JAL CLUB ESTがJALカード最強マイルとラウンジ特典である件。20代だけが得をする!?

20歳代だけが申し込める「JAL CLUB EST」(JALクラブエストカード)はJALマイラーの間で「JAL最強」の呼び声もあるクレジットカードです。

「空港ラウンジが使えるってホント?どうやって使うの?」
「クラスJへのアップグレードはどうやって申し込むの?」
「ETCカードは申し込めるの?」
「suicaも使いたいんだけど」
「ANA派なんだけど、おすすめのカードないの?」

本稿ではそんなJALクラブエストの特典や、実際の利用方法、通常のJALカードに比べてどの程度お得なのかはもちろん、デメリットなどについても詳しく解説していきます。

最後にはまとめとしてJAL CLUB ESTに入会すると出張/旅行がこう変わる!を記しています。

まとめに入りきらなかったメリットなども結構あるので、ぜひ最初から読み進めてくださいね!

【20秒でわかる!】JAL CLUB ESTの9のメリット

  • 上級会員向けの「サクララウンジ」を年5回利用できる。
  • クラスJをお得に利用できる「クラスJ-eクーポン」を年10区間分もらえる。
  • 入会ボーナス、毎年の初回搭乗ボーナスがそれぞれ1,000マイル上乗せされる
  • ショッピングマイルプレミアム自動入会(無料)だからどこで使っても100円1マイル!
  • マイルの有効期限が3年から5年に伸びる!
  • 国際線ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できる!
  • カードは提携カードの中から自由に選べる!
  • 年会費/発行手数料無料のETCカードをつくることも可能!
  • ANAの若者カード限定カードには上級会員向けサービスを提供するようなものはない
【目次】

ラウンジ特典の具体的な利用方法
 JALが上級会員向けに提供するサクララウンジが年間5回利用できる。その価値は最低でも15,000円!
 同伴者も1人まで無料で入れる
 楽天PINK(ピンク)サクララウンジを利用するには

クラスJアップグレード特典の意外とわかりにくい中身と利用方法
 年間10区間分貰えるアップグレード特典「クラスJ-eクーポン」
 アップグレード特典「クラスJ-eクーポン」の正体は1,000円割引券

まだまだある!JAL CLUB ESTのメリット
 CLUB EST限定マイルボーナス
 マイルの有効期限が3年⇒6年に伸びる
 ショッピングマイルプレミアムに年会費無料で自動入会!
 通常10,000マイルからのeJALポイントへの交換が100マイルから可能
 国際線ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できる
 もちろん通常のJALカードのメリットも備えている

ETCカードはどうなるの?

JAL CLUB ESTの申し込み方法
 発行までの期間は長め。余裕をもって申し込みを

デメリットはあるの?
 20代限定のサービスであり、それ以外の人は入会できない
 年間維持費が通常カードに比べて高くなる

魅力的なCLUB EST ANAの対抗策は?
 高級路線のCLUB EST 格安路線のANA JCB ZERO

30歳になったらどうすればいい!?乗り換え先のカードは?
 素直に考えればCLUB-Aゴールドカードだけど
 意外とアリ!!空港ラウンジ狙いならJAL・アメリカン・エキスプレスカード

まとめ|JAL CLUB ESTに入会すると出張/旅行がこう変わる!

「JAL CLUB EST」の関連ページ

年5回もらえるラウンジ特典の価値と具体的な利用方法

JALが上級会員向けに提供するサクララウンジが年間5回利用できる。その価値は最低でも15,000円!

JAL CLUB EST会員にはJALがマイレージバンクの上級会員向けに提供する専用ラウンジ「サクララウンジ」を利用できるクーポンが年5枚プレゼントされます。

空港にはほかにクレジットカードのゴールド会員を対象としたラウンジ(いわゆるカードラウンジ)もありますが、年会費無料のゴールドカードが増えている影響からか、そこそこ混み合っている印象です。

その点サクララウンジを利用できるのはJMBの上級会員だけであり、一番簡単に取得できるJMBクリスタル会員でも「年30回以上JALグループ便を利用」していることなど厳しい条件をクリアする必要があります。

そのクリスタル会員ですらクーポンなしでは利用できず、無条件で利用するには年間50回以上搭乗するなどの条件をクリアし、JMBサファイア会員にならなければなりません。

羽田空港に限り、1回3,000円で一般会員にもサクララウンジを解放(同行者は3歳未満無料)していますが、他の空港は実施していません。

年間5回のクーポンは最低でも15,000円以上の価値があるといえるでしょう。

同伴者も1人まで無料で入れる

カード保有者に配布されるクーポンは、本人はもちろん、同行者1人もラウンジを無料利用できます

同行者まで無料で入れるのは、JMBサファイアまたはJALグローバルクラブ会員クラス以上の特典です。

友人や家族と一緒に利用できるのは、本カードの大きなアドバンテージと言えます。

サクララウンジを利用するには

JAL CLUB EST会員には年間5回、サクララウンジを利用できるクーポンが配布されます。

いつ配布されるかというと

1回目   入会時に配布
2回目以降 毎年有効期限の翌月

となっています。

入会してすぐ使えるのもいいところですね。

では、具体的にどうやって利用するのかというと、、、

「特に何もしなくても大丈夫」です。

通常通りお得意様番号を入力して航空券を予約しておけば、サクララウンジの入り口にある読み取り機にチケットをかざすだけで入室できます。(岡山のみチェックインカウンターでラウンジクーポンを受け取る必要があります)。

ただ、稀に「チケットをかざしてもクーポンが確認できなかった」ということがあるようです。利用する際にはチケットの他にJALクラブエストカードも持っていくと安心です。

クラスJアップグレード特典の意外とわかりにくい中身と利用方法

年間10区間分貰えるアップグレード特典「クラスJ-eクーポン」

JAL CLUB EST会員にはクラスJをお得に利用できる「クラスJ-eクーポン」が年間10区間分付与されます。

タイミングはラウンジクーポン同様

1回目   入会時に配布
2回目以降 毎年有効期限の翌月

となっています。

クラスJはJAL国内線に導入されている上級グレードで、エコノミークラスの普通席より前後の幅が18センチも広いシートが採用されており、かなり余裕があります。

一度体験するともう普通席には戻れないほどの快適さです。

これが年間10回も利用できる。私にとってはこれだけでもクラブエストに申し込む価値があります。

アップグレード特典「クラスJ-eクーポン」の正体は1,000円割引券

クラスJ-eクーポンを実際に使うにはどうすれば良いのでしょう。公式サイトによると

1、通常通りログインした状態でクラスJ運賃を予約する

2、航空券の購入画面で「クラスJ-eクーポンを利用」を選択する

の手順で利用することができます。

簡単でいいですね。

実際に利用しようとしてみると、クラスJの運賃設定にバラつきがあることが分かります。

例えばある日の羽田→福岡の特便割引の運賃を見てみましょう
8:20発
クラスJ 28,590円(+1,000円)
普通席 27,590円
9:05発
クラスJ 33,890円(+5,300円)
普通席 28,590円

このように普通席との価格差に違いがあることがわかります。

「クラスJ-eクーポンを利用すると、このプラス分の料金が無料になる」

と普通は思ってしまいますよね。

でも公式サイトには

「アップグレード券・クラスJ-eクーポンの利用登録をすれば1,000円を除いた金額でお支払いいただけます」

と記載されています。

つまりクラスJ-eクーポンの正体は

クラスJを予約するときに使える1,000円割引券なのです。

こう書くと

「そんないいものじゃないじゃん」

という声が聞こえてきそうですが、実際にはここまで価格差があることは少ないですし、1,000円割引×10で10,000円の価値があると考えれば十分魅力的な特典ではないでしょうか。

なにより、当日のキャンセルなどを待つことなく、希望便で確実にクラスJを利用できるのは大きなアドバンテージです。

~メモ~

当日にクラスJシートに空席があれば、1,000円の追加料金を払うことでアップグレードが可能です。

申し込み時に空席がなくとも、キャンセル待ちをすることも可能です。
直前のキャンセルなどが出た場合、搭乗口近くにある空席待ちカウンターで案内されますので、聞き逃さないようにしてください。

ちなみにこの1,000円をクラスJ-eクーポンで支払うことはできません。

まだまだある!JAL CLUB ESTのメリット

ここまでJAL CLUB ESTの2大特典「ラウンジ特典」「クラスJアップグレード特典」について説明しました。しかし、このカードの実力はこの程度ではありません。

ここからは、JALクラブエストの知られざるメリットについて記していきます。

CLUB EST限定マイルボーナス

JAL普通カード会員には、入会時と毎年初回搭乗時にボーナスマイルとして1,000マイルが付与されます。

JAL CLUB EST会員には通常のボーナスマイルに加え、JAL CLUB EST限定ボーナスマイルとして+1,000マイルが付与されます。

入会、初回搭乗ボーナス

普通カードを申し込んでいた場合
JALカード会員
入会特典 1,000マイル
初回搭乗特典 1,000マイル
JAL CLUB EST会員
入会特典 1,000マイル
+1,000マイル
初回搭乗特典 1,000マイル
+1,000マイル
JAL CLUB-Aカードの場合
JALカード会員
入会特典 5,000マイル
初回搭乗特典 2,000マイル
JAL CLUB EST会員
入会特典 5,000マイル
+1,000マイル
初回搭乗特典 2,000マイル
+1,000マイル

このように、JAL CLUB EST会員になると、JALカード会員がもらえるボーナスマイルにそれぞれ1,000マイルが加算されます。

年に1回JAL便を利用するだけで2,000マイルがもらえてしまうので、かなりお得な制度です。

ちなみに加算されるJALマイルはCLUB-Aカードを申し込んだ場合でも変更がないのでこちらは若干見劣りするような気もしますが、毎年1回JAL便に搭乗するだけで3,000マイルと考えればお得であることに変わりはありません。

JAL便利用時の区間マイルにもボーナスがつく

JALカード会員は搭乗ごとに付与される区間マイルが10%上乗せされますが、JAL CLUB EST会員になると、マイル数がさらに5%が上乗せされます。

JALカード会員
普通 区間マイルに+10%
CLUB-A 区間マイルに+25%
JAL CLUB EST会員
普通 区間マイルに+10%
      +5%
CLUB-A 区間マイルに+25%
      +5%

こちらも一律5%の上乗せですね。
普段ほとんど飛行機に乗らないという陸マイラ―の方にはメリットが薄いかもしれませんが、出張などで定期的に飛行機を利用する人にとっては逆にこちらのほうが嬉しいかもしれません。

マイルの有効期限が3年⇒5年に伸びる

JALのマイル有効期限は通常36か月ですが、JAL CLUB EST会員になると60か月に延長されます。

クラブエストはマイルが貯まりやすいとはいえ、

「貯めに貯めてヨーロッパにビジネスクラスで家族旅行!」

みたいな使い方をしようとするとかなりのマイルが必要になりますので、マイルの使い方の自由度を高めるという意味ではよい特典でしょう。

ショッピングマイルプレミアムに年会費無料で自動入会!

JALカードのマイル還元率は0.5%(200円利用で1マイル)ですが、基本還元率を1%(100円で1マイル)に引き上げる方法があります。

それがショッピングマイルプレミアムに加入することです。

JALカードをメインカードとして使うなら必須の制度ですが、加入には3,240円の年会費がかかります。

JAL CLUB EST会員はこのショッピングマイルプレミアムに自動で無料入会するため、何もしなくてもマイル還元率が1%になります。

【ショッピングマイルプレミアムによる積算マイルの違い】
非加入 200円利用で1マイル
加入 100円利用で1マイル!

マイルの価値は人によって違うとは思いますが、特典航空券に交換すれば少なくとも1マイルに2円以上(うまく使えば6円以上)の価値はありますので、文句なしの高還元率カードが出来上がります。
通常の還元率を底上げする制度なので、利用対象も問いません。

もしかすると、これが一番強力な特典かもしれませんね。

通常10,000マイルからのeJALポイントへの交換が100マイルから可能

eJALポイントはJALパックなどの旅行商品や国際線航空券購入時に1ポイント1円として利用できるポイントです。

通常は10,000マイルから10,000マイル単位で交換可能で、レートは10,000マイル=15,000円です。

お得になるのは良いのですが、10,000マイルもあれば東京⇔大阪を無料で往復できてしまいますし、うまくやれば1,000マイル足して11,000マイルにすることで東京⇔福岡も狙えますので、実際は悩ましいところです。

対してクラブエスト会員は100マイルから100eJALポイントへと交換が可能です(もちろん10,000マイルで交換すれば15,000ポイントもらえます)。これのなにが良いかというと、

「特典航空券に使ってちょっとだけマイル余っちゃった。でも来月のパック旅行はすこしでも安くしたい」

こんな時にチョイ足しで利用できるのです。

もちろんレートが下がるので、一概にお得とは言えませんが、使い道の自由度が広がることは間違いありません

国際線ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できる

国際線利用時に限っての特典になりますが、ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できるのも魅力です。

国際線のビジネスクラスの座席数は大体エコノミークラスの3分の1以下になっているため、エコノミークラスカウンターに長蛇の列ができていても、ビジネスクラスカウンターは誰も並んでいないということが結構あります。

チェックインサービス自体はエコノミークラスと何が変わるわけでもありませんが、空港への到着が予定より遅れてもあわてることなくチェックインできるのは精神衛生上大きなメリットになります。

もちろん通常のJALカードのメリットも備えている

JAL CLUB EST会員が持てるCLUB ESTカードは、券面にESTという文字がつくだけで、中身は通常のカードと変わりません。

ですので、通常のカードを選ぶときのように各種提携カードから作るカードを選ぶことができます

Suicaを使いたいならJALカードSuica、PASMOを使いたいならJALカードTOP&clubQなど、自分のライフスタイルに合わせて選べます。

当然、元になるカードのメリットは引き継がれるので、カードのメリットにCLUB ESTのメリットが上乗せされたカードが誕生する訳です。

JALカードの特典は別稿で詳しく説明していますので、ここでは簡単に紹介していきます。

初年度年会費無料
WAONへのチャージでもマイルが貯まる(JALカードSuicaを除く)
Suicaへのチャージでもマイルが貯まる(JALカードSuicaのみ)
AEON、ENEOS、FamilyMartなど、超使える特約店でマイルが2倍!
Amazonなど、利用するだけでマイルが貯まるマイルパートナーが多数ある
ETCカードは年会費無料、発行手数料無料から作れる(JAL/JCBなど)
空港内の売店BLUESKYで5%割引
機内販売で10%割引

いかがでしょう。カードだけでも結構な特典がありますよね。

初年度年会費は無料になりますので、自分のライフスタイルに合うか、試しに使ってみるのもいいかもしれません。

ETCカードはどうなるの?

前の項で記したとおりJAL CLUB EST会員は、通常のJALカードと同じ特典を持ったカードを選んで作ることができます。

それはETCカードも同じであり、年会費や発行手数料は選んだカードに依存します

どのカードを選んでもマイルは通常のショッピングと同じ比率でたまっていきます。ETC利用分についてはポイントが減額されたり、つかなかったりするカードもあるので、この部分はうれしいですね。

年会費/発行手数料とも無料のカード(JAL JCB/JALカードOP)もありますので、ETCカードを重視する人はこちらを選んでもいいかもしれません。

JAL CLUB ESTの申し込み方法

JAL CLUB ESTの申し込みは通常のJALカードとは当然ながら異なります。間違えないよう、ここでは申し込み方法を具体的に紹介します。

1、公式ページから右下の申し込みをクリック

すると、ページ最下部の申し込みボタンまで自動的にスクロールされます。

2、中央部にある「入会はこちら」をクリック


3、続いてカードの種類を選択します


4、次は提携先ブランドの選択です

Suicaへのチャージでマイルが貯まる「JALカードSuica」、PASMOへのチャージでマイルが貯まる「JALカードOP」「JALカードTOP&clubQ」、ディズニーのカードデザインが選べ、ETC完全無料の「JAL JCBカード」など

自分のライフスタイルに合ったカードを選択してください。

5、カードの詳細を確認

次のページではカードの詳細情報を確認できます。どんなカードなのかをよく読んで、右上の申し込みをクリックしましょう。

6、カードが届くまでの流れ、規約を確認!

次のページはカードが届くまでの流れや、規約を紹介しています。ページ最下部にある「同意して申し込む」をクリックしましょう。

7、ようやく入力フォームに到着。あとは必要事項を入力していけば完了です

ちょっと面倒ではありますが、あと一息!間違えないように入力していきましょう!入力フォームは4ページあり、これらを埋めれば完了です。

デメリットはあるの?

ここまで見ると、いいとこずくめの制度に見えるJAL CLUB EST。デメリットはないのでしょうか。一つずつ確認していきましょう。

20代限定のサービスであり、それ以外の人は入会できない

JAL CLUB ESTは20歳代の人だけが加入できる特別なサービスで、それ以外の年齢の人は残念ながら加入することができません。

公式サイトによると

20歳以上30歳未満が加入できる。
申し込むことができるのは、30歳となる誕生月の4か月前(月末)まで。
JAL CLUB EST会員期間は30歳をむかえた後の最初のカード有効期限月の末日まで。

となっています。

30歳になると資格を失ってしまうのは残念ですが、だからこそ、強力な特典を付けられるのかもしれません。

20代のうちに使い倒しておきましょう。

年間維持費が通常カードに比べて高くなる

JAL CLUB ESTの年間維持費は下記のようになっています。

JAL CUB EST 年会費 5,400円
JALカード年会費 2,160円
合計 7,560円

これだけ見ると普通にJALカードを申し込む人に比べてものすごく高いように見えますが、JALカードをメインカードとして使う場合、ほとんどの人がマイル積算率が2倍になるショッピングマイルプレミアムへ入会します

この場合

JALカード CLUB EST
- EST年会費 5,400円
2,160円 カード年会費 2,160円
3,240円 ショッピングマイルプレミアム -
5,400円 合計 7,560円

このように、メインカードとして使う場合の年会費の差は2,160円だといえます。

対して見返りとなるメリットは普通のJALカードを申し込んだときに比べ、最低でも毎年19,000円+1,000マイルのリターンがあります。

通常のJALカードに上乗せされる特典
クラスJ-eクーポン10枚 1,000円×10
=10,000円
ラウンジ利用5回 3,000円×5
=15,000円
初回搭乗ボーナス +1,000マイル
合計 25,000円分1,000マイル

飛行機をほとんど利用しないという人にとっては確かに割高かもしれませんが、そうでない人にとっては会費を払うに値するメリットを受けられるでしょう。

魅力的なCLUB EST ANAの対抗策は?

ラウンジが利用でき、クラスJへのアップグレードも無料。ボーナスマイルも上乗せされるクラブエスト。こうなってくると、気になるのがANA側の対抗策です

調べてみると、やっぱりありました。
「ANA JCB ZERO」
18歳から29歳までの間、5年間だけ利用できる若者限定カードです。

高級路線のCLUB EST 格安路線のANA JCB ZERO

航空会社発行の若者限定カードというところまでは同じなのですが、詳しく特徴を見ていると結構違いがあることが分かってきました。

ANA JCB ZERO

年会費 無料
継続ボーナス なし
区間マイル上乗せ なし
10マイルコース 入会不可
付帯保険 なし

ANAの方は年会費無料だけど、通常のANAカードにはある毎年1回の継続ボーナス1,000マイルがなくなっていたり、区間マイルボーナスも5%と通常カードからの上乗せはありません。ショッピングマイルプレミアムと同じように、基本還元率を引き上げる10マイルコースに至っては、入ることすらできません

JAL CLUB ESTは年会費を上乗せし、上級会員並みの特典を提供する制度

であるのに対し

ANA JCB ZEROは通常カードの特典を削ることで、年会費を無料にした

ということができます。

「特典はいらないから、とにかく年会費を安くしたい!」

という人は、こちらを選んでも良いかもしれません。

「年会費は無料がいいけど、JAL派なんだよね」

という人は年会費無料でマイルが貯まるイオンJMBカードを検討してみてもいいかもしれません。

30歳になったらどうすればいい!? 乗り換え先のカードは?

メリット、デメリットを検討していざカードを持ってみると、次に気になるのは

「30歳になったらどのカードに乗り換えようか」

という問題でしょう。
一度高待遇を体験すると、なかなかサービスを落とすのが難しくなるものです。ここでは、いつ30歳を迎えても大丈夫なように、乗り換え先のカードを検討していきます

素直に考えればCLUB-Aゴールドカードだけど

クラスJ-eクーポンの配布はやや特殊なサービスなので、これを外して考えてみると、一番近いサービスを提供しているのはCLUB-Aゴールドカードになります。

CLUB-Aゴールドカード 年会費 17,280円
家族カード 8,640円
ショッピングマイルプレミアムに無料で自動入会
提携カードの空港ラウンジに入室可
JALビジネスクラスチェックインカウンターを利用可

入会搭乗ボーナス 5,000マイル
初回搭乗ボーナス 2,000マイル
区間マイル上乗せ 25%
海外/国内旅行傷害保険 最高1億円
賠償責任限度額 最高1億円
携行品損害 年間最高100万円

クラスJ-eクーポン以外はクラブエストを上回る高スペックで、さすがはゴールドといった感じです。

お金に余裕さえあれば文句無しにこのカードになるでしょうが、20,000近い年会費はなかなかの出費です。 他に選択肢はないものか、もう少し調べてみましょう。

意外とアリ!!空港ラウンジ狙いならJAL・アメリカン・エキスプレスカード

ゴールドですらプレゼントしてもらえないクラスJ-eクーポンはもうあきらめるとして、次に確認すべきは空港ラウンジが利用できるかでしょう。

空港ラウンジの利用は通常ゴールドカード以上のサービスなのですが、JALカードのなかで一つだけ空港ラウンジが利用できる普通カードがあるのです。

それが「JAL・アメリカン・エキスプレスカード」なのです。

JAL・アメリカン・エキスプレスカード 年会費 6,480円
家族カード 2,700円
ETC年会費/発行手数料 無料
空港ラウンジ カードラウンジを利用可(同伴者1名まで)

アメックスセレクト 利用可
ハローデスク 利用可

年会費は6,480円と普通のJALカードより割高ですが、空港ラウンジも同伴者1人まで利用できます

さらにアメックス独自の優待サービス「アメックスセレクト」(世界100カ国以上でホテルやレストランが10〜70%割引。マイルアップなどのサービスも)や海外で観光情報が知りたいときやトラブルにあった際に日本語で対応してくれる会員限定の「ハローデスク」も利用できます。

ショッピングマイルプレミアムに入会(年会費3,240円)してもラウンジを利用できないCLUB-Aカードの年会費より安く上がりますので、ラウンジを重視するならJALアメリカンエキスプレスカードを検討することをお勧めします。

JALアメリカン・エキスプレスカード公式サイトへ
※JAL普通カードの申し込みページに入り、JALアメリカン・エキスプレスカードを選ぶと詳細が見られます。

番外編!学生ならすぐさまJALカードnaviを申し込もう!

30歳になったらどうするかまで確認したところで、安心してJALクラブエスとに申し込む、、、その前に!あなたは学生ではありませんか?

もしもあなたが学生であれば、すぐにでもJALカードnaviに申し込みましょう。

JALカードnaviは学生だけが申し込める特別なカードで、JALクラブエストを超える可能性を秘めた唯一のカードかもしれません。

JALカードnavi
年会費無料(在学期間中)
マイル有効期限なし(在学期間中)

家族会員制度なし
ショッピングマイルプレミアム自動入会(無料)
ツアープレミアム自動入会(無料)
JMBマイルをJAL国際線/国内線特典航空券に通常の6割引きで交換できるマイル減額キャンペーン
5000eJALポイントが貰える入会キャンペーン

空港ラウンジサービスやクラスJ特典などはありませんが、年会費が無料になり、ショッピングマイルプレミアムも無料入会、さらにはCLUB ESTにはないツアープレミアムの無料入会がついています。

必要マイル数の6割引で特典航空券に交換できる専用キャンペーンnavi会員限定のマイルUPボーナス制度などもあり、かなり強力なカードに仕上がっています。。

30歳以下で学生であることが条件ではありますが、大学院や専門学校なども含まれるので、使える人もある程度いるのではないでしょうか。

!注意!JALカードnaviとJAL CLUB ESTは併用できない!

JAL CLUB EST入会時に作るカードは各種提携カードの中から選べますが、残念ながらJALカードnaviを選ぶことはできません
これができれば名実ともに「最強」なのですが、そううまくはいきません。
どちらも魅力のある制度ですが、適用期間が決められているので、

学生の間はJALカードnavi 卒業したらJAL CLUB EST

と切り替えていくのが賢い使い方といえるかもしれません。

まとめーJAL CLUB ESTに入会すると出張/旅行がこう変わる!

いかがだったでしょうか。JAL CLUB ESTがなぜ「JAL最強」と呼ばれるのか、わかっていただけたのではないでしょうか。最後はクラブエストに入会するとどうなるのかを見ていきましょう。

◆出発前は空港ラウンジでゆったり。出張前にリフレッシュ

JALが上級会員向けに提供する「サクララウンジ」を利用できるチケットが年間5回貰えます。同伴者も1人まで無料で入れるので、ドリンクでも飲みながら出発前にリラックス。

◆チェックインはビジネスクラスカウンターで。ラッシュ時でも一足先に優々と

海外便利用時はビジネスクラス用のチェックインカウンターを利用可能!エコノミークラスがどんなに並んでいようとも、ビジネスクラスカウンターで颯爽とチェックイン!

◆年間10枚貰えるクーポンでクラスJにアップグレード。飛行機の移動も広々と

年間10枚もらえるクラスJ-eクーポンを使えば、足元も横幅も広いクラスJがお得に利用できます。CAさんの対応も良くなって狭い機内でもリラックス!

◆ショッピングマイルプレミアムに自動入会だから、毎日の買い物でマイルがザクザク!

JAL CLUB ESTに入会すると、基本還元率が1%に倍増する「ショッピングマイルプレミアム」に年会費無料で自動入会!どこで使っても100円1マイルでしっかり貯まる。マイル2倍の特約店と組み合わせれば、100円2マイルの超高還元率カードの出来上がり!

 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.