ルミネカードとETCカードを作る6つのメリット

ルミネカードとETCカードを作る6つのメリット
ルミネカードの公式サイトはこちら

ルミネカードは、都内近郊にある駅前デパート「LUMINE」が発行するクレジットカード。
「いつでも・なんでも5%オフ」で買い物ができる、年に4回のセールでは、10%オフでショッピングが楽しめるカードです。
JR東日本が発行する「ビューカード」と提携しているため、ルミネカード1つでSuicaやSuica定期券の役割も果たしてくれる優れもの。
LUMINEのショッピングに対する還元率は0.5%(1000円で2ポイント)と普通ですが、JR東日本「View(ビュー)プラス」の対象商品の購入・チャージでは常にポイントを3倍、獲得できます。
ポイント還元率は最高で1.92%と、ポイント高還元を謳う楽天カードに勝るとも劣らない数字です。
しかし、年会費が2年目以降、かかってしまいます。
2年目から年会費を支払うなら、年会費以上の「トク」をしたいですよね?
そこで、ルミネカードで利用できるサービスや、割引、優待などルミネカードのオトクな使い方をご紹介します。

【20秒でわかる!】ルミネカード13のメリット

  • ルミネのショッピングはいつでも5%オフ
  • 年4回のセールで10%オフ
  • 無印やユニクロのセールと併用OK
  • Suicaチャージ・Suica定期券・新幹線切符の購入でポイント3倍
  • モバイルSuicaの利用料金は当面、無料
  • ルミネで年間2万円の利用で年会費分(953円・税抜き)は元が取れる
  • ポイントをルミネ商品券に引き換えで還元率1.92%
  • Web明細の利用で毎月20ポイントプレゼント
  • 家族間でビューカードのポイント合算OK!
  • ポイント交換でSuicaチャージも
  • カード提示でカラオケ・飲食店割引
  • スキー場やレジャー施設優待
  • 最大1000万円補償・国内外旅行保険付帯
ルミネカード目次】

ルミネカードの6つのメリット
 ルミネのショッピングはいつでも5%オフ
 本屋さんも5%オフ!
 ユニクロ、無印良品はセール期間を狙え!
 年4回のセールで10%オフ
 アイルミネは1週間前からお取り置きOK!
  狙い目!オススメショップ「成城石井」
  年間2万円をルミネで使うと年会費が実質無料に
  Viewプラス商品(Suicaチャージetc)でポイント3倍
  Suica一体型クレジットカード
  最大1000万円の国内旅行保険

3つのポイント交換先
  商品券・クーポンに交換
  還元率1.92%!ルミネ商品券がオトク
  Suicaチャージに交換
  ポイントチャージ手順
  オリジナルペンギングッズと交換

ポイントを効率よく獲得する豊富
  ポイントはウェブ明細で毎月20ポイント加算
  「えきねっと」登録でポイントを重ね取り
  ビューカードなら家族間でポイント合算OK!

3つのデメリット
  1. 2年目以降、953円(税抜き)の年会費がかかる
  ETCカードは477円(税抜き)の年会費がかかる
  ルミネのある場所は都内近郊だけ

ビューカードで利用できる特典
  ルミネカード限定!優待サービス
  レジャー施設の優待
  カラオケ「ビッグエコー」3割引き
  リフト券10%オフ
  最大25%オフの引っ越しサービス

まとめ
10秒でわかる!ルミネカードでトクをする5つの条件

ショップカードの関連記事

ルミネカードの6つのメリット

1. ルミネのショッピングはいつでも5%オフ
2. 年4回のセールで10%オフ
3. ルミネで年間2万円の利用でルミネカードの年会費が実質無料に
4. Viewプラス商品(Suicaチャージetc)でポイント3倍
5. Suica一体型クレジットカード
6. 最大1000万円の国内旅行保険

ルミネのショッピングはいつでも5%オフ

ルミネカードの最大の魅力は、いつでも・なんでも「5%オフ」でLUMINEのショッピングを楽しめることです。
一括払いはモチロン、分割、ボーナス一括払いでも、割引が使えるのが嬉しいところ。
LUMINEでのお買い物というと、「ちょっと高いお洋服やコスメ」を連想するかもしれませんが、本屋やレストランフロア、地下には生鮮食品売り場と、日常的に利用するお店もたくさんあります。
ショップカードで「いつでも割引」という場合、食料品は除外されることがあるのですが、ルミネカードには「割引の例外」がありません。
LUMINEで、ルミネカードを利用した決済であれば、いつでも5%オフで利用できます。
LUMINEのネットストア「アイルミネ」でも、ルミネカード割引は適用!
家でも、外出先でも、LUMINEをオトクに使えるクレジットカードです。

本屋さんも5%オフ
ルミネカードでいつでも5%オフ!
このメリットを最大限に活用できるのは、「割引されない商品」に対してです。
特にメリットが大きいのが、書店です。
書店では基本的に、本の販売価格は同じ。
マンガやDVDは購入特典などを変えることで個性を出すことがありますが、購入価格を書店で自由に設定することはできません。
ルミネカードを利用すれば、書店でも常に5%オフです。
新宿東口、立川、横浜、町田、川越のLUMINEには「遊べる本屋さん」で書店ブームを巻き起こした、ヴィレッジヴァンガードが入店しています。
この書店は洋書やデザイン書、写真集など、定価では高額となる本の扱いも多いため、5%オフは大きいですよ!

<書店があるLUMINE一覧表>
八重洲ブックセンター ルミネ荻窪店
ブックファースト ルミネ大宮店、ルミネ北千住店、ルミネ新宿店(新宿南口)、ルミネ川越店
有隣堂書店 ルミネ横浜店、ルミネ町田店
ヴィレッジヴァンガード ルミネエスト新宿店(新宿東口)、ルミネ立川店、ルミネ横浜店、ルミネ町田店、ルミネ川越店
クマザワブックストア ルミネ池袋店
オリオン書房 ルミネ立川店
アニール 大船ルミネウイング
カフェ&ブックス
ビブリオテーク
ルミネ有楽町店

ユニクロ、無印良品はセール期間を狙え
LUMINEには、無印良品やユニクロといった「手頃な価格」で購入できるショップも入店しています。
この2店で買い物をするときには、「セール期間の割引併用」が狙い目です。
無印良品では「無印良品週間」というセールが、ユニクロでもシーズンごとにセールが行われます。
「無印良品週間」では、MUJI.netというメールマガジン会員や無印カード会員を対象としたセールです。
MUJI.netは無料で登録できるので、無印ユーザーは登録しておくといいでしょう。
このセール期間中、無印良品ではほとんどの商品が10%オフになるのです。
ルミネカードの5%オフを併用すると、14.5%オフでショッピングを楽しむことができます。
ユニクロも、季節ごとに期間限定価格になっている商品があります。
これらの「セール価格品」もLUMINEに入っているユニクロであれば、その値段からさらに5%オフ。
無印良品、ユニクロでのお買い物は、「セ-ル期間」で割引を併用すると、さらにオトクに購入できますよ!

<無印良品・ユニクロがあるルミネ一覧>
無印良品 ルミネ池袋店、ルミネ大宮店、ルミネ北千住店、ルミネ新宿店(新宿南口)、ルミネ町田店、大船ルミネウイング、ルミネ立川店
ユニクロ ルミネ北千住店、大船ルミネウイング、ルミネ大宮店、ルミネ荻窪店、ルミネ立川店

レシートは定価で記載、引き落としで割引
ルミネカードで決済を行うと、レシートには定価のままの値段が記載されます。
これはルミネカードの割引方法が、引き落としの際に割引価格を適用させるためです。
「5%オフで買えた~!」と舞い上がってレシートを見てビックリするかもしれませんが、これはお店のミスではありません。
ちゃんと、引き落とし(支払い)のときに割引価格となりますので安心してくださいね。

年4回のセールで10%オフ

LUMINEでは、年に4回「10%オフ」になるセール期間があります。
消費税が8%になった今、消費税分以上に安くなる!というのは非常に嬉しいサービスですよね。
もちろん、先ほど紹介したユニクロや書店でも、10%オフが適用。
%オフの期間は年に4回、過去の統計上、「3・5・9・11月」の4回。
第2木曜日~その週末までの日曜日の4~5日間という法則も見えてきます。
この期間は日用品はもちろんですが、オフ率が高くなる分、「ちょっと高い商品」が狙い目。
季節ごとのセールと10%オフ期間を上手に使えば、少し贅沢なお買い物も「オトク」になります。

<過去~最新まで!LUMINE10%オフセール期間>
2016年(今年)
2016年3月10日(木)~3月15日(火):6日間
2015年(昨年)
2015年11月12日(木) 〜 11月16日(月):5日間
2015年9月10日(木) 〜 9月14日(月):5日間
2015年5月14日(木) 〜 5月18日(月):5日間
2015年3月12日(木) 〜 3月17日(火):6日間
2014年
2014年3月6日(木) 〜 3月10日(月):5日間
2014年5月15日(木) 〜 5月19日(月):5日間
2014年9月12日(金) 〜 9月16日(火):5日間
2014年11月6日(木) 〜 11月10日(月):5日間
2013年
2013年3月15日(金) 〜 3月20日(水):6日間
2013年5月16日(木) 〜 5月19日(日):4日間
2013年9月13日(金) 〜 9月16日(月):4日間
2013年11月7日(木) 〜 11月10日(日):4日間

アイルミネは1週間前からお取り置きOK!
LUMINEのネットストア「アイルミネ」では、10%オフ期間の1週間前に事前注文受付を行っています。
お店でいう、お取り置きサービスと同じです。 この方法を利用すると、実店舗の10%オフよりも前に商品の購入を行うことができます。
発送は実店舗のセール
が開始してからとなりますが、近くにLUMINEがない場合や、人気があってすぐに売り切れてしまう場合に、活用したいサービスです。
LUMINE10%オフ期間は、開催前にハガキなどで告知されるので、%オフセール1週間前に「アイルミネ」をチェック。
どうしても欲しい商品は事前注文を行い、残りはウインドウショッピングでのんびり楽しむ…ということもできますよ!
また10%オフ期間と関係なく、「アイルミネ限定セール」を行うことがあります。
ちょっとした時間つぶしに「アイルミネ」をチェックすることをオススメします。

ルミネカードで10%オフ♪狙い目ショップは「成城石井」
LUMINEでは、成城石井(お高いスーパー)が入っている店舗があります。
美味しいお惣菜や珍しいお酒、ちょっと高い調味料などを多く扱うお店です。
もちろん、セール期間以外も5%オフで利用できます。
しかし、「ちょっとお高い」が成城石井の特徴。
調味料やカレー粉、お酒などの日持ちする食材を10%オフ期間にまとめ買いすると、「少し贅沢な食卓」を毎日、楽しめますよ!

<成城石井が入っているLUMINE一覧>
ルミネ新宿店(新宿南口)
ルミネ有楽町店
ルミネ北千住店
ルミネ立川店
ルミネ横浜店
ルミネ川越店
ルミネ大宮店
大船ルミネウイング

年間2万円の利用でルミネカードの年会費が実質無料に

ルミネカードの年会費は約1000円です。
ルミネカードでは、「いつでも5%オフ」なので、最大で2万円、毎年ルミネで買い物をすれば、キャッシュバックが年会費とほぼ同額になります。
年会費を支払わないことはできませんが、実質、無料にすることは可能です。
10%オフも併用すれば、ルミネに利用だけで充分に元は取れると考えていいでしょう。

ルミネで使った金額に応じて、ルミネ商品券をプレゼント
年間20万円以上、LUMINEで買い物をすると1000円分のルミネ商品券がプレゼントされます。
飲食店、コスメなどもルミネでは扱っているので、お洋服だけでなく、日曜雑貨や食事なども含めて「ガッツリLUMINEで楽しむ」と決めれば、商品券は手が届く範囲にあります。
LUMINEでの利用額に応じてもらえる商品券の価格もアップするので、職場の近くにLUMINEがある場合には、ルミネカードは検討の余地あり!ですよ。

<LUMINE商品券とLUMINE年間利用額>
年間利用額ルミネ商品券
20〜50万円未満 1,000円
50〜70万円未満 2,000円
70〜100万円未満 3,000円
100万円以上 5,000円

View(ビュー)プラス商品(Suicaチャージetc)でポイント3倍

ルミネカードを始めとしたビューカードでは、「ビュープラス商品」の購入でポイントが3倍になります。
ビュープラス商品とは、定期券やSuicaチャージ、JR東日本の新幹線のチケットなどです。
LUMINEショッピング分の還元率は0.5%と普通ですが、日常的に利用するSuica利用分はポイントが3倍つくのです。
還元率は1.5%と、かなりオトク。
ショッピングよりも、毎日使う「電車の移動」で高いポイント還元が行われるので、ポイントは貯めやすいクレジットカードと言えます。
ルミネカードに付帯しているSuicaでなくても、Suicaリンクを行えば、今使っているSuicaへのひも付けが可能。
Suicaリンクを設定すれば、今使っている他のSuicaへのチャージもルミネカード経由で、ポイントが着くのでカードを無駄にすることはありません。

<ポイント3倍の対象になる商品>
乗車券、特急券、回数券、特別企画乗車券
携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
定期券、Suica定期券
Suicaグリーン券、Suicaカード
ビューカードによるSuica入金(チャージ)、オートチャージ
モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
びゅう国内旅行商品

自動チャージで手間いらず
ルミネカードに付帯しているSuicaは、自動チャージとなっています。
初期設定では、Suicaの残額が1000円未満になると3000円のチャージが行われます。
これらの設定は、JR東日本の駅にある「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で変更できます。
下限1000円、上限1万円で設定が可能です。
ここで注意したいのが、
「下限いくらで自動チャージを行うか?」
「自動チャージの際のチャージ額をいくらにするか?」です。
ルミネカード(ビューカード)の自動チャージは、「2000円以下になったら、3000円分をオートチャージする」「3000円以下になったら、1000円をオートチャージする」と、1000円単位で設定を変更することができます。

チャージ金額の設定に注意!
ルミネカードの、ポイントはウェブ明細で毎月20ポイント加算サービスでは、ウェブ明細にするだけで20ポイント分がボーナスポイントとして加算されますが、
ボーナスポイントは、「その月に何らかのカードの利用があった場合に有効」という条件がつきます。
LUMINEでのショッピングである必要がないため、Suica自動チャージの上限を高く設定してしまうと、ボーナスポイントを逃す可能性があるので注意が必要です。
毎月、Suicaでどのくらい使うか?は人によってさまざまですが、下限設定を高くするか、自動チャージ額は低い金額にすることをオススメします。

モバイルSuicaの年会費が当面無料
モバイルSuica機能のある携帯電話、スマートフォンにも、ルミネカードのSuica情報を紐付けることができます。
しかも、ビューカード系列のクレジットカード(ルミネカード含)なら、1030円かかる年会費が当面、無料。
モバイルSuicaを利用するなら、ルミネカード(ビューカード)は持つだけで年会費が無料、さらにチャージや定期券の購入でポイント還元されるので、オトクですね!

モバイルSuicaなら新幹線チケットが割引価格に!
モバイルSuicaでは、新幹線チケット(東海道新幹線・山陽新幹線)を安く購入できるサービス「ビュー・エクスプレス特約」があります。
ルミネカードを始めとしたビューカードでは、この割引特約を活かしたまま、モバイルSuicaの年会費を無料にできるため、オトクに出張や旅行を楽しむことができます。

Suica一体型クレジットカード

ルミネカードは、Suica一体型のクレジットカード。
ルミネカードの発行は、ビューカードというJR東日本のクレジットカードと提携しています。
そのため、ルミネカードにはSuicaが付帯してくるのです。
ルミネのショッピング分、Suicaの利用分はすべて「ビューサンクスポイント」という、ビューカードのポイントに統合されます。

枚3役!定期・Suica・クレジットカード
ルミネカードにはSuicaが付帯しているので、定期購入や電車の乗り降りも「ルミネカード1枚」で行うことができます。
しかも、定期券購入、Suicaチャージをルミネカードで決済すれば、ポイントが通常の3倍!
1000円で6ポイントです。
例えば月に定期代が1万円と仮定すると、交通費だけで1ヶ月に60ポイントが貯まるということ。
オトクになるのがLUMINEだけではないことは、ルミネカードの大きな魅力です。

紛失時はチャージ分補償
自動チャージはクレジットカードを経由して行われます。
ルミネカードでは、チャージ分もカード紛失時の補償対象となっているため、紛失してもチャージした金額を無駄にすることはありません。
ただし、紛失の連絡、カードの停止が完了した時点での補償となります。
紛失に気づいたら、すぐにカードを停止させましょう。

最大1000万円の国内旅行保険

ルミネカードには、海外旅行保険が自動付帯、国内旅行付帯が利用付帯でついてきます。
注目したいのは、利用付帯となる国内旅行保険の充実さです。
元々、ルミネカードがJR東日本「ビューカード」の姉妹カードであることから、国内旅行には最大1000万円、入院では1日3000円、通院も1日2000円と、国内旅行保険としては申し分のない補償額です。
利用付帯という条件はつきますが、交通費をルミネカード(ビューカード)で支払えば、ポイントは3倍になるのですから、「ポイントをオトクに獲得」しつつ「充分な補償」を得ることが可能と考えていいでしょう。
一方、海外旅行保険は見劣りする補償ではありますが、自動付帯となる海外旅行保険は、ルミネカードを持っているだけで利用できる保険です。
メインカード以外で利用する「旅行保険の足し」と考えれば充分な金額でしょう。

<ルミネカードの国内・海外旅行保険>
保険の種類 担保内容 保険金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 1,000万円
入院 3,000円/日
通院 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円

3つのポイント交換先

ルミネカードで貯めたビューサンクスポイントは、商品券やSuicaチャージ、JR東日本のSuicaペンギングッズと交換することができます。

✔ CHECK ✔
商品券・クーポン券
Suicaチャージ
オリジナルSuicaペンギングッズ

商品券・ギフトカード・クーポンに交換

還元率が最も高いポイント交換が、ルミネ商品券との交換です。
650ポイントで2000円分、1250ポイントで4000円分と、最大で1.92%の還元率となります。
ルミネ商品券との交換は、高ポイントほど交換レートが高くなります。
なるべく有効期限(2年)以内に貯めて、一気に交換するといいでしょう。
2015年10月から、発送方法も普通郵便から簡易書留に変更となり、より安全にルミネ商品券を受け取ることができるようになりました。

他にも、JR東日本東日本駅、提携ホテル、ビックカメラなどで利用できるびゅう商品券や、びゅう国内旅行の割引(5000円相当)に利用できる「びゅうサンクスクーポン」などがあります。

<引き換えのできる商品券・ギフトカード・クーポン>
商品 必要ポイント
ルミネ商品券
(2000円分)
650 ポイント
ルミネ商品券
(4000円分)
1250ポイント
ハーゲンダッツミニカップギフト券(2個分) 300ポイント
イセタンメンズカタログギフト
(Sコース)
5000ポイント
イセタンメンズカタログギフト
(Eコース)
9500ポイント
メトロポリタンズホテル共通利用券
(2000円相当)
600ポイント
東京ステーションホテル利用券
(5000円相当)
1850ポイント
びゅう商品券
(1000円分)
400ポイント
B-1グランプリカード
(3,000円相当)
1200ポイント
全国お取り寄せスイーツカード
(3,500円相当)
1340ポイント
東北応援うめぇどカード
(5,000円相当)
1900ポイント
お取り寄せグルメカード
(5,250円相当)
2000ポイント
リラクゼ利用券
(2000円分)
760ポイント
ジェクサー1日利用券
(3000円相当)
800ポイント
GALA湯沢スキー場1日券引換券
(4600円相当)
1600ポイント

Suicaチャージに交換

ビューサンクスポイントを、Suicaのチャージに交換する方法です。
400ポイントで、1000円分のSuicaチャージに利用できます。
還元率も1.5%と高いのですが、ルミネ商品券と比較すると少しだけ劣るのが気になるところです。
Suicaチャージも、ポイント単位は高いほうがオトクに、チャージ金額に反映されます。
ただし、商品券ではお釣りが発行されないため円単位で無駄にすることのないSuicaチャージ、しかも還元率が1.5%と思えば、充分と言えるでしょう。
有効期限内に、ルミネ商品券に引き換え、あまったポイント分を400ポイント単位でSuicaチャージに使うと、最もオトクになると考えられます。
Suicaは売店、コンビニなどほとんどのお店で利用できますから、ポイントを便利に使いこなしたい!という場合には、Suicaチャージだけに利用してもいいかもしれません。

Suicaチャージの手順


貯まったポイントをSuicaチャージにするには、駅前などにある「VIEW ALTTE(ビュー・アルッテ)」で行います。

1.メニューからSuicaチャージを選択
ビューアルッテの画面にはメニューが表示されています。
この中から、「Suicaチャージ」を選びましょう。

2.「サンクスチャージ」を選択
画面真ん中に、「サンクスチャージ」という項目があります。隣に「提携ポイントによるチャージ」がありますが、「ビューサンクスポイント」からのポイント移行・チャージは「サンクスチャージ」です。注意しましょう。

3.チャージするSuica・ルミネカードを挿入
ルミネカードとリンクさせているSuica(ルミネカードをそのまま使っているならルミネカードを)挿入します。
リンクさせたSuicaの場合は、Suicaを入れた後、ルミネカードを挿入します。

4.暗証番号を入力
ルミネカードを作ったときに設定した個人暗証番号を入力します。

5.チャージポイントを設定・チャージ
Suicaにチャージする金額と、利用するポイントが画面に表示されます。
残りのポイントと、自分の利用するポイントを確認し、チャージしましょう。
ポイント交換で商品を申し込んでいる場合、チャージしてしまうとポイントが不足し、商品の受取ができなくなる可能性があります。
注意しましょう。

6.金額を確認・チャージ完了 残りのポイント、チャージ金額を確認したら、「確認」を選択しましょう。 これで、出てきたSuica、ルミネカードにはポイント分のチャージが完了しています!

オリジナルSuicaペンギングッズと交換

JR東日本の公式キャラクター「Suicaのペンギン」のグッズと交換する方法です。
このペンギンさん、正式に名前はないらしく「Suicaのペンギン」「Suicaペンギン」などと呼ばれています。
キャラクター設定では、南極から東京にやってきたアデリーペンギン。
ペンギンファンは多く、オークションサイトでもポイント交換限定グッズを見かけることがあります。
また、限定グッズの商品交換終了は、光の速さ…
各グッズ、「とにかくかわいい!」の一言。
還元率はこの際、関係ありません。
お茶碗セットは、重ねると駅長の帽子をかぶる絵柄になるなど、凝った作り。
商品の交換終了と共に、新しいデザイン、グッズが出てくるので飽きることもありません。
ペンギンが好き!Suicaペンギングッズが好きだという方には、ぜひグッズとの交換をオススメします。

ポイントを効率よく獲得する方法

Suicaチャージや定期代、新幹線チケット代などでポイントが3倍になるとお伝えしました。
充分、ルミネカードはポイント獲得効率がいいクレジットカードだと言えるのですが、さらにポイントを上手に活用する方法があります。

✔ CHECK ✔
. ポイントはウェブ明細で毎月20ポイント加算
. 「えきねっと」登録でポイントを重ね取り
. ビューカードなら家族間でポイント合算OK!

ポイントはウェブ明細で毎月20ポイント加算

ルミネカードの明細をウェブ明細にするだけで、毎月20ポイントがボーナスポイントとして加算されます。
ただし、自動チャージの項目で説明した通り、「ボーナスポイントは何かしらの引き落としがある場合のみ適用」されるので、毎月、クレジットカードの利用があることが前提となります。
毎月、絶対にSuica自動チャージが起こる設定にするか、光熱費や携帯電話の支払いなどをルミネカードに設定しましょう。
Suicaチャージは1ポイントに付き、2.5~3.2円で交換できるため、数字だけで見れば240ポイントで600円以上が還元されるということです。
交通費とウェブ明細だけでも、ルミネカードの年会費分(953円・税抜き)は充分に元を取れると考えられますね!

「えきねっと」登録でポイントを重ね取り

「えきねっと」とは、JR東日本が運営する全国の新幹線、JRの指定席、特急席の予約、購入ができるサイトです。
このサイトで新幹線などの切符を購入、ルミネカードで決済すると、「えきねっとポイント」と「ビューサンクスポイント」の2つのポイントを同時にGETできるのです。
この「えきねっと」では、サイト会員限定で新幹線や特急席の割引切符「えきねっとトクだ値」を購入することができます。
最大で4000円近く、新幹線の切符を安く買える、しかも「えきねっと」の会員登録は無料です。
出張、旅行で新幹線や特急列車を利用するなら、「えきねっと」と「ルミネカード」のダブル使いがオトクです。

ビューカードなら家族間でポイント合算OK!

ビューカードは、ルミネカードの他に、ビックカメラSuicaカード、ビュー・Suicaカード、アトレ・クラブ・ビューカードなどがあります。
これらのカードで貯めたポイントは、同じ住所に居住している同姓の会員同士であれば、合算することができるのです。
ルミネカードは高校生を除く18歳以上なら、学生でも作ることのできるクレジットカードです。
お母さんはアトレ・カード、娘はルミネカードと、同じ「ビューカードの発行するクレジットカード」を作ることで、ポイントを無駄にする心配も軽減します。

3つのデメリット

ルミネカード(ビューカード)の持つメリットを見てきました。 それはここでデメリットを把握しておきましょう。

1. 2年目以降、953円(税抜き)の年会費がかかる
2. ETCカードは477円(税抜き)年会費の年会費がかかる
3. 都内近郊以外、ルミネがない

2年目以降、953円(税抜き)の年会費がかかる

ルミネカード、最大のデメリットは年会費がかかることでしょう。
ルミネで年間2万円以上の利用があれば、実質無料にすることができます。
ただし、年会費が無料になることはありません。
Suicaなど交通系マネーチャージのポイント還元率の高さ(1.5%)、ルミネ商品券へのポイント返還での還元率(1.92%)を考えれば、年会費分を支払っても充分にトクはできると考えられます。
しかし「永年無料でクレジットカードを作りたい!」という場合には、年会費がかかることは最大のデメリットとなってしまうと考えられます。

ETCカードは477円(税抜き)年会費の年会費がかかる

ETCカードも、年会費(477円・税抜き)がかかります。
ETCカードの利用分もポイントに反映されるといえ、ETCカードは無料発行ができるクレジットカードが増えているのは事実です。
これもルミネカード年会費と同じ、デメリットと考えざるをえません。
ETCカードのためにクレジットカードを作りたい場合、ルミネカードではなく、ETCカード無料のクレジットカードを選ぶことをオススメします。

都内近郊以外、ルミネがない

ルミネカードの魅力は、「ルミネでいつでも5%オフ」・「年に4回のセールは10%オフ」というショップカードの中でも抜群の「キャッシュバック率」にあります。
しかし、ルミネは都内近郊(関東圏内)にしかないため、地方に住んでいる場合、アイルミネでしか、この恩恵をうけることができません。
アイルミネには本屋は入店していないため、メリットを最大限に活かすことが難しいのです。
地方に住んでいる場合には、「メリットを最大限に活かしにくいクレジットカード」となってしまいます。

ビューカードで利用できる特典

ここまでルミネカードのメリットやデメリット、ルミネカードの優待特典などをご紹介してきました。
ここで、ルミネカードを含む、すべてのビューカードで利用できる優待特典をご紹介します。

ルミネカードでレジャーもオトクに!優待サービス

ルミネカード独自の優待サービスも非常にオトクです。
洋服のお直しの他、チェーン展開している白洋舎クリーニングでも5%オフが利用できるなど、生活に密着した優待から、旅行会社の優待、カルチャースクールまで、非常にバラエティに富んでいます。

<ルミネカード限定優待特典>
洋服のお直し STAGE9 10%OFF
お直しコンシェルジュビック・ママ 5%OFF
(引き落とし時、さらに5%OFF)
クリーニング 白洋舎クリーニング 5%OFF
(引き落とし時、さらに5%OFF)
旅行 小田急トラベル 3~5%OFF
エイチ・アイ・エス 旅トククーポン1,000円プレゼント
エステティック マニクレアーレ 5%OFF&引き落とし時にも5%OFF
エステティックTBC 10%OFF
カルチャー 朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾 入会金50%OFF
よみうりカルチャー 入会金40%OFF/入会金50%OFF
料理教室
テニススクール
ABCルミネ町田クッキングスタジオ 入会金50%OFF
ジェクサー・テニススクール 入校金無料

箱根小涌園ユネッサンは最大で24%オフ。ANAのスカイホリデー(国内旅行)、ハローツアー(海外旅行)では、ルミネカード会員であることを伝えれば、旅行費用が5%オフになります。
旅行は大きな金額が動くため、5%オフは非常に大きいですね!
また横浜の夜景が一望できる「ホテル・ニューグランド横浜」のツインルーム、ダブルルームは、通常25304円が、1名につき1万円になります。
しかも、朝食 or 選べる特典付き!
お洋服のお直しの優待サービスなど、ルミネカードで利用できる優待サービスは豊富です。

※これらのサービスは2016年2月のもので、今後、変わることがあります。

レジャー施設の優待

他にも、ルミネカードを含む「ビューカード」を提示する、利用することで優待を受けることができます。

✔ CHECK ✔
カード提示でカラオケ・ダイニング優待
ガーラ湯沢スキー場リフト券10%オフ
最大25%オフの引っ越しサービス

カラオケ・ビッグエコーが3割引き!
ルミネカードを含む「ビューカード」を提示するだけで、カラオケ・ビッグエコーではルーム料金が30%オフになります。
カラオケは部屋の料金が時間ごとにかかるため、3割引きは超オトクです。
またビッグエコー系列のダイニングでも、カードの提示だけで、お食事代から10%オフに!
(ランチタイムは50円引き)
どのお店も、ディナーで楽しむと一人3000円近くかかるお店ばかり…
割引条件は「提示のみ」で、決済は現金で行えますから、この優待を使わない手はないですね!

<ルミネカード(ビューカード)提示で10%オフになる飲食店>
和洋創菜 びすとろ屋 ABURI DINING 楽蔵
楽蔵、楽蔵うたげ 炭火串焼きと九州焼酎 葱や田蔵
花咲酒蔵 ウメ子の家 北海道居酒屋 十勝石狩函館
アジアンダイニング 東風家 アイリッシュ パブ CELTS
隠れ家ダイニング 夢や京町しずく アジアンダイニング TOMPOOYA(東風家)
庭園Dining せせらぎを聴きながら イタリアン&スペインバル小麦~grano~
海鮮個室 湊一や J’s Bar
旬菜酒蔵 京町しずく HIT STUDIO TOKYO
炭火炙り とり蔵 HIT STUDIO 70’s
海鮮個室鮮や一夜 キュイジーヌ!

ガーラ湯沢スキー場リフト券10%オフ
ガーラ湯沢スキー場では、リフト券を10%オフで購入することができます。
先ほどのカラオケ・ダイニングでは提示だけでいいのですが、この優待はルミネカード(ビューカード)の利用が割引の適用条件です。
他にも、スキー場内で500円以上の買い物をした場合には10%オフになります。
場内の施設は、すべてSuicaが利用できるため、レストランもショッピングも、キャッシュレスで楽しめるスキー場です。
ガーラ湯沢スキー場は、東京から新幹線で77分。
日帰りでもスキー、スノーボードを楽しめる距離にあります。
ウインタースポーツ好きには、嬉しいサービスですね!

引っ越しサービスが最大25%オフに!
ルミネカード(ビューカード)を使って引っ越し料金を決済すると、最大で25%の割引サービスを受けることができます。
敷金や礼金、退去の際の修繕費など、現金が多く出て行ってしまう引っ越し。
クレジットカードでの決済で、段ボールのサービス、割引が利用できるのは嬉しいですね!

サカイ引越センター
引越基本料金(車輌費+人件費)25%OFF
段ボール最大50枚サービス
アート引越しセンター
引越基本料金(車輌費+人件費)20%OFF
段ボール最大50枚サービス

まとめ|10秒でわかる!ルミネカードでトクをする5つの条件

ルミネカードのメリットとデメリット、そして付帯する優待サービスをご紹介しましたがいかがでしたか?
ここで、ルミネカードを作るとトクをする条件を5つの項目にまとめてみました。
どれかひとつに当てはまれば、ルミネカードで充分、トクをできる可能性がありますよ!

✔ CHECK ✔
 ルミネで年間2万円以上、買い物をする
 年間を通して、本、雑貨をたくさん購入する
 都内近郊在住で、電車移動・定期券の購入にSuicaを使っている
 モバイルSuicaユーザーで、出張や旅行で新幹線をよく利用する
 ルミネをたまに利用していて、家族にビュー提携カードを持っている人がいる

ルミネカードは「ルミネで買い物をする人のためのクレジットカード」です。
ルミネを利用することは、大前提の条件となります。
その中で、5%オフだけを利用する場合、年間に2万円以上のショッピングがあれば、年会費分のキャッシュバックを受けることができます。
10%オフも併用すれば、もっと少ない金額でも充分に元を取れるでしょう。
さらに本、コスメ、雑貨類は割引があまり適用されない商品です。 特に本は、古本以外、ほぼ定価以下の金額で購入することはできません。
割引されない商品の購入率が高い場合、ルミネカードの5%オフ、10%オフを併用することでオトクになります。
ただし、デメリットでも説明した通り、ルミネは都内近郊にしか現在のところ(2016年2月)ありません。
ですから、都内近郊に住んでいる、あるいは職場近くにルミネがあり、移動にはSuicaをチャージしている人には、ルミネカードをオススメします。
Suicaチャージ、定期券購入ではポイントが3倍となりますから、充分にポイント還元の恩恵を受けることができるでしょう。
モバイルSuicaの有料会員である場合、ルミネカード(ビューカード)の年会費を支払うことで、モバイルSuicaの年会費が無料になります。
そのまま、エクスプレス特約の利用が可能なので、国内旅行で新幹線によく乗る、出張で新幹線を多く利用する場合には、ポイント3倍で新幹線代を節約することができます。
ルミネを利用し、しかもビューカードでの恩恵も受けることができれば、ポイントはどんどん貯まりますよ!
ルミネは使うけど…と迷っている場合には、同じ世帯でビューカードを持っている人がいないか確認してみましょう。
ビューカード系列のクレジットカードは多数あります。
これらのカードのポイントは家族で合算できるのです。
ルミネカードはアルバイトでも一定の収入があれば、作ることができます。
年会費がかかりますが、「ショッピングと交通費」と身近なオトクがたくさんあるクレジットカードです。
最初のクレジットカードにはもちろん、「無駄なくポイントを稼ぎたい派」のクレカユーザーにも、ぜひオススメしたいカードです。



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
代表的なETCカード比較

ETCカード徹底比較・・・目的別・ポイント比較
楽天 ETCカード
イオンETCカード
三井住友ETCカード
オリコUPty iD【ETCカード】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
P-oneFLEXY
東急カード
NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード
NTTグループカード
コスモ・ザ・カード オーパス
JCB ドライバーズプラスカード
ライフカード
MUFGカード
JCB EITカード
セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット
エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント(ETCカード無料付帯)
VIASOカード(+ETCカード)を徹底検証 –4つの強みと3つの弱み
セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!
レックスカードでETCカードを発行する前に絶対押さえておくべきメリットとデメリット~4枚のカードと徹底比較!
オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)をアップしました!
【必見】漢方スタイルクラブカードを申し込む前に確認したい3つのポイント(ETCカード無料)をアップしました!
JMBローソンPontaカードVISA(ETCカード無料)の3つのメリットと1つのデメリットをアップしました!
ファミマTカード(ETCカード無料)8つのメリットと2つのデメリット!


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.