2020年版Amazonカードの入会キャンペーンと上手な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年版Amazonカードの入会キャンペーンと上手な使い方

なびお
普段のAmazonでの支払いをもっとおトクにしたい。
Amazonカードを作れば、より多くのポイントを獲得できるようだけれど…?

その名の通り、Amazonと提携を結んで発行されているクレジットカード「Amazonカード(Amazon Mastercard)」
他社カードの追随を許さないほどおトク…と言うわけではありませんが、入会特典などを加味して考えれば申し込みの理由は十分でしょう。

今回はそんなAmazonカード(クラシック/ゴールド)について、現在実施中のキャンペーン/入会特典情報や、各カードの特性について簡単にまとめました。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、今のあなたがこれらのカードに申し込みを行うべきか否かが分かります。

Amazonクラシックカード券面

総合人気ランキング
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込める特別限定のJCBカード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料還元率1.0%
安心の【三井住友ブランド】はじめてのカードにおすすめ!(25歳迄)
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!

入会特典でポイントが貰えるのは現在「クラシックカード」のみ

入会特典でポイントが貰えるのは現在「クラシックカード」のみ

2020年2月現在、Amazonカードは特別な入会キャンペーンを実施してはいません。
そこでここでは、特に期間を定めず提供されている(と思われる)入会特典について解説させて頂きます。

①クラシックカードなら新規入会で2000ポイントが貰える

現在、Amazonカードクラシック(ゴールドでない一般カード/原則無料)へ新しく入会すると、2,000円相当のAmazonポイントが付与されます。

実際のスクリーンショットの一部

▲実際のスクリーンショットの一部
特に「リボ払いを利用すること」等の条件もありませんので、これに関しては素直に嬉しい特典と言ってしまって良いでしょう。

もらったAmazonポイントは、Amazonで1ポイント=1円相当として利用可能です。

★ただしAmazonカードでは以前から、「申込を行う人によって入会特典が異なる」という対応が見られます。

上に挙げた2,000円分の特典に関しては、プライム会員である私がログアウト後に確認しても相違なかったため、全ユーザー共通のものと思われますが……。
申込の際には念のため、公式HP上で「2,000ポイントプレゼント」等の文面をご確認ください。

★また、Amazonカードは不定期にキャンペーンを実施していますが、ポイントアップの条件が「リボ払いの利用」等と限定的なことも多いです。(2019年末に実施された入会キャンペーン等)

あなたが申込みを検討する際、運よくキャンペーンが行われていたとしても、その適用条件には重々お気を付け下さい。

参考小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法

②ゴールドカードの入会特典は現在無し……。

Amazonカードは「クラシック」「ゴールド」の2グレード展開。
ですがゴールドカードの公式サイトを見ても、入会特典に関する記載は一切見られませんでした。要はゴールドカードへ申し込んでも、特に何ももらえないわけですね。

ただし「ゴールド」は「クラシックより還元率が高い」「Amazon Prime会員資格付帯」等のメリットがありますので、「クラシック」と「ゴールド」どちらにするかは「どの位Amazonを利用するか」を基準に決めた方が良いでしょう。

そもそも申込み先はAmazonカードでいい?基本情報と上手な使い方

そもそも申込み先はAmazonカードでいい?基本情報と上手な使い方
冒頭でも少し触れた通り、AmazonカードはAmazonで圧倒的におトクなカード…というわけでもありません

ここからは「そもそも申込み先はAmazonカードで良いのか」という問題について、簡単にお話しさせて頂きます。

注意!航空会社を利用する機会があるなら、優待が無くても航空会社系カードがおトク

Amazonカードの基本情報について見ていく前に……。
もしもあなたがJAL、ANAといった航空会社を利用する機会があるのなら、Amazonカードよりも航空会社提携カードを使った方がおトクとなりやすいです。

JAL/ANAのマイルは、航空券との交換を前提とするとき、1マイル当たり2円超の価値を持ちます。
マイル還元率1%のJAL/ANAカードなら、特にAmazonでの優待を受けられなくても、Amazonでの還元率は2%超。言うまでもなく、プライム会員がAmazonカードを使った際の還元率を上回るわけですね。

あなたが航空券を購入する予定があるのなら、Amazonカードを取得する理由は「入会特典」以外ほぼ無いと言って良いでしょう。

詳細クレジットカードのポイント制度について>JALカード

①クラシックカードは原則「Amazonでのみ」使いたい

Amazonカード(クラシック)の基本情報は以下の通りです。

Amazonカードクラシック

▲▼Amazonカードクラシック
年会費(税込)実質還元率
1,375円
(家族会員無料)
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
1.0%
還元ポイント付与方法
Amazonポイント利用額100円につき1ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
Amazonでの買い物Mastercard
付帯保険ETCカード
ショッピング補償
ただしリボ、分割、海外利用のみ対象
年550円
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
電子マネー支払日
Apple Pay
Google Pay
毎月末日締め
翌26日払い
申込条件
満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
その他
  • Amazonで還元率アップ
    • ○prime会員…2.0%
    • ○prime以外…1.5%
  • 「即時審査サービス」により、本カード発行前にもAmazonカードの機能を利用可能
    (要審査、毎日9時~19時のみ対応、限度枠3万円)

基本還元率は1%、Amazonでなら1.5%または2.0%還元ということで、おトクさの面では申し分ありません。
(参考発行元を同じくする「三井住友VISAカード」の基本還元率は0.5%)

……とは言え、

  • より高還元、かつ保険などの充実したカードが他に存在する(後述)
  • AmazonポイントはAmazonでしか使えないため、あまりたくさん獲得しても持て余しやすい
  • 年1回カードを使えば年会費無料
    =年1回以上Amazonを使うなら、カードを持っておくこと自体にデメリットが無い

といった点を考えると、このカードは「場所を問わず使うメインカード」としてよりは「すでに特定メインカードを持っている人が、Amazonのみで使うサブカード」として取得するのが前提となりそう。

  • 特にメインカードを決めているわけではない
  • 複数のカードを使い分けるのは面倒

といった場合には、後述する「メインで使える、Amazon優待付きカード」の方が向いていると言えます。

  1. 個人事業主であり、事務用品などをAmazonで購入することが多い。
    私用の決済と事業用の決済を分けるためにAmazonカードを取得したい※。
  2. ステータス性に優れるものの、還元率はイマイチなアメックス・カードやダイナースクラブ・カード等をメインカードとしている。
    Amazonはじめネットショッピングくらいはおトクに済ませたい。
※発行元である三井住友カード社の明細は以下の連携サービスを通し取得可

  • 「弥生」シリーズ
  • freee
  • 会計王/みんなの青色申告
  • 勘定奉行21
メイン向き「JCB CARD W」「REXカード」はAmazonで優待あり

Amazonカード(クラシック)は基本的に、「すでにメインのカードを持っているAmazonユーザー」向きのカード。
一方、以下の2つのカードは場所を問わず使いやすいのに加え、Amazonカードに匹敵する優待を受けることができます。

JCBカードW(plus L)
JCB W券面39歳以下限定
年会費無料
還元率1.0%
※nanaco等への交換時
JCB
  • Amazon、セブンイレブン等で還元率2%
    (2020年3月31日まで10%)
  • 還元率1%のためのポイント交換先はやや限定的(nanaco、プレモチャージ)
  • 海外旅行保険
JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • Amazonやセブンイレブンでポイント2.0%還元
  • スタバでポイント5.5%還元(チャージ)
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

REXカード
rexカード券面年会費無料
還元率1.25%
(ポイントは主にカード支払いのために利用)
VISA、Mastercard
rexカードETCカード券面

これら2つのカードのいずれかを取得できたなら、Amazonカードはほぼ不要でしょう。

2つのカードのうちAmazonでの還元率に優れているのは「JCBカードW」の方ですが、それ以外の場所での還元率やポイントの使い勝手を考えると「REXカード」の方が優先されるところでしょうか。
とは言えこのあたりは好みで決めてしまって良いかと思います。

あわせて読みたい
高還元率クレジットカード5選:「楽天カード超え」カードはフローチャートで簡単選択

②ゴールドカードは実質年会費600円!

現在入会特典を設けていない、ゴールドカードの基本情報は以下の通りです。

Amazonカードゴールド

▲▼Amazonカードゴールド
年会費(税込)実質還元率
11,000円
(家族会員無料)
※割引制度あり(後掲)
1.0%
還元ポイント付与方法
Amazonポイント利用額100円につき1ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
Amazonでの買い物Mastercard
付帯保険ETCカード
  • ☆海外旅行保険
  • ☆国内旅行保険
  • ☆ショッピング保険
  • 年550円
    ※初年度無料
    ※年1回の利用で翌年も無料
    電子マネー支払日
    Apple Pay
    Google Pay
    毎月末日締め
    翌26日払い
    申込条件
    原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
    その他
  • Amazon Prime会員資格付帯
  • ☆Amazonでの還元率2.5%
  • 即時審査サービス
  • ☆国内空港ラウンジサービス
  • ☆クラシックカードにない、もしくはクラシックカードより上位の特典・機能
    ゴールドカードの年会費割引条件
    初年度マイ・ペイすリボ選択5,500円引き
    二年目以降マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のカード利用5,500円引き
    WEB明細+年6回以上の請求1,100円引き
    共通年4,900円相当のAmazon Prime会員資格付帯

    年会費は11,000円と高めですが……。
    各年会費割引+「元々払っていたプライム会員費が不要になる」と考えれば、実質年会費は初年度でも600円。2年目以降なら実質黒字ということになりますね。

    Amazonでの還元率もクラシックカードより高い(2.5%)上に、Amazonカードの発行元である「三井住友カード」社が2021年2月の年会費から適用する「マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のカード利用」割引条件の改定(改悪と言っても良いでしょう)も対象外ですので、少なくともプライム会員であれば「ゴールド一択」と言えるでしょう。

    「マイ・ペイすリボ」割引条件の改定とは?

    三井住友カードでは2021年2月年会費支払い分より、「マイ・ペイすリボ」割引には「1回以上のリボ払い手数料発生」が前提条件となります。
     

    Amazonカードゴールドの年会費割引制度
    2021年1月年会費支払い分まで
    マイ・ペイすリボ(自動リボ払いコース)に登録さえしていれば、毎月の支払い額を引き上げ「実質一括払い」にしていても、年会費割引を受けられた
    2021年2月年会費支払い分~
    1年間に1回以上、リボ払い残高を持ち越して「リボ払い手数料」を発生させなければ、年会費優遇を受けられない

    要は「マイ・ペイすリボ」で「実質一括払い」を続けているだけでは、5,500円の年会費優遇を受けられなくなってしまったわけですね。

    【管理人】なびこ
    ですが先述した通り、Amazonカードゴールドは対象外なのでご安心ください!

    ★リボ払いの仕組みについては、以下のページで詳しく解説しています。
    参考小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法
    参考【リボ払い】小学生でも出来る!リボ手数料の計算とその節約

    ★ちなみに「リボ払いによる年会費優遇」を受けない場合の実質年会費は、
    基本年会費11,000円
     -4,900円(プライム年会費)
     -1,100円(Web明細割/2年目以降)
      =5,500円
    となります。

    まとめ

    まとめ

    • 少なくとも2020年2月現在、2,000円相当の入会特典が設けられているのは「クラシック」カードのみ。ゴールドカードに入会しても特典ポイントは貰えない
    • クラシックカードは原則「すでにメインカードがある人向けのサブカード」。該当しない場合はAmazonカードに匹敵する優待を受けられる「JCBカードW」「REXカード」への申込みが優先されるか
    • ゴールドカードは年会費割引条件がすべて適用+年4,900円相当のAmazon Prime会員資格付帯により、実質年会費は初年度でも600円、2年目以降なら実質黒字
      プライム会員であれば「ゴールド」を選ぶべき
    • 優秀な他社カードの存在

    によって、Amazonユーザー皆におすすめ…とは言い難い「Amazonカード」。

    とは言え特にあなたが、

    • 還元率の低いメインカードユーザー
    • Amazonで事業に必要な物品等を購入することが多い
    • Amazon Prime会員、もしくは加入予定

    といった条件に該当するのなら、申込みを決めてしまっても差し支えないかと思います。

    Amazon Mastercardクラシックの基本情報

    カード名Amazon Mastercardクラシック
    申込み資格満18歳以上の方(高校生は除く)
    ※未成年の方は親権者の同意が必要です。
    利用可能額10万円~80万円
    審査時間最短即時
    到着までの目安1週間前後
    入会金無料
    年会費1,375円
    ※初年度無料
    ※年1回の利用で翌年も無料
    支払日毎月末日締め
    翌26日払い
    支払い方式一括払い他
    担保なし
    保証人不要
    必要書類原則不要
    (インターネット上での口座登録完了時)
    金融機関名三井住友カード株式会社
    住所・所在地東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
    電話番号三井住友カード 入会案内デスク:0120-816437
    貸金業登録番号近畿財務局長(12)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号

    Amazonクラシックカード券面

    

    コメント

    1. n より:

      amazon goldは改悪の対象外ではないでしょうか?
      https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4020279.jsp

      1. ETCなびこ より:

        お送りいただきましたコメントを確認し、Amazon公式サイト、三井住友カード公式サイトに基づいて、ページを更新させていただきました。
        ご指摘ありがとうございました。

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。