入り口がETC未対応だった場合の対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETCの入り口が閉鎖されていたら一般レーンで通行券を受け取り、出口も一般レーン利用

有料道路の料金所では、稀に入り口はETC未対応で、出口はETCに対応しているというケースが存在します。こういった場合は、どのように通行すればいいのでしょうか?
料金所の入り口がETC未対応となっているケースは、2種類あります。

(1)その料金所では、ETCシステムを導入していない。(元々ETCレーンを設置していない。)
(2)工事や事故などの影響で一時的にETCレーンを閉鎖している。

どちらのケースでも、ETCシステムを利用して料金所をノンストップ通行することはできません。ETC車載器を搭載していない一般車と同様に、通行券を受け取って通常通りに通行してください。この後、出口にETCレーンが設置されていても、そちらには入らずに、入り口と同じく一般レーンを進んで下さい。
そして、有人ブースで係員に入り口で受け取った通行券とETCカードを手渡しして精算します。そうすれば、現金で支払う必要はなくETCカードで支払うことができます。この時に必ず係員に「入り口でETCが使えなかった」ことを伝えてください。そうすればETCの割引制度が適用された料金で精算してもらうことができます。この時、車載器が搭載されているか確認されます。確認できないと割引きを受けることができません。
出口のみがETC未対応だった場合の対処

通行券の色で入り口が閉鎖されていたかどうか分かるって本当?

道路会社の中には、ETCレーンの入り口を閉鎖しているときに特殊な通行券を配布するところがあります。
例えば、NEXCO中日本では、入口ETCレーンが使えない場合、「青色通行券」を配布しています。一般利用者の場合は「黄色通行券」が配布されているので、出口の係員に青色通行券を渡せば割引料金で精算されます。他にも、スタンプを押すなどして区別しているケースがあります。ただし、こういったシステムを導入していない道路会社も多いので、不明な場合は出口できちんと確認するようにしてください。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。