ライフカードL-Mall(エルモール)の利用ガイドとログイン方法

年会費無料なのに誕生月にはポイントが5倍という特徴から、サブカードではダントツ人気、総合評価でも3位のライフカード。

しかし、ライフカード会員限定のオンラインショッピングモール、L-Mallを活用すれば獲得ポイントが最大25倍まで急上昇し、他の高ポイント還元率カードを凌駕します。

このページでは、そんなポイント還元ライフのためのL-Mallの活用活用術(ネットショッピング編)を徹底解説します。

ライフカード、どうせ使うなら骨の髄まで優待サービスをしゃぶり尽くしましょう。

ライフカード自体の基本情報はこちらのページをご覧ください。
ライフカード(ETCカード無料)4つのメリットと3つのデメリット

【目次】

L-Mallで買い物するとこんなにお得
 ポイントが最大25倍
 誕生月ポイント5倍は重複して適用される?
 こんなショップもポイント増額対象

L-Mallの使い方
 まずはLIFE-Web Deskへ登録
 ログインしてお買い物
 ポイントアップ忘れを防ぐ、L-Mallナビゲーターのインストール方法
 ビンゴで遊んでポイントゲット

ライフカードの関連ページ

L-Mallで買い物するとこんなにお得

そもそもLモールとはなんぞやという話ですね。

ふだんAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングに代表されるネット通販や家電量販店などのオンラインショップを利用するとしたら、まずそのお店の名前で検索してサイトにアクセスしますよね。

しかし実はそれらのお店には裏口があり、そこから入ったお客様にだけポイントアップセールを密かに行っていたのです。
その裏口がこのライフカード会員専用ポイントモール、L-Mallだと思ってください。

実際の流れで言うと、何かをどこそこのサイトで購入しようとする時に一度Lモールを開き、そこから利用するショップサイトにアクセスするだけ
あとはいつも通りにそのお店で購入手続きを済ませれば、これだけでライフカードの通常ポイントに加えて、その2倍以上のボーナスポイントまでもらえてしまうのです。

ポイントが最大25倍

L-Mallを経由することで得られるボーナスポイントの倍率は店舗によって変わってきます。
その倍率は最低でも2倍。ライフカード自体は通常還元率が0.5%なので、一般的に高還元率と言われる1%以上の還元率は保証されるわけです。
これならメインカードとしても十分通用しますね。

しかも、ライフカードはある程度貯めてから商品券やギフト券にまとめて交換するとポイントあたりの単価が上がるので、実際にはさらに還元率が上がっていきます。

大手通販サイトは2~3倍が多いですが、メーカー直営のネット販売ページだと5~10倍のものが目立ってきます。

そして、このようにポイント付与率が上限である25倍のお店も。還元率で言えば12.5%!
1万円分買うとしたら、他で買った時より1,250円も違ってくるのだからえらいことです。

ところで、画像をみてお気づきでしょうか。そう、ポイント倍率は時期によっても変動があります。 季節ごとのキャンペーンも年中行っており、普段よりも倍率が10以上高くなることだって珍しくありません。

このノートンのポイントアップも期間が終われば、次はまた別のショップが25倍になります。
そのようにして、25倍ショップは絶え間なく出てきます。

ポイントが25倍になるショップは、特に人気のメーカー店ばかりなので、ライフカード保持者は、こまめにL-Mallをチェックするのが「ポイントで得をするコツ」です。

こんなショップもポイント増額対象

では、こういったボーナスポイント付与対象のお店には実際どんなショップがあるのでしょうか?

現在、エルモール加盟店舗数は400を超えており、その全部をこのページで挙げるには余白が足りません。

だって、全ジャンル網羅しているんですもの。

先に述べたような3大通販サイトはもちろん、他にもNissen西友TSUTAYATOWER RECORDなど、誰でも名前を聞いたことがあるようなショップは大体L-Mallに加盟していると思ってください

今ざっと見て目についたものだけでも、例えば…

最近よく中村獅童がネズミの格好したCMを流してる国産PCのマウスコンピューターとか、

お店の良い香りが3km先まで届くとか届かないとかでお馴染みのTHE BODY SHOP、※個人の感想です

え、ドミノピザまで対象なん?お父さんピザハット派だったけど鞍替えしちゃうぞ。

と思ったらピザハットも対象でした。

それと、こういったポイントアップサイトが特に力を発揮するのは、本やCDのように「どこで買っても値段が変わらない商品」ですかね。
店舗独自の安売りがないので、単純にポイント倍率がお得さに直結します。

本屋さんと言えば紀伊國屋書店。

iTunes Storeまでもが対象、しかも倍率が高めなのには驚きました。

繰り返すようですが、ネットで何か買おうとした時、そのお店はかなりの確率でLモールに加盟しています。

でも、毎回Lモールにアクセスして、そのショップが加盟しているかサイト内検索して…なんて、正直言うとやってられません。
なので、ポイントの取り逃しを防ぐためにも「L-Mallナビゲーター」を使いましょう。本記事の後半で解説しています。
ポイントアップ忘れを防ぐ、L-Mallナビゲーターのインストール方法

誕生月ポイント5倍は重複して適用される?

誕生月専用カードとしてライフを持っている人なら一番気になるのがここ。
誕生日のある月にL-Mallを利用するとどうなるのか?

答えを先に言えばL-Mallポイントと誕生月ポイントは重複して付与されるのですが、単純に5倍×25倍というような計算ではありません。

ライフカードのポイントサービスでは、例えばポイント3倍のお店で買物をしたとするとこのようにポイントを付与します。

 基本ポイント 
+L-Mallポイント 

合わせて 3つ、3倍のサンクスポイントがもらえました。
同様に誕生月は 4つ、基本ポイントと合わせて5倍というように、ライフカードのボーナスポイントプログラムは掛け算ではなく足し算で計算されます。

では、もし誕生月にエルモールでポイント3倍のお店を利用すると?

 基本ポイント 
+L-Mallポイント 
+誕生月ポイント 

合計は7つ、このケースでは通常の7倍のポイントがゲットできるのです。

ライフカードには誕生月の他にも増額となることがあり、それらのポイントシステムはこちらで解説しています。
今月誕生日なのに買いたいものがない!なんて時にも利用可能枠いっぱいまで5倍ポイントをゲットできる「Vプリカ」の活用方法もついでに紹介してたりして。
ライフカードのポイント交換方法、還元率についての完全ガイド

特定のサイトを頻繁に使うなら、そのサイトの提携カードがいいかも…

色々なショッピングサイトを利用するのではなく特定のサイトを使うと決めているのであれば、そこの提携カードを選んだ方が年間トータル還元率が大きくなる可能性があります。
例えば楽天市場、楽天トラベルをよく使うなら楽天カード(2%還元)で楽天スーパーポイントを、Yahoo!ショッピングならYahoo!JAPANカード(3%還元)でTポイントを貯めるといった具合です。
なので、こういった場合はそれら提携カードをメインカードに据え、ライフカードを誕生月専用サブカードとして組み合わせることが多いようです。

L-Mallの使い方

では、実際どんな手続きをすればL-Mallを利用できるのかを解説しましょう。

まずはLIFE-Web Deskへ登録

Lモールのみならず、ライフカードの会員向けWebサービスを利用するにはまず「LIFE-Web Desk」の利用登録をしなければいけません。

この会員専用ページでは会員情報や利用明細の照会、引き落とし口座や住所・電話番号の変更、果てはカードの暗証番号を忘れた時まで、カードに係るほとんどの手続きを行うことができます。
特に電話認証やSMS認証などの面倒な手順もないので、さくっと入力ページに氏名やメールアドレスなどの登録情報を打ち込んでしてしまいましょう。

この新規登録方法はこちらのページに分けて解説しています。
LIFE-Web Desk(ライフ ウェブデスク)の利用ガイドとログイン方法

ちなみに最近になって追加認証画面が導入され、少しだけログイン時の認証項目が増えました。個人情報保護を考えれば良いことなんでしょうね。


ログインしてお買い物

Web Deskに登録完了したら、L-Mallにログインしましょう。 TOPページを開くとこんな感じ。

ログインボタンは右上のオレンジ色の部分です。

次の画面が出てきたら、先ほどのWeb Deskで決めたIDとパスワードを入力してログイン完了です。

それでは、試しに何か知っているお店をショップ検索してみましょう。 ここでは仮にヤフオクを検索してみます。

検索結果が出てきました。

「ショップサイトへ」をクリックするとそのサイトのTOPページが表示されますので、後はいつも通りそこでお買い物などをするだけです。

今回例として検索したヤフオクの場合は出品に対するポイント付与なので、その画面から出品手続きを踏めばOKです。
このようなお店ごとのポイント付与条件や注意事項は「ショップ詳細へ」をクリックすると確認することができます。

ポイントアップ忘れを防ぐ、L-Mallナビゲーターのインストール方法

L-Mallの利用方法はわかりましたが… ここで大きな問題が発生します。

正直言うとこの作業、いざ買い物しようって時には大抵忘れてるんですよね。
それに、あまりメジャーではないサイトだとポイントアップ対象だと知らずに入ることが多いですし。

しかし後になってL-Mallを経由し忘れたことに気付いても既に手遅れ。ショッピングの額が大きければ大きいほどショックも大きくなります。

このように、忘れっぽい方はL-Mallナビゲーターをインストールしておくことだけは忘れないで下さい。

L-Mallナビゲーターは、お使いのWebブラウザ(Firefox、Internet Explorer、Chromeのいずれか)にインストールする拡張機能です。

平たく言えば、開いたショップサイトがL-Mallのポイント増額対象であれば、画面上にそれをお知らせする表示を出してくれるソフトです。

インストール方法
トップページから「ツール」をクリックします。

次の画面にでかでかとインストールのボタンが出てくるので、そこをクリックしてインストールするだけ!

…なのですが、「拡張機能ってなに?」という方はその前にインストール手順を確認しておきましょう。
ここをクリックすると表示されます。

これをあらかじめインストールしておけば、ポイントアップ対象のショップサイトに入った時にすかさずこんなポップアップが出てきます。

※画像はFirefoxの場合

これに気付いたら、慌てず騒がず「ショップページへ」ボタンを押しましょう。
出てきたLモールのページで「ショップサイトへ」ボタンをクリックし、元のショップサイトのページが表示されたらポイントアップ登録は完了しています。
何事もなかったかのように、しれっとお買い物を再開して下さい。

なお、対象外のサイトを開いている間はアイコンが灰色に変わっています。

ビンゴで遊んでポイントゲット

L-Mallにはちょっとしたおまけまで用意されています。 おまけといってもポイントが稼げるので割とガチですが。

見たまんま、BINGOゲームです。
一週間で1ゲーム、開く番号が一日一回4つずつ発表され、揃った順位によってポイントがもらえるというものです。1着はなんと1000ポイント。

大事なのはくじびきやガチャと違って先着順なので、毎週必ず誰かが1000ポイントをゲットしているという点ですね。
ランダムにマスを開けるアイテムカードなども用意されており、ゲーム性も普通のビンゴより高め。

なおビンゴに限らないのですが、ライフカード株式会社の各Webページは推奨環境がInternet Explorer 7.0以降、Firefox12.0以降とされています。
それ以外のWebブラウザ(Chromeなど)で公式サイトやビンゴが表示されない、文字などがおかしい場合はブラウザを変えてみて下さい。




 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.