ETC車載器の種類(3) ビルトインタイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマの内装にこだわりがあるならスッキリ収納のビルトインタイプ

ETC車載器には2ピースタイプ、3ピースタイプ、ビルトインタイプの3種類があります。

このうち自動車本体とETC車載器が一体化しているものを、「ビルトインタイプ」と呼んでいます。このタイプは主に、新車を購入するときにメーカーに依頼して(有料オプション)設置してもらいます。元々、ETC車載器を設置するためにデザインされているので、本体がセンターパネルに収納されていたり、アンテナがルームミラーの一部として組込まれているなどの工夫がされており、車の内装やインテリアにこだわる方に根強い人気があります。またメーカー純正品なので3年間の長期保証がついていることもメリットの1つです。

このタイプは自動車メーカー純正品が主流となっていますが、アルパイン社などビルトイン対応タイプの車載器を販売しているところもあります。コチラのほうが純正品を購入するより費用が安くおさえられます。ビルトイン対応と謳われていないものでも設置可能な場合がありますが、部品が必要になったりキレイにはまらなかったり却って費用がかかってしまう場合もあるので、カー用品店やディーラーで相談してみてください。有料で取付けを行ってくれる場合もあります。また、角が四角くなっているタイプの車載器が比較的合いやすいので参考にしてみてください。

ビルトインタイプの車載器を厳密に分けると、2種類のタイプに分けることができます。アンテナと本体が一体化しているものを2ピースタイプ(一体型)、そしてアンテナと本体それぞれが分離しているものを3ピースタイプ(分離型)と呼んでいます。メーカー純正品以外のものをビルトイン設置する場合は、分離型を選んで下さい。

ビルトインタイプの車載器は後付け可能?

ビルトインタイプの車載器の場合、新車納入時以外は装着不可となってしまうことがあります。また元々、ビルトインタイプの用意がない車種もあるので、取付けを希望する場合は新車購入時にディーラーなどに確認しておいた方が賢明です。

既に装着済みのビルトインタイプ車載器を取り替えたいときは、メーカーに問い合わせるのが一番ですが上に書いたようにビルトイン対応の車載器が販売されているので、検討してみる価値はあります。ただし、古い車になると新しい車載器がフィットしない場合もあります。その場合、専用の部品を追加することで設置可能となることもあります。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。