカードなら利便性抜群!
○  高還元率クレカとあわせて使えばポイントが貯めやすい!

クレジットカードの中には、iDとQUICPayを二種類搭載した便利なカードがあります。また、還元率の高いクレジットカードを利用することで、ポイントの獲得がより一層貯まりやすくなるので大変便利です♪

QUICPay(クイックペイ)

簡単便利なQuicPayの後払いサービス!指定するカードで利用ポイントやマイルも貯まる!

QUICPayは、iDと同様にチャージなしでつかえる、とても便利な電子マネーです。QUICPayカードのほか、QUICPayモバイル、クレジットカード+QUICPayの一体型カードでも、支払いへの利用が可能です。

QUICPayのカードスペック

支払い方法ポストペイ(後払い)
発行枚数・会員数196万枚
加盟店の数(実店舗)約49万カ所
ネット加盟店の有無
主な加盟店QUICPay加盟店ほか、Amazonなど
利用限度額2万円まで
チャージの方法チャージ不要(後払い)
おサイフケータイNTTドコモ・au・ソフトバンク
専用アプリ
ポイント付与の仕組み(還元率)登録したクレジットカードの交換率を適用
オートチャージチャージ不要(後払い)
チャージでマイルやポイントが貯められる代表的なクレカ● セブンカード・プラス
● JCB EIT
● リクルートカード
● オリコカードiD×QUICPay
● セゾンパール Amercan Express

QUICPayを使いこなすコツ!

QUICPayを賢く使いこなすには、以下のポイントが重要になってきます。

○ QUICPayだけでなく、iDやEdyなどを搭載したクレジットカードの利用が便利!
○ 還元率の高いカードと紐づけることで、毎日の利用がより一層便利に♪
○ マイレージの貯まるカードを使えば、利用範囲が広がる!

メモ セキュリティ面でも安心の後払い方式
QUICPay、iDのように後払い方式の電子マネーには、盗難・紛失時の保険が適用されるので安心です。前払い方式で高額なチャージをするのが心配……という方は、後払い方式の電子マネーを利用しましょう。

番外編・ポストペイ型電子マネー一覧

ここでは詳しく取り上げなかったものも含めて、ポストペイ型(後払い式)の電子マネーについて、簡単にご紹介しましょう。

ポストペイ型の電子マネー

iDQUICPayeLIO (ソニーファイナンスインターナショナル)
Visa Touch
(VISA)
Smartplus
(三菱UFJニコス)
PayPass
(MasterCard)

今後、クレジットカードを利用される(申し込みも含めて)場合、どのような電子マネーが付帯しているのか、細かくチェックしてみることをおすすめします。

流通系 電子マネーは、どれがおすすめ?

チャージの度にポイントやマイルが獲得できるカードを選ぼう!

現金をつかってチャージするのは、ポイント付与などのメリットがなく「もったいなさすぎる使い方」と言えます。せっかく使うのであれば、チャージへのポイント付与やマイルが獲得出来るクレジットカードでチャージを行いましょう。

安全を選ぶなら、ポストペイ型の電子マネーがおすすめ!

流通系の利用に「高額なチャージをするのは不安……」という方も多いです。この場合は、セキュリティ対策に強いポストペイ(後払い方式)の電子マネー利用がおすすめです。

後払い方式であれば、万が一のカード紛失・盗難にも補償が受けられ安全です!

チャージを設定するカードは、還元率の高いカードを選ぼう!

チャージ設定に還元率の高いカードを使えば、年単位で大きな「ポイントの違い」が生まれてきます。キャッシュバックやマイレージの大量獲得を狙うのであれば、なるべく還元率の高いカードを使うようにしましょう。

また、マイレージをメインに狙うのであれば「エアライン系列」のクレジットカードを利用するといいでしょう。ボーナスポイントの加算などで、効率よくマイルが貯められます。

交通系電子マネーとの好相性のクレジットカード

● ANA VISA Suica
● JMBローソンPontaカード VISA
●  JALカードSuica
● オリコカード
● リクルートカードVISA など

まとめ・流通系 電子マネー

いかがでしたか?
流通系の電子マネーは、毎日のショッピングや生活に欠くことができない存在と言えます。

せっかく利用するのですから、現金でチャージせずに、還元率が高くお得なクレジットカードと併用して使ってみてはいかがでしょうか。
カードの二枚持ちが嫌だ……という方は、電子マネー一体型のタイプの利用がおすすめです。

なお、本記事以外でも「電子マネーの仕組み」について詳細な解説をしています。
ぜひ、以下の記事も合わせて読んでみてください。

参考1:電子マネーのメリットと魅力について【増税分を取り戻そう!】

参考2:【保存版】電子マネーの種類(交通系)おすすめはコレ!



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。