【JQ CARDセゾン】特典内容&利用メリットと18種のJQカード比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつもの通勤をもっとおトクなものにしたい。
使うメリットがあるのなら、JR九州のクレジットカードへ申し込みたいけれど……」

JR九州とクレジット会社「クレディセゾン」が提携して発行するクレジットカード、「JQ CARDセゾン」
このカードを使えば「アミュプラザ」や「JR博多シティ」といったショッピング施設、JR九州系列のホテルなどで優待を受けることができます。
さらに見逃せないのが「SUGOCA」へのオートチャージ機能で、これを活用できれば残高不足をあらかじめ防止可能
ただし同じメリットを持ったカードは実に18種類も存在し、ライバルの多さは気になります。

今回はそんなJQカードのうち、クレディセゾンの発行する「JQ CARDセゾン」について、そのメリットや18のJQカードの比較結果などをまとめました。
読み終えていただければあなたに合ったカードを使い、さまざまな優待を受ける方法が分かりますよ。

「JQ CARDセゾン」ってどんなカード?まずは基本情報をチェック

まずは、「JQ CARDセゾン」が一体どういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

★クレディセゾン「JQ CARDセゾン」

年会費 1,250円+税
※初年度無料
※年一回以上の利用で翌年も無料
国際ブランド VISA
Master
JCB
American Express
基本還元率 0.5% 利用可能枠 非公開
海外旅行損害保険 なし 国内旅行損害保険 なし
ショッピング補償 年50万円まで、海外利用分のみ 追加発行可 ETCカード
電子マネー なし 支払日 毎月10日締め、翌4日払い
申し込み条件(公式HPより) 18歳以上(高校生は除く)の方で、当社の提携する金融機関※に決済口座をお持ちの方
※銀行、信用金庫、労働金庫、JAはすべて可、その他の金融機関は要問合せ

①貯まるのは永久不滅ポイントではなく「JRキューポ」

「JQ CARDセゾン」は名前の通り、クレジット会社「クレディセゾン」がJQ、つまりJR九州と提携して発行するクレジットカード。
クレディセゾンと言えば有効期限のない「永久不滅ポイント」が有名ですが、このカードでは永久不滅ポイントではなく「請求額200円に対し<JRキューポ>が1P」貯まります。還元率としては0.5%ですね。

この「JRキューポ」は、1ポイント1円としてSUGOCAのチャージに利用可能。
その他、アミュプラザのお買い物券やギフトカード、Tポイント等の他社ポイントへの交換にも対応しています。

JRキューポ公式HP:JRキューポの使い方・交換先

②博多シティやアミュプラザ、インターネットレッシャ予約などで優待を受けられるのが嬉しい

JQ CARDセゾンがあれば、JR九州に関連する以下の施設やサービスで優待を受けられます。

★JQ CARDの主な優待情報

JR博多シティ
  • アミュプラザ博多、アミュエスト、博多デイトス
  • ……いつでも請求時5%オフ(=支払い時は通常価格だが、カードの請求額が5%オフされる)、年に数回の10%オフキャンペーンも

  • 書店、飲食店、食料品などはいつでも請求時3%オフ
  • T・ジョイ博多(9階)での映画鑑賞料優待
  • アミュプラザ小倉・長崎・鹿児島
  • カード発行後1ヶ月間のみ請求時5%オフ
  • 期間限定5%~10%オフキャンペーン
  • 【アミュプラザ小倉】……ポイント還元率2倍(1%)
  • 【アミュプラザ長崎】……ユナイテッドシネマ優待、駐車料金優待
  • 【アミュプラザ鹿児島】……鹿島ミッテ10優待、駐車料金優待、観覧車優待
  • JRおおいたシティ
  • 毎週日曜日5%オフ、年に数回10オフも
  • カード発行後1ヶ月間は常に請求時5%オフ
  • 駐車料金優待
  • その他の施設
    • JRホテルグループ
    • JR九州ホテル
    • ホテルオークラJRハウステンボス
    • ステーションホテル小倉
    • 花べっぷ
    • 赤坂うまや
    • 外苑うまや信濃町
    • 駅レンタカー九州・西日本
    • ビートル(フェリー)
    • JR内野カントリークラブ
    • グリーンエクスプレスゴルフ練習場

    見ての通り、優待を受けられるのはJR九州系の施設ですね。
    博多駅をはじめJR九州の主要駅をよく利用される場合には、恩恵を受けられることも多いでしょう。特にJR博多シティの「いつでも請求時5%オフ」は嬉しいところです。

    特典に関する詳細については、JQカードの公式HPをご覧ください。

    <クレディセゾン独自の特典内容もチェック!>
    「JQカードセゾン」では上で紹介したJQカード、つまりJR九州側の特典の他にも、発行元の「クレディセゾン」独自の優待を受けることができます。
    その内容は主に以下の通り。

    • 毎月5日と20日、西友・サニーでの買い物は請求時5%オフ
    • イープラスでの優待(会員限定チケットの取得など)

    JR九州の特典に比べると地味ですが、特典が多くて困ることはありません。
    その他、国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選んだ場合はこちらの特典も受けることができます。
    詳細は後述

    ★JQカードでは永久不滅ポイントが貯まらないため、「セゾンポイントモール」を活用することはできません。

    ③九州~新大阪間の特別な割引切符も購入可、ただし……

    JQカードを持っていれば、「eきっぷ」「e早特」というJQカードユーザー限定の、新幹線の割引切符を購入することができます。

    JQカードユーザー限定の、新幹線の割引切符
    ▲JR九州公式HPより

    ただしご覧の通り、JQカードが無くても14日前までの予約で購入できる「スーパー早特きっぷ」の方が割り引き額は大きいです。
    そのため「eきっぷ」「e早特」の恩恵を受けられるのは、急な出張や帰省等が決まった場合に限られそうですね。

    「eきっぷ」「e早特」
    ▲JQカード公式HPより

    ④SUGOCAへのオートチャージ機能も要チェック

    JQ CARDセゾンを利用する上で見逃せないのが、SUGOCAへのオートチャージ機能。
    これはあなたが現在お持ちのSUGOCAとJQカードを紐付けて、SUGOCA残高が一定金額以下(自身で設定可)になったとき、クレジットカードから自動的にチャージを行う機能を言います。
    (クレジットカードと紐付けSUGOCAの同時発行も可)

    これを使えば、残高不足により改札を通れない……といった事態を回避可能。
    また、オートチャージ時であってもJRキューポが貯まるのも嬉しいところです。

    オートチャージ時であってもJRキューポが貯まるのも嬉しいところ
    ▲JQカード公式HPより

    ただし、オートチャージが行われるのは「JR九州のSUGOCAエリア内の、自動改札機へ入場にしたとき」に限られます。
    街でSUGOCAを使った場合や、自動改札機の出場時、オートチャージは行われません。お気をつけ下さい。

    ⑤還元率自体はさほど高くないので基本的にはサブカード向き

    さまざまなメリットのある「JQ CARDセゾン」ではありますが……。
    その特典・サービスは(当然ではありますが)JR九州の関連箇所に偏っています。

    JR九州関連の場所であれば便利&おトクに使えるこのカードではあるものの、「200円につき1ポイント」という基本還元率はごくごく普通。
    最近は還元率1%以上のカードも増えてきたことを考えると、JR九州に関係のない場所では他社の高還元カードを使った方がおトクになりやすいと言えます。

    年1度の利用で簡単に年会費を無料にできることを踏まえても、「JQカードセゾン」は博多シティやアミュプラザ、SUGOCAのオートチャージ等、JR九州関連サービスにのみ利用するのがおすすめ。
    よほど「JRキューポ」を貯めたいという希望が無い限りは、決まった場所にのみ使うサブカードとしての役割が向いています。

    ★後に紹介するゴールドカード(発行元はセゾンではない)であれば、年会費が発生するもののポイント還元率を1%にまで引き上げられます。
    メインカードとしてJQカードを使いたいのなら、こちらも併せてご検討ください。

    18種類ものJQカード比較と「セゾン」の強み

    ここまでいくつかの「JQ CARDセゾン」の利用メリットを紹介してきましたが……。
    実は全く同じメリットを持ったクレジットカードは、他に17種類も存在します。

    とは言え、JQ CARDセゾンを含めた18種類のJQカードにまったく違いが無いわけでもまたありません。
    ここからは、多数のJQカードの中からあなたに合ったカードを選ぶ方法をご紹介していきます。

    ①JQカードの総一覧

    各クレジット会社がJR九州と提携して発行する「JQカード」を簡単にまとめると、以下のようになりました。
    18種類のJQカード……とは言うもののうち9種類は九州の地銀との提携クレジットカードで、当該銀行に口座をお持ちの場合(もしくは口座を作りたい場合)のみ選択肢に入ります。
    (提携銀行:西日本シティ銀行、南日本銀行、大分銀行、豊和銀行、長崎銀行。うち大分銀行のみゴールドカード取扱いなし)

    ★JQカードの一覧

    ポイント還元率 SUGOCA付帯☆ その他
    JQ CARD セゾン 0.5% ×
  • ETCカード無料
  • アメックスブランドを唯一選択可
  • JQ CARD
    (MUFGカード)
    0.5% ×
  • ETCカードは有料
  • JQ CARDエポス 0.5% ×
  • ETCカード無料
  • 海外旅行傷害保険付き
  • JQ SUGOCA JCB 0.5%
  • ETCカード無料
  • JQ SUGOCA ANA 0.5%
  • ETCカード無料
  • ANAマイレージクラブ機能付き
  • JRキューポ1000ポイントをANA500マイルに交換可
  • BIC CAMERA JQ SUGOCA 0.5%
  • BICポイントカード機能付き
  • ETCカード無料
  • JQ SUGOCA
    (イオン)
    0.5%
  • ETCカード無料
  • JMB JQ SUGOCA
    (イオン)
    0.5%
  • JRキューポ1000ポイントをJAL500マイルに交換可
  • ETCカード無料
  • JQ CARD GOLD
    (MUFGカード)
    1.0%
  • 年会費8,000円+税
  • (=これをポイントで還元するには年160万円の利用が必要)

  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国内旅行傷害保険、ショッピング保険は利用付帯
  • 空港ラウンジサービス
  • 各銀行提携カード
    (一般)
    0.5%
  • 各銀行のキャッシュカード機能付き
  • ETCの年会費の有無は提携銀行による
  • 各銀行提携カード
    (ゴールド)
    1.0%
  • 年会費10,000円+税
  • 各銀行のキャッシュカード機能付き
  • ETCの年会費の有無は提携銀行による
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国内旅行傷害保険、ショッピング保険は利用付帯
  • 空港ラウンジサービス
  • SUGOCA付帯……クレジットカードとSUGOCAカードが一体化しているものを指す。定期券利用も可

    ※とくに記載の無い場合、年会費は1,250円+税かつ年1度の利用で無料
    ※いずれもオートチャージ対応

    一般カード(ゴールドカードでないもの)はいずれも「請求額200円につき1JRキューポ」が貯まります。つまり、ポイント制度の面ではどのカードも変わりありません

    そうなると、違いが出るのは発行元クレジット会社やその他の提携先のサービス内容。
    分かりやすいのは海外旅行傷害保険の付く「JQ CARDエポス」、ANAマイレージクラブカードの付く「JQ SUGOCA ANA」などでしょうか。

    「クレジットカードとSUGOCAカードや地銀のキャッシュカードを一体化させられる」といった点も含め、他社カード独自のサービスに魅力を感じた場合には、そちらのカードを選んだ方が良いでしょう。

    ②セゾンの強みは「唯一、アメックスブランドを選択できる」こと

    SUGOCAの付帯不可、JR九州の提携先も無しと、18種類のJQカードの中では一見地味な「JQカードセゾン」。
    ただしセゾンには「国際ブランドにAmerican Express(アメックス)を選べる」という独自のメリットがあります。

    アメックス・ブランドを選ぶ最大の利点は「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というアメックス限定の特典を受けられること。
    中心となるサービスはどちらかと言うと海外旅行者向きですが、2018年5月現在では「マクドナルド」「昭和シェル石油」といった身近なお店でのキャッシュバックキャンペーンも実施されています。

    VISAやMasterに比べると加盟店が少なく、「このカードは使えません」と言われる可能性も高いアメックスブランドではありますが、優待を受けられるJR九州関連のお店・サービスJR博多シティなど、そしてアメックス・コネクト掲載店でのみカードを使う場合は一切問題ナシ

    アメリカン・エキスプレス公式HP「アメリカン・エキスプレス・コネクト」

    現在のアメックス・コネクトのサービス内容を確認した上で、これを上手に使いこなせそうならば、申込先は「JQカードセゾンの、アメックスブランド」に決めてしまって良いでしょう。

    ただし逆に言うと、アメックスブランドに魅力を感じない場合、あるいはすでにアメックスブランドのカードを持っている場合、18種ものJQカードの中からあえてセゾン発行のものを選ぶ必要は、ほぼありません

    ★その他、アメックス・ブランド選択時には海外利用分に限り、還元ポイントが2倍となります。

    JQカードセゾンの申込はWEB、もしくはアミュプラザ内のカウンターで

    JQカードセゾンへの入会手続きは、インターネットもしくは各アミュプラザのJQカードカウンターで行います。
    特にどちらの方法を選んでも構いません。インターネット申し込みの方が楽ではありますが、アミュプラザでの申し込みであれば最短即日発行も可能です。

    ちなみに、インターネット申し込みを選択した場合、カード到着までの目安日数は1週間程度。
    審査自体はスピーディで申込の当日に完了することも多いですが、携帯電話に申し込み確認の電話が入る点にはご留意下さい。

    インターネット申し込みを選択した場合、カード到着までの目安日数は1週間程度
    ▲クレディセゾン公式HPより

    インターネット申し込み時のクレジットカード入手の流れについては、「クレジットカードの審査基準と申し込み確認電話、カード受取の流れ」のページにてで解説しています。

    ★クレディセゾン以外が発行するJQカードの入手方法については、JQカードの公式HPをご覧ください。

    まとめ

    「JQ CARDセゾン」はクレジット利用額に応じて「JRキューポ」が貯まる!貯めたポイントはSUGOCAへのチャージに利用可
    ★JR博多シティやアミュプラザなど、JR九州系の施設で優待やSUGOCAへのオートチャージサービスが嬉しい
    上記サービスはその他17のJQカードにも共通する
    多くのJQカードの中で、セゾンでは唯一アメックスブランドを選択可アメックス独自の特典に魅力を感じた場合にこのカードを選ぶのがおすすめ

    ライバルの多いJQカードではありますが、セゾン発行のものには「アメックスブランドを選択可」「西友やサニーでの優待(ただし月2日のみ)」といった独自のメリットが設けられています。
    それぞれの発行元の付帯サービス内容をよく比較した上で、あなたに合ったカードを選択しましょう。

    JQ CARD セゾンの基本情報

    カード名 JR CARD セゾン
    申込み資格 18歳以上(高校生は除く)の方で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
    提携カード 九州旅客鉄道株式会社
    利用可能額 非公開
    審査時間 最短即日
    到着までの時間 1週間程度
    入会金 無料
    年会費 無料
    (Amex以外の一般カード)
    支払日 10日締め翌4日払い
    支払い方式 1回払い・2回払い・ボーナス払い(一括・2回)・リボ払い(長期・標準・定額)
    分割払い(年率) 9.0%~11.1%
    リボ払い(年率) 書面で通知
    キャッシング(年率) 12.0%~18.0%
    遅延損害金(年率) 14.6%
    担保 不要
    保証人 不要
    必要書類 本人確認書類
    金融機関名 株式会社 クレディセゾン
    住所・所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
    電話番号 0120-24-8376
    貸金業登録番号 関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号
    新規お申込はこちら
    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。