富士通テン株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンテナ部に新たに追加されたカード挿入検知LEDで、ETCゲートを安心通過

富士通テン株式会社とは、「ECLIPSE(イクリプス)」のブランド名で、カーナビなどのカー用品からオーディオまで、さまざまな電気機器を販売している富士通グループの会社です。トヨタ自動車の純正オーディオなども手がけています。

富士通テンでは、ETC車載器も製造・販売しています。現在販売されている機種は3ピースタイプ(アンテナと本体とが分離しているもの)で、音声機能つきのものです。一体型の車載器は販売していません。ETCカードの挿入が確実にできているかどうかを確かめるために、アンテナ部にカード挿入検知用LEDを追加し、さらに安全にETCゲートを通過できる車載器が登場しました。2012年に発売された現行機種であるETC111では、カードの有効期限も音声案内されるように改良されています。

富士通テン製車載器のラインナップとしてはDSRC対応車載器とカーナビ連動タイプの2機種があります。

まずカーナビ連動タイプですが、最新機種であるETC111はメーカー希望価格24990円(税込・市場価格17000円程度)です。イクリプスのカーナビは毎月自動で最新の地図におきかわるため、高速道路はもちろん新規に開通された細い路地まで網羅されていることで人気があります。このカーナビに対応させるために富士通テン製の車載器を導入するという人も多いようです。旧モデルの車載器(ETC107など)をECLIPSEブランドのカーナビ連動させる場合は、変換コード(1620円~)が必要になる場合があります。ETC108およびETC111では、ダイレクト接続が可能です。

次にDSRC対応型ですが、最新機種DSRC113のメーカー希望価格は48600円(税込・市場価格38000円程度)です。ITSスポットから送られてくる渋滞や事故情報が音声と画像でリアルタイムで案内されるため渋滞回避が可能になります。また合流時には車両の存在を事前に知らせてくれたり、見通しの悪いカーブでは先の状況を知らせてくれるので事故防止に役立てることができます。現時点では価格は高いもののこれからの車載器として更なる発展が期待されるところです。

DSRCについて詳しくはこちら

カーナビも含めた詳しいラインナップや車載器の取り付け方、自動車情報のセットアップについてはメーカーウェブサイトで確認してみてください。

参考:富士通テン株式会社
ETC ユニット
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/systemup/smooth/etc/



コメントを残す


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。