ETCマイレージサービスの有効期限

ETCマイレージサービスの有効期限

ETCを使って高速道路を利用すればマイレージが貯まる!

ETCマイレージサービスとは高速道路を利用するたびにポイントが貯まるサービスプログラムです。貯まったポイントは対象の高速道路・有料道路の通行時に無料走行分として使用できます。
よく航空会社のマイレージプログラムがありますが、それの車版と言えるでしょう。
ETCマイレージサービスは個人・法人問わず利用でき、高速道路を走行した際の支払いをETCカードにするだけ(ETC無線走行をするだけ)なので、誰でも簡単にポイントを貯めることができます。
ETCクレジットカード及びETCパーソナルカードどちらにも対応しています。また、平日朝夕割引もETCマイレージサービス登録者だけの割引特典になります。
マイレージサービスの適用には事前の登録が必要ですが、登録料・年会費無料のサービスとなっているので利用しない手はありません。

ポイントの貯め方と還元率

貯まるポイントは支払った通行料金によって決定されます。ポイントの付き方や還元率は各道路会社によって異なりますので確認が必要です。
例えばNEXCO東/中/西であれば高速道路1回の利用で10円につき1ポイントが加算されます。ポイントの交換単位は1,000ポイントからで、1,000ポイントにつき500円を還元しています。
つまり、通行料金10,000円分で500円が還元されることになるので還元率は5%ということになります。クレジットカードの平均的な還元率が0.5~1.0%程なので、これはかなりの高還元率と言えます。
ポイントについての詳細はETCマイレージサービスでポイントが付く道路にて紹介していますのでこちらをご参照下さい。

▼ETCマイレージサービスへの申込みはこちら
http://www.smile-etc.jp/mlgtouroku_service.html
ETCマイレージサービスのまとめ
● 対象の高速道路、有料道路を利用することでポイントが貯まる
● 貯まったポイントで高速道路・有料道路を無料走行することができる
● ETCクレジットカード、パーソナルカードどちらも対象
● 登録・年会費無料、個人・法人どちらにも対応
● ポイントの還元率は各道路事業者によって異なる

ポイント付与日

ポイントは通行利用のあった月から見て、翌月の20日に付与されます。
例えば、2015年3月30日に通行した分は2015年4月20に付与されることになります。
走行したらすぐにポイントが付与される訳ではありませんのでお気を付け下さい。

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限はポイントが付与された年度(4月~翌3月)からその翌年度末まで最長2年間となっています。
例:
2015年4月に付与されたポイントは2017年3月末までの有効
2015年3月に付与されたポイントは2016年3月末までの有効
有効期限が切れたポイントは失効しますので注意しましょう。
ETCマイレージサービスの注意点も併せてご確認下さい。




 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.