【即答】楽天カードの締め日・引き落とし日/利用停止・強制解約されない方法

楽天カードの締め日・引き落とし日/利用停止・強制解約されない方法

この記事で分かること

 楽天カードの締め日、引き落とし日
 何日までに入金すればセーフ?
 口座が残高不足だと何が起こる?どんな手続きが必要?
 滞納していないのにカードを止められてしまう原因
 e-NAVIに表示されるエラーコードの意味

楽天カードの締め日は「毎月の月末」で、請求日はその翌月27日です。

楽天カードは支払いに問題があると「即、利用停止される」という噂を耳にしますが… 支払い口座に入金し忘れただけでも即アウトなのでしょうか? 自分がブラックリスト入りしてしまわないか、気になる方も多いはず。

さらに、楽天カードは支払い延滞していなくても解約されてしまうことがあるという話も…。 いったい何が原因なの!?

今回はこのように、楽天カードの請求について、公式サイトの利用ガイドでは解決できない疑問の答えをまとめました。

「支払い期日を過ぎてしまったら、いつまでに、どうやって支払えばいい?」
「楽天カードはすぐ利用停止されるって聞いたから心配…。私の使い方は大丈夫?」

楽天カードを使っているなら誰もが当事者になりかねない、これらの心配ごとを解消します!

お急ぎの方は、コチラ!
⇒ 【まとめ】楽天カードの支払日と、利用停止されない方法

【目次】

楽天カードにおける「締め日」、「引き落とし日」について
 締め日は何日?
 引き落とし日はいつ?変更できる?
 楽天カードの「請求確定日」について

口座残高が足りないと何が起こる?
 再引き落としされる銀行、されない銀行
 いつまでに入金すれば滞納扱いされずに済む?

引き落としに間に合わなかったときの対処法
 楽天e-NAVIで「振込先」を調べる
 督促状(ハガキ)でコンビニ支払い
 支払い額が「e-NAVI」に反映され、利用枠が空くまでの時間

支払い期限を守っているのに利用停止となることも!?
 e-NAVIに表示される「エラーコード」の意味は?
 カード停止のきっかけは「途上与信」
 滞納していないのに利用停止された人の口コミ3件

楽天カードを利用停止されないコツ!
 3つの「やってはいけないこと」
 楽天が手放したくない「いい客」になるには
 延滞が許されるのは何回まで?

【番外編】利用分が翌月以降にずれ込むケースに注意しよう!

【まとめ】楽天カードの支払日と、利用停止されない方法

カードの基本情報

「楽天カード」の関連ページ

楽天カードの「締め日」と「引き落とし日」について

まずは、楽天カードのシステムが何日締め、何日請求となっているか、および関連する注意事項から説明します。

締め日は何日?

楽天カードの締め日は「毎月末日」です。

例えば「8月の利用分」であれば、8月31日が締め日となります。

引き落とし日はいつ?変更できる?

楽天カードの口座引き落とし日は「毎月27日」です。変更はできません。

たとえば、利用月が8月であれば、カードの引き落とし日は(翌月の)9月27日になります。

ただし、27日が土日祝日に重なった場合は「翌営業日が支払日」になります。

たとえば、27日が土曜日の月は、週明けの29日(月曜日)が引き落とし日となって口座振替されます。

また、引き落とし日の前日には、残高不足にならないよう、振替口座をチェックしておいてください。

楽天カードの「請求確定日」について

 楽天カードの請求確定日は「毎月20日」です。

請求確定日とは、口座引き落としの設定(金融機関の操作)が行われる日です。

知らない方もいると思いますが、実は毎月20日の時点で口座残高が不足していると、楽天カードから「支払い日前日までに、請求金額を口座入金しておくように」というお知らせメールが届きます。

また、今月の請求を1回払いからリボ払いに変更したり、前倒しで返済したい場合は「20日になって請求額が確定する前に」変更手続きを済ませておいてください。

請求確定前であれば、今月支払い分の料金についても楽天カードの会員ページ「楽天e-NAVI」で各種変更が可能です。

しかし、20日を過ぎると今月の支払い額が「確定金額」となり、支払方法の変更はできなくなってしまいます。

e-NAVIでは、他にも請求明細の確認や利用残高の確認など、楽天カードに関わるほぼ全ての手続きをとることができます。楽天カードアプリをインストールしておくと、パスワード入力の手間が省けますよ。

詳しい利用方法は下記記事で解説しています。
楽天e-NAVIのログイン方法

 月に2回、利用金額確定のお知らせメールが届く

楽天カードは料金についての「お知らせメール」を、毎月2回送信しています。
メールマガジンや広告メールと間違えて削除しないでくださいね。

毎月12日に「仮確定額」の通知メールが、毎月20日には「請求確定案内メール」が送信されます。

送信時間は、仮確定額通知メールが毎月12日に、請求確定通知メールは、毎月20日〜22日の間に送信されます。

確定後は、振替予定の口座に「記載されている金額分」を間違えないよう、入金してください。

また、支払い方法の変更(例:一括からリボ払いへの変更、自動リボ払いの適用など)は、毎月20日までにe-NAVIで「変更手続き」を行ってください。

「カード利用お知らせメール」というのが届くのだけど、これは何?

楽天カードには、カード決済するごとに利用日と金額をメールでお知らせするサービスがあります。それが「カード利用お知らせメール」です。

このメールは、万が一不正利用されてもすぐに気付けるというセキュリティサービスです。
そのため、メールに利用金額が書かれてはいますが、これは支払金額として確定したものではありません。

最終的な支払い金額は請求確定案内メールか、個々の項目については明細書で確認しましょう。

口座残高が足りないと何が起こる?どう対処すればいい?

再引き落としされる銀行、されない銀行

支払い日に引き落とし口座が「残高不足」だった場合、4日後までは毎日「自動引き落とし」を実施します。

この引き落としに手数料はかかりません。

ただし「自動引き落とし」は、対象の金融機関に限定したサービスです。

以下は、自動引落(再振替)の対象となる銀行の一覧表です。

楽天カードの再振替に対応する銀行
楽天銀行 みずほ銀行
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
りそな銀行 埼玉りそな
北海道銀行 北陸銀行
横浜銀行 千葉銀行
広島銀行 福岡銀行
熊本銀行 親和銀行
常陽銀行 肥後銀行
八十二銀行 ゆうちょ銀行

楽天銀行を含む(表中)黄色の枠内の銀行は、再振替サービスに対応しています。

支払い期日の翌日からカウントした「4日間」が、再振替の対象日として設定されています。

ただし、表中緑色の「ゆうちょ銀行」だけは、支払い日の翌日「一日しか」再振替サービスが適用されないので、注意が必要です。

この表に入っていない金融機関からの引き落としは再振替対象外なので、楽天e-NAVIで指定される入金用口座に自分で銀行振込みしなければなりません。

楽天カードを利用する場合は、先に楽天銀行に引落口座を開設しておくと良いでしょう。

楽天銀行の口座を持っていると、自動振替サービス以外にも様々なメリットがあります。

たとえばATM手数料や他行振込手数料が無料になったり、手続きするごとに楽天スーパーポイントが加算されたり…
銀行の手数料を楽天ポイントで支払うこともできます。普通預金金利も他行より高めに設定されているようですね。

【メモ】振替期間が長くなるケース

支払い日が、年末年始や休日を挟む場合は、引き落とし日が通常よりも長くなります。

例えば、振替日が12月27日の場合は年末年始を挟みます。このため、再振替の第1日目が「1月5日」となり、4日目(再振替最終日)は「1月7日」に設定されます。

年末年始も期間内に、支払いを済ませるようにしましょう。

再振替サービス対象日を過ぎてしまった支払い遅れに関しても、e-NAVIで振込先を確認し、手続きをしてください。

どの口座に振り込めば良いのかは、コールセンターで問い合わせることもできます。

いつまでに入金すれば滞納扱いされずに済む?

再振替される期間内に口座へ入金できれば、すぐに大きな問題にはなりません。

ただし、数日の延滞でも何度も繰り返しているとカードを止められてしまったり、カードの有効期限が切れたときに更新されないことも。

これらは明確な基準がなくカード会社の判断次第なので、あくまでも傾向としか言えませんが…

そもそも、支払い遅延に対してどのようなペナルティがあるのでしょうか?
大きく分けて2つあります。

①個人信用情報に傷がつく
私たちのクレジットやローンの利用状況は「個人信用情報」としてデータ化され、各金融会社で共有されています。

カード会社やローン会社はこの情報を元に審査をします。
そのため、支払い延滞などのマイナス情報はあなたの信用力を下げ、今後新しく作るカードや、住宅ローンなどの審査に不利に働いてしまいます。

楽天カードの場合に限って言えば、再振替サービスの期間内に支払いさえできれば、1〜2回目の延滞が信用情報に記録されることはまず無いようです。

ただし、何日延滞したら信用情報に記録するかはカード会社のさじ加減次第
入金漏れや再振替の常習者に対しては支払いが1日遅れただけで延滞と記録することもできるのです。

ご自身の信用情報はCICなどの個人信用情報機関で照会することができます。インターネットから、または情報機関の窓口で開示請求をしてください。

②カード会社内部での評価が下がる
信用情報に記録されなかったからといって、カード会社の社内情報にも記録されないわけではありません。

たとえ数回の支払い延滞であってもカード更新時などの再審査に悪い影響を与え、限度額が引き下げられたり更新拒否されてしまうこともあります。

もちろん、小さな延滞でも何度も繰り返せば最後は強制退会が待っていることをお忘れなく。

③遅延損害金が発生する
カード利用規約上では支払日の翌日から延滞金が発生するとされています。
しかし一般的には猶予期間(グレイスピリオド)が設けられており、数日程度の延滞に対して請求されるケースはあまり見かけません。

目安としては、支払督促のハガキが送られてくる頃になると延滞金が発生するようです。

少なくとも言えるのは、支払い期日の4日後までに滞納分を入金すればまだ傷は浅く済む、といった程度でしょうか。

引き落としに間に合わなかったときの対処方法

楽天e-NAVIで「振込先」を調べる

楽天e-NAVIに表示される「延滞専用」の支払口座に振り込むと、その場で滞納は解消されます。

支払い日に間に合わなかったら、すぐにe-NAVIを開いて振込先を確認しましょう。

この場合、楽天銀行のように「ネット銀行口座」を開設していれば、夜中や早朝、土日や祝日でも振込返済できるので便利です。

振込先の口座番号は共通では無く、そのつど異なる口座が振り分けられています。
必ず、e-NAVIか電話で指定口座を確認してから手続きを進めてください。

銀行振り込みに必要な手数料は自分持ちになります。

無駄な手数料を支払わずに済むよう、できるだけ、期間内に自動振替で支払えるようにしましょう。

督促状(ハガキ)でコンビニ支払い

通常、支払い日を過ぎると督促のハガキが送られてきます。

ハガキの端をペリッと剥がすとバーコードが付いており、これをコンビニに持って行くことでも延滞分を支払えます。

もちろん、コンビニ払いでも期日までに支払えば問題はありません。

ただ、今後カード解約されないためにも(ハガキが届く前に)振込返済しておくなど、できるだけ速く支払いを済ませておいてください。

なお、毎月の請求書すらもコンビニ払いしている方は、払い忘れや利用状況の変化があっただけで強制退会されやすい傾向があります。支払方法は口座引落に設定しましょう。

支払い額が「e-NAVI」に反映され、利用枠が空くまでの時間

カードの利用可能額は、利用代金の支払いが楽天e-NAVIに反映されるまで枠が空きません。
たとえば利用限度額が30万円のカードで25万円利用した場合、データが反映されて支払い済みとなるまでは5万円しか使えないことになります。

最も短い時間で支払い完了が反映されるのは楽天銀行で、振替えされた当日中にe-NAVIの表示が「支払い済み」に変わります。

一方、楽天銀行以外の口座で支払い設定していると、「支払いの翌営業日〜最長4営業日後」に利用情報が反映されるため若干のタイムラグが生じます。

借り入れ可能枠を素早く増やしたい方は、楽天銀行に口座を開設しておいてください。

 コンビニ払い

コンビニで処理したデータを楽天に送信することで支払いが反映されるので、およそ2~3日ほどかかります。

支払い期限を守っているのに利用停止となることも!?

しかし、期限内に支払っているからといって安心できるとは限りません。

実は楽天カード、支払い滞納よりも別の理由による利用停止のほうが多いのです。

口コミサイトや金融専門サイトをすでに見ている方は分かると思いますが、よく見かける事例は「一回も滞納したことが無いのに、ある日突然カードが使えなくなっていた」とか…

他にも、昨日まで「利用可能枠50万円」だったカードが、突然「可能枠30万」にまで減額されていたり…。

旅先や、出先で買い物の途中、突然カードが使えなくなってしまうと、ショックですよね。

e-NAVIに表示される「エラーコード2」の意味は?

カードが使えなくなったときや問題が発生したとき、楽天e-NAVIには「エラーコード」が表示されます
エラーコードには、利用状況に応じて数字やアルファベットなどが表示されます。

例えば、エラーコード1は「カードの一時的な利用停止」、エラーコード2は「強制解約」を示しています。
コード2が出てしまったらもう最悪ですね。

楽天カードのエラーコード(一例)

エラーコード1 カードの一時的な利用停止
エラーコード2 強制解約
エラーコードA 未払いのため、一時的にカードが利用停止になっている
エラーコードC サービス対象外の申込をしたときに表示される
エラーコードM これ以上ショッピング枠・キャッシング枠を増額できないときに表示される

上記以外のエラーや、エラーの原因については、楽天カードのコールセンターである「コンタクトセンター」でお問い合わせください。

電話:0570-66-6910

※ 上記電話番号が使えない場合は、092-474-6287

楽天カードのコンタクトセンターの営業時間は、土日祝日を含む毎日9:30~17:30までです。

カード停止のきっかけは「途上与信」

実は、このような現象の原因は、多くが「途上与信」にあります。

途上与信とは、カードを発行した利用者のキャッシング利用状況や返済の記録、所得の状況に変化がないかどうか、再調査を行うことです。

楽天カードはこの「途上与信」を頻繁に行っているのをご存じでしょうか?

利用枠を減額されたのも途上与信が原因です。利用者が支払える限界以上に限度額を設定すると貸し倒れとなってしまうリスクがあるため、カードの利用枠を減らしているのです。

また、「返済能力が無さそう」な会員にも、容赦なくカードの利用停止措置を取っているとのこと。

楽天以外のカード会社は、ここまで途上与信を入れていません(※ 例外:アメックスも途上与信が多いことで有名)。

こうしたカード会社の判断のもとになるのが、信用情報機関で記録されているクレジットヒストリー、略してクレヒスと呼ばれるデータです。

【メモ】信用情報機関、クレヒスとは?

信用情報機関(例:CICやJICC、全国銀行協会など)は、カード審査や与信管理に必要な信用情報を管理する団体です。
カード会社はこの信用情報をもとに、私たち消費者が健全にカードを利用しているか判断し、カード審査や途上与信を行います。

共有されているデータは、クレジットカードやキャッシングの利用状況、返済状況など。
このような利用履歴をクレジットヒストリー(クレヒス)と呼びます。

クレジット利用履歴は2年間分、解約したカードの履歴や異動情報(債務整理などの金融事故情報)などは5年間保存されます。

これらの情報を照会できるのは、協会に加盟する金融業者か、私たち本人だけ。これ以外の第三者が、情報を勝手に閲覧したり悪用することはできません。

これには楽天だけでなく他社のクレジットカード、カードローンなどの利用状況もあわせて記録されます。
そのため、楽天カード自体に滞納がないからといって安心できるとは限らないのです。

楽天以外に返済が遅れそうなカードやローンがあるなら、突然カードが使えなくならないよう、早めに対策を立てておきましょう。

滞納していないのに利用停止された人の口コミ3件

参考として「楽天カードを利用停止されてしまった人」の口コミを3件紹介しましょう。

「人の振り見て我が振り直せ…」ではありませんが、こうした事例から楽天カードが何を理由に強制解約しているかが見えてきます。

口コミ① 利用限度額の増枠を申請したら解約されてしまった…

「たまたま大きな買い物が続いてカード利用枠がいっぱいになってしまい、楽天e-NAVIから増枠申請をしたのですが…

しかしその後日、増枠審査の結果を見ようとe-NAVIを開いてみると、エラーコード2の表示が。

これは何だろうと思ってカード会社に問い合わせてみると、「審査の結果、カードの利用を停止させて頂きました」とのこと。

支払いを遅らせたこともないのに、まさか枠を増やすどころか強制解約されてしまうなんて…。」

(会社員・50代男性)

【利用停止の原因はコレ】

楽天カードはコンピューターによる自動審査のおかげで入会しやすい半面、カード発行後の途上与信で強制解約されたという声が多いのも特徴です。

カードの限度額を引き上げようとするときも途上与信と同じように再審査が入ります。
通常、この増枠審査は入会時よりも慎重に行われます。限度額が足りないということは、利用者が資金繰りに困っている可能性があるからです。

この利用者さんはおそらく、増枠する前の時点で利用枠が年収に対しての上限に達していたのではないでしょうか。
それなのに限度額オーバーとなると、クレジット会社に不信感を持たれても仕方ありません。

もしカードの利用枠が足りなくなっても、増枠申請は楽天カード側から案内があったときだけにするのが安全策なのかもしれませんね。

口コミ② 楽天から、誤解された?

「楽天カードで、新幹線の回数券を何度か購入したことがあります。

1回〜2回目はなんとも無かったのですが、3回目に回数券を購入すると、ある日突然使えなくなってしまいました。

慌ててカードデスクに電話するも「当社の基準に合わないため、強制退会となりました」とのこと。

理由は教えてもらえませんでしたが、もしかしたら「回数券を現金化」していると勘違いされたのかも…?

突然使えなくなって、本当に困ってしまいました。」

(30代・男性自営者)

【利用停止の原因はコレ】

楽天カードに限らず、各カード会社はクレジットカードのショッピング現金化を固く禁じています。

新幹線の回数券購入は「クレジットカードのショッピング枠を現金化」するのによく使われる手口です。

そのため、高額な回数券を何度もカード決済で購入していると、現金化を疑われてクレジットカードを停止されることがあります。
カードの支払い状況によっては途上与信のタイミングでなくとも解約されてしまいかねません。

もし額の大きな回数券をカードで購入するのであれば、事前にカードデスクへ相談しておくことをおすすめします。

口コミ③ 他社カードローンを申し込んだら、なぜか楽天カードが利用停止!

「楽天カードを3年使い続けてきましたが、一時的に入院をしたりしたことが原因で、突然資金繰りが苦しくなりました…。

そこで、CMで有名なA社でカードローン契約を結んだのですが…
A社でキャッシングした途端、楽天カードが使えなくなってしまったのです。

カードデスクに問い合わせると「当社の基準に照らし合わせてカードの退会措置を取った」と言われたのですが、それ以上は教えてもらえず。いまだに納得できません…」

(40代・男性会社員)

【利用停止の原因はコレ】

楽天カードは、頻繁に途上与信を行っています。
また、消費者金融の利用を嫌う傾向が強く、他社でキャッシング契約をすると「返済能力が乏しくなる」と考え、カードの利用停止に踏み切ることがあるようです。

そのため、キャッシングやカードローンの利用、他社カードの発行と途上与信のタイミングが運悪く重なってしまうと、このようにカードを止められてしまうことも…

その時期にたまたま楽天カードの返済金額が多くなっていたら、もう最悪です。カードを使いすぎて支払えなくなり他社金融サービスから借金した、などと判断されてもおかしくありません。

楽天カードを利用停止されないコツ!

まず、支払い期限を守ること。これは大前提です。
それでも引き落とし口座に入金し忘れたりしてしまったら、再振替期間である4日以内に入金してください。

その上で楽天カードの特徴とも言える強制退会を避けるにはどうすればいいのでしょうか?

3つの「やってはいけないこと」

利用停止措置など「謎の多い」楽天カードですが…

口コミから分析するに、カード停止・強制解約を避けるための注意点はこの3つ!

① カード利用枠の増額申請は控える
② 新幹線回数券など、現金化しやすいものはカード決済しない
③ 楽天カードの利用額が多い時期は、他社カードやカードローンなどの申し込みを避ける

先ほどの3つの事例が示すとおり、利用停止や強制解約となるのは何かしらの原因があるからです。
とにかく使いすぎ不正利用(疑い含む)さえなければ、普通に使っている分には利用停止になることはまずありません。

なんだかんだ言っても、楽天カードは「年会費無料、ポイント還元率が高い」など、節約家には最適なカード。
それに海外旅行傷害保険まで(利用付帯とはいえ)サポートしていながら年会費無料というカードは貴重ですし…

これらのメリットを考えれば、必要以上に恐れて申し込みをためらってしまうのは惜しいカードではないでしょうか。

ひとつ補足すると、サポートセンターの方の話によれば「楽天カードは紛失時の再発行手続きにおいても審査を行います」とのこと。
この再審査で落とされてしまう可能性もあるので、紛失・盗難には他のカード以上に注意する必要がありそうです。

楽天が手放したくない「いい客」になるには

それでもちょっと心配…というなら、楽天に「このお客さんは手放したくない!」と思わせるためのポイントをプラスアルファでおさえておきましょう。

① 楽天カードで、コツコツ利用実績を作る
② 楽天銀行に口座を開設して、取引実績を増やす
③ 楽天市場でプラチナ以上のランクを目指す
④ 楽天カードコンタクトセンターに素早く相談する!

楽天カードで、コツコツ利用実績を作る

コツコツ利用実績を積んでおけば、楽天カード側もむやみに会員を手放すようなことはしません。

実績を積む近道は、携帯電話やスマートフォン光回線の料金、水道や電気、ガスなど光熱費の請求を楽天カードで支払うことです。

実際、楽天グループでも、公共サービスの支払いを「楽天カードへ切り替え」するようおすすめしています。

このほか、楽天モバイルでスマホや携帯電話、モバイルWi-Fiを契約し、楽天カードで支払うのも(カード停止を防ぐ方法としては)有効です。

楽天カードは、楽天グループでの支払いを歓迎しています。

このため固定費の支払い(公共サービスなど)が確保できると、カードを停止する危険性は、より少なくなると考えられます。

楽天市場でプラチナ以上のランクを目指そう

楽天市場の会員は、獲得ポイント数や利用回数に応じて5段階にランク分けされています。
この会員ランクは上位にいくほどボーナスポイントやクーポンなどで優遇されます。

このランクが高い、つまり楽天にとっての優良顧客であれば、必然的にカード停止のリスクも低くなるのではないでしょうか。

各ランクの達成条件はそう難しいものではありません。携帯料金や光熱費を払うだけでも、すぐにゴールドランクに届きます。

楽天市場の会員ランク(一覧)
会員ランク 獲得条件
レギュラー 楽天市場で一度でもポイントが獲得できれば、誰でもレギュラー会員になれる。
シルバー 過去半年間に、ポイントを2回獲得し、なおかつ「計200ポイント」以上の獲得が必要。
ゴールド 過去半年間に、ポイントを7回獲得し「計700ポイント」以上の獲得があればOK!
プラチナ 過去半年間に、ポイントを15回獲得し「計2,000ポイント」以上の獲得が必要。
ダイヤモンド 楽天カードを保有し、過去半年間に、ポイントを30回獲得「計4,000ポイント」以上の獲得があればダイヤモンドランクになれる!

※キャンペーンなどで付与される「期間限定ポイント」はランクアップ条件の対象になりません。

基準が利用合計額でも利用ポイント数でもなく、獲得ポイント数なのがミソ。

なので、毎週第一週末(土日)に開催されるタイムセール、年に4回ある楽天スーパーセールで「通常の5倍〜最大35倍」ポイントが付与されれば、より少ない利用額で上位ランクに達することも可能なのです。

これらのセールは常に対象店舗や還元ポイント数が変わるので、最新のポイントキャンペーン情報は公式サイトをチェック!

ランクが上がるとETCカードも無料に!

楽天カードは、プラチナ会員・ダイヤモンド会員を優遇しています。

例えば、上位2つの会員にはETCカードを無料で発行(楽天カード取得している場合)するなど、手厚い特典を設けています。

また、ダイヤモンド・プラチナランクになれば、年間のカード利用額も多くなるため(ちょっとやそっとでは)カードの利用停止に追い込むことは無くなります。

ただし、何度も延滞するような場合は、容赦なく利用枠の減額やカード停止措置が取られます。
くれぐれも楽天の会員ランクが上位だからと言って、ご慢心なさらぬように。

楽天カードコンタクトセンターに素早く相談する!

今月お金がなくて楽天カードの支払いが厳しそう!と思ったら、延滞や滞納をする前に、素早く「カードデスク」に電話を掛けましょう。

カードデスクのオペレーターに相談すれば、延滞回避の具体的な方法を教えてもらえるので、素早く遅延を解消出来ます。

なにより、滞納している理由を告げ、返済の意思を示すことで、少しでも利用停止となる危険性を下げることができるのではないでしょうか。
クレジットカードの契約は信用取引。信頼感を与えることが大切です。

延滞が許されるのは何回まで?

 カード会社は利用状況全体をみて判断するので、何回延滞すると解約というような明確な基準はありません。

とはいえ通常は1〜2回程度の延滞で強制解約に至ることはないようです。

ですが、それまでどんなに健全に利用していたとしても、3回目あたりからは雲行きが怪しくなります。
中には「2回目の延滞」でカードが使えなくなったという報告もあるので用心しましょう。

もし督促のハガキが来てから1カ月以上滞納しつづけたり、楽天カードコンタクトセンターから連絡が取れない状況が長く続こうものなら、カードは即利用停止です。郵便物はこまめにチェックを。

【メモ】遅延を未然に防ぐには「楽天銀行」が最適!

遅延を未然に防ぐなら、楽天銀行で口座を開設しておくことです。

楽天銀行の口座に預金があれば、期間中無料で自動振替を何度も実施してくれます。

それに加え、支払い日当日中であれば、口座に入金するとほぼ同時に自動振替(支払い)が実施されます。
そのため他の銀行よりも早く未払い状態を解消できます。

カードの強制解除を防ぐためにも、楽天カードには「楽天銀行口座」をリンク(振替指定)されることをおすすめします。

楽天カードは、楽天市場のポイントが貯まりやすく、高還元でお得!

【番外編】利用分が翌月以降にずれ込むケースに注意しよう!

楽天カードに限ったことではないのですが、カードの請求日はカレンダー通りとは限りません。

たとえば、海外でクレジットカードを利用した場合などは支払い月が翌月にずれこむことがあります。

楽天カードに問い合わせをしてみると、海外利用分(ホテルやショッピング、国外通販サイト)だけでなく、ETC利用分や、公共料金の支払い、ネットショップなどの加盟店は「カード決済」が遅れやすいとのこと。

これは、カード利用加盟店からカード会社へ売上請求が届いた日付で利用日を記録されるためです。必ずしも利用した日付をもとに請求されるとは限りません。

楽天カードの場合は特に「WEB明細サービス」が原則で、通常は利用代金請求明細書が郵送されません。そのため、海外で多めに利用した分を支払い口座に入金しておくのを忘れ、残高不足となってしまうケースも多いようです…。

支払いを遅らせないためにも、請求内容はこまめにチェックしてください。

【まとめ】楽天カードの支払日と、利用停止されない方法

楽天カードを利用する際は、毎月末日が締め日であること、支払日(引き落とし日)は毎月27日であることを忘れないようにしてください。

そして、楽天カードを長く使い続けるために押さえておくべきポイントはこの4つ。

【まとめ】楽天カードで利用停止されないポイント4つ!
 もし支払日に間に合わなかったら4日以内に支払う
 限度額の増枠申請は、カード会社からの案内があったとき以外は極力控える
 楽天カードで金額の大きい買い物をするとき、同じ時期に他社カードの発行やローンの利用をしない
 楽天銀行や楽天市場などの関連サービスを積極的に利用する

これらの点に注意すれば、利用停止・契約解除になる危険性を最低限におさえることができます。

とはいえ結局のところ、強制解約されないための一番の方法は「計画的に利用し、支払遅延や限度額オーバーのないように」することなのですけどね。

カードの基本情報

楽天カードの基本情報は、以下の通りです。

楽天カード
カード名 楽天カード
申込み資格 満18歳以上の方。未成年者の方は親権者の同意が必要
提携カード VISA、Mastercard、JCB
限度額 ~100万円
審査時間 即日
発行時間 7営業日
入会金 入会金無料
年会費 永年無料
支払い方式 ・ 一括払い
・ ボーナス一括払い
・ 分割払い
・ リボ払い
分割払い(年率) 18.0%
リボ払い(年率) 15.0%
キャッシング(年率) 18.0%
遅延損害金(年率) 14.6%~29.2%
担保 原則無し
保証人 原則無し
必要書類 身分証明書の(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票など)の写し
金融機関名 楽天カード株式会社
住所・所在地 東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
電話番号 03-6740-6740
ATM台数 約 100000台
貸金業登録番号 関東財務局長(2) 第01486号
新規お申込はこちら 楽天カード(公式)


このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
代表的なETCカード比較

ETCカード徹底比較・・・目的別・ポイント比較
楽天 ETCカード
イオンETCカード
三井住友ETCカード
オリコUPty iD【ETCカード】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
P-oneFLEXY
東急カード
NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード
NTTグループカード
コスモ・ザ・カード オーパス
JCB ドライバーズプラスカード
ライフカード
MUFGカード
JCB EITカード
セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット
エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント(ETCカード無料付帯)
VIASOカード(+ETCカード)を徹底検証 –4つの強みと3つの弱み
セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!
レックスカードでETCカードを発行する前に絶対押さえておくべきメリットとデメリット~4枚のカードと徹底比較!
オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)をアップしました!
【必見】漢方スタイルクラブカードを申し込む前に確認したい3つのポイント(ETCカード無料)をアップしました!
JMBローソンPontaカードVISA(ETCカード無料)の3つのメリットと1つのデメリットをアップしました!
ファミマTカード(ETCカード無料)8つのメリットと2つのデメリット!


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.