エネオスカードとエネオスETCカードを作る4つのメリット

2010年10月に「新しいENEOSカード」が発行されました。
カードは「エネオスカードS」、「エネオスカードP」「エネオスカードC」の3種類!
これまで別々にクレジットカードを出していた2つの会社、新日本石油(旧ENEOSカード)とジャパンエナジー(JOMOカード)が統合しJX日鉱日石エネルギーになりました。 2社の統合により、ENEOSのガソリンスタンドのシェアは国内で第1位に!
その数は2016年時点で11,200店舗にのぼります。
2位の出光は3,786店舗ですのでその差は圧倒的!
エネオスカードの魅力は、そんな日本で一番ガソリンスタンドのあるENEOSで、ガソリン・軽油・灯油を安く買えること。
ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き(最低割引価格)、灯油もずっと1円/L引きです。 それだけでなく、無料ロードサービスや修理費用の優待といった自動車サポートに特化した特典がそろっています。
このページでは、エネオスカードのメリット、デメリットと、デメリットの回避術を紹介しています。
カードの要点だけ知りたい人は、「エネオスカードを作るとトクをする5つの条件」だけCHECKすればOKですよ!

【20秒でわかる!】エネオスカード/ETCカードの14のメリット

  • ニーズで選べる3種類の「エネオスカード」
  • エネオスカードSの年会費は初年度無料!
  • 年1回の利用で翌年目以降も年会費無料
  • 年会費無料なのにエネオスカードSの還元率は最大2.0%
  • ずっとガソリン・軽油が2円/L割引。灯油は1円/L引き
  • ガソリン代キャッシュバックは上限なし!
  • 家族カード・ETCカードも年会費無料!
  • エネオスカードPは3.0%の高還元率!
  • ENEOSだけじゃない!ショッピングでもポイント還元
  • エネオスカードだけ!ロードサービスが無料付帯
  • 「カーコンビニ倶楽部」で車の傷・ヘコミの修理費用が5%OFF
  • 国内800箇所にあるレンタカーの利用料金が10%OFF
  • クイックペイの利用でもポイントが付く
  • エネオスカードCはガソリン・軽油が最大7円/L割引
【目次】

エネオスカード3種類に共通する4つのメリット
 1. ガソリンカードで唯一の「無料ロードサービス」
 2. 「あと分割」と家族カードのポイント合算で家計の負担を軽減
 3. 家族で使えばもっとオトク!ポイントが合算
 4. ガソリンスタンドでTポイントが貯まる

エネオスカードSの特徴
 実質、永年年会費無料で使えるカード
 最大2.0%の高いポイント還元率
 上限なしで給油がずっと2円/L割引になるスタンダードカード

エネオスカードPの特徴
 エネオスカードPは3%の高還元率ポイントカード

エネオスカードCの特徴
 エネオスカードCは給油が最大7円/L安くなる

エネオスカード2つのデメリット
 1. 旅行傷害保険が付帯していない
 2. エネオスカードCとエネオスカードPは翌年以降年会費がかかる

デメリット回避術!
 【解決】エネオスカードPで年会費の元を取る方法
 【解決】エネオスカードCで年会費の元を取る方法

まとめ
 ENEOSカードを作るとトクをする5つの条件

エネオスカードの詳細情報

エネオスカード3種類に共通する4つのメリット

エネオスカードはS(スタンダード)、P(ポイント)、C(キャッシュバック)の3種類から選べます。
ポイント還元を重視するなら、エネオスカードP、キャッシュバックを重視するなら、エネオスカードCを選ぶといいでしょう。
キャッシュバックも魅力だけど、ポイント還元も…と迷っている方は、従来からあるエネオスカードSがオススメです。
公式サイトでは、自分にあったカードを選んでくれる診断もありますよ!

1. ガソリンカードで唯一の「無料ロードサービス」

エネオスカードでは、ガソリンカードと呼ばれるクレジットカードの中で唯一、「ロードサービスが無料で付帯」しています。
しかも、無料付帯なのに「365日・24時間」いつでも対応です。
全国8000ヶ所に出動拠点を持ち、電話1本で駆けつけてくれますよ。
コスモ・ザ・カード・オーパスでもロードサービスの付帯はありますが、年会費として810円がかかるので、無料付帯のロードサービスは注目ですね!

<安心!ENEOSロードサービス>
レッカー車による移動 10km以内※1
路上における修理 30分以内の作業は無料※2
キー閉じ込み開錠サービス
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業
※1 超過する場合、1kmにつき500円の追加料金が発生します。
※2 落輪は1m以内、タイヤは1本までが対象

30分以内の作業など、一部条件が限定されることはありますが、ロードサービスを専門に行うJAFでは年会費が4000円かかることを考えれば、充分にお得と言えるでしょう。

活用したいレンタカー・メンテナンス料金割引

エネオスカードでは、カーサービスの優待も行っています。
1つ目が、レンタカーの優待です。
オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーを10%OFFで利用することができます。
優待を利用するためには事前予約が必要となります。
この点だけ、注意しましょう。
2つ目が、メンテナンス料金割引サービスです。
「カーコンビニ倶楽部」で車のキズ・へこみの修理費用では5%割引が適用されます。
修理費用割引には、エネオスカードの提示が必要となるので、必ずエネオスカードを持って行きましょう。

2. 「あと分割」と家族カードのポイント合算で家計の負担を軽減

3種類のエネオスカードには、「あと分割」という決済後に支払回数を調整するサービスがあります。
レジャーシーズンなどで車を使う場合、どうしてもガソリン代はかさむもの… こんなときに便利なのが、「あと分割」です。
カードの支払日によって変わりますが、支払額の確定が行われる前にウェブ上からアクセスし、支払い回数の変更を行うことができます。
分割払いに変更する手数料は無料!無利息で支払える2回払いもOKです!
「ちょっと今月…」という場合に便利ですね!

<2日払いのあと分割申込期限>
支払い日 申し込み期限
2016/02/02 1月25日 19:00まで
2016/03/02 2月23日 19:00まで
2016/04/04 3月25日 19:00まで
<17日払いのあと分割申込期限>
支払い日 申し込み期限
2016/02/17 2月8日 19:00まで
2016/03/17 3月9日 19:00まで
2016/04/18 4月8日 19:00まで

3. 家族で使えばもっとオトク!ポイントが合算

無料で発行できる家族カードは、本会員に一括請求が届きます。
家族カード分のポイントは合算できるので、あまり使わない家族の獲得ポイントが無駄になることもありません。
もちろん、家族カードでもガソリン代の割引価格や付帯サービスは同じです。
家族で複数の車を所有しているなら、家族カードがオススメです!

クイックペイ利用でポイントが付く

エネオスカードはQUICPay機能をつけられます。クイックペイとは、チャージのいらない電子マネーです。
クイックペイの利用料分もポイントとして加算されます。
エネオスカードは、「クイックペイモバイル」・「クイックペイ一体型カード」・「クイックペイ専用カード」の3タイプを発行しています。
エネオスカードの申し込み時に好きなタイプを選ぶだけです。
「クイックペイ一体型カード」以外は、後日、必要に応じて申し込むことも可能!
「クイックペイ」はコンビニなどで利用できる電子マネー。もちろん、入会金も年会費も無料で利用できます。

4. ガソリンスタンドでTポイントが貯まる

エネオスカードでは、Tポイントの加盟店で利用すると、Tポイントが獲得できるクレジットカードです。
Tポイント加盟店は約35万店以上あるので(2016年2月時点で)、さまざまなシーンでポイントを有効活用できます。
ただし、ENEOSでTポイントを貯める場合のみ、エネオスカードのポイント獲得と併用はできません。

<ENEOSで貯まるポイント>
カード名 ポイント数
エネオスカードS 1000円で20P
エネオスカードP 1,000円で30P
Tポイントカード 200円で1P (1,000円で5P)

※エネオスカードCはキャッシュバックに特化しています。
ポイント非対応のためポイントは付きません

ENEOSでは、エネオスカードPを提示した方が断然お得ですね。

ENEOS以外の一般加盟店では、エネオスカードとTポイントカード、2枚の併用ができます。
たとえば、TSUTAYAの利用料金をエネオスカードで支払い、決済の時点でTカードを出せば、エネオスカード、Tポイントカードにそれぞれポイントがつくということです。
Tポイントがつく一般加盟店では併用、ENEOSではエネオスカードと使い分けをするといいでしょう。
では、各カードの特徴を確認していきましょう。

エネオスカードSの特徴

ENEOSカードSは、ENEOSカードPのポイント還元とENEOSカードCのキャッシュバックと、2つの特典を兼ね揃えたカードです。1つにしたカードです。
ポイント還元も嬉しいけど、キャッシュバックも、どっちも使ってみたい…そんな方にはピッタリのエネオスカードと言えるでしょう。

エネオスカードSは実質、永年年会費無料で使えるカード

3種類の中で最もスタンダードなENEOSカードSは、年1回だけ利用すれば、翌年以降の年会費1,250円(税抜き)が無料になります。
利用する期間は年会費引き落とし日の2ヵ月前の5日までです。

<年会費無料になる使い方>
年会費の引き落とし カードを1回以上使う、期間
12月2日 2014年10月6日~2015年10月5日まで

この方法で実質、年会費を永年無料で利用することができます!

最大2.0%の高いポイント還元率

ENEOSカードSのポイント還元は、洗車、カーメンテナンス、オイル交換利用料の3つが対象です。ENEOSサービス・ステーションで1,000円使うごとに20ポイント貯まります。1ポイント1円なので、還元率は2.0%。
日常的にエネオスで給油を行う人なら、常時、還元率が2.0%。
これはかなりお得です。
還元率でトップクラスの通常還元率をほこるリクルートカードプラスと同じ!
給油での料金がポイント対象外となってしまうのは残念ですが、給油分はキャッシュバックで戻ってきますので、ポイント還元がないから損!というわけではありませんよ!
さらに、ENEOS以外の一般加盟店(VISAかJCB)で使うと1,000円につき6ポイント貯まります。

付加ポイント 還元率
エネオス 1,000円で20ポイント 2.0%
一般店 1,000円で6ポイント 0.6%

上限なしで給油がずっと2円/L割引になるスタンダードカード

給油では、キャッシュバックが自動的に行われます。エネオスで給油した場合、ガソリン・軽油は1Lにつき、2円、灯油は1Lにつき1円のキャッシュバックです。
キャッシュバック対象に上限はありません!
月に何リットル給油しても割引されます。

エネオスカードPの特徴

ENEOSカードPはポイントの「P」
ポイント還元率を重視したエネオスカードです。
年会費は初年度無料。翌年以降、1,250円(税抜き)がかかります。

通常3%の高還元率ポイントカード

ENEOSカードSとの最大の違いは、給油でもポイントが貯まるところです。ENEOSサービスステーションで1,000円使うごとに30ポイント。
還元率は3.0%とスタンダードカードの1.5倍です。
また、エネオスカードSと同じように、ENEOS以外のショッピングでも利用があれば1,000円につき6ポイントが付与されます。
ポイントは、毎月のENEOSサービスステーションとショッピングの合計金額で計算されます。1,000円未満は切り捨てになりますが、月間の総合利用額からポイントが貯まる仕組みなので、1回の利用額を気にせずポイントを貯められるのは嬉しいですね!

1000ポイントで1000円分のエネオスPに!

エネオスカードPでは、貯めたポイントをENEOSでキャッシュバックとして利用することができます。
他にもTポイントなどに交換できますが、1000ポイントでTポイントは700ポイントと、還元率が低くなってしまいます。
1,000ポイント=1,000円として利用できるENEOSで使うことをオススメします。
他にもエネゴリ君限定グッズや、貯めたポイントを翌年度の年会費分に充当することも可能です。
詳しくは、公式ページを参考にしてくださいね!

エネオスカードCの特徴

ENEOSカードCは、キャッシュバックに特化したエネオスカードです。
エネオスカードCのCは「キャッシュ」のC。
年会費は、初年度無料、翌年以降の1,250円(税抜き)がかかります。
給油値引きのキャッシュバックプログラムに特化したカードなので、ポイントプログラムの利用はできません。
給油台やエネオスの利用ではなく、ショッピングも含めた月間の利用額によって、ガソリンの割引率は変動します。

エネオスカードCは給油が最大7円/L安くなるキャシュバックカード

ただし、値引きが適用されるのは、入会後3ヵ月目からです。
つまり、1ヵ月目に使った金額が2ヵ月後に適用されます。
値引き適用前となる入会から2ヵ月間はいつでもガソリン・軽油は2円/L引きとなります。
ENEOSカードS(スタンダード)と同じ割引額ですね。

<月間カード利用額ごとの値引き額>
ガソリン・軽油
値引き額 月間カード利用額
7円/L 7万円以上
5円/L 5万円~7万円未満
4円/L 2万円~5万円未満
2円/L 1万円~2万円未満
1円/L 1万円未満
灯油
いつでも1円/L値引き

※カード利用額には、ETC・家族カード・QUICPayの利用額も含まれます。

エネオスカードCは月に2万円以上5万円未満の利用が一番おトク!

ガソリン代の値引率は毎月の利用額に応じて変わるため、「最もおトクに使える利用金額」が存在します。

<月の利用額に応じた値引き額>
前月の月間カード利用金額 値引き単価(税込)
70,000円以上 7円/L引き
50,000円~69,999円 5円/L引き
20,000円~49,999円 4円/L引き
10,000円~19,999円 2円/L引き
10,000円未満 1円/L引き

この表を見ると、還元率が最も高いのは月間の利用額が2万円~5万円未満です。
7万円以上では、10万円使っても同じ7円引き…
エネオスカードのキャッシュバックを最大限に活かすには、ショッピング枠を含めて月の利用額を2~4万円前後でキープすること!
これだけで、利用額に対する割引率が非常に高くなるのです。

エネオスカード2つのデメリット

1. 旅行傷害保険が付帯していない

2010年10月に、残念ながら最高2000万円補償が付帯した海外旅行保険は廃止されました。
そのため、エネオスカードには国内外の旅行保険が付帯していません。
その分、楽天カードを凌ぐポイント還元率や、車を日常的に利用するのであればガソリン代割引が適用されます。
全体的に、年会費無料、実質無料のガソリンカードでは、旅行保険が付帯するカードは少ないようです。
当サイトでも人気の高いガソリンカード、「出光カードまいどプラス」も、旅行保険の付帯はありません。
エネオスカードを始めとしたガソリンカードの最大の特徴は「ガソリン代の節約」にあります。
旅行保険を利用したい場合、他のクレジットカードの旅行保険を利用することを考えるといいでしょう。
年会費が無料で、国内外の旅行保険に強いクレジットカードは、エポスカードがオススメです!

2. エネオスカードCとPは翌年以降、年会費がかかる

エネオスカードS(スタンダード)では、翌年度以降も「年に1回以上の利用」を条件に年会費を無料にすることができます。
しかし、エネオスカードC、エネオスカードPでは、翌年から1250円(税抜き)の年会費がかかってしまいます。
年会費無料のガソリンカードを持ちたい!という場合には、エネオスカードSしか選択肢がない点はデメリットと考えられるでしょう。
ただし、このデメリットはエネオスカードの使い方で「元を取る」ことで解消できます。
解決!エネオスカードPで元を取る方法
解決!エネオスカードCで元を取る方法

デメリット回避術「年会費の元を取ろう!」

年会費がかかってしまうことは確かにデメリットですが、エネオスカードCとエネオスカードPではどのくらい利用すれば元が取れるのかを考えてみました。

【解決!エネオスカードPで元を取る方法】

エネオスカードPは年間約42000円分のガソリン代or年間約20万円で年会費に相当します。
エネオスカードPは給油もあわせて、1000円につき30Pが還元されます。
ポイントは1000ポイントにつき、1000円分のキャッシュバックにポイント交換が可能!
エネオスカードPで1250円分のポイントを貯めるには、年間に42000円分のガソリン代の利用があれば、年会費分に相当するのです。
ショッピング、クイックペイの利用でも1000円につき6ポイントが還元されるため、
年間のガソリン代は数万にならない…という場合でも、光熱費など毎月出ていくお金をエネオスカードPで支払えば、年会費分のポイント還元は難しくないはず!

【解決!エネオスカードCで元を取る方法】

エネオスカードCは年間313Lでキャッシュバック分が年会費に相当します。
さきほど、エネオスカードCは月間に2万円以上5万円未満の利用が、最も還元率の高い使い方と説明しました。
この最も高い還元率で年会費1250円(税抜き)に相当するガソリンは約313リットルです。
月に2~3万円の利用を継続して行う場合、年間に300リットル以上のガソリンを使うという場合、年会費の元が取れます!

まとめ~ENEOSカードを作るとトクをする5つの条件~

エネオスカードのメリット、デメリットをご紹介しましたがいかがでしたか?
では、ここでエネオスカードを作るとトクをする5つの条件をご紹介します。

★ CHECK ★
1. 車での外出が多く、ガソリン代を節約したい
2. 無料のロードサービスを利用したい
3. 無料で作れるETCカード、家族カードが欲しい
4. 高い還元率のガソリンカードが欲しい
5. 年会費無料のクレジットカードが欲しい 

このどれかにあてはまる場合、エネオスカードがオススメできます。
無料のロードサービス、追加カードの発行は全種類で行えますし、
ガソリン代の節約であれば、エネオスカードCは強力な味方です。
キャッシュバックより、ポイントを重視するなら、エネオスカードPを選べばいいのです。
エネオスカードSは、年間に1回以上の利用で翌年以降の年会費が無料になりますから、実質、年会費は永年無料と言えるでしょう。
エネオスカードは、ガソリン代を節約しつつ、あなたの「ワガママ」も満たしてくれるクレジットカードと言えるかもしれません。

エネオスカードの詳細情報

申込み資格 18才以上で電話連絡可能な方
国際ブランド VISA、JCB
限度額 個別に設定
審査時間 3~4週間
発行時間 3~4週間
入会金 無料
年会費 初年度無料・次年度以降1250円
支払い方式 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い
分割払い(年率) 13.20%
リボ払い(年率) 実質年率13.20%
キャッシング(年率) 17.95%
遅延損害金(年率) 利用残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
JXTGエネルギー株式会社の詳細
金融機関名 JXTGエネルギー株式会社
住所・所在地 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話番号 0120-56-8704
貸金業登録番号 -


 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.