ETCコーポレートカードとは

ETCコーポレートカードとは

ETCコーポレートカードとは

ETCコーポレートカードとは大口・多頻度割引を利用するために発行されるETCカードのこと。
コーポレートカードという名前ですが、実は利用頻度の高い方なら、法人に限らず個人でも申込みが可能です(※信用保証または預託金の納付などの手続きが必要)
ETCコーポレートカードはNEXCO東/中/西日本各社で発行、貸与していています。

大口・多頻度割引について

利用のメリット

大口・多頻度割引を利用できるようになるため、当然経費の削減につながります。
また、カードごとに明細書が発行されるため、誰が、いつ、どこの高速道路を利用して、いくら使ったのかがすぐに分かり、従業員の業務管理にも活用できます。
車両管理が明確化され、事務作業の時間短縮にもなります。

利用時の注意点

カード1枚につき1車両ごとの登録となり、割引を受けるためにはカードに記載された車両番号と実際に走行する車両の車両番号が一致していることが条件となります。
1枚のカードを複数の車両で使用することはできません。
登録車両以外で走行した場合、割引の停止やカードの利用停止などの罰則を科せられる場合がありますので、使用するカードの間違いなどには十分に気を付けましょう。
また、ETCコーポレートカードで、ETCマイレージサービスの申し込みはできません。

ETCマイレージサービスの申し込み方法

支払い方法

利用料金は後払いで、1ヶ月間の利用料金をまとめて支払います。

申込み方法

申込み方法には直接NEXCO東/中/西に申し込む方法と、事業協同組合を通して申し込む方法があります。

申込みに必要なもの
●利用申込書
以下よりダウンロードが可能です。
http://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_frequency/

●添付書類(下記表を参照)
添付書類 個人 法人
申込者の法人登記簿  
申込者の印鑑証明
保証人の印鑑証明(保証書によって支払いの保証をする場合のみ)
自動車検査証(写し)
事業免許証(写し)、運行経路、回数、停留所等を明らかにした書類  
その他必要と認める書類
申込み手順
1.利用申込書と添付書類を送付します。
2.申込資格の確認と車載器を持っているかの確認があります。その後、申込受付結果が届きます。
  支払い保証が求められるので、指定の書式に従って支払い保証書を提出します。
3.保証の確認がなされると、ETCコーポレートカードとともに、保証預り証、カード発行通知が届きます。
4.カードの受取後にカード受取書を提出します。提出後、カードを利用することができます。
発行にかかる費用
●出資金…1社あたり10,000円(出資金は退会時に返金されます。)
●カード発行手数料…1枚あたり617円
●取扱い手数料…1枚あたり617円(年に1度かかります。)

申込みの際は事前に『利用案内書』を読んで下さい。
また、各協同組合を通して申し込む場合は必要書類や申込み方法が異なる場合があります。
各協同組合のホームページ、電話などで確認して下さい。




このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.