ムダづかいをムダにしない!お金のプロ・八ツ井 慶子のクレジットカードつれづれ日記。八ツ井慶子のクレカ日記をはじめ、執筆・メディア実績、書籍紹介をしています。

第13回 クレジットカード使いが下手だと、お財布が汚い!?の巻

  • HOME »
  • クレカ日記 »
  • 第13回 クレジットカード使いが下手だと、お財布が汚い!?の巻

第13回 クレジットカード使いが下手だと、お財布が汚い!?の巻

今回のテーマは、「クレジッドカード使いが下手だと、お財布が汚い!?」です。

▌お金使いはお財布の汚さに表れる!?

私のこれまでの家計相談の経験から、あることに気が付きました。
それは、お金使いの上手な人とそうでない人のお財布には違いが出る、ということです。
今回は、さらにそれをクレジットカード使いにもあてはめて考えてみたいと思います。

お金とお財布の関係は、ちまたでもよくいわれる話です。
黄色い財布だとお金が貯まる
お金持ちは長財布を使う
財布の値段の200倍の年収となる とか…

1,000円のお財布を買ったら年収は20万円かい、と思わず言いたくならないでもありませんが、私にはそれらの真偽のほどは分かりません。
とはいえ、お金「使い」とお財布はまったく関係がないともいえないと思っています。

私は日ごろ、有料で家計相談を行っています。
家計の中身を拝見し、相談者のお悩みに応え、その上でご相談料をいただいています。
ですから、家計の状況を把握した上で、現金を出すお財布を見る機会があります。

そこで私が気付いた点はコレです。
お金使いの下手な人のお財布はまずまず汚い です。

微妙に違うのですが、
お財布の汚い人はお金使いが下手、ではありません。

つまり、
お財布が汚いからといって、必ずしもお金使いが下手だとはいえませんが、
お金使いが下手な人のお財布はまずます汚い傾向があります。

「じゃあ、お財布がきれいな人は、みんなお金使いが上手ってこと?」と思われるかもしれません。
一概にはそうとは言い切れませんが(経験上)、ただ、お金使いの上手な人のお財布はやはりきれいであることが多いです。
また、お財布がきれいだと決定的にお金使いが下手という人もなかなか見かけません。

▌クレジットカード使いとお財布の関係もしかり!?

では、「クレジットカード使いが下手だと、お財布がどうか?」です。

クレジットカード使いもお金使いの一つと考えれば(実際そうですし)、それほど難しいお話ではないでしょう。
お金使いが下手 → クレジットカード使いも下手 → お財布が汚い と、こんな流れでしょう。

現金を扱うよりもクレジットカード使いの方が難しいものです。
この連載でも触れてきましたね。
モノやサービスを買ったタイミングと、実際にお金が出ていくタイミング(口座引落)にズレがあるために、どうしても「資金管理」のわずらわしさが発生してしまうためです。

ということは、現金でのお金使いが下手であれば、クレジットカードだったらもっとでしょ、ということです。

▌お金を大事にする気持ちがお財布に表れる

私なりにどうしてこういうことが起こるのか考えてみました。
「なぜお金使いが下手だと、お財布が汚くなってしまうのか?」です。

結論からいうと、「お金に対する思い」の違いから起こるのではないかと思うのです。
お金をどれだけ大切に思えるかどうかで、お財布の汚さが左右される気がします。

私事ではございますが…、
私は小さい頃から親に言われる前からおこづかい帳をつけたり、学生時代は預金口座をつくるのが趣味だったり、お金にまつわることを職業にしたり(いま)、私の「お金好き」は生粋のような気がします。

学生の頃からお札の向きは揃え、一万円札、五千円札、千円札の順番も守っていました。その方が、並びがきれいだと思ったので、自然と行っていました。
ある時、お札が曲がってしまうのがイヤで二つ折りの財布から長財布に変えました。いまのようにその方がお金が貯まるとかそういったことがいわれる前のことです。
自分でいうのも何ですが、私のお財布は学生時代から比較的きれいだったと思います。

学生時代にお金は持っていませんでしたが、就職氷河期といわれる中でもしっかり就職でき、いまもこうしてお仕事をして、日々の生活に困っていません。ムダ遣いも少ない方だと思います(ゼロとはいいませんが)。

▌お金使いをよくするにはお金を大切にすること

おそらく昔から私はお金好きなのでしょう。
だから、自然とお金を大切にしてきたように思います。

お金を大切にする気持ちはしっかりお財布に表れるものだな、と思うワケです。
もちろんお金を大事にする気持ちはそのままお金使いに表れます。
ですから、間接的にお財布をみれば、その人のお金使いが想像できる、ということなのでしょう。

日本は世界に類をみないほどの目覚ましい経済成長を遂げ、非常に豊かな社会を築きました。それは私たちの生活を豊かにしてくれた面ではすばらしい功績です。
しかし、その一方でもしかすると「お金」のありがたみみたいなものは希薄化してしまったのかもしれません。それでムダづかいがなかなか止まらない大人たちのご相談が絶えないと思えてなりません。

▌限りあるお金を大切に使おう

たかがクレジットカード、されどクレジットカード。
利用するたびに、あなたの大切なお金が消費されることを忘れてはいけません
モノやサービスに対する欲求はキリがありませんが、お金には限りがあります。
限りあるお金をどうぞ有意義に使ってください。
その上で、クレジットカードを有意義に上手に使ってほしいと思います

プロフィール

やっちん
八ツ井 慶子(やつい・けいこ)
CFP®/1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引主任者
「生活マネー相談室」代表

1973年、埼玉県生まれ。
法政大学経済学部を卒業後、大手信用金庫に入庫。2001年4月より「家計の見直し相談センター」所属のFPとして活動。個人相談を中心に執筆・講演活動を行い、報道番組へ資料提供するなど実績多数。2013年より「生活マネー相談室」を開設し、独立。著書多数。
「98円の買い物でもクレジットカード決済する」クレジットカードのヘビーユーザーにして事情通として有名。


お金の専門家として
ガイドしてます!
↓↓↓↓ All About
八ツ井慶子のFP事務所
公式ホームページです
↓↓↓↓ 生活マネー相談室
オフィシャルブログはこちら

執筆実績

WOMAN OFF ダイヤモンド・ZAi