セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年会費 20,000円+税
(年200万円以上の利用で次年度10,000円)
追加カード年会費 3,000円+税
4枚まで発行可
ETCカード年会費 無料
※即日発行可
申し込み資格 個人事業主、法人代表者
※一般個人の申し込みも可
国際ブランド
(JCBが使える店舗でも利用可)
利用限度額 審査により決定(一律の制限なし)
締め日、支払日 月末締め、翌々月4日払い
支払方法 1回、ボーナス一括、2回、ボーナス2回、リボ払い
基本ポイント還元率 0.4~0.5%前後(交換先による)
マイル付与率 JAL:1.125%
ANA:0.3%
電子マネー iD、QUICPay、ApplePay
経理・会計ソフト優待 freee 2ヶ月無料
Staple 6ヶ月無料クーポン
福利厚生サービス ・セゾンカード×LUXA
・家事代行サービス
・セゾンプレミアムゴルフサービス
・宅配ネットクリーニング「リネット」優待
・コナミスポーツクラブ
その他ビジネスサービス ・カードデスク・サービス(コンシェルジュ)
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・セゾン弁護士紹介サービス
・ビジネス書要約サイト「flier」
・リーガルプロテクト(法人向け顧問弁護士サービス)優待
・チャットワーク優待
空港ラウンジサービス 国内28空港で利用可
Priority Passプレステージ会員権つき
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング安心保険
オンラインプロテクション
オススメ度 ★★★★★

法人カードのド定番。
付帯するビジネスサービスの豪華さはさすがプラチナカードならでは。年会費もリーズナブルで、一般個人での申し込みも多いカードです。
JALカードよりもJALマイル付与率が高いのも人気のポイント。

でもアメックスだと使えるところが少ないのでは?と思いきや、国内利用でもJCBの使える場所で決済できるので、クレジットカードとしての実用性も優れています。

まずはこのカードを一枚、あとはもし不安ならVISAかMasterのサブカードを用意しておけば、ビジネス上で困ることはまずありません。

なお、年間200万円以上利用すると、翌年度の年会費は半額になります。
このことからも、カード会社側の視点で見れば、年会費より大口決済による手数料収入を主軸に置いたカードであることがうかがえます。

スタートアップ企業にもおすすめ

法人カードには、審査通過の目安が「設立から3年以上」とか、「2期以上の黒字決済」だのと言われているものが多くあります。

そんな中でこのカードは、審査において会社や事業の設立・継続年数よりも個人の信用力が重視されるのが特徴です。
新たに立ち上げたビジネスでも大きな利用可能枠が期待できることから、若手起業家にホルダーが多いのもうなずけます。

本人確認書類コピーや入会申込書を郵送する必要はない

意外なことに、高いブランドイメージに反して申し込み手続きは簡略化されています。

審査が完了すれば、早ければ3日後にはカードが郵送されてきます。
この郵送方法が「本人限定受取郵便」となっているので、受け取りの際に免許証などで本人確認を行います。

そのため、本人確認書類や登記簿謄本を返送することはありません。
手続き全体の中で郵送するものは唯一、口座振替依頼書のみ。これにより、最短3営業日でのカード発行を実現しています。実に合理的。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。