【Amazonカード】ETCカードは付けるべき?高還元他社カードとの比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Amazonカード】ETCカードは付けるべき?高還元他社カードとの比較も

「Amazonを頻繁に使うから、還元率の良いAmazonカードを作りたい。
ETCカードも一緒に付けられるようだけど、このまま申し込んじゃってもいいかな?」

結論から挙げると、AmazonカードにETCカードを付けるのは「悪くはないが、最善でもない」と言ったころ。
Amazonカードの「Amazonと一部コンビニ以外の場所で使った場合」の還元率は1.0%
決して低くはありませんが、どうしても他社の1.2%、1.25%といった高還元カードに比べると、後れを取ってしまうんですね。

ですが、Amazonカードは2021年11月にリニューアルをして条件が改良。以前よりお得になりました。
そのため、「Amazonポイントを積極的に貯めたい」「でもカードをこれ以上増やしたくはない」とお考えであれば、AmazonカードにETCカードを付けることもじゅうぶん選択肢となり得ます。

今回はAmazonカードを検討中、もしくは契約中のあなたのために、ETCカード関連の情報を詳しくまとめてみました。
読み終えていただければあなたがETCカードを付けるべきか、もしそうならばどのようにカードを受け取ればいいのか分かりますよ。

★三井住友カード「Amazon MasterCard」

還元率(通常)
還元率(一部コンビニ利用時※)
1.0%還元率
(Amazon利用時)
1.5%
(通常)
2.0%
(Amazonプライム会員)
年会費(本人)永年無料国際ブランドMasterCard
海外旅行傷害保険利用付帯(保障額:最高2,000万円)国内旅行傷害保険なし
ショッピング保険年間200万円まで支払日末日締め
26日払い
電子マネーiD
Apple Pay
Google Pay
MasterCardコンタクトレス対応
ETCカード永年無料
※一部コンビニ:セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン利用時
総合人気ランキング
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込める特別限定のJCBカード!
三井住友カード ナンバーレス券面三井住友カード(NL)
年会費永年無料還元率0.5%~5.0%
ナンバーレス・アプリ管理で安心安全
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!

AmazonカードにETCカードを付けるのは「そこそこおトク」、ただしベストではない


これまでAmazon MastercardクラシックカードとAmazon Mastercardゴールドの2種類からなっていたAmazonカード。
2021年11月、Amazon MastercardとAmazon Prime Mastercardの2種類にリニューアルされ、それに伴い条件が大幅に変更されました。

近頃はクレジットカードのシステム改変の波が見られ、条件が改悪されたカードも少なくない中、Amazonカードはむしろ改善。
なんと以前よりお得なカードになったんです。

★Amazon Mastercard リニューアル後の変更点
Amazon MasterCardクラシック
(旧サービス)
Amazon MasterCard
(新サービス)
年会費1,350円(初年度または年1回以上のカード利用で無料)永年無料
ETCカード初年度無料(2年目以降:税込550円
※前年度に1回以上ETC利用で無料
永年無料
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン利用時のポイント還元率1.0%1.5%(利用額200円あたり)
海外旅行傷害保険なし自動付帯(保障額:最高2,000万円)
ショッピング補償年間100万円まで
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象
年間200万円まで
その他変更点
  • MasterCardコンタクトレス対応
  • 盗み見防止のためカード表面に会員番号の印字がないナンバーレス仕様

Amazonや一部コンビニ以外での利用時のAmazonカードの還元率は1.0%。
ETCを使った場合も、100円につき1ポイントが付きます。
このポイントはカードをどこで使ったかに関わらず、Amazonのお買い物に使用できます。

さて、結論から言うとこの1%という数字に十分満足できる、あるいはこれ以上カードを増やすつもりがないのなら、AmazonカードにETCカードを付けて何の問題もありません

というのも、標準的なクレジットカードの還元率は0.5%程度。
オリコカード、楽天カードといったライバルが多いとは言え、「還元率1%」は決して低水準でないんですね。むしろ「そこそこ高還元」だと言えるでしょう。

ただし、気になるのは「そこそこ」の基準を上回る他社カードの存在。
カード本体の年会費無料かつETCカードも無料で付けられる、となると真っ先に挙げられるのは「JCB CARD W」「リクルートカード」あたりでしょうか。

★JCBカード「JCB CARD W」

還元率(通常)約1.0%
(実質還元率)
還元率
(Oki Doki ランド経由)
2.0%~
年会費(本人)無料国際ブランドJCB
その他
  • 18~39歳限定のクレジットカード
  • ★リクルートカード

    還元率(通常)1.2%還元率
    (ポンパレモール経由)
    4.2%~
    年会費(本人)無料国際ブランドJCB
    Master
    VISA
    その他
  • 他のポイントへの交換可
  • ポイントは指定サービス、ショップなどで利用可
  • JCB選択時のみETCカード無料
  • JCB CARD Wは年会費が永年無料で高還元率の18~39歳限定のクレジットカード。
    ポイント還元率は1.0%とAmazonカードと同じですが、パートナー店の利用がとにかくお得です。

    例えばAmazonでは2倍・スターバックスカードでは10倍、マクドナルドのモバイルオーダーならなんと20倍(上限10,000円)など、貯まるポイントが大幅アップするんです(※事前にポイントアップ登録が必要です)。

    しかも、JCB CARD Wはポイントを使うときもメリットがあります。
    Amazonの買い物なら、支払い時の利用ポイントは1 Oki Dokiポイント=3.5円に換算、スターバックスカードなら1 Oki Dokiポイント=4円に換算。
    カードの支払いに利用する場合も1 Oki Dokiポイント=3円で換算されるから実質的な節約もできます。
    補償額最大2,000万の海外旅行保険も付帯されていて、ETCカードも年会費無料です。

    一方、年齢制限なく高還元のカードであれば、リクルートカードが候補に挙がります。
    リクルートカードは高還元率カードであることに加え、貯めたポイントの使い勝手が良いのが特徴です。
    さらに、国内・海外旅行傷害保険は補償額最高2,000万円の利用付帯、ETC年会費も無料です。

    ちなみに還元率で言えば、0.2%の差がある場合、1万円を使うごとに20円相当のポイント差が生じます。
    これを高いと見るか低いと見るかはあなた次第ですが……。
    カードが増えることをいとわないのであれば、「ETC、その他の支払用」としてAmazonカード以上の高還元カードを持っておくのも良いでしょう。

    【新規・既存】AmazonカードにETCカードを付ける方法・外す方法


    ここからはAmazonカードと一緒にETCカードを発行してもらう方法、あるいはETCカードを解約してもらう方法について見ていきましょう。

    これからAmazonカードへ申し込む予定ならこちら
    すでにAmazonカードを持っており、追加でETCカードを手に入れたい場合はこちら
    ETCカードを解約したい場合はこちら

    ①2枚同時に発行してもらう場合、「即時審査サービス」は使えない

    AmazonカードにETCカードを付ける場合、発行元の「三井住友カード」社から以下のような独立した「ETC専用カード」が発行されます。
    扱いは「追加カード」ですので、家族カードと似たポジションですね。
    ▲三井住友カード公式HPより

    こちらはAmazonカードへの申し込み時、同時発行をお願いできるのですが……。

    ETCカードの同時発行について▲三井住友カード公式HPより

    公式ホームページにも記載があるように、最短3分程度で電子仮カード(Amazonテンポラリーカード)が発行される「即時審査サービス」を利用する場合、ETCカードを同時に申し込むことができません
    このときは本カードの受け取り後、改めて三井住友カード社へETCカード発行を依頼する必要があります。

    追加発行を希望するなら、三井住友カード社に電話を掛ければOK

    即時審査サービスについて詳しくは、「Amazonカードの審査について」のページをご覧ください。

    ★ETCを利用するためには、ETCカードに加えETC車載器が必要です。

    ★三井住友カード社において、クレジットカードの契約を結ばずETCカードのみを受け取ることはできません。

    ★クレジットカードとETCカードは別々に送られてきます。(三井住友カード公式HPより)
    到着日が前後する可能性が高いことを、ご承知おきください。

    ②追加発行を希望するなら、Vpassまたは電話で簡単に手続きできる

    すでにAmazonカード(もしくはその他の三井住友カード)をお持ちであれば、「Vpass」(会員サービス)から追加申し込みをするか、「電話」で申込書の送付を依頼します。
    Vpassからの申し込み手続きは、以下のURLから簡単に実施できますよ。

    三井住友カード公式HP「三井住友ETCカード」

    電話で申し込みを行う場合、その番号は「0120-919324」(携帯電話からでもOK)。
    会員番号が必要になりますので、クレジットカードをお側に置いた上で電話を掛けましょう。

    ★発行費、年会費は永年無料です。

    ★ETCカードの申し込みから受け取りまでには、1週間~10日ほど掛かります。(三井住友カード公式HPより

    ★ETCカードの有効期限は、本カード(Amazonカード)に共通となります。

    ★その他よくある質問については、三井住友カード公式HPの「よくある質問」をご覧ください。

    三井住友カード公式HP「よくある質問:検索結果<ETCカード>」

    <「ETCマイレージサービス」への登録は忘れずに>
    ETCを頻繁に利用されるのなら、ぜひ登録をおすすめしたいのが「ETCマイレージサービス」。こちらは三井住友カードと直接関係のない、外部組織(各NEXCOなど)が取り仕切っています。

    さて、ETCの利用環境が整っているのなら無料で登録できるこのサービス、会員になればETCを利用するごとにポイントを貯められます
    貯まったポイントは主に高速道路の利用料金として使うことができますよ。

    ポイントの付き方や還元率は地域によって異なります。詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

    ETCマイレージサービス公式HP「サービスの概要」

    ③解約申し込みも電話で完了

    「ETCカードを他社発行のものに乗り換えたい」といった場合には、クレジットカード裏面に記載の番号へ電話を掛け、その旨を伝えてください。
    特に郵送手続きなどは必要なく、ETCカードにハサミを入れることで簡単に手続きを完了できますよ。

    ★オンラインでの解約手続きは三井住友カード公式ホームページから行えます。

    ★本カード(この場合はAmazonカード)を解約する場合、ETCカードも自動的に解約となります。
    また、「他に三井住友カード社のクレジットカードを持っており、Amazonカードは解約するがETCカードは残したい」という場合には、三井住友カード社への連絡が必要です。

    まとめ

    ★AmazonカードにETCカードを付けた場合、ETC利用時のAmazonポイント還元率は1%

    これは「高め」ながら「最も高い」わけではないため、よりおトクに使いたいのなら他社カードを併せて使うと◎
    ★ETCカードに関する発行・解約手続きは電話やインターネットで簡単に行える。ただし同時に2枚のカードを受け取りたい場合、即時審査サービスは使えない点に注意
    ★ETCを利用するのなら、ETCマイレージサービスへの入会は忘れずに!ETCを使うごとにマイル(ポイント)が加算される上、年会費は無料

    Amazon以外の場所で使う場合においても、そこそこの還元率で使いやすいAmazonカード。
    とは言え複数のカードの管理にわずらわしさを感じないのなら、カードごとに支払先を分けることでよりおトクにポイントを貯められますよ。

    Amazonカードの利用明細確認方法について
    三井住友カード公式HP「よくある質問:検索結果<ETCカード>」

    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
    • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。