楽天カードの家族カードを作ると、どこが損? いくら損?

この記事で分かること

★ 楽天《家族カード》のメリットとデメリット
★ 楽天《家族カード》の作り方、使い方
★ 楽天カードを自分名義で作るべきか、家族カードで作るべきかの「比較」

学生や、専業主婦が「クレジットカードが必要」と思った時…
「自分のクレジットカードを作るか」
それとも
「旦那や親の名義のクレジットカードで《家族カード》を作るか」で迷う人は多いです。

結論から言ってしまうと、
楽天カードなら自分が本会員となってクレジットカード(楽天カード)を作ってしまったほうが多くの面で得であることは確かです(理由と詳細は本文で説明いたします)。

しかしその場合、
「収入がほとんどない自分でも作れるの?」といった疑問や不安が出てきますよね?

このページでは、そのような方のために、
・まずは楽天家族カードの特徴
・申し込み方
・審査やポイントの貯め方などの詳細な情報

そして肝心の「楽天カードを自分で作るのと、どっちが得なのか?」について徹底的に比較をしていきます。

「楽天カードそのもののメリット・デメリット、賢い申し込み方法」などを知りたい方はこちら↓をご覧ください。

楽天カード(クレジットカード)の申し込みで損しないポイント

【目次】

楽天カード《家族カード》の特徴
 家族カードとはそもそも何?
 楽天家族カードのメリット
 楽天家族カードのデメリット
 【コラム】家族カードだと、何を買ったか親(旦那)にモロバレ?
 入会金、年会費は?

楽天カードの場合の、家族カードの申し込み方
 申込対象はどんな人か?
 家族カードの審査とは
 図解でわかる「申し込み方法」

家族カードの「ポイント」の貯め方、使い方ガイド
 家族カードのポイントの還元率は?
 家族全員のポイントが本会員のカードにまとめられる
 ポイントは家族で分け合えるの?
 ポイントの内訳は、どうやって確認?

家族カードの利用明細、支払い方法、引き落としについて
 利用明細、支払い、引き落としは家族全員分をまとめて
 限度額はいくら?

楽天e-NAVIで使える機能が本会員と家族カードは違う!
 そもそも楽天e-NAVIってなに?
 家族カードの楽天e-NAVI機能
 本カードの楽天e-NAVI機能

「楽天の家族カード」にも、実は種類がある!
 入会金、年会費永年無料の「楽天カード」の家族カード
 年会費を払う家族カード
 「楽天 ANAマイレージクラブ カード」の家族カード
 家族カードのクレジットカードブランドも本会員と同じ

家族カードと一体化できる機能
 Edy(電子マネー)機能
 楽天ポイントカード機能
 【ここ重要!】ETCカードが作れない

家族カードでも利用できる「安全・安心のためのサービス」
 ネット不正あんしん制度
 お知らせメール
 カード盗難保険
 海外旅行傷害保険
 商品未着あんしん制度

家族カードの解約・再発行の方法
 磁気不良などのトラブルが理由で再発行したい場合
 家族カードを紛失したら
 家族カードを解約したい
 本会員カードを解約したら「家族カード」はどうなるの?

家族カードの場合の入会ポイントは?
 もらえるポイントは2000ポイントだけ!??
 入会ポイントのもらい方

家族カード vs 本会員カード【徹底比較】
 やはり決め手は「入会キャンペーンポイント」か?
 ズバリ、それぞれ何ポイントもらえるの?
 【結論】お得なのは、やはり…

【裏技紹介!】本会員カードと家族カードの2枚持ちテクニック
 こんなとき、2枚持ってると超便利!

楽天カードの関連情報



楽天カード《家族カード》の特徴

家族カードも、見た目はほぼ同じ!

家族カードとは、そもそも何?

クレジットカードを持っている人(本人会員、本会員、本カード、親カードともいう)のご家族が作れるクレジットカードです。

本カード1枚に対して家族カードを5枚まで作ることが可能です。

家族の中で収入が父親、旦那さんしかない場合、
旦那名義のカードに、
妻や子ども名義の家族カードを作るご家庭が多いようです。

カードショッピングはもちろん、
カードキャッシングもできますし、
クレジットポイント(楽天カードでは楽天スーパーポイントといいます)も貯まります。

ここでは楽天カードの家族カードについて説明します。

楽天「家族カード」のメリット

楽天カードの家族カードを発行するメリットは以下の3つです。

(1) 申し込みが簡単。

(2) 入会審査の心配はいらない!

(3) 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード・楽天ブラックカードの年会費がお得!

(1)の「申し込み」に関しては家族カードを作る人ではなく、
本会員が「楽天e-NAVI」(楽天カード会員オンラインサービス)にログインし、
「家族カードのお申し込み」というページで必要事項を入力します。
ログインするためにはアカウント登録が必要です。

(2)本会員が審査に通っていれば既に信用があるので、審査に通らない可能性はありません。

家族カードを作る人が過去に金融事故歴があったり、ブラックリストに入っていた場合、審査が厳しくなることもあります。

(3)家族カードは本会員と同じ種類のカードが発行されます。
ですから本会員カードが楽天プレミアムカードなら、家族カードも自動的にプレミアムカードになりますが、年会費は本会員より安くなります。

楽天プレミアムカード
家族カード年会費 5,400円(税込)
(本会員は10,800円 税込)

楽天ゴールドカード
家族カード年会費540円(税込)
(本会員は2,160円 税込)

・楽天ブラックカード
家族カード年会費 2名まで無料
※3名以上は作れません
(本会員は32,400円 税込)

楽天カードの年会費一覧表

楽天「家族カード」のデメリット

楽天カードの場合の家族カードを発行するデメリットは以下の5つです。

(1)入会ポイントが少ない!

(2)いつ、何を買ったか、家族に筒抜け

(3)家族全員のポイントが本人会員のポイント口座に加算される。

(4)自動的に本人会員カードと同じ種類のカードになる(本人会員が楽天プレミアムカードなら家族も楽天プレミアムカード)

(5)家族カードにはETC機能を付けられない

【例】
本人会員→夫
家族会員→妻
計2人の場合で説明します…

(1)本人会員カードを作る場合楽天スーパーポイント(クレジットポイント)を5,000ポイント以上獲得できますが、 家族カードは2,000ポイントしかもらえません。

(2)支払いは夫がまとめて支払います。
そのため、夫は妻の利用履歴を見ることができます。
妻が利用内容を知られたくない場合は大きなデメリットです。

(3)家族会員の妻が貯めたポイントは本人会員の夫のポイント口座にまとめて加算されます。
妻がポイントを使う場合、夫が妻のポイント口座にポイントを移行する手間がかかります。

(4)楽天カードにはさまざまな種類があります。
楽天カード
楽天 PINKカード
楽天 プレミアムカード
楽天 ANAマイレージクラブカード 等、自分に合った機能のカードを選びたいところですが、 家族カードの場合は選ぶことができません。
自動的に本会員カードと同じ種類、同じクレカブランドの家族カードが発行されるからです。

夫が楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を持っていたら、
妻も楽天プレミアムカードの家族カードを持つことになるので妻も年会費(5,400円)を払わなくてはいけません。

楽天カードの年会費一覧表

また、クレジットカードブランド
・VISA
・Mster Card
・JCB
も自動的に本会員と同じブランドになります。

(5)楽天の家族カードにはETCカード機能をつけることができません。
ETC利用を希望される方には大きなデメリットです。

ETC機能は付帯できませんが、
Edy機能(電子マネー)
・楽天ポイントカード機能
このふたつはつけることができます。
Edy機能を付ける際は発行手数料324円がかかります。

家族カードだと、何を買ったか、親(旦那)にモロバレ?


家族カードの最大のデメリットとされるのは「利用明細によって、本人会員(旦那さんやお父さん)に利用履歴がすべてバレてしまうこと。 これではないでしょうか?

たとえば、
・本人会員→父
・家族会員→母、息子、娘
の計4人だったとします。

この場合、家族会員の3人が、
いつ、どこで、何を買ったのか、すべて父親(旦那さん)に筒抜けです。(速報版利用明細メールで当日のうちに連絡が入ります)。

もちろん、カードショッピングだけでなくキャッシングやカードローンもバレてしまいます

家族だからこそ知られたくないことってありますよね。

家族間で隠し事が一切なかったとしても、ストレスを感じる人は多いです。余計なトラブルを避けたい方には家族カードはおすすめできません(でも逆に言えば、お父さんにはオススメ?)

入会金、年会費は?

家族カードは親カードと同じラインアップのカードが発行されます。
ですから、親カードが年会費無料だったら、家族カードも年会費無料になります。

【年会費(税込) 早見表】
家族会員 本人会員
楽天カード 永年無料 永年無料
楽天PINKカード 永年無料 永年無料
楽天 ANAマイレージクラブカード 540円
(年1回利用で年会費無料!)
540円
(年1回利用で年会費無料!)
楽天プレミアムカード 5,400円 10,800円
楽天ゴールドカード 540円 2,160円
楽天ブラックカード 2名まで無料
(※3名以上は作れません)
32,400円

楽天カードの場合の、家族カードの申し込み方

申込対象はどんな人か?

楽天家族カードの申し込みができるのは、本人会員と生計が同一配偶者子どもとなります。 対象年齢は18歳以上。(高校生不可)

生計が同一であれば
同性婚カップル(男性どうし、女性どうしのカップル)でも申し込みできるそうですよ。
その際の続柄は「配偶者」を選んでくださいね。

家族カードの審査とは

家族カードにもクレジットカード審査がありますが、本カードの名義人が審査に通っていれば既に信用があるので、審査に落ちることはありません。
(落とされるとしたら、ほぼ同時期に本人会員もカードの利用が停止されているハズです)

家族会員になる人が過去に金融事故歴があったり、ブラックリストに入っていた場合、審査が厳しくなることもあります。

楽天カードの審査【完全ガイド】

図解でわかる「申し込み方法」

家族カードは本会員(つまりお父さん)が申込みます。

申し込み後、約10日間でご自宅に届きます。

申し込み方法は簡単。

【楽天e-NAVIから申し込む】
「楽天e-NAVI」にログイン
↓↓↓
家族カードのお申し込み
↓↓↓
必要事項を入力

※ログインするためには
新規登録(無料)が必要です。
楽天e-NAVIのログイン方法

家族カードの申し込みは、楽天公式サイトの「カードのお申し込み」のページからは申し込みできません。

【楽天公式サイトから申し込む際は…】
TOPページ
↓↓↓
お客様サポート
↓↓↓
家族カードご利用ガイド
↓↓↓
家族カードお申し込みはこちら

このように進んでください。

【お電話でのお申し込みは…】

楽天カード 自動音声専用ダイヤル

電話番号 0570-04-6910(有料)

営業時間 24時間年中無休

ご利用出来ない場合
電話番号 092-474-9255(有料)

申し込み後、約10日間でご自宅に届きます。

家族カードの「ポイント」の貯め方、使い方ガイド

家族カードのポイントはまずお父さんへ!?

家族カードのポイントの還元率は?

家族カードを利用することになってももちろん、楽天 スーパーポイントは貯まります。

しかも、ポイント還元率、付与率は本カードと同じです。

つまり、100円の支払いにつき1ポイント(1円相当)を獲得できます。
楽天市場でのお買い物ではポイント付与率が4倍なので、獲得ポイントは100円の支払いにつき4ポイント(4円相当)になります。

たとえば楽天市場で1万円の買い物をしたら400円ぶんのポイント付与!

貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループで1ポイント1円として使えます。

ポイントサービスの充実(還元率)が楽天カードの「最大の人気の理由」ですが、そのメリットは家族カードでも同じです。

家族全員のポイントが本会員のカードにまとめられる

家族カードを利用して獲得した楽天スーパーポイントは、本会員の保有ポイントに加算されます。
つまり自動的に家族全員ぶんの楽天スーパーポイントが一つにまとめられるということです。

ここが本会員カードと家族カードの大きな違いなので気をつけましょう。

【例】
本人会員→父親
家族会員→母親、息子、娘
計4人の場合で説明します…

この場合、
母親が買い物をして貯めたポイントも、子どもたちが貯めたポイントもまずは父親の保有ポイントに加算されます。

ポイントは家族で分け合えるの?

上記で説明したとおり、
父親が獲得したポイントも、母親と子どもが獲得したポイントも、
父親にポイントがついてしまいます。

そこで疑問に思うのは、
貯めたポイントは本会員のお父さんしか使えないの?ということですよね。

大丈夫。そんなことはありませんよ!
家族カードの場合、貯まったポイントを本会員から家族会員へ移行できるんです。

その際は、楽天e-NAVIにログイン後、「ポイント移行申請」が必要となります。

楽天e-NAVIのログイン方法

【ポイント移行申請の流れ】
本会員が「楽天e-NAVI」にログイン
↓↓↓
「楽天 スーパーポイント移行申請」
↓↓↓
「移行するポイント数」を入力
 ※50ポイント以上 1ポイント単位
↓↓↓
ポイントの移行先会員を選択
↓↓↓
セキュリティコード(カード裏面の3ケタ)を入れる

以上の作業を行えば、申請から3日以内に移行先にポイントは加算され、家族会員の人はご自分のカード利用時に、移行されたポイントを自由に使えるようになるのです。

移行出来ないポイントがある!


・期間限定ポイント
・提携先から交換したポイント
こちらは本会員から家族会員へのポイント移行ができませんのでご注意!

※提携先とは、JCBカード、DCカード、Oricoカード、楽天証券等、提携企業、楽天グループから交換したポイント

ポイントの内訳は、どうやって確認する?

ポイントの内訳は、利用明細に表示されます(カード利用速報メールでもわかります)。なので、それを見れば「誰が何ポイント貯めたか」が一目でわかります。平等にポイントを分けたいときには便利ですよね!

利用明細は楽天e-NAVIにログインすれば見ることができます。

楽天e-NAVIのログイン方法

ちなみに「楽天e-NAVI」に登録すると(「WEB明細サービス」といいます)
利用明細書、ご利用代金請求明細書(印刷物)が発送されなくなります。

※「利用明細書、ご利用代金請求明細書」の郵送を希望する際には「明細書発行費用」として82円がかかってしまいます。

家族カードの利用明細、支払い方法、引き落としは?

【例】
本人会員→父親
家族会員→母親、息子、娘
計4人の場合で説明します…

利用明細、支払い、引き落としは「家族全員分をまとめて」

母、息子、娘の利用代金(カードショッピング、キャッシング)のお金は父親の口座からまとめて引き落としされます。

そのため、父親の利用明細には家族全員分の利用履歴、利用金額がすべて表示されてしまいます。

買い物の履歴だけでなく、利用ポイント、キャッシングの利用分、なども父親の利用明細に表示されます。

利用明細は楽天カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」
またはスマートフォン、タブレットから「楽天カードアプリ」で見ることができます。
アプリのダウンロードはもちろん無料です。

楽天カードの利用明細【完全ガイド】

ちなみに「楽天e-NAVI」に登録すると(「WEB明細サービス」といいます)
利用明細書、ご利用代金請求明細書(印刷物)が発送されなくなります。

※「利用明細書、ご利用代金請求明細書」の郵送を希望する際には「明細書発行費用」として82円がかかってしまいます。

限度額はいくら?

キャッシング枠、ショッピング枠ともに「限度額」は本会員カードの利用限度額の範囲内です。この金額の限度を超えない範囲でご利用できます。

つまり「利用限度額を家族で分け合う」と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

たとえば、本会員の限度額が100万円だったら…

本会員+家族カード会員3人
の場合、4人合わせて限度額100万円となります。

ですから、
もし、4人で同じ金額を使うなら
100万円÷4人=25万円

利用額は1人25万円までとなります。

楽天カードの限度額の確認と変更の方法

楽天e-NAVIで使える機能が本会員と家族カードは違う!

そもそも楽天e-NAVIってなに?

楽天e-NAVIとは、楽天カードの会員専用サイト。利用明細の確認や、各種手続きなどができるとても便利なオンラインサービスです。

パソコン、ケータイ、スマートフォン、タブレットで登録、ログインできます。

家族カードの楽天e-NAVI機能

家族カード会員でも「楽天e-NAVI」の登録ができます。しかし、本会員とは「見ることのできる内容」が違うのでご注意を。

家族カード会員が楽天e-NAVIで見ることのできる内容は
「自分の利用明細」
「自分の登録情報」
「各種キャンペーンへのエントリー」のみ
です。
家族がどのようにカードを利用しているのかは見ることができません。

また、リボ払いへの変更、
自動リボサービスの登録解除、
リボ払いコースへの変更、
リボ残高のおまとめ払い、
ネットキャッシング、
ご利用可能枠、
ご利用可能額の照会もできません。

楽天e-NAVIのログイン方法

本カードの楽天e-NAVI機能

本会員は自分の利用明細だけでなく、家族カードの利用明細やポイント獲得履歴などをすべて見ることができます。

これは、家計の管理などに便利ですが、利用内容を事細かに知られるのが嫌な家族会員にとってはちょっと嫌ですよね…。

楽天e-NAVIのログイン方法

「楽天の家族カード」にも、実は種類がある!

楽天カードにはさまざまな種類があります。

・楽天 カード
・楽天 PINKカード
・楽天 ANAマイレージクラブカード
・楽天 プレミアムカード
等、自分に合った機能のカードを選びたいところですが、
家族カードの場合は選ぶことができません。
自動的に本会員カードと同じ種類の家族カードが発行されるからです。

家族カードを作る場合には、「お父さんは楽天ゴールドカードだけど、私は楽天ピンクカードがいい!」というわけにはいきません。

入会金、年会費永年無料の「楽天カード」の家族カード

楽天カード
楽天PINKカード

この2つのカードの場合は、本会員カードと同様「家族カード」の場合でも、入会金、年会費が永年無料で作れます。

年会費を払う家族カード

ここで注意したいのが
楽天プレミアムカード
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天ゴールドカード
・楽天ブラックカードの場合です。

家族カードを作る場合でも、新たな家族会員の「年会費」が発生するからです。

【年会費(税込) 早見表】
家族会員 本人会員
楽天カード 永年無料 永年無料
楽天PINKカード 永年無料 永年無料
楽天ANAマイレージクラブカード 540円
(年1回利用で年会費無料!)
540円
(年1回利用で年会費無料!)
楽天プレミアムカード 5,400円 10,800円
楽天ゴールドカード 540円 2,160円
楽天ブラックカード 2名まで無料
(※3名以上は作れません)
32,400円

本会員より安い年会費で同じサービスを受けられるのでお得です。

楽天プレミアムカードで年会費以上に得する方法

「楽天 ANAマイレージクラブカード」 の家族カード

楽天 ANAマイレージクラブカードは
本カードも家族カードも年会費540円ですが、年一回のカード利用で年会費が無料になります。(実質的に年会費無料です)

公共料金の支払いや携帯電話代金の支払いもできるので、年一回の利用なら余裕ですね。

貯めた楽天 スーパーポイントをANAマイルに交換できます。
逆に、貯めたANAマイルを楽天スーパーポイントに交換することもできます。

楽天ANAマイレージクラブカードのマイルとポイントは貯るのか?

家族カードのクレジットカードブランドも本会員と同じ!

楽天カードのラインナップと同様、
クレジットカードブランドも家族会員は選ぶことができません。

楽天カードには
・VISA
・Mster
・JCB

の3種類がありますが、
自動的に本会員と同じブランドになります。

JCBブランドはnanacoカード機能が付いているので、イトーヨーカドーやセブンイレブンなどでよく買い物をする主婦に人気ですが、
本会員がVISAなら自動的に家族会員のカードもVISAになりますし、
夫がMasterならMasterになります。

家族カードと一体化できる機能

電子マネーのような機能をクレジットカードに一体化させて利用する人は多いですが、楽天カードの場合、家族カードも本カードと同様、一体化出来る機能があります。

Edy(電子マネー)機能

本カードにEdy機能が付いていなくても家族カードにEdy機能を付けることができます。

ただし、発行手数料324円(税込)がかかります。

家族カードの申し込みの際に付けるか付けないかを選択します。

Edy機能を使って支払うと200円につき1ポイント貯まります。

楽天カード(家族カード)からチャージすれば、200円チャージするごとに2ポイント獲得できます。

楽天ポイントカード機能

街のポイント加盟店でお買い物の際、カードの提示でポイントが貯まります。
お店によってはポイント3倍!

2015年12月以降に発行、更新した本カード、家族カードには自動的に搭載されている機能です。

ちなみに、2015年11月以前に発行、更新したカードをこの楽天ポイントカード機能付きのカードに切り替えるには、 1枚につき手数料が1,080円がかかります。

本カードにポイントカード機能を付帯する場合は楽天e-NAVIから手続きできますが、
家族カードの場合は、楽天カードコレクトセンターへ電話し、手続きする必要があります
本カード会員の人が「楽天カードコレクトセンター」へ電話してください。

楽天カードコンタクトセンター
電話番号 0570-66-6910(有料)
営業時間 9時30分~17時30分

ご利用出来ない場合
電話番号 092-474-6287(有料)

カードの有効期限が切れて新しいカードに更新する際には
楽天ポイントカード機能付きのカードに自動的に切り替えられます。
その際、手数料は無料です。

【ここ重要!】ETCカードが作れない!

実は、家族カードにはETC機能を付けることができません。(ETCカードの発行は本会員のみ)

ETC利用をご希望の方には家族カードはおススメできません。
楽天カードのETCカードを作りたい方は、ご自身用の楽天カードを作ることをおススメします。

ETCカードの作り方や概要を知りたい方はこちら↓をご覧ください。

クレジットカードとETCカードの作り方

家族カードでも利用できる「安全・安心のためのサービス」

家族カードでも本会員と同様に、安全・安心のためのサービスが受けられます。

ネット不正あんしん制度

不正利用の被害に遭ってしまった際に、損害を全額補償してくれるサービスです。

お知らせメール

カードショッピング、キャッシングのご利用後、利用内容をメールで知らせてくれます。
ですから、もしも不正利用の被害に遭ってもすぐ気づくことができます。

カード盗難保険

盗難、紛失、不正利用の被害に遭っても損害額を負担してくれます。
被害に気づいたらすぐに盗難・紛失専用ダイヤルに電話してください。

盗難・紛失専用ダイヤル
電話番号 0120-86-6910
通話料無料、24時間365日受付。
携帯電話、PHSからもご利用可。

フリーダイヤルがご利用できない場合は
電話番号 092-474-9256(有料)
へおかけください。

楽天カードを紛失した際の手順

海外旅行傷害保険 (カード付帯保険サービス)

海外で盗難、紛失、不正利用の被害に遭った際も、損害額を負担してくれます。

海外での紛失・盗難ダイヤル

電話番号

81(日本の国コード)-92-474-9256
24時間365日受付。
コレクトコールでお掛けください。

海外でのサービスは各カードブランド(Visa/JCB/MasterCard)
によりサービス内容が変わります。

各カード会社のWEBサイトでの確認ができます。

楽天プレミアムカードは自動付帯ですが、楽天プレミアムカード以外の家族カードをお持ちの方はご注意ください。

日本出国前に公共交通上用具(航空機、電車、船舶、バス、タクシーなど)もしくは応募型企画旅行の料金を旅行者名義の楽天カード(家族カード)を使って支払った場合のみ、保険が付帯されます。

楽天カードの海外旅行保険【ネットの誤情報に注意!】

商品未着あんしん制度

楽天市場で買い物したけど、商品が届かない…等のトラブルがあった際、
所定の調査後に請求を取り消してくれます。

…とまあ、安心のためのサービスと、その概要をざっと書き記してみましたが、さらにくわしく知りたい方は…

楽天カード(クレジットカード)の申し込みで損しないポイント。メリットとデメリット

こちら↑をご覧ください。

家族カードの解約、再発行の方法

磁気不良などのトラブルが理由で再発行したい場合

楽天カードコンタクトセンターに電話します。

または、楽天e-NAVIにログインし、「カードの再作成・再発行」のページから手続きすることができます。

家族カードを紛失したら

紛失、盗難の被害に気付いたらすぐに
「楽天カードの 紛失・盗難専用 ダイヤル」へ電話してください。

紛失・盗難専用ダイヤル
電話番号 0120-86-6910
通話無料、24時間365日受付。
携帯電話、PHSからもご利用可。

フリーダイヤルがご利用出来ない場合は
電話番号 092-474-9256
へおかけください。
こちらも24時間受付です。

海外、渡航先からはコレクトコールが利用できます。
81(日本の国コード)92-474-9256
こちらも24時間365日受付。

家族カードを解約したい

家族カードを解約、退会する方法は、 本会員カードの解約と同じです。

家族カードだけを退会・解約し、
本会員カードだけ引き続き使うことができます。

逆に、本会員カードを解約・退会すると家族カードも使えなくなります。

楽天カードの退会・解約方法と手続きと、解約の《電話番号》

解約するカードの名義本人が楽天カードコンタクトセンターへ連絡してください。その際はお手元にカードのご準備を!

楽天カードコンタクトセンター

電話番号 0570666910(有料)
営業時間 9時30分~17時30分

ご利用出来ない場合
電話番号 092-474-6287(有料)

テレビ電話(Skype/LINE/Face Time)を使った手話通訳サービスもあります。

※Edy残高の払い戻し、移行、引継ぎはできません。
Edy残高は必ず使いきってから解約してくださいね!

※ 楽天ポイントカード機能付きのカードを解約すると、楽天ポイントカード機能は使えなくなります。

本会員カードを解約したら「家族カード」はどうなるの?

家族カードだけ退会・解約し、
本会員カードだけ引き続き使うことができます。

逆に、本会員カードを解約・退会すると家族カードも使えなくなります。

家族カードの場合の入会ポイントは?

もらえるキャンペーンポイントは2,000ポイントだけ!??

楽天カードの魅力といえば、入会ポイントなどの入会特典!

すでに楽天カードをお本人会員のご家族が家族カード入会、カードショッピング利用で合計2,000ポイントがもらえます。

2,000ポイント(2000円相当)と聞くと、嬉しいかもしれませんね?
(でも家族カードでなく、自分用に新規の楽天カードを申し込むと、最低でも5000ポイントはもらえます)

楽天カードの入会キャンペーンを確実にもらう方法

この入会特典2000ポイントサービスをもらうには、いくつかの条件があります。

入会ポイントのもらい方

【例】
本人会員→夫
家族会員→妻
計2人の場合で説明します…
夫が楽天e-NAVIにログインし、
家族カードの申し込みをする
↓↓↓
家族カード発行・受け取り後、
妻が楽天e-NAVIに家族会員の登録。
「ポイントを受け取る」をクリック!
↓↓↓

妻が200ポイントゲット!

(家族会員が複数の場合は家族カード1枚につき200ポイントずつゲット!)

※このポイントには期限があります。
受取期限:家族カード入会日翌月25日まで。
利用期限:家族カード入会日翌月末日まで。

※家族カードでのカードショッピングで付与されるポイントだけは夫のポイント口座に加算されますが、 この入会ポイントは妻のポイント口座に加算されます。

↓↓↓
家族カードで合計1万円以上のカードショッピングをすると…
↓↓↓
夫が1,800ポイント ゲット!
※このポイントにも期限があります。
進呈日:2016年12月20日頃
利用期限:2017年1月31日まで

つまり、200ポイント+1,800ポイント 合計2,000ポイントサービスということです。


ここで注意点があります。

まず、家族カード会員の方が200ポイントを受け取るには楽天e-NAVIで楽天会員登録、ログインをし、「キャンペーン特典ポイントを受け取る」をクリックしてくだい。

この作業を忘れるとポイントを獲得できません。

2つめの注意点ですが、
本人会員カードから家族カードへの移行はできますが、
この入会ポイントは期間限定ポイントなので家族会員へ移行することは出来ません。

3つめの注意点
1800ポイントは利用特典ポイントです。
家族カードを使って合計1万円以上の買い物をしないともらえません。

4つめの注意点
繰り返しになりますが、
このキャンペーン入会ポイントは期間限定ポイントです。
期日が来たら消滅してしまうので、もったいぶらずに早めに使っちゃいましょう!

家族会員の200ポイント
受取期限:家族カード入会日翌月25日まで。
利用期限:家族カード入会日翌月末日まで。

本会員の1,800ポイント
進呈日:2016年12月20日頃
利用期限:2017年1月31日まで。

家族カード vs 本会員カードどっちが得か?【徹底比較】

やはり決め手はやはり「入会ポイントサービス」か?

ここまで家族カードについて説明してきましたが、本会員カードとの大きな違いは、

・申し込み方法
・ポイント、支払い、引き落とし・限度額を家族全員でまとめる、共有されてしまう
・カード利用の履歴も共有されてしまう
・e-NAVIで設定できたり、閲覧できたりする内容

といった点です。

これらの内容の中には「メリットであるもの」と「デメリットであるもの」があるので、一概に優劣をつけるのは少し難しいかもしれません。

でも、家族カードへの申込みを躊躇している人が気にしているポイントは、

・入会特典の少なさ
・ETCカードの発行不可
・カードの種類が決められてしまう

という点です。

中でも家族カードと本会員カードの損得が一番わかりやすいのは、やはり、入会キャンペーンでもらえる入会ポイントサービスです!

ズバリ、それぞれ何ポイントもらえるの?

先ほどご説明したとおり、 家族カード入会で貰えるポイントは

家族会員が200ポイント、
本人会員が1,800ポイント、
合計で2,000ポイントです。

※この1,800ポイントは利用特典ポイントのため、家族カードを使って合計10,000円以上の買い物をしないとポイント獲得できません。

家族間でポイントを移行、分け合えるのが家族カードの魅力ですが、
このポイントは期間限定ポイントなので、移行したり、分け合ったりできません。
200ポイントは家族会員のもの、
あとの1800ポイントは本会員のものになってしまうのです。

ところが、本会員カードの新規入会、カード利用キャンペーンで貰えるポイントは、5,000~7,000ポイント!

こちらも利用特典ポイントなのでカードショッピングをしないとポイントがもらえないという条件があります。
しかし、この設定金額が安いっ!
なんと、1円以上の買い物をすればいいんです。(家族カードの場合は「10,000円以上」です)

【ポイント取得までの流れ】
楽天カード公式サイトから カード申し込み
↓↓↓
カード到着後「楽天e-NAVI」に登録、ポイント受け取り申請をすると 2,000ポイントゲット!
↓↓↓

その後、カードで買い物をすると 5,000ポイントゲット!

※カード初回利用日翌月20日頃にもらえます。
※利用期限はポイント進呈から翌月末までです。

もっとくわしいポイント取得方法を図解で知りたい方はコチラ↓をご覧ください。

楽天カードの入会キャンペーンを確実にもらう方法

本会員カードの場合、ポイントを家族で分け合うこともないので 7,000ポイントは自分だけのものにできます。

つまり、新規で楽天カードに申し込むと、翌週には楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループで7,000円ぶんのお買いものができてしまうわけです。
入会ポイント目当てでカードを作る人もたくさんいます。

ちなみに最初にもらえる2000ポイントは通常ポイントですが、
2回目にもらえる5,000ポイントは期間限定ポイントなので、もったいぶらずにさっさと使っちゃいましょう。

利用期限はポイント進呈から翌月末までです。

カード利用情報到着のタイミングによってポイント進呈、ポイント利用期限が変わることもあります。

【入会ポイント付与 例(1)】
2016年9月カード利用
2016年9月カード利用情報到着
2016年10月20日頃ポイント進呈
2016年11月30日ポイント利用期限

【入会ポイント付与 例(2)】
2016年9月カード利用
2016年10月カード利用情報到着
2016年11月20日頃ポイント進呈
2016年12月31日ポイント利用期限

【結論】お得なのは、やはり本会員カード

18歳以上で(高校生は不可)収入がない人でも審査に通ってしまうような楽天カードですから、専業主婦や学生でも、家族カードではなく、自分名義で本人会員カードを作ることは可能です。

審査が簡単という噂は本当?楽天カードの 審査難易度

ETCカードも発行することができるし、カードの種類も選べます。

【裏技紹介!】本会員カードと家族カードの2枚持ちテクニック

こんなとき、2枚持ってると超便利!

審査をクリアして楽天の本会員カードつくりを作れたとしても、収入がゼロだったら限度額は低くなります。
個人差はありますが、学生や専業主婦の場合、限度額は10万~30万円くらいが平均です。

海外旅行、海外留学に行く際、単身赴任や、上京して1人暮らしをする際など、限度額内では足りない…なんてこともありますよね。

そんなとき、セカンドカードとして家族カードを作るのはどうでしょうか?

楽天カードなら、本会員カードと家族カードを2枚持つことが出来るんです。

ちなみに、自分名義の楽天の本会員カードを2枚以上作ることは出来ません。
自分名義の家族カードを2枚以上作ることもできません。

カードの使いすぎには気をつけましょう!

本カードを作るか、家族カードを作るか、もう迷う必要はありませんよね!
損をしないお得なカードを作りましょう!

楽天カードの関連記事

楽天クレジットカード【完全ガイド】

楽天カードで1ヶ月2万ポイント稼ぐための7箇条

楽天カード審査通過者の口コミ19件!年収ゼロで受かった例も!

楽天カードの入会キャンペーンを確実にもらう方法

楽天カードの審査基準を徹底分析!審査時間は?確認電話はある?

紹介キャンペーンでポイントがつかない原因は?紹介者IDとは?

楽天カードを紛失・盗難したときの再発行、保険請求の手順

楽天カードの引き落とし日はいつ?遅れると強制退会される?

家にいてもできる、楽天カードのキャッシング申し込み方法

e-NAVI(楽天eナビ)のログイン方法

楽天カードの利用明細を確認するには

楽天カードの限度額の確認・変更方法

楽天Edyのチャージ方法、使い方と効率の良いポイントの貯め方

楽天カードの海外旅行保険、海外利用ガイド

公共料金を楽天カードで支払う方法(年間いくら得?)

楽天カードの退会・解約方法と窓口の電話番号

住所変更するとき、楽天カードでの手続きがカードごとに異なる!?

楽天カードの引き落とし銀行口座変更を最速で済ませる手順

楽天ゴールドカードは人を選ぶ?プレミアムカード他との比較

年会費の5倍相当の優待が受けられる「楽天プレミアムカード」

楽天ANAマイレージクラブカード、マイルとポイントどちらがお得?

楽天KCカードとは? KCカード・楽天カードとの違い

楽天ピンク(pink)カードと楽天カードの違い、全解説!

楽天カードのデメリットのすべて、その対策

楽天カードマンCMのピンクって誰!?(楽天カードマンの動画まとめ)

楽天カードアカデミーと楽天カードの違い【完全解説】

楽天学割でどこまで安くなる?クーポンや割引きを使うとどうなる?

楽天デビットカードのJCBブランドがオトクな理由

楽天カードでFCバルセロナのデザインが選べるように

ファイナンシャルプランナーが選んだのは楽天カード(1)

ファイナンシャルプランナーが選んだのは楽天カード(2)



 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.