JCB GOLD EXTAGEで無料ETCカードを作る6つのメリット

JCB GOLD EXTAGEで無料ETCカードを作るメリット

JCB GOLD EXTAGEの公式サイトはこちら

ゴールドカードは高嶺の花ではありません。29歳以下限定のカードJCB GOLD EXTAGEなら初年度無料!

 

次年度もたった3,240円で「若いうちにゴールドホルダー」になれるので、とってもお得です♪

JCB GOLD EXTAGEの良さは、なんといっても、サービスの内容や特典の充実度です。

JCB GOLD EXTAGEは、入会から5年後には、国内でも一定のステイタスを誇る「JCBゴールド」へ自動入会できます。

また、券面は通常デザインのほか、ゴールドのミッキーマウスデザインから選べます(ディズニーファンにおすすめ)♪

最高2000万円の旅行傷害保険が付帯!

JCB GOLD EXTAGEには、最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。
また、ショッピング保険は最高200万円まで、ETCカードも無料で発行できます。

JCBの巨大ネットワークでポイントが貯まりやすい

JCB GOLD EXTAGEの最も注目すべき点は、ポイント還元率の高さです。

入会後はポイントが3倍になるほか、カードの利用金額に応じてボーナスポイントを進呈。

また、JCB提携店では10倍〜最大60倍のポイントが加算されます!

JCBゴールドカードへのステップアップとして

29歳までに、比較的取りやすいJCB GOLD EXTAGEを取得しておけば、後々ステータスの高い「JCBゴールド」が、自動で手に入るのはいいですね♪

ここでは、JCB GOLD EXTAGEのメリットを6つ、デメリットを3つ説明します。また、他の29歳以下ゴールドカードを取り上げて、それぞれ徹底比較したいと思います。

時間の無い方は、先に「JCB GOLD EXTAGEのおすすめポイントは6つ!」からご覧ください。

JCB GOLD EXTAGE│11のメリットを紹介!

  • 29歳以下限定のゴールドカード
  • 初年度の年会費無料、次年度以降の年会費もたった3,240円!
  • 家族カードも初年度無料(次年度以降1,080円)
  • ETCカード年会費・発行手数料無料
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険も付いている
  • ショッピング保険は最高200万円
  • 入会後3カ月はポイント3倍!
  • カード利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
  • 全国のJCB提携店舗で最大60倍のポイント加算
  • 会員専用の「ゴールドデスク」が利用可能

【目次】
JCB GOLD EXTAGE メリット6つ
 1. 初年度無料! 次年度もたった3240円でゴールドホルダーになれる!
 2. 入会後3カ月間はポイント3倍、JCB提携店で最高10倍の高いポイント還元率!
 3.券面は通常デザインとディズニーデザインの二種類!
 4.ETCカード年会費・発行手数料が無料
 5.最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯
 6.その他のメリット

JCB GOLD EXTAGE 3つのデメリット
 1. 次年度から年会費が必要…
 2.29歳以下限定、入会5年後にカードが自動で切り替わってしまう
 3.初回更新までに退会すると、2,160円の手数料が発生

その他の若年層ゴールドカードと比較してみた
 三井住友VISAプライムゴールドカード
 UCヤングゴールドカード
 エポスゴールドカード
 20代のゴールド・どのカードを選ぶべきか?

まとめ
 JCB GOLD EXTAGEのオススメポイントは6つ!

関連ページ

JCB GOLD EXTAGE メリット6つ

JCB GOLD EXTAGEには、6つのメリットがあります。

JCB GOLD EXTAGE・6つのメリット
① 年会費・初年度無料。次年度も年3,240円とゴールドカードなのに、年会費が安い
② 入会後3カ月間はポイント3倍、ボーナスは最大60倍!
③ 券面は、通常デザインとディズニーデザインから選べる
ETCカード年会費・発行手数料が無料
最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯
⑥ 電子マネーQUICPayが使える、JAL・ANAマイルも貯まる!

①〜⑥の内容について、以下で詳しく説明しましょう。

初年度無料! 次年度もたった3,240円でゴールドホルダーになれる!

JCB GOLD EXTAGEの年会費は、初年度無料、次年度も3,240円(年)で、ゴールドカードが取得できます。

他社ゴールドカードの年会費は、1万円を越えるものが多いのですが、JCB GOLD EXTAGEなら、わずかな年会費で、多彩なサービスが利用できます。

JCB GOLD EXTAGEの特典(一例)
特典① 入会5年後には、ステイタスの高い「JCBゴールド」が取得できる!
特典② 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯!
特典③ スタバ・Amazon・セブンイレブン等で、会員限定の優待が受けられる。
特典④ 国内の主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる!

通常のゴールドカードと比べると、若干物足りなさを感じますが、大学生や新社会人など20代にとっては、どれも魅力のある特典ばかりです。

以下で、それぞれの特典について詳しく説明しましょう。

入会の5年後には、自動的にJCBゴールドが取得できる

JCB GOLD EXTAGEは、カードに刻印されている「カード有効期限」が切れるタイミングで、自動的にJCB GOLD に切り替えが行われます。

JCBの中でもステイタスの高いカードが、自動で手に入る(自動切替できる)のは非常に便利です。

通常JCB GOLDを取得する場合、自ら申し込みを行い、審査を受ける必要があるのですが、JCB GOLD EXTAGEならカンタンに、カードのランクアップが受けられるのでお得です♪

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯!

付帯する保険については、記事の中盤で詳しく説明します!

スタバ・Amazon・セブンイレブン等で優待が受けられる

スターバックスを利用すると、1,000円利用ごとに、5倍ものポイントが貯まります。

また、Amazonで買い物をすると、通常の3倍ポイントが付与されます。

このほかにも、セブンイレブンで利用すると、通常の3倍(=還元率1.5%)が適用され、カードポイントが貯まりやすくなります。

国内の主要空港やハワイのラウンジが無料で利用できる

国内や海外を飛行機で移動するとき「ラウンジが使えると、便利だ」と思いませんか?

JCB GOLD EXTAGEなら、カードを提示するだけで、以下の空港ラウンジが無料で利用できます。

利用できるラウンジ(一覧)
《国内》
・ 新千歳   ・ 函館   ・ 青森   ・ 秋田   ・ 仙台   ・ 新潟
・ 成田    ・ 羽田   ・ 中部国際 ・ 富山   ・ 小松   ・ 伊丹
・ 関西    ・ 神戸   ・ 岡山   ・ 広島   ・ 米子   ・ 山口
・ 高松    ・ 徳島   ・ 松山   ・ 福岡   ・ 北九州  ・ 大分
・ 長崎    ・ 鹿児島  ・ 熊本   ・ 沖縄
《海外》
・ ハワイ(ホノルル)

その他、中国国内24空港の空港ラウンジが無料で利用可能

それぞれの空港ラウンジには、無料のソフトドリンクや軽食(スナック類)のほか、施設によっては「シャワーブース」も用意されています。

旅行をする際、ぜひ活用してみましょう!

入会後3カ月間はポイント3倍!ボーナスは最大60倍

JCB GOLD EXTAGEに入会すると、最初の3カ月間は、通常の3倍「ボーナスポイント」が進呈されます。

また、JCB GOLD EXTAGEのボーナスポイントは最大60%進呈されるので、大量のポイントが一気に獲得できます。

ボーナスポイント付与の仕組み
① 入会から3カ月は、通常の3倍ポイントを進呈!
② 入会4カ月目にも1.5倍のポイント付与
③ 海外で利用すれば、ポイントはいつでも2倍!
④ JCB ORIGINAL SERIES加盟店を利用すれば、最大10倍のポイントを進呈
⑤ JCBのネットモール「OkiDokiランド」を経由すれば、ショッピングの度に最大14倍のボーナスポイント付与!
⑥ 前年度のカード利用額に応じて、最大60%のボーナスポイントを進呈♪

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとは、JCBと提携するショップや加盟店を指します。

JCB ORGINAL SERIESパートナー
Amazon セブンイレブン
スターバックス イトーヨーカドー
昭和シェル石油 エッソ(ガソリン)
THE BODY SHOP ライトオン
HMV U-NEXT
ゴルフダイジェスト・オンライン オリックスレンタカー
JCBトラベル ヒューマンアカデミー
アート引越センター DMM.com 他

JCBには、JCB ORGINAL SERIESのほか、ポイントモール「OkiDokiランド」が利用できます。

JCB ORIGINAL SERIESは実店舗が多いのですが、OkiDokiランドは、ネットショップが利用できるポイントモールです。

ダイレクトにネットショップを利用するよりも、2〜3倍以上ポイントが多く貯まり、キャンペーンを利用すれば10倍〜20倍もの大量ポイントが付与されます。

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの利用が多い方は、ぜひOkiDokiランドを経由して、買い物をしましょう。

JCB OkiDokiランド(公式)
http://www.okidokiland.com/odl/index

 カード利用額とポイントアップの仕組み

JCB GOLD EXTAGEには「OkiDokiポイントプログラム」と呼ばれるサービスがあり、カードの利用額に応じて翌年「ボーナスポイント」が付与されます。

年50万円以上で、翌年のポイント付与率は20%アップ。年100万円以上の利用で、翌年は50%ポイント還元率がアップします。

また、年300万円以上利用すれば、翌年のポイントは60%と、大幅にアップします(毎年12月16日〜翌年12月15日の1年をサイクルとして「年間利用額」を集計)。

券面は通常デザインとディズニーデザインの二種類!

JCB GOLD EXTAGEには二種類の券面があります。

通常のゴールドカードのデザインのほか、ミッキーマウスデザインの券面が選択できます。

ディズニーファンの方は、ここでしか手に入らない、ミッキーマウスのかわいいカードを申し込みましょう♪

ETCカード年会費・発行手数料が無料

JCB GOLD EXTAGEは、ETC年会費・発行手数料、ともに無料です。

免許取得したての「新人ドライバーさん」は、ETC目的でJCB GOLD EXTAGEに申し込んでみましょう。

最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯

JCB GOLD EXTAGEには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

また、ショッピング保険は最高200万円まで補償してくれるので、海外でも安心して買い物が楽しめます。

JCB GOLD EXTAGEの付帯保険
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高200万円
カードの不正利用・盗難の補償 JCBでe安心
ネットショッピングほか、第三者によるカードの不正使用にたいして請求の取消補償を行う

JCBカードの良さは「きめ細やかさ」にあるのですが、JCB GOLD EXTAGEにも、JCBでe安心など手厚い補償が適用されます。

海外のお供にぜひ、JCB GOLD EXTAGEを持参しましょう。

メモ:審査の基準は?

29歳以下、学生や新社会人限定のカードなので、一般のゴールドカードと比べて審査は「柔軟」です。

ただ、通常のJCB CARD EXTAGEに比べると、在籍確認や年収のチェックは「やや厳しめ」です。

しかし、諦める必要はありません。

なぜなら、JCB GOLD EXTAGEがダメだった場合でも(受け皿として)JCB CARD EXTAGEで可決されるケースが多いからです。

JCB GOLD EXTAGEがダメだった場合はJCB CARD EXTAGEを取得しておきましょう。

JCB CARD EXTAGEなら年会費無料なので気軽に申し込めます。また、コツコツと「良いカードの利用歴」を作っていけば、JCB GOLD EXTAGEを取得できるチャンスがあります。

JCB GOLD EXTAGEと合わせて、JCB CARD EXTAGEの取得も検討してみましょう。

年会費無料! 29歳以下限定のJCBカード「JCB CARD EXTAGE」

その他のメリット

JCB GOLD EXTAGEには、電子マネーがQUICPayが付帯するほか、以下のマイレージが貯まります。

JCB GOLD EXTAGEの提携マイル
① JALマイル
② ANAマイル
③ スカイマイル
④ クラブ・ミッレミリア

JCB GOLD EXTAGEで貯めたポイントは、1ポイントで3マイル分に交換できます。海外・国内旅行にどんどん活用してみましょう♪


JCB GOLD EXTAGE 3つのデメリット

次に、JCB GOLD EXTAGEのデメリットを3つ紹介します。

JCB GOLD EXTAGEのデメリット
① 次年度から、年会費が必要
② 29歳以下限定、5年後にカードが自動で切り替わってしまう
③ 初回更新までに退会すると、2,160円の手数料が発生

①〜③について、以下で詳しく説明します。

次年度から年会費が必要

メリットの項目でも説明しましたが、JCB GOLD EXTAGEは、入会の翌年より「年会費3,240円」が必要です。

年会費無料カードを探している方にとっては「年会費が高い」と感じるかもしれません…。

 カードの内容で比較してみよう!

JCB GOLD EXTAGEの年会費が高いと感じる場合は、JCB EXTAGEの取得を検討してみましょう。

ここで、二枚のカード内容を比較してみます。

JCB GOLD EXTAGE JCB CARD EXTAGE
年会費 年会費
初年度無料・次年度より3,240円(税込)の年会費が必要 無料
家族カード 家族カード
1人目無料、2人目より年1,080円(税込) 1人目無料、2人目も無料
カード限度額 カード限度額
公式サイト参照 公式サイト参照
還元率 還元率
0.5%〜 0.5%〜
ETCカード ETCカード
無料 無料
付帯する補償 付帯する補償
最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険と200万円までのショッピング保険が付帯 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と100万円までのショッピング保険(海外のみ)が付帯

二枚を比較すると、還元率は同じなど、カード限度額や付帯補償以外は大きな違いがありません。

ただ、それぞれのカードが切り替わる5年目に「ゴールドカードが欲しいかどうか」で、カードの選び方は異なります。

JCBのゴールドカードは、国内でもステイタスの高いカードです。29歳までにJCB GOLD EXTAGEを取得しておけば、JCBゴールドの取得がラクになるでしょう。

ここで、JCBゴールドの詳細を確認しておきましょう。

JCB GOLD
年会費
1初年度無料・次年度より10,800円(税込)の年会費が必要
家族カード
1人目無料、2人目より年1,080円(税込)
カード限度額
公式サイト参照
還元率
0.5%〜
ETCカード
無料
付帯する補償
最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険のほか、最高500万円までのショッピング保険が付帯

ただ、ゴールドカードにこだわりがなければ、JCB CARD EXTAGEの内容で充分です。

無料で取得できるので、無駄なくETCカードや旅行補償、家族カードが活用できます。それぞれの内容を比較して「自分に合うカードを選びましょう。」

最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯、ステイタスを求めるなら JCBゴールド

29歳以下限定、5年後にカードが自動で切り替わってしまう

JCB GOLD EXTAGEには、期限があります。カードの取得から5年を経過すると、自動的に「JCBゴールド」へ切り替えが行われるのです。

また、申し込みから5年未満でも「30歳」になった時点で、JCBゴールドに切り替えが実施されます。

25歳以上の方は、JCB GOLD EXTAGEが5年以上継続利用できません。JCBゴールドへ切り替わったとたん、年会費が10,800円(税込)になるので注意しましょう。

初回更新までに退会すると、2,160円の手数料が発生

JCB GOLD EXTAGEは、カード取得から5年で切り替わることは、すでに説明しました。

この「初回のカード更新」までに解約をしてしまうと、2,160円の「解約手数料」が発生します。

途中でカードを解約する場合は、お金が掛かってしまうことだけ注意をしておいてください。

その他の20代限定ゴールドカードと比較してみた

JCB GOLD EXTAGE以外にも、20代限定のゴールドカードが存在します。

ここでは「ヤングゴールドカード」と呼ばれる、若者・新社会人におすすめの「ゴールドカード」を紹介します。

比較として取り上げるカード
① 三井住友VISAプライムゴールドカード
② UCヤングゴールド(UCカード)
③ エポスゴールドカード

③のエポスゴールドカードは、20代限定カードではありませんが「取得のしやすさ」から、今回取り上げることにしました。

 三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードは、最高5,000万円の海外旅行傷害保険のほか、国内旅行傷害保険も最高1,000万円までカバーしています。

三井住友VISAプライムゴールドカード
国際ブランド ① VISA
② MasterCard
年会費 初年度無料、次年度より5,400円の年会費が必要
家族カード 1人目無料、2人目より1,080円(税込)
還元率 0.5%
限度額 50万円〜200万円
ETCカード 発行手数料は無料。年会費は、初年度無料。次年度より540円(税込)。

※ ただし、年1回以上ETCカードを利用すれば、翌年の年会費は無料
電子マネー iD / WAON / PiTaPa / Visa payWave
付帯する保険 ① 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
② 最高1,000万円の国内旅行傷害保険
③ 最高300万円のショッピング補償
その他の「ゴールドカード特典」 ① 全国28箇所の空港ラウンジが無料
② 24時間指定医への健康相談が無料
③ 全国30店の食事代2名分が半額に

年会費は、次年度5,400円と(JCB GOLD EXTAGEに比べて)やや高めですが、カードの利用額に応じて割引が受けられます。

例えば、過去1年に6回以上カードを利用すれば1,000円(税抜)の年会費割引、リボ払いを利用すれば年会費半額になります。

また、前年度の利用額に応じても以下の割引が適用されます。

《カード年会費の割引》
① 1年のカード利用額が300万円未満 ⇒ 次年度の年会費は20%OFF
② 1年のカード利用額が300万円以上 ⇒ 次年度の年会費は50%OFF

このように、三井住友VISAプライムゴールドカードカードの利用頻度が多ければ、JCB GOLD EXTAGEより年会費が安くなります。

《カードの切替時期》

満30歳になった時点で「三井住友ゴールドカード」に、自動的に切替(ランクアップ)が実施されます。

 UCヤングゴールドカード

UCヤングゴールドカードは、20代限定のカードですが、同じくUCの上位カード「UCゴールド」と同じ券面を採用しています。

UCヤングゴールドカード
国際ブランド ① VISA
② MasterCard
年会費 年3,000円(+税)
家族カード 永年無料
還元率 0.5%
限度額 1万円〜300万円 ※ ただし、入会時はショッピング70万円、キャッシングは10万円まで
ETCカード 無料
電子マネー iD / WAON / PiTaPa / Visa payWave
付帯する保険 ① 最高3,000万円の海外旅行傷害保険
② 最高3,000万円の国内旅行傷害保険
③ 最高200万円のショッピング補償
その他の「ゴールドカード特典」 ① 全国28箇所の空港ラウンジが無料
② プライオリティパスが35%OFF(優待価格)で利用できる
③ 空港からの手荷物を1個500円で宅配してくれる(国際線のみ)

UCヤングカードは、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯、ショッピング補償も最高200万円までカバーしています。

また、電子マネーの対応数が多く、イオン系列で便利なWAONのほか、モバイルにも対応したiD、世界のVISA加盟店で使える「Visa payWave」が付帯しています。

《カードの切替時期》

UCヤングカードも、満30歳になった時点で、上位カード「UCゴールドカード」に切替が実施されます。

 エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、20代限定ではありませんが、年会費も安く、取得しやすいカードとして人気です。

旅行傷害保険は「海外のみ」ですが、最高2,000万円までカバーしているので、安心です。

エポスゴールドカード
国際ブランド VISA
年会費 年5,000円(+税)

ただし、年50万円以上のカード利用で、翌年の年会費が無料になる。
家族カード なし
還元率 0.5%〜
限度額 1〜100万円
※ 審査によって決定
ETCカード 無料
電子マネー なし
付帯する保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
その他の「ゴールドカード特典」 ① マルイでのショッピング10%OFF(年4回の特別優待)
② 国内7空港、海外2空港のラウンジが無料で利用できる
③ ホテル・レストランなど、エポス加盟店での優待

利用できる場所は少ないですが、海外ラウンジは2空港、国内は7空港利用できます。

 番外編|若者に人気・取得しやすい「一般ゴールド」カード

エポスゴールドカード同様、取得のしやすさでは、楽天プレミアムカードも人気です。

20代限定カードではありませんが、若者でも取得しやすく、世界500箇所以上でラウンジが使えるなど、旅行好きにはおすすめできます。

年会費は10,000円(+税)とやや高めですが、世界のVIPラウンジが使えるプライオリティパスも無料付帯しているのでお得です。

VIPラウンジが無料で使える、楽天プレミアムカード

20代のゴールド・どのカードを選ぶべきか?

カード年会費と「自分の使うサービス」があるかどうか、よく確認してから申し込みをしましょう。JCB GOLD EXTAGEは、入会から5年後、もしくは満30歳になった時点でカードの切り替えが実施されます。

他のカードの場合も切替の時期、付帯保険なども詳しくチェックしましょう。

また、特別利用できる特典が無ければ、JCB CARD EXTAGEのように年会費無料のカードの取得を検討しましょう。

まとめ

JCB GOLD EXTAGEのおすすめポイントをカンタンにまとめてみました!

おすすめできる6つのポイント
① 次回、カード切替時に「JCBゴールド」が取得できるのでお得!
② 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しているので安心!
③ ETCカードが無料! 免許を取得したばかりの20代におすすめ
④ スタバやセブンイレブンでポイントが貯まりやすい
⑤ Amazonを利用すれば、ポイント3倍! Amazon Studentを併用すれば還元率は最大16.5%にアップ!
⑥ カードの利用額に応じて、翌年「最大60%のボーナスポイント」を進呈!

このようにJCB GOLD EXTAGEは、将来「JCBゴールド」の切替ができるなど、JCBでもステイタス獲得には、欠かせない一枚です。

代の方は、今だけ利用できる、便利なJCB GOLD EXTAGEに申し込んでみましょう♪


関連ページ

JCBゴールドとETCスルーカードを作る5つのメリット

JCBカードのメリット。JCB一般カードのETCカードの作リ方

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)と無料ETCカードを作る4つのメリット

JCBドライバーズプラスカード(+ETCカード)をつくる前に知っておきたい8つのこと

JCB EITカード(ETC)の申込み前に知るべきメリット&デメリット

年会費以上の価値のゴールドカード人気ランキング!おすすめ20枚

ゴールドカードの審査とインビテーションの条件【完全ガイド】

年会費無料ゴールドカード【完全ガイド】

楽天プレミアムカード(ゴールド)で年会費以上に得する方法(優待特典のすべて)

三井住友VISAゴールドカード獲得の条件と保有メリット

ダイナースクラブカードの《驚愕の》特典メリットと使い手を選ぶ4つのデメリット

JCBゴールドとETCスルーカードを作る5つのメリット

JCB GOLD EXTAGEで無料ETCカードを作る6つのメリット

ANA AMEXとアメックスETCカードを作る4つのメリット

ANAダイナースカードとETCカードを作る5つのメリット

MUFGゴールドカード

アメックスカード/ETCカード5つのメリット

アメックスゴールド(ETCカード実質無料)4つのメリット・3つのデメリット

JAL CLUB ESTの20代のラウンジ特典、クラスJアップグレード方法

JALカードとJAL ETCカードを作る4つのメリット

JAL CLUB-AカードとETCカードを作る5つのメリット

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAダイナースカードとETCカードを作る5つのメリット

海外旅行保険付き最強クレジットカード一覧!年会費無料の付帯保険、有料なら?



 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.