2015年のエポスカードウィークスは 「マルコとマルオの3週間 !?」

首都圏を中心として、全国に24店舗を構えるファッションデパート『マルイ(丸井)』。赤い『0101』の文字が印象的ですよね。


若い女性を中心に人気を集めるマルイが、年に4回『マルコとマルオの7日間』というセールを開催するのはご存知でしょうか。

エポスカード利用なら、この期間中は何度でも10%オフでマルイ店舗・マルイネット通販でのショッピングを楽しむことができます。例年、3月・5月・9月・11月の4回に実施されていて、各期間とも一週間ずつです。

筆者はなるべくこの期間にマルイでの買い物を集中させるようにしています!(だって、セール前に取り置きもできるし)

さて、今回2015年11月の『マルコとマルオの7日間』ですが、 ★11/19(木)~11/25(水) と正式に発表されました!

『マルコとマルオの7日間』なのでもちろん期間は7日間なわけですが、実は今回は『エポスカードウィークス』が重なっております。
『エポスカードウィークス』が何なのかは後ほど説明するとして、こちらの期間は ★ 11/19(木)~12/9(水) です。
なんとマルコとマルオよりも2週間長い、3週間の開催です。

タイトルである『マルコとマルオの3週間!?』とはこういうことです。
期間は重なっていますが、内容としてはそれぞれ全くの別物。
そこでこのページでは、これらのエポスカード会員優待をどう活用すべきなのかをそれぞれ徹底解説いたします!

『マルコとマルオの7日間』について

はじめの方でもチラッと触れましたが、対象期間中にマルイで買物をする際にエポスカードで支払いをするだけで『10%オフ』になるセールです。

もちろん中には対象外となる商品やお店もありますが、ほとんどが10%オフになります。
また、マルイのネット通販サイトである『マルイウェブチャネル』でのショッピングもエポスカードで決済すれば10%オフになります。しかも、全品配送無料です。
店舗はもちろんのこと、通販に抵抗のない人にはマルイウェブチャネルでのお買い物もおすすめです。

当然ですが、エポスカードを持っていなければ『マルコとマルオ』の対象にはなりません。
ネットから申し込むことも可能ですので期間前に取得しておくと良いでしょう。入会金・年会費は永年無料です。

そして現在、ネット入会限定で最大8,000円分のエポスポイントをプレゼントしています。
『マルコとマルオ』の10%オフに併せてポイントを利用すれば、かなりお得にショッピングすることができます。


エポスカードを持っていない人の大規模なセールのチャンスは、年に2回の『スパークリングセール』くらいです。
つまり、年に少しでもマルイでショッピングをする機会があるなら、エポスカードを持っていないと損します。
コストもかかりませんから、気兼ねなく所持することができるのが嬉しいところです。

エポスポイントの活用術について学びたいあなたはこちらもどうぞ。

丸井(マルイ)エポスカードのポイント活用術【完全ガイド】

ちなみに、株式会社丸井グループの株を持っていれば、株主優待で『常に10%オフ』でショッピングできます!

『エポスカードウィークス』について

CMや広告が大々的に打ち出される『マルコとマルオ』とは違って、比較的知られていないのがこの『エポスカードウィークス』です。

エポスカード会員が、様々なエポスカード提携店で期間限定優待(割引やプレゼントなど)を受けることができます。
通常時も提携店優待はあるのですが、この期間はそれがさらにレベルアップします。

通常時とエポスカードウィークス時
<優待内容の比較例>
ロイヤルホスト
通常時
飲食代10%オフ
期間中
飲食代15%オフ
モンテローザグループ
通常時
エポスポイント5倍
期間中
料理代20%オフ
バーガーキング
通常時
なし
期間中
セットメニューを特別価格提供
ビッグエコー
通常時
ルーム料金30%オフ
or
飲み放題付コース10%オフ

エポスポイント5倍
期間中
左記通常時優待に加えて、
『ミニショコラベリーパフェ』
プレゼント
シダックス
通常時
ルーム料金30%オフ
or
パーティコース10%オフ

エポスポイント5倍
期間中
左記通常時優待に加えて、
マンスリースイーツをプレゼント

上記はほんの一例ですが、このように通常優待に+αの優待(特典)を受けることができます。
また、バーガーキングのように、いつもはエポスカード優待がないのに『エポスカードウィークス』だけはなんかしらのサービスを行う店舗もあります。(※バーガーキングの場合は、専用のクーポンをダウンロードしておく必要があります)

エポスカードは年会費無料クレジットカードの中でもトップレベルの実力

エポスカード、『ただ持っているだけ』『マルイでしか使わない』という状態になっていませんか?
確かに、海外旅行保険が自動付帯したり、ETCカードが無料発行できるので『持っているだけ』でも恩恵を受けることはできます。

しかし、エポスカードの優待サービスは、年会費無料クレジットカードの中でも群を抜いて充実しています。
上で紹介したようなレストラン、カラオケだけではなく、富士急ハイランドや八景島シーパラダイスのようなアミューズメント施設でも優待があります。
元々の還元率は0.5%(200円で1ポイント付与)なのであまり高くはないのですが、サービスの部分でそれを十分に補っていると言えます。
優待施設については以下のページでも紹介しています。

丸井(マルイ)エポスカードのポイント活用術【完全ガイド】

所持するコストは無料ですから、サブカードとしてだけではなく、メインカードとしても非常に優秀なクレジットカードです。
期間限定のセールや優待を取り逃がしのないように活用してくださいね!

「エポスカード」の関連ページ

エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント【徹底解説】

丸井(マルイ)エポスカードのポイント活用術【完全ガイド】

エポスカードのログイン方法|エポスネットの使い方マニュアル

エポスカードの正しい解約方法(知らずに解約するとトラブルに!)

エポスカードを無料でゴールドカードにする方法。インビテーション条件

エポスカードプラチナの特典(完全ガイド):インビテーション条件からグルメクーポンまで

エポスカードのキャッシング完全ガイド|お得な借りかた返しかた

エポスカードの特典・優待・割引される店

エポスカードを持てばカラオケが常に10~30%OFFの件(シダックス・ビッグエコー・カラオケ館)

エポスカード1枚で海外旅行傷害保険は十分なのか?

エポスカードの審査(マルイカードの作り方)完全ガイド

その他、年会費無料のクレジットカードについて知りたいあなたはこちら。
年会費無料のETCカード(人気クレジットカード23枚)徹底比較!

 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.