オリコカード ザ ワールド/ETCカードのメリット

オリコカード ザ ワールド(ETCカード)のメリット

オリコカードTHE WORLDは海外利用でポイントをためたい人が得をするゴールドカードです。
なんとこのカード、ゴールドなのに初年度無料です。またETCカードは年会費無料でつかえて家族カードも年会費をとられません。
プラチナカードのような荘厳さをもつ外見にまけず中身のサービスも充実しています。
海外でつかえば通常の2倍ポイントがはいるので、海外サイトでよくショッピングする人や輸入ビジネスをしている人にピッタリの1枚です。
海外利用に強いワケを証明するため、
「海外向けはゆずらない!」オリコカード~1番海外で活躍するのはどれ?タイトルマッチ~
というコーナーを設けています。
カードの種類がダントツに多いOricoですが、海外向けだけとっても種類がありすぎてユーザーが迷ってしまいます。
その不満をいっしょに解消しましょう。

またこのページではメリットとデメリットをあわせて紹介しています。デメリットを知らないと損することがあるので、要チェックですよ。
カードの大事なポイントだけ知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ「オリコカードTHE WORLD」で得をするのはこんな人!

【20秒でわかる!】オリコTHE WORLD/ETCカードのメリット9選

  • 年会費9,800円(税込)が初年度無料
  • 基本1.0%の高ポイント還元率
  • 海外利用で2.0%に還元率アップ
  • さらに入会6ヵ月間は還元率プラス1.0%! 通常還元率2.0%の大台へ
  • 航空機遅延時のムダな出費を最高10万円補償
  • JAL、ANAマイルへのポイント移行手数料が0円
  • 海外・国内旅行保険が最大5,000万円補償でトップクラス
  • 海外レンタカー15%オフ、国内レンタカー20%オフで利用できる
  • 購入商品の破損、盗難で年間最大300万円補償

オリコカード

目次

THE WORLDメリット4点
 1.年会費9,800円(税込)でほかのゴールドカードより1,000円安い
 2.ポイントが高還元
 3.THE WORLDだけの付帯保険
 4.7つの旅行サービス

THE WORLDデメリット3点
 1.消えた海外コンシェルジュサービス
 2.ポイント有効期限が1年しかない
 3.ポイント制度が2つあってわかりにくい

「海外向けはゆずらない!」オリコカード~1番海外で活躍するのはどれ?タイトルマッチ~

まとめ「オリコカードTHE WORLD」で得をするのはこんな人!

オリコカードの関連ページ

THE WORLDメリット4点

1.年会費9,800円(税込)でほかのゴールドカードより1,000円安い

通常のゴールドカードは年会費が10,800円(税込)かかります。
楽天のゴールドカードやライフカードのゴールドも10,800円(税込)です。
オリコカードTHE WORLDは年会費9,800円(税込)で1,000円ぶんお得です。
また初年度年会費無料でつかえます。
年会費を表で比較してみましょう。

ゴールドカード 年会費
オリコカードTHE WORLD 9,800円(税込)
オリコtheGold 10,800円(税込)
楽天プレミアムカード 10,800円(税込)
ライフカードゴールド 10,800円(税込)
DCMX GOLD 10,800円(税込)

「1,000円ぶんのサービスを削ってるんじゃないの?」
と気になりますがそうじゃないんです。
国際ブランドVISAがついているオリコカードTHE WORLDはゴールドカードなのでVISAゴールド会員の優待サービスがうけられます。
たとえば、世界120か国700以上の空港VIPラウンジがつかえる「プライオリティ・パス」の年会費は99米ドルですが64米ドルではいれます。(1ドル=120円なら11,880円のところ7,680円)
35%もオフになっています。
優待サービスはこれだけじゃありません。
ほかの特典もぜひチェックしてくださいね。

VISAゴールドカード優待サービス情報

2.ポイントが高還元

海外でつかうとポイントが通常の2倍たまる

通常100円の利用で1オリコポイントたまるオリコカードTHE WORLDは、海外利用で2倍の2オリコポイントたまります。
1オリコポイント=1円なので還元率は2.0%です。
さらに入会6ヵ月間は特別ボーナスポイントにより1%上乗せされて3.0%まではねあがります。
海外利用で高還元なカードはリクルートカードプラスもありますが、リクルートカードプラスは海外利用で還元率2.0%なのでオリコカードTHE WORLDの圧勝ですね。

電子マネー「iD」と「QUICPay」の利用でポイントがたまる

後払い型でチャージいらずの電子マネー「iD」と「QUICPay」をダブル搭載しています。少額のショッピングで電子マネーがあれば、かざすだけで買えるので便利ですよね。
100円で1ポイントたまるオリコカードTHE WORLDとの相性は抜群です!
小さな買い物でコツコツ貯められます。
他にチャージができる電子マネーは「モバイルSuica」「SMART ICOCA」「楽天Edy」もありますよ。

OricoMallで最大15.0%ポイント還元

オリコモール経由でショッピング利用をすれば、通常ポイントにくわえて0.5%~最大15.0%のポイントが還元されます。

amazonや楽天、ヤフーといった大きなお店がそろっているので便利です。
たとえば、amazonでショッピングをしたらすべての商品購入時にポイントが0.5%加算されます。
なにを買ってもプラスポイントがつくのはいいですね。
また楽天市場では最大15%プラスになります。10,000円ぶん買い物をしたら10,000円の15%、1,500円が追加ポイント対象額になります。
100円で1ポイントたまるので、100オリコ+15オリコ=115オリコたまりますね! オリコモールを経由するだけでずいぶん得できることがわかりました。

3.THE WORLDだけの付帯保険

航空機遅延保険でムダな出費を最高10万円補償

国内外航空機遅延保険は、出航遅延や欠航、乗継便が遅れたり預けた荷物が届かないときに発生する出費を補償します。
遅れた飛行機を飲まず食わずで待つのはいやですし、床で寝るわけにもいきません。宿泊場所が必要です。
荷物が届かなければ着替えもありませんので、仕方なく買うしかありません。 そのときに発生するムダな出費を補償してくれるので気にせず過ごすことができます。
それでは4つの補償内容をみてみましょう。

補償内容 保険額 補償条件
①乗継便の遅延費用
「宿泊代」
「食事代」
3万円 4時間遅延
②出航遅延、欠航、搭乗不能費用
「食事代」
3万円 4時間遅延
③預けた荷物の遅延
「衣類購入費」
「生活必需品購入費」
3万円 6時間遅延
④預けた荷物が紛失
「衣類購入費」
「生活必需品購入費」
10万円 48時間遅延
その日の天候によって飛行機が遅れることはよくあります。この保険があればリスクを予防できますね。

海外・国内旅行傷害保険

それぞれ最大5,000万円補償されています。ただ、国内旅行保険だと死亡・後遺障害だけの補償なのでご注意ください。
海外旅行保険の内容を表にしました。
保険名 補償額
死亡・後遺障害 5,000万
傷害治療費用 200万
疾病治療費用 200万
携行品損害 100万
賠償責任 2,000万
救援者費用 200万

こうしてみると、海外利用者向けのカードだけあり補償内容は充実していますね。
もちろん、利用付帯ではなく自動付帯なので航空券やツアー代をカードで支払わなくても適用されますよ。

4.7つの旅行サービス

オリコカードTHE WORLDには快適な旅行をサポートする特別サービスが7つもあります。
ゴールドだからこその待遇を知っておけば、旅の質が上がること間違いなしです。

①JAL、ANAマイル参加登録費・移行手数料無料
ポイントをANAマイルに移行するとき通常5,400円(税込)かかる費用が無料となります。
無料分を差し引くとオリコカードTHE WORLDの年会費は 9,800円-5,400円=4,400円と言ってもいいお得っぷりですね。
では、JAL・ANAマイルの交換レートを表にしましょう。

オリコポイント マイル
JAL 1,000ポイント 500マイル
ANA 1,000ポイント 600マイル
海外でためたポイントをマイルに換えて旅行すれば有効活用できますね。
ANAマイルの移行料が0円になるカードは珍しいのでかなりお得なサービスです。

②海外・国内レンタカーが最大20%オフ
オリコカードTHE WORLDでレンタカー代を決済すれば割安になります。
海外、国内どちらのレンタカーも割引されます。優待料金になるレンタカー一覧は以下になります。

『海外』
レンタカー会社 割引率
ダラーレンタカー 15%オフ
ハーツレンタカー 5%オフ
『国内』
レンタカー会社 割引率
三菱レンタカー 20%オフ
ニッポンレンタカー 5%オフ
日産レンタカー 5%オフ
オリックスレンタカー 5%オフ
タイムズカーレンタル 5%オフ

三菱レンタカーの20%オフはうれしいですね!海外での移動費を抑えることができますよ。

③空港荷物無料宅配サービス
海外へいくときに手荷物を自宅~空港まで無料で配送してもらえます。
無料なのは1つまでで、2こめからは通常料金の10%オフではこんでくれます。
家族会員もつかえますよ。

④コート預かりサービス
海外でじゃまになるコートや荷物を通常料金の15%オフで預かってくれます。
秋や冬シーズンに暖かい地域へ旅行するなら絶対に使いたいサービスですね。
このサービスは予約不要、JALカウンターで伝えるだけなので簡単です。

⑤空港ラウンジサービスが無料
国内16空港、海外2空港のラウンジを無料でつかえます。
ソフトドリンクはもちろん新聞もタダで読めます。
またハワイの「ホノルルラウンジ」なら同伴者4人まで無料でつかえるので家族旅行でも困りませんね。

⑥海外レンタルWi-Fi優待サービス
海外でつかえるWi-Fiが通常の通信料金から10%オフでつかえます。
海外でWi-Fiスポットをさがす手間はいりません。
利用の5日前までに予約してくださいね。

⑦オリコトラベルデスク
世界51都市にある海外デスクは日本語で対応してくれます。
旅行出発前の現地案内や最新情報、航空チケットの予約、海外レストランの案内や観光情報まであらゆるサポートをしてもらえます。
さらに、パスポートをなくしてしまった時も助けてくれますよ。

出発前の問い合わせはコチラ
オリコトラベルデスク東京
03-3865-5859
受付時間:10:00~18:00
(日・祝・12/30~1/3休業)

THE WORLDデメリット3点

1.消えた海外コンシェルジュサービス

2015年7月31日を最後に消えてしまったのが海外コンシェルジュサービスです。 このコンシェルジュサービスをつかえば海外の空港でVIP待遇を受けることができました。
空港から指定場所までのリムジン手配や、ホテル・レストラン・ゴルフコースの予約もしてくれました。
そして、出入国の審査を優先的にできる待遇は混雑を気にしなくていい点が評判でした。
プラチナカード級の特典として大きな売りになっていたためサービスの終了は痛手といえるでしょう。

2.ポイント有効期限が1年しかない

このカードのポイントは獲得した月も含め12ヵ月後の月末に失効してしまいます。
初年度無料のゴールドカードに求めることではないですが、欲を言うとポイント期限が「1年しかないのはちょっと短い!」です。
そのかわりアイテム交換に必要なポイントは低めです。
amazonギフト券をはじめLINEギフトコードやファミリーマートのお買物券は500オリコポイントから交換できます。
1年間で5万円使っていればポイントの取りこぼしはありませんね。

3.ポイント制度が2つあってわかりにくい

Oricoのポイント制度は「暮らスマイル」と「オリコポイント」の2種類あります。
暮らスマイルはクレジットカード利用で、オリコポイントはオリコモール利用で貯まると公式サイトに説明があります。
しかし、クレジットカード利用でもオリコポイントが貯まるカードはあり明確な違いがありません。

暮らスマイルは1,000円で1スマイルたまり200スマイルから交換できます。
オリコポイントは100円で1オリコたまり500オリコから交換できます。
あきらかにオリコポイントの方が使い勝手がいいですね。
もちろん、暮らスマイルをオリコポイントへ移行することはできますが2つのポイントを同時に管理するなんてめんどくさいのが本音です。

「海外向けはゆずらない!」オリコカード~1番海外で活躍するのはどれ?タイトルマッチ~

オリコカードの公式サイトをみるといろいろな種類のカードがあります。


上画像のカテゴリ以外にもまだまだあります。 オリコカードTHE WORLDを探してみます。

このカテゴリをクリックします。

ありました! しかし「海外旅行に強い」カテゴリには他のカードもあります。



こんなにあります。ぜんぶ海外向けのオリコカードです。
どれがほんとうに海外向けなのか迷ってしまいますよね。
いちばん使い勝手のいいチャンピオンはオリコカードTHEWORLDです。
ここでは挑戦者である13枚のカードの特徴をかんたんに解説しながら、どちらが海外利用に適しているかハッキリさせましょう。

VS 「TheGold」カード

チャンピオンのパンチ
「海外利用でポイントが通常の2倍だけどTheGoldは通常ポイントだよね」

挑戦者TheGoldのカウンターパンチ
国際ブランドはVISAとマスターカードから選べるけどTHE WORLDはVISAだけだよね」

チャンピオンのアッパー
「年会費9,800円だけどTheGoldは10,800円だよね、同じゴールドカードなのに」
ノックアウト!

VS「Upty」「ドライバーズUpty」「ライダーズUpty」カード

チャンピオンのパンチ
「海外旅行傷害保険最大5,000万円ついているけど、Upty・ドライバーズUpty・ライダーズUptyは最大2,000万円しかついてないよね」

挑戦者Upty・ドライバーズUpty・ライダーズUptyのカウンターパンチ
リボ払い特化型カードだからキャッシング枠10万~200万で返済期間は104ヵ月あるけど、THE WORLDは10万~100万で55ヵ月しかないよね」

チャンピオンのアッパー

「海外に行ってまでキャッシングしないよ。こっちは海外特化型カードだから空港ラウンジサービスが無料だけど、Upty・ドライバーズUpty・ライダーズUptyはラウンジサービスないよね」
ノックアウト!

VS 「Gold Upty」「i Gold」カード

チャンピオンのパンチ
「海外利用でポイント2倍だけどGold Upty・i Goldは通常ポイントだよね」

挑戦者Gold Upty・i Goldのカウンターパンチ
年会費5,800円・3,800円で同じゴールドカードの優待がうけられるけど、THE WORLDは年会費9,800円だよね」

チャンピオンのアッパー
「国内外航空機遅延保険で最高10万円補償されるけどGold Upty・i Goldはないよね。Gold Uptyはリボ払い特化型カードで海外サービスが不十分だしi GoldはUptyのサービス縮小版だよね」
ノックアウト!

VS「オリコカードVisa payWave」「オリコカード PayPass」カード

チャンピオンのパンチ 「海外レンタカー15%オフ・国内レンタカー20%オフでつかえるけど、オリコカードVisa payWave・オリコカード PayPassはオフにならないよね」

挑戦者オリコカードVisa payWave・オリコカード PayPassのカウンターパンチ 「海外でもつかえるVISAの電子マネーpayWaveとマスターカードの電子マネーPayPassがついているけど、THE WORLDは海外で使える電子マネーないよね」

チャンピオンのアッパー
「電子マネーがなくても海外でクレジット払いはできるよ。自宅~空港間で荷物無料宅配してもらえるけど、オリコカードVisa payWave・オリコカード PayPassはないよね」 
ノックアウト!

VS 「iB(iD×QUICPay)」「オリコカード」「プレミアムGold id」

チャンピオンのアッパー
「iBとオリコカードは年会費1,350円(税込)、プレミアムGoldiDは1,950円で安いけどおれ(THEWORLD)の縮小版だよね」
ノックアウト!

VS 「オリコカードTHE POINTプレミアムゴールド」

チャンピオンのパンチ
「海外利用でポイント2倍だけどオリコカードTHE POINTプレミアムゴールドは通常ポイントだよね」

挑戦者オリコカードTHE POINTプレミアムゴールドのカウンターパンチ
オリコモール利用でポイント2倍になるけどTHE WORLDはならないよね」

チャンピオンのアッパー
「オリコモールは海外いってまで使わないよ。オリコカードTHE POINTプレミアムゴールドは海外保険が2,000万ついているから海外向けカテゴリにいるけど、それだけだよね」
ノックアウト!

VS 「Orihime(オリヒメ)」カード

チャンピオンのパンチ
「女性専用サービス特化型カードらしいけど、海外向けといえるのは海外傷害保険最大2,000万円ついているくらいだよね」

挑戦者Orihimeのカウンターパンチ
女性専用サービスの健康コンシェルジュをつかえば24時間365日医師に相談ができて紹介状もタダで書いてもらえるけど、THE WORLDはそんな便利なサービスないよね」

チャンピオンのアッパー
「たしかに女性専用の健康コンシェルジュは海外でもつかえるから便利だけど、オリコトラベルデスクをつかえば緊急時の対応をしてくれるし現地の医師や病院を案内してもらえるよ」
ノックアウト!

ほとんどのカードは海外旅行保険がついているだけで、海外サービスに特化していないことがわかりました。
海外でショッピング利用したときもポイントを貯めたい人やお得な空港サービスを受けたい人はオリコカードTHE WORLDと相性がピッタリです。

まとめ「オリコカードTHE WORLD」で得をするのはこんな人!

ここまでメリット・デメリットの検証と、数あるOricoカードの中でほんとうに海外向けなのか確かめてきました。
そのまとめに、どんな人が得をするのか紹介しますので参考にしてくださいね。

こんな人にオススメ

✔ ゴールドカードを初年度はお試しでつかってみたい人
初年度年会費無料です。次年度から9,800円(税込)かかります。一般的なゴールドカードよりも1,000円安くつかえます。

✔ 海外サイトをよく使う人、海外旅行でお財布のひもがゆるむ人
海外利用ポイントが通常の2倍になります。入会6ヵ月間はつねにプラス1.0%されるので海外だと3倍のポイントがたまります。

✔ 航空機遅延時も快適にすごしたい人
海外へいくとよく起こるのが航空機の遅延トラブルや荷物の紛失です。
国内・海外航空機遅延保険は最高10万円補償してくれるので安心です。

海外でショッピングをするならメインカードとして活躍します。
海外サイトをよく使う人や、海外で大量に買いつけをする人にも役立つ一枚です。
海外でポイントをためるなら打ってつけのカードです。
国内でポイントをためたい人はオリコカード・ザ・ポイントをオススメします。ポイントサービスが優れています。

オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

また、クレジットカードではなく、リボ払い専用カードを希望しているならこちらの「オリコUPtyカード」がおすすめです。
ポイントはオリコポイントが貯まり、オリコカード ザ ポイントとほぼ同じサービスを受けられます。

オリコUptyカード

オリコカード



 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.