吉野家はクレジットカード不可+WAON対応=スピード決済の答えはイオンカード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉野家はクレジットカード不可+WAON対応=スピード決済の答えはイオンカード!

「吉野家での現金払いが煩わしい。クレジットカードでの支払いはできないのかな?」

残念ながら吉野家、2018年5月現在時点ではクレジットカード払いに対応していません
その一方で、電子マネー「WAON」を使った支払いは可能です。
SuicaやPASMOといった交通系ICカードと同じようにチャージして使える電子マネー「WAON」は、吉野家で唯一の「現金より便利に、継続して使える」支払い方法なんですね。

今回は「吉野家での支払いを、より便利&おトクにする」ための手段を、簡潔にまとめました。
読み終えていただければ、これまで以上に吉野家での支払いをスピーディに済ませる方法が分かりますよ。

吉野家でできる、現金以外の決済方法は「WAON」「Tポイント」のみ

吉野家でできる、現金以外の決済方法は「WAON」「Tポイント」のみ
2018年4月現在、吉野家で対応している決済方法は「現金」「WAON」「Tポイント」のみ。クレジットカード払いには対応していません
そういうわけで、現金以外の方法で支払いを行おうとするとその方法は「WAON」「Tポイント」に限定されるのですが……。

チャージ式の「WAON」に対し、Tポイントは「Tポイントが貯まる場所(またはカード)で、支払いを行ったとき」にしか増やすことができません。
多くの場合、Tポイントは「200円につき1ポイント」与えられます。(吉野家での利用時含む)
こんなペースでは頻繁に吉野家を利用される場合、Tポイントはすぐに尽きてしまうことは当然ですよね。

もちろんTポイントが貯まるペースが吉野家での支払いペースを上回っているのなら、毎回Tポイント払いを行って何の問題もありませんが……。
そんな方はおそらくごく少数。そのため普段からよく吉野家を利用されるのなら、基本的には「WAON」の利用がおすすめとなるわけです。

WAONは主にイオングループで使える電子マネーで、「Suica」や「PASMO」といった交通ICカードのショッピングバージョンと考えていただければ分かりやすいかと思います。
このWAONを使えば吉野家での支払いを一瞬で支払いを完了させられるわけですね。

<吉野家以外の牛丼チェーンの対応状況>

吉野家の競合牛丼チェーン店が対応している、現金以外の支払い方法は以下の通りです。

クレジットカード 電子マネー
すき屋 多くの店舗で対応
(一部未対応店舗あり)
Suica、PASMO他交通系
iD、楽天Edy
(一部未対応店舗あり)
松屋 未対応 Suica、PASMO他交通系
なか卯 未対応 未対応
参考:吉野家 未対応 WAON
(いずれも店舗での支払いを前提)


見るからに支払い方法が充実しているのは「すき屋」で、クレジットカードに加え電子マネーの対応数もそこそこですね。
電子マネーWAONに対応しているのは吉野家だけですが、その一方で交通系ICカード(交通系電子マネー)が使えないのは痛いところです。

ちなみに他の飲食店に比べ牛丼チェーンのクレジットカード払い・電子マネー払いの対応が遅れているのは、ただでさえお客さん一人当たりの単価が少ないのにその一部を手数料としてカード会社等に持っていかれると、損失が大きくなりやすいからと予測されます。

9種類の電子マネー&プリペイドカード徹底比較!あなたに合った決済方法は何?

頻繁に吉野家を利用するのなら、オートチャージ・クレジット機能付きのWAONカードがおすすめ

頻繁に吉野家を利用するのなら、オートチャージ・クレジット機能付きのWAONカードがおすすめ
さて、ここで気になるのが「WAON」の導入方法。
Suicaなどと同じくWAONも基本的には「WAONカード」に搭載されていますが、これからWAONを使うのならイオンカード(クレジットカード)とセットになったものがおすすめです。

その理由は、「チャージ時にもポイントが貯まる」「オートチャージに対応している」の2つ。
特に後者は重要で、WAONの残高を気にせず食事に行けるのは嬉しいところです。もちろん、WAONはイオン系列のスーパーなどの加盟店で利用してもかまいません。

WAON公式HP「使えるお店を探す」

ちなみに吉野家でもWAONカードの作成は可能ですが、この場合WAONカードとクレジットカードが別々に発行されるため、お財布がかさばりおすすめできません。
インターネットやイオン系のスーパーから、WAON一体型のイオンカードへ申し込みを行うのが良いでしょう。

▲イオンカード(WAON一体型)
▲イオンカード(WAON一体型)

年会費 無料 国際ブランド VISA
Master
JCB
還元率
(通常、WAONチャージ)
0.5%
(ときめきポイント)
還元率
(イオングループ)
1.0%
(同左)
その他
  • 付帯WAONへのオートチャージ可
  • その他ポイントアップキャンペーンなどあり

▲イオンJMBカード
▲イオンJMBカード

年会費 無料 国際ブランド VISA
Master
JCB
還元率
(通常)
0.5%
(JALマイル)
還元率
(チャージ時)
0%
その他
  • 付帯WAONへのオートチャージ可
  • JALタッチ&ゴーサービス利用可

その他「イオン銀行」「Suica」「コスモ石油」「ツルハドラッグ」などでおトクに使える提携カードも存在します。
これらのサービスをよく利用される場合には、こちらも併せてチェックしてみてください。

イオンカード公式HP「カード一覧」(「WAON付帯」で絞り込みを行うのを忘れずに!)

★WAONで支払いを行った場合、ポイントカードの種類に限らず原則「200円につき1WAONポイント」が付与されます。(ポイント還元率0.5%)
このとき、チャージでポイントが貯まるイオンカード(還元率0.5%)を使えば、還元率は計1%となります。

★イオンカードの基本還元率自体はさほど高くないため、メインカードとしてではなく「吉野家含むWAONの利用できるお店、またはイオングループのみ」で使うサブカードとしてお持ちになることをおすすめします。

★イオン銀行キャッシュカードと一体になった「イオンカードセレクト」は、支払元口座がイオン銀行口座に限定されるためお気を付けください。
イオン銀行をメインバンクにされていないのなら、「イオンカード(WAON一体型)」などを選びましょう。

まとめ

まとめ

★吉野家でキャッシュレス決済を行うためには「WAON」「Tポイント」を使うしかない。
Tポイントは自由にチャージできないため、頻繁に決済を行うなら使うのは「WAON」一択となる
★これからWAONを導入するのなら、WAONの付帯したイオンカードの利用がおすすめ。
これはポイントの二重取りが可能なことに加え、WAONのオートチャージに対応しているから。
メインカードには向かないものの、年会費無料なので持つデメリットもなく、その他のWAON加盟店やイオングループでも利用しやすい

残念ながらクレジットカードにこそ対応していない吉野家ではありますが、クレジットカードと電子マネーの合わせ技でおトク&便利に使うことは可能です。
とくにWAON付帯のイオンカードはサブカード&電子マネーカードとして優秀ですので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

イオンカード(クレジットカード)の優待内容と気になる点
9種類の電子マネー&プリペイドカード徹底比較!あなたに合った決済方法は何?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。