料金所の機器のエラー発生時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故を起こすと責任をおわされることに!機器のエラーでも一旦停止して係員の指示に従うこと

ETCに関するトラブルで最も多いのはカードの挿入に関するトラブル、ついで車載器の故障があげられます。
しかし、車載器やETCカードに問題がなくても、料金所の機器に故障が発生したり、人為的な設定ミスなどでトラブルが発生する可能性も否定できません。そういった場合でも、そのままETCレーンを通り抜けることはできません。

また、料金所の機器そのものに故障がなくても、通信エラーなどが発生する場合があります。よくあるのは、周辺にたまたま電波を阻害するものがあって一時的に通信不可になったというものです。
まれに、料金所の屋根に電波が乱反射してしまって正常な通信が行われなかったり、アマチュア無線の電波が混信してしまったなんてケースもあるようです。

万が一そういったトラブルに遭遇してしまった場合は、ハザードランプをつけてゆっくりと停止し、係員から通行券をうけとってください。
出口では、一般レーンに進入し、係員にETCカードと一緒に通行券を渡せば現金を使わずに、精算することができます。出口でトラブルが発生した場合も同様に、慌てずに車を停止させて、係員の指示に従って対応しましょう。

何らかのトラブルが発生して通過できなかった場合、原因の追求や対応に時間がかかってしまうこともありますが、危険ですから絶対に車をバックさせたり、無理に車線を変更したりしないでください。
もしそんなことをして事故を起こしてしまった場合、100%責任を負わされることになりますよ!

緊急停止できずに開閉バーを壊してしまったら?

もしも、開閉バーを破損させてしまった場合、ドライバーに落ち度があると認定されると修理代を負担させられることになります。その金額は結構高額で、1本65,000円、2本だと130,000円かかるそうです。

開閉バーは、ウレタンなどの柔らかい素材でできているため、制限速度の20km/hで走行していれば、多少接触しても壊れることはありませんから、いざというときのことを考えて制限速度は守りるようにしましょう。あまり減速せずにETCを通過する車をよく見ますが、スピードの出し過ぎも開閉バーが開かない一因です。

中には、開閉バーを損傷させてしまった場合のお見舞金として5万円を支給してくれるというありがたいサービスを提供しているETCカードもあります。
もちろんお世話にならないのが一番ではありますが、不安な人は検討してみてくださいね!
イオンETCカードの詳細を見る



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。