卓上履歴管理装置とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卓上履歴管理装置ってどんな物?

卓上履歴管理装置とは、ETCの利用履歴をデータ化して、パソコンで管理するための装置です。
パソコンにインストールするソフトウェアと、ETCカードを読み込むためのカードリーダーがセットになっています。

卓上履歴管理装置を利用すると、ETC履歴がテキストデータ化されてパソコンに表示されます。
表示されたデータを保存、印刷することもできますし、データをグループ分けしたり、複数のETCカード情報を一覧にすることも可能です。
カード情報をデータ化できるという点が非常に便利なため、運送会社やタクシー会社の経理担当者や運行管理者から支持されています。
車載プリンタ卓上プリンタとは一線を画す機能性と言えるでしょう。

また、購入にかかる費用はおよそ30,000円~40,000円くらいで、インターネットなどで購入できます。
製造メーカーには株式会社デンソーやパナソニック株式会社がありますが、パナソニックでは既に生産が終了しています。

卓上履歴管理装置の3つの魅力

◆カード情報をデータ化できる
◆読み込んだデータを編集・保存・印刷できる
◆必要な時にすぐ利用履歴を確認できる

卓上履歴管理装置の使い方

1.パソコンに履歴管理用のソフトウェアをインストールします。(初回利用時のみ)
2.パソコンとカードリーダーを接続し、ETCカードの情報を読み込ませます。
3.パソコンに利用情報が転送されます。
4.ETCカードの情報がパソコンのモニターに表示されます。
5.必要に応じてデータを編集をします。
6.データを保存。プリンターがあればもちろん印刷も可能です。

卓上履歴管理装置よりもっと手軽に履歴をデータ化する方法

この卓上履歴管理装置ですが、購入価格は難点ではないでしょうか。
会社で購入するならまだしも、個人で3~4万円も出して買うのは…と感じている方が多いと思います。

そんな時、卓上履歴管理装置の代替品として活躍するのがETC利用照会サービスです。
卓上履歴管理装置と同様、ETC利用照会サービスでもETCの利用履歴をデータ化してパソコンで管理できます。
このサービスは個人・法人問わず無料で利用することができるため、とても人気があります。

注意が必要なのは、利用照会サービスで確認できる履歴には期間が定めらているという点です。
履歴検索が可能な期間は最長で過去15ヶ月間です。
15ヶ月間の履歴を見るには利用者登録が必須となり、登録しないで利用する場合は過去124日までしか履歴検索できません。

また、卓上履歴管理システムのように複数枚のカード情報を一覧にまとめる機能がありません。それぞれのカード情報を個別にダウンロードしてから1つのファイルにまとめる…といった作業が必要になります。
頻繁に履歴データの入手が必要な場合は、やはり卓上履歴管理装置の方が便利でしょう。

ETC利用照会サービスとは



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。