ETC車載器のセットアップとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETC車載器のセットアップとは?

ETC車載器は買って取り付けるだけでは使えない

ETC車載器をカー用品店やオンラインショップで眺めてみると、大抵こんな一文が書き足されています。

「セットアップ・取付工賃セット価格!」
「ETCご利用のために別途セットアップが必要です。お近くのセットアップ店にお持ちください。」

はて、このセットアップとは何でしょうか?

実はETC車載器がやり取りする情報は挿入されているETCカードの情報だけではありません。
ETCシステムは一つの車載器に対し必ず一台の自動車か二輪車がペアとなっており、その車両情報を登録することで初めて高速道路などの料金所ETCゲートを通ることができるようになります。
この車両情報を書き込む作業が「セットアップ」です。

ETCを利用するためにはこのセットアップ車体への取り付けが必要です。しかし取り付けは技術と知識のある人なら自分でできても、セットアップは「セットアップ店」として登録されたカー用品店などでしか行えません
ETCの不正利用や個人情報漏えいなどを防ぐために、この作業を行えるかどうかがITS-TEAという管理機関への登録制となっているからです。

セットアップをどこで行うか

車載器の入手手段は様々ですが、それによって購入者が例えば…
①カー用品店などで購入
②通販サイト、オンラインショップで購入
③自動車の購入時にディーラーでオプション追加
④ETC付き中古車または中古ETC車載器を購入

まず①の場合ですが、これは車載器本体を購入した専門店で取り付けまで行ってくれることがほとんどです。
車載器取付費用は店舗によりますが、もともと車載器価格に含まれているか、あるいは別途料金が発生する場合おおよそ3,000円程度のようです。
②の場合は購入時に販売店に必要事項を伝え、セットアップ作業を行ったものを発送し受け取ることになります。
自分で取付ができない方は業者に依頼しましょう。

セットアップ店の検索できるサイトなど、詳しくはこちらで解説します。

ETC車載器のセットアップ方法

③の場合はセットアップを済ませて納車されますので、通常は特に手続きは必要ありません。

注意が必要なのは④のパターンです。
この場合は前の所有者によって既にセットアップされていますが、車載器に登録される情報には車両ナンバーが含まれています。
そのため、所有者の名義に関わらず車載器登録情報とナンバーの組み合わせが変わる場合には再セットアップが必要です。

ETC車載器の搭載された車両を入手したとき

ETC車載器を交換した場合

そのため、所有者と車体は変わらない場合でも、引っ越しや希望ナンバー利用などでナンバープレートを変更した際も再セットアップを行います。

ナンバープレートなどを変更した場合

実際と異なる車両やナンバーでセットアップされた車載器を使うとETCシステム利用規定(第4条3項)に違反してしまうので気をつけてください!

なお、セットアップ店によっては登録手続きをFAXや郵送で行う必要があり、その場合は登録完了まで1週間ほどかかることもあります。
すぐにETCを利用する必要がある時は、その日に作業を終えられる「オンラインセットアップ店」を選んでください。

オンラインセットアップ店とは

オフラインセットアップ店とは



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。