オリコカード:eオリコサービスのログイン方法と活用術

オリコカードネットショッピングでのポイント増額など、オンラインサービスが強力なのが特徴です。

ところが、それを利用するための最初のログイン、会員登録の手続きがわかりづらいという声が多数みられます。
実はオリコの会員サービスは、近年ポイント制度が新しくなった関係で少しややこしいのです。

でも、大丈夫。自分が利用すべきサービスがどこにあるかだけわかれば、この先ずっと困ることはありません。

この記事ではOrico CardのWebサービスを100%活用するために必要な知識を皆さんにお教えします。
とりあえずお悩みを解決したい方は以下のリンクでショートカットしちゃいましょう。

eオリコオリコポイントゲートウェイっていうのと2つあるけど、どちらの新規登録ページに入ればいいの?それとも両方?」
オリコの新規登録ページが2種類あるけど、何が違う?

「カードが届いたので新規登録しようとしたら『すでに会員登録されています』と出てしまいログインできない!」
メールが届いていると新規登録できない!?どうすればいい?

オリコポイント暮らスマイルっていう2種類のポイントがあるみたいだけど何が違う?貯まった時のポイント交換方法は?」
まず知っておきたい、オリコの「2つ」のサービス

【目次】

まず知っておきたい、オリコの「2つ」のサービス
 eオリコサービスとは? 
 オリコポイントゲートウェイとは?

オリコの新規登録ページが2種類あるけど、何が違う?
 オリコポイントゲートウェイからの登録方法
 eオリコサービスからの登録手順

メールで「eオリコ登録完了のお知らせ」が届いている場合
 メールが届いていると新規登録できない!?どうすればいい?

会員登録したらまずやっておくべきこととは?
 まずeオリコサービスで行うべき手続き
 オリコポイントゲートウェイに登録しないと1,000円の損に!
 カードが届いてから「半年」はポイント期限に注意を!
 「オリコモールコンシェルジュ」のインストール

その他、eオリコサービスで手続きできるもの、できないもの
 eオリコサービスでこんな手続きも可能
 ネット上ではできず、電話窓口などで行う手続き
 スマートフォンからは「オリコアプリ」を使うと便利!

オリコカードの関連ページ

まず知っておきたい、オリコの「2つ」のサービス

オリコカードの会員サービスが複雑な理由、それは2つの新・旧サービスが完全には統合されていないからなのです。

その2つのサービスが、
「eオリコサービス」
「オリコポイントゲートウェイ」

というもの。

これを頭に入れておくだけで、オリコの会員システムがグッと理解しやすくなります。

eオリコサービスとは?

オリコカードなどの利用明細を見たり、各種変更手続きができるサービスです。

なお、オリコカードのポイントサービスは「暮らスマイル」という旧式のポイントと、新しいポイントサービス「オリコポイント」があります。
暮らスマイルが貯まるカードの場合、eオリコサービス内でスマイルと商品との交換や残高管理を行います。

ちなみに暮らスマイルから他社ポイントへ直接移行するサービスは現在行われていません。
なので後述するオリコポイントに一度振り替える必要があるのですが、この手続きもeオリコ内で行います。

2013年10月にオリコポイントが登場するまでは、オリコカードの会員サービスはこのeオリコだけで完結できていたのですが…

オリコポイントゲートウェイとは?

オリコポイント」の残高や期限を確認したり、ギフトカードなどに交換できるサイトです。

オリコポイントは従来の「暮らスマイル」に代わるオリコの新しいポイントサービスです。オリコカード・ザ・ポイントなど近年登場したカードにはこのポイントが付与されます。

オリコポイントの提供を始めるにあたり、その管理ページをeオリコ内にではなく、丸ごと新規サイトとして作ったのがこのポイントゲートウェイ。
これによりオリコのカード会員サービスは、オリコポイントの手続きだけはeオリコとは別のサイトで行うという少々いびつな構造になってしまいました。

さて、オリコポイントが何に交換できるかというと、Amazonギフト券、iTunesギフトコードなどの商品券類と他社ポイントカードへの振り替えが中心で、まさに実用性第一と言わんばかり。

ポイント移行先はマイル楽天スーパーポイント、さらにはdポイントWALLETポイントTポイントと携帯電話料金に使えるポイントまで大手キャリア三社を網羅しているのはさすがです。

そして、おそらく一番よく利用することになるであろうサービスが、このサイト内にあるオリコモールなのです。

オリコモール

クレジットカードには付き物の、Amazonや楽天のようなネットショップで買い物をする際にポイントボーナスがつくというサービスです。

対象のショップで買い物をするとき、このオリコモールを経由してショップのWebサイトを開くだけで、通常のポイントに加えて0.5~15%のボーナスポイントがもらえます。

特にオリコカード・ザ・ポイントで利用するとさらに0.5%の特別加算ポイントが足されるので、通常還元部分の1%と合わせて最低でも2%、最大16.5%と、かなり高いポイント還元率が得られます。これはおいしい。

具体的にどんなショップでどれだけポイントが増えるかは公式サイトで確認のこと。

オリコカード・ザ・ポイント公式サイトはこちら

オリコの新規登録ページが2種類あるけど、何が違う?

eオリコサービス、オリコポイントゲートウェイ、この2つのサイトを見てみると、どちらにも「新規登録」というボタンがあります。
これは両方のページでそれぞれ利用登録する必要があるということなのでしょうか?

答えは、eオリコから登録するならイエス、ポイントゲートウェイから登録するならノー。わーややこしい。

何でこんなことになっているかはひとまず置いておいて、最終的にはどちらから登録しても違いはありません。会員IDとパスワードも両サイトで同じものを使います。

とりあえず結論としてはポイントゲートウェイから新規登録すれば手続きは一回で済むので、面倒くさいのが嫌いな方はこちらへ。

登録方法はこの後かんたんに説明しますが、その前に一点だけ確認!
オリコカードから「eオリコ登録完了のお知らせ」というメールは届いていますか?

申し込むカードの種類によってはこのメールが届くのですが、その場合は手続きの手順が少し変わります。
以下のリンク先へお進み下さい。

メールで「eオリコ登録完了のお知らせ」が届いている場合

オリコポイントゲートウェイからの登録方法

オリコポイントゲートウェイやオリコモールを利用するときに「新規登録」を選ぶと出てくる画面がこちら。

入口が左右ありますが、どちらから入ればいいかは次のように分かれます。

左の入力エリア
・eオリコサービスの会員登録のみ先に済ませてあるとき
・「eオリコ登録完了のお知らせ」メールが届いていて、会員IDとパスワード設定も済んでいるとき

メールで「eオリコ登録完了のお知らせ」が届いている場合

右の新規会員登録ボタン
・まだ何もオリコにサービス利用申請していないとき

どちらの場合でも、手続きにあたって登録するメールアドレスが有効かどうかの認証が必要です。
入力したメールアドレス宛にオリコから送られる確認メールが届くまで待たなければいけないので、手続きに多少時間がかかってしまうことがあります。

eオリコサービスからの登録手順

eオリコのページからIDを登録すると、ひとまずはeオリコサービスだけが利用できるようになります。
もちろんポイントゲートウェイも後で別途利用手続きをすれば使えるようになるので、そこはご安心を。

eオリコだけ登録するときはメールアドレスの確認がありません。そのため手続き自体は早ければ1分足らずで終わります。

新規登録の入口はこちら。

あとは個人情報や会員番号(カード番号)などの必要事項を入力していくだけなのですが、1か所だけわかりづらいのが次の画面、eオリコ会員規約の下に書かれているこの選択肢。

ここはオリコのクレジットカードを申し込んだのなら、左の「カード会員の方は~」を選択しておけば大丈夫です。

なぜこのような選択肢があるのかというと、オリコカードを発行しているオリエントコーポレーションが単なるカード会社でなく、クレジットカード以外にもカードローンや様々なローン商品を提供する信販会社であることによります。

この「クレジット会員」とは、Apple StoreのAppleローンや自動車購入時のオートローンなど、オリコの中でもカードの発行されないクレジットサービスを利用している方を指しています。
どちらかというとeオリコだけの新規登録ページはそういった方や、ローンカード会員向けという意味合いが強いのかもしれません。

メールで「eオリコ登録完了のお知らせ」が届いている場合

メールが届いていると新規登録できない!?どうすればいい?

オリコカード・ザ・ポイントなどをWeb申し込みされた方は、カードが届く頃までに「eオリコ登録完了のお知らせ」というメールが届きます。

実は、このメールが届いた方は既に仮の会員IDでeオリコサービスへ自動登録されています。
そのため新規登録しようとすると「利用登録済み」と表示されてしまい、ログインできないのです。

ではどうすればいいかというと、登録完了メールに記載されているURLからパスワードの設定だけを行います。もちろん仮のIDを好きな文字列に変更することもできますよ。

登録完了のメールを開いてみましょう。

「■会員IDおよびパスワードの設定について」という項目にeオリコへのリンクURLがあるので、そこから入り手続きを進めます。

この登録の時に「e管理番号」という聞き慣れない番号の入力を求められます。
このe管理番号はカードが送付されてきた時の台紙に記載されています。
どこに書かれているかがわからなければ以下のリンク先で確認しましょう。

Webから新たにカードをお申込みいただいた方へ(オリコ公式)

台紙なんて捨てちゃったからログインできないよ!という方は、登録完了メールを読み返してみましょう。
メールには台紙を紛失した場合の案内もちゃんと書かれているので安心。

パスワードを設定したら、ポイントゲートウェイの登録を忘れずに!
この手順を終えた時点では、あなたのIDはまだ2つのサービスのうちeオリコにしか登録されていません。

会員IDもパスワードもeオリコと同じものを使いますので、ポイントゲートウェイにも必ず登録しましょう。

会員登録したらまずやっておくべきこととは?

まずeオリコサービスで行うべき手続き

ETCカードの申し込み

オリコカードをインターネット上から申し込んだ場合、ETCカードはクレジットカード到着後に別途申し込む必要があります。

カードが簡易書留で郵送されてくるのは申し込みをしてから6~13日後
オリコのETCカードは年会費無料なので、いざETC利用が必要になる前に申し込んでおいても損はありません。

ETCカードのカードフェイス(券面)デザインがクレカ本体とギャップが激しいからか賛否あるようですが、届いた実物を見てみたら思ってたよりシュッとしてました。思ってたよりは。

本人認証サービス
オンラインショッピング、特に海外サイトの利用が多いならこの登録は必須です。

このセキュリティサービスに登録しているカードは、ネット通販などでカード決済するときにeオリコのパスワードを入力するよう求められます。
これにより、万が一カード情報が不正アクセスなどで第三者に知られてしまったとしても不正利用を防ぐことができます。

ただし本人認証サービスで保護できるのはあくまでオンライン決済であり、店頭でのカード利用には影響しません。
もしカード自体を紛失したり盗難にあってしまった際は、早急に警察署とオリコカードのサポート窓口へ電話しましょう。

優待・キャンペーン情報の確認
オリコカードでは、応募の申し込みをしないと対象にならないキャンペーンを数多く行っています。
抽選ではなく応募者全員がポイントをもらえるキャンペーンもあるので、これを逃さない為にも最低月に1回はチェックしましょう。

リボ専用カード「Upty」利用なら、返済額の設定も忘れずに

オリコカード発行クレジットカードの中にUpty(アプティ)というリボ払い専用カードがあります。
オリコUPty iD【ETCカード】

オリコのデザイン重視カードや、「魔法少女まどか☆マギカMasterCard 」「らき☆すたMasterCard」など一部の提携カードもこれに該当します。

オリコカードでは通常、リボ払いにおける一回の返済額は3,000円に設定されています。これはリボ払いの返済額としてはかなり少なく、少しのカード利用額でも返済回数が多くなる分金利が多くかかってしまいます。

Uptyシリーズのカードは、お買い物の際に「一回払いで」と言って決済しても自動的にリボ払いになってしまいますので、忘れずにリボ支払額を自分の利用に適した金額に設定してから利用しましょう。

オリコポイントゲートウェイに登録しないと1,000円の損に!

今オリコカードが猛烈に売り出しているのはオリコカード・ザ・ポイント。その次は旅行保険付きのオリコカードiBでしょうか。

これらのカードは入会キャンペーンを行っており、カードが届いてから特定の条件を満たすごとにポイントプレゼントをもらえます。
その合計額は、オリコカード・ザ・ポイントの場合なんと最大18,500円分(当サイト限定キャンペーン含む)

その条件の一つにこんなものが。

そう、別の言い方をすればポイントゲートウェイに登録しないとこの1000円分のポイントがもらえなくなってしまうのです。
なので、登録し忘れだけはダメ絶対。

入会キャンペーンの詳細は公式サイトをご覧ください。
オリコカード・ザ・ポイント公式サイトはこちら

カードが届いてから「半年」はポイント期限に注意を!

上記のポイント最大18,500円分プレゼントというアホみたいなレベルの入会キャンペーンですが、一つだけ注意すべきところがあります。
それは一部のボーナスポイントは期限が半年と短めに設定されていることです。

これには入会するだけでもらえる1000ポイントや、先ほどのポイントゲートウェイ登録での1000ポイントなどが該当します。

ポイントゲートウェイにログインすると、このようにあと1ヶ月、3ヶ月で失効してしまうポイント数が表示されます。

期限が1ヶ月を切ったポイントがあるとオリコがお知らせのメールを送ってはくれますが、そうなる前に自分で把握しておくのが望ましいでしょう。
入会キャンペーン以外でも期限の短いプレゼントポイントが付与されることがあるので、できれば月に1度はポイント確認を!

「オリコモールコンシェルジュ」のインストール

本記事前半でさらっと触れたオリコモール
オリコポイントゲートウェイ利用登録によりこのサービスも利用できるようになります。

先に述べたとおり、オリコモールとはこのサイトを経由して開いたサイトでネットショッピングをすると、ポイントが最大で通常の15倍もプラスされるというもの。

利用方法自体は単純ですが、難点が一つ。オリコモールの経由し忘れです。
マジでよく忘れるんですよこれ。しかたないさ、にんげんだもの。

そこで登場するのがこのオリコモールコンシェルジュ
Internet ExplorerやChrome、Firefoxで使える拡張機能です。

これをインストールしておけば、余程のことでもない限りは経由ポイントの取りこぼしを防ぐことができます。

オリコモールのTOPページから少し下にスクロールしたところに入口があるので、ここからインストール。

設定方法の説明は公式サイトに任せるとして、インストールすると画面にこんなものが現れます。

普段はこのように灰色の丸があるだけですが、試しに楽天市場を開いてみると…

このようにポップアップが飛び出し、今開いているサイトがオリコモール加盟店であることを教えてくれます。
これが出たら「ショップページへ」ボタンをクリックするとオリコモールへ移動するので、そこからページを開き直せばOK。

携帯料金、公共料金支払設定も忘れずに!3,000円もらえます

オリコカード自体の手続きではありませんが、利用している携帯電話の利用料金電気料金の支払い方法も、口座振替や他のカードで支払っているものがあればオリコカード払いに変更するのをお忘れなく。

これにより毎月の支払いにポイントが付くのはもちろんですが、理由はもう一つ。利用するカードがオリコカード・ザ・ポイントオリコカードiBのどちらかであれば、入会キャンペーンで支払い方法設定を条件に合計3,000円分ものポイントがゲットできるのです。

その他、eオリコサービスで手続きできるもの、できないもの

eオリコのWebサービスではここまで挙げた各種手続きの他にも様々なことができます。たとえば…

eオリコサービスでこんな手続きも可能

利用内容など各種情報を表示する以外にも、こんな手続きを行うことができます。

カードの利用可能額の増額
ショッピング枠、キャッシング枠それぞれ10万円、30万円、50万円、80万円、100万円の中から選んで増枠申請を行うことができます。

毎月の利用額が大きくなった時だけではなく、海外旅行や車などの大きな買い物などに迫られたときなどにも増枠が必要になることがあります。
そんなとき、その手続きがWeb上ですぐできるということは覚えておいて損はないと思います。

電気、ガス、水道料金
意外なことに、一部の公共料金はわざわざ各社へ申し込みをしなくとも、オリコのWebサービス上でオリコカード払いへの変更手続きができるのです。

以下の利用料金支払い方法についてはオリコのサイト上で変更できます。

■電気料金
北海道電力・沖縄電力を除く一般電気事業者(東京電力、関西電力など)

■ガス料金
東京ガス

■水道料金
東京都水道局(23区内)

一括払いからリボ払いへの変更
カード決済をした後で、まだ引き落としされていない利用額をリボ払いに変更することができます。
オリコの場合は「あとリボ」という名称がついてますね。

画面上部のメニューからはあとリボ申し込み画面に入れないので、TOPページもしくはご利用明細照会未確定分の画面にある「あとリボ」ボタンをクリックします。

請求予定額として確定する前の段階であれば、任意の取引についての利用金額、または支払予定額の全てをリボ払いに変更することができます。
今後の利用分をずっとリボ払いにするなら「マイ月リボ」を申しこめばOKです。

キャッシングの申し込み
ATMへ行かなくても銀行口座振込で融資を受けることができます。
しかも振込手数料はかかりません。

ネット上ではできず、電話窓口などで行う手続き

中にはeオリコでも行えない手続きもあり、これらについてはオリコカードセンターへの電話で手続きをする必要があります。

利用可能枠の減額
利用可能額を増やす手続きはWebでできても、逆に減らす手続きは電話窓口でしかできません。
減枠という手続きをすること自体が滅多にありませんが…

減枠するとしたら、入会キャンペーンでポイントをもらうためにキャッシング枠を設けたものの、キャッシング機能は不要なので枠自体をなくしたいとか、そういったときくらいでしょうか。

100万円を超える枠への増額
オリコカード自体の利用可能枠は10万円から300万円の間で設定されますが、Web上で増枠できるのは100万円まで。それ以上はオリコカードセンターの電話番号でしか受け付けできません。

というか、そこまで大きく利用枠を増やす必要があるなら、むしろゴールドカードを申し込みなおしても良いのでは…

ICチップ搭載カードの暗証番号変更
eオリコ内に暗証番号変更のメニューは用意されていますが、そこで手続きできるのはICチップを搭載していないカードのみ。
オリコが現在発行しているカードは全てICチップが入っているので、WEBサービス上だけで番号変更できるのは実質バーチャルカードのみということになります。

スマートフォンからは「オリコアプリ」を使うと便利!

ポイント残高や請求総額をこまめに確認するなら、オリコ公式のスマホアプリをApp Store、あるいはAndroidのGoogle Playからダウンロードしておくと良いでしょう。

自動ログインできるので毎回IDとパスワードを入力する手間が省けますし、iPhone版はTouch IDの指紋認証によるパスコードロック解除も対応しています。
ただしAndroid版はこのごろ動作が遅いことがあるので、そんなときの手続きやキャンペーン応募などはWebブラウザからeオリコにログインした方がいいかも…

 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.