エポスカードのログイン方法|エポスネットの使い方マニュアル

丸井(マルイ)でショッピングをするなら必携とも言えるエポスカードは、年会費無料・最短即日発行可能・海外旅行傷害保険付帯のため幅広い層から人気のあるクレジットカードです。

そんなエポスカードには、利用明細やポイント残高などをネットで簡単に確認できる「エポスネット」というエポスカード会員サイトがあります。

専用の公式アプリもあるので、外出先などで「そういえば、今月いくら使ってたっけ?」と気になった時にスマホで手軽に確認することが可能です。


↑えぽっけくんが目印のアプリアイコン

このページでは、
・エポスネットのログイン方法
・利用金額の確認方法
・エポスネットのID登録方法

を説明します!

※実際に筆者のエポスカードでログインする様子を撮って載せています!

エポスネットにまだ登録をしていないエポスカード会員の方は、先に「エポスNetのID登録方法」を見て下さいね。

【目次】

パソコンからのエポスNetログインと利用金額の確認方法
 パソコンからのログイン方法
 パソコンからの利用金額確認方法

スマホアプリからのエポスNetログインと利用金額の確認方法
 スマホアプリからのログイン方法

エポスNetの会員登録方法

エポスNetで出来ること

エポスカードの基本情報

「エポスカード」の関連ページ

パソコンからのエポスNetログインと利用金額の確認方法

パソコンからのログイン方法

①まず、エポスカードの公式サイト「エポスNet」にアクセスします。
そうすると以下のような画面が出てきますので、画面上部の「会員の方はこちら(ログイン)」をクリック。


↑トップ画面です

②そうすると、次は以下の様な画面になりますので、画面左側の「EPOS Netマイページログイン」へIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

③これで、マイページにログインすることができました。

ここでは、保有ポイント数、キャンペーンのエントリー状況を確認することができます。

パソコンからの利用金額確認方法

① 上の③の状態からそのまま画面下にスクロールすると、以下の様な詳細なメニューがありますので、「お支払い予定額照会」をクリック。

②そうすると、当月の支払い予定額(今回お支払い分)、支払日を確認することができます。また、翌月分(次回お支払い分)も閲覧可能です。

お支払い予定額の下に「リボ変更」の赤いボタンがありますので、リボ変更などもこの画面上から可能。便利です。

③「リボ払い」のすぐ下には内訳が明記されています。 さらに詳しい金額の内訳を見るなら、そこにある「ご利用明細」のボタンをクリック。

④いつ、どこで、いくらカード払いをしたかの一覧が表示されます。
私のデータなので、モザイクだらけになっちゃってすみません。

上の画像では「ショッピングご利用分」の利用明細が表示されていますが、明細上のタブを選択すれば 「キャッシングご利用分」「その他ご利用分・手数料等」という別カテゴリの利用金額を確認することができます。
ちなみに私は家賃もエポスカードで支払っていますので、「その他ご利用分」のタブには毎月家賃が表示されています。

スマホアプリからのエポスNetログインと利用金額の確認方法

スマホアプリからのログイン方法

①アプリをインストールしていない人は、まずエポスカード公式アプリ(無料)をインストールしましょう。

iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playからインストール可能です。「エポスカード」と検索すれば出てきます。

②ログイン方法はパソコン版と変わりません。アプリを起動してIDとパスワードを入力、「ログイン」をタップ。

二回目以降は自動ログインできます。

③ログインしたあとのホーム画面はこちら。このページでは現在のエポスポイントを確認することができます。

スマホアプリからの利用金額確認方法

① 上の③の状態から、「お支払い照会」の赤いアイコンをタップ。¥マークのものです。

ちなみに、画面下部の「お支払い照会」をタップしても同じページに移動します。

②そうすると、当月の支払い予定額(今回お支払い分)、支払日を確認することができます。また、翌月分(次回お支払い分)も閲覧可能です。

パソコンで見た時と同じように、お支払い予定額の下に「リボ変更する」の赤いボタンがありますので、リボ変更などもこの画面上から可能。

③内訳の下にある「ご利用明細」のボタンをタップ。

④いつ、どこで、いくらカード払いをしたかの一覧が表示されます。

上の画像では「ショッピングご利用分」の利用明細が表示されていますが、明細上のタブを選択すれば「キャッシングご利用分」「その他ご利用分・手数料等」という別カテゴリの利用金額を確認することができます。
ちなみに私は家賃もエポスカードで支払っていますので、「その他ご利用分」のタブには毎月家賃が表示されています。

エポスNetの会員登録方法

ネット上で利用金額や保有ポイント数を確認したり、キャンペーンに応募したりするには「エポスNet」に会員登録しておく必要があります。
ここではその手順を簡単に説明します!
※お手元にご自分のエポスカードを用意しましょう。

①まずはエポスNet会員サイトへアクセス。
ID、パスワード入力フォーム下にある「EPOSNetご登録はこちら」をクリックします。

②入力フォームに以下の登録情報を入力します。

・カード番号
・有効期限
・セキュリティーコード
・生年月日
・電話番号
・希望のログインパスワード
・メールの配信設定
・メールの送付先アドレス
・利用明細の受取方法

③入力内容を確認します。
ミスがあれば、「修正する」ボタンで修正可能ですのできちんと確認しましょう。
また、各種設定は後から「エポスNet」で変更できます。

④登録完了です!
入力したメールアドレスに登録完了メールが届きます。
メール内にログインIDも記載されていますので、それを使用して「エポスNet」にログインしてくださいね。

エポスNetで出来ること

エポスNetでできることは、ポイント確認と支払い予定額照会だけではありません。
他にも、下記のような手続きが可能です。

・登録情報の変更
・各種公共料金の支払い
・リボ払いへの変更
・ショッピング枠増額
・キャッシング利用枠設定、増額
・キャンペーンへのエントリー
・ETCカードの申し込み
・ゴールドカードやデザインカードの申し込み
・エポスプリペイドカードの申し込み、照会
・バーチャルカードの申し込み、照会
・あんしんサービス(カード利用停止など)
・Pay-easy(ペイジー)入金

わざわざエポスカウンターに出向いたり、電話をかけたりしなくても済むことのほうが多そうですね!

スマホで利用できるエポスカード公式アプリでも上記のメニューを選択することが可能です。
ホーム画面右下の「会員サイト」をタップすれば、上のようなサービスも利用することができますよ!

また、エポスカード会員専用のポイントモール「たまるマーケット」の利用もオススメです。(※上画像内、紫のアイコンです)
エポスカード会員なら、エポスネットからたまるマーケットにアクセスできます。
たまるマーケットを経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングをはじめとしたネットショップにアクセスして買い物をすると、 エポスポイントが最大30倍貯まる仕組みになっています。
あなたがいつも使っているショップが加盟しているかもしれませんので、ネットショッピングの際は事前に「たまるマーケット」をチェックしてくださいね!

エポスカードの基本情報

年会費 永年無料
ETCカード 永年無料
家族カード 発行不可
カードブランド VISA
還元率 0.5%~
(200円利用で1ポイント)
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)
キャッシング金利 18.0%
限度額 50万円
締め日 4日または27日
支払日 4日または27日
発行期間 エポスカウンター:即日
オンライン:約一週間

マルイで店員さんに勧められるがままエポスカードを作ってしまった、という人も多いはず。
ご覧のとおり、元々のポイント還元率はそんなに高くありませんが、エポスカードを提示するだけで割引などの優待を受けることができる場面が多々あります。
なんとなーく持ってるだけではもったいない!ぜひ活用してください。

エポスカード会員が受けられる主な割引優待サービス

【1】丸井(マルイ)
マルコとマルオの7日間(年に4回実施)の期間中は、マルイでの買い物が10%オフになります。

【2】シダックス
カラオケ大手のシダックスでエポスカードを提示すると、ルーム料金が30%オフ・ポイント5倍になります。

【3】ビッグエコー
同じくカラオケ大手のビッグエコーでは、エポスカードの提示でルーム料金30%オフ、または飲放題付コース10%オフになります。

【4】ロイヤルホスト
全国200店舗以上を構えるファミリーレストラン。エポスカードの提示で、飲食代の合計金額から10%オフになります。期間限定で15%オフになることも!

【5】タイムズカープラス
カーシェアリングで知られるタイムズカープラスの初期費用1,550円がなんと0円になります。

もちろんこれだけではありません。
ちょっと多くて書ききれないのですが、これらの優待はエポスNetからアクセスできる「エポトクプラザ」にすべて掲載されています。
エポトクプラザやポイント利用の方法についてくわしく知りたい・得したい方は、以下のページをご覧ください!

「エポスカード」の関連ページ

エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント【徹底解説】

丸井(マルイ)エポスカードのポイント活用術【完全ガイド】

2015年のエポスカードウィークスは「マルコとマルオの3週間!?」

エポスカードの正しい解約方法(知らずに解約するとトラブルに!)

エポスカードを無料でゴールドカードにする方法。インビテーション条件

エポスカードプラチナの特典(完全ガイド):インビテーション条件からグルメクーポンまで

エポスカードのキャッシング完全ガイド|お得な借りかた返しかた

エポスカードの特典・優待・割引される店

エポスカードを持てばカラオケが常に10~30%OFFの件(シダックス・ビッグエコー・カラオケ館)

エポスカード1枚で海外旅行傷害保険は十分なのか?

エポスカードの審査(マルイカードの作り方)完全ガイド

オリコカード:eオリコサービスのログイン方法と活用術


エポスカードは、マルイを利用しない方にとっては「サブカード」という扱いになってしまうと思いますが、 コストゼロで持ち続けることが出来るので、ETCカード目的・海外旅行傷害保険目的で所持すると良いでしょう。
また、上で示したようにカラオケや飲食店での割引・優待が豊富です。節約術の一環として所持するのもアリですよ!

★「エポスカードをメインカードにしているけど、もう1枚サブカードが欲しい!」
…というあなたは、以下の記事からライフスタイルに合ったカードを探してみてください。

年会費無料のETCカード(人気クレジットカード23枚)徹底比較!


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.