ガソリンカード(ガソリンクレジットカード)おすすめ比較8枚!【2017】

スタンドでガソリンが安くなる厳選ガソリンカード・一般カード

車に乗る方にとって、ガソリン価格は気になりますよね。普通、車に給油は必要です。でも、まとめ買いができない。だからこそ1円でも安くしたいもの。

そこで活躍するのが、ガソリンが安くなるクレジットカードです。代表的なのがスタンドが発行する「ガソリンカード」。各スタンドが出してますが、実はけっこうサービスの中身が違います

また、意外にも普通のクレジットカードでガソリンが安くなるんです。使い方によっては、こちらの方がお得なことも。知らないまま、なんとなくカードをつくってると逆に損しちゃうかも…。

このページでは、ガソリンが安くなるカードを幅広くご紹介しています。各カードの特徴を比較しているので、あなたにあったカードが見つかるはず!ガソリン代の節約にぜひ役立ててください!

目次

ガソリンカードはけっこうサービスが違う
 ガソリンカードとは
 ガソリンの値引きが大きい
 使えるスタンドは限られる

出光カードまいどプラス
 年会費がかからない
 ムダなサービスが付いてこない

ENEOSカード
 日本最多のスタンドで使える
 3タイプから自分に合わせて選べる

コスモ ザ カード オーパス
 年会費が無料
 全国のコスモが会員価格に

昭和シェル スターレックスカード
 ハイオクだと値引きが上がる
 明細書をWEBにするとさらに値引きUP

昭和シェル Pontaカード
 年会費が実質タダ
 スタンド以外でもお得

JCB ドライバーズプラス
 スタンドを選ばなくていい
 ETCも割引に

普通のカードのほうが得な場合も
 一般カードでもガソリンは安くなる
 スタンド以外もおトク
 直接の値引きはない

楽天カード
 ENEOSでポイント2倍
 出光はポイントで払える

dカード
 ENEOSでポイント2倍
 ローソンで5%の還元

JCB一般カード
 4つのスタンドでポイント2倍
 プロパーでステータスが高い

イオンカード
 コスモ石油でポイント2倍
 ETC事故に見舞金が出る

ガソリンカードの関連ページ

ETCの関連ページ

ガソリンカードはスタンドごとにけっこうサービスが違う!

ガソリンカードとは

ガソリンカードは、石油会社などが発行する会員カードです。ポイントカードだけのものもありますが、今回は割引率の高いクレジットカードを紹介します。

ガソリンカードがおすすめの人

 給油するスタンドが決まっている
 日常的に車をよく使う
 メインカードはすでに持っている

ガソリンの値引き率が高い

最大メリットは直接ガソリン・軽油の値引きすること。石油会社が発行するため、ガソリンスタンド(サービスステーション)でのお得に特化しています。

特定のスタンドしか使えない

大体はスタンドごとで発行しているため、カードが使えるのは発行するスタンドに限られます。同じ石油会社でも、スタンドのごとにカードを発行していると、相互利用できないこともあるので注意が必要です。

安いスタンドに並ぶのは…

最安値のスタンドには、長い列はつきもの。ただし、これに並んだ方が得かというと、必ずしもそうではありません。

2000ccの車だと、アイドリング10分で0.1L以上のガソリンを消費します。30分並ぶと、0.3~0.4L=約30~40円以上をムダにしていることに…(1L=100円以上の場合)。これは、30~40L給油する場合の1円/Lの値引き分とほぼ同じになります。

安いからと30分並ぶくらいなら、高くてもすぐ給油できるほうがおトクですよ。しかも、時間も節約できます。

ガソリンカードをくらべると…

ガソリンカードは大まかに分けると2タイプ。自分の使い方に合わせて選ぶ必要があります。

ガソリンカードの2タイプ
・年会費は無料で還元率・サービスがそこそこのカード
・年会費はかかるが還元率・サービスが充実なカード

これを含めて各ガソリンカードを簡単にまとめてみました。

各ガソリンカードの比較表
カード 年会費 ガソリン割引 ポイント
出光カードまいどプラス
ENEOSカード(C・P・S)
シェルスターレックスカード ×
シェル-Pontaカード
コスモ ザ カード オーパス
JCB ドライバーズプラス ×

出光カードまいどプラス

お得なSS 最大値引き額
出光SS -8円引き

おすすめの人

 出光をよく使う
 年会費はタダがいい
 ムダなサービスは付けたくない

出光カードまいどプラスの詳細
年会費 無料
ブランド JCB/VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESS
申し込み条件 満18歳以上
ポイント プラスポイント(出光)
還元率 0.5%
値引き制限 300Lまで/月(まいどプラスは100Lまで)
ロードサービス 追加加入(2種類のプラン)
ETC年会費 無料
家族カード年会費 無料

メリット

出光SSでいつでもLあたり2円以上の値引き

出光カードまいどプラスは、いつでもリッターあたり2円が値引き。年会費無料でもあるので、人気のガソリンカードです。

さらに。年会費500円(税別)の「ねびきプラスサービス」に加入すると、カード利用額に合わせて最大8円まで値引き率が上がります(基本の値引き2円も含む)。出光SSでよく給油するなら、こちらをつける方がおトクです。

ねびきプラスサービスの値引き率
月間カード利用額 値引き価格
3万円未満 2円/L
3~4万円未満 3円/L
4~5万円未満 4円/L
5~6万円未満 5円/L
6~7万円未満 6円/L
7~8万円未満 7円/L
8万円以上 8円/L

自分に合わせてロードサービスが選べる

出光カードまいどプラスにはロードサービスないですが、オプションで付けることもできます。つまり、ロードサービスの付ける・付けないを選べるわけです。自分に合わせて選べるからムダがありません。

出光カードのロードサービス
タイプ 年会費 主な補償内容
出光ロードサービス 750円(税別) ・30分以内の応急作業
・10km以内のレッカー移動
出光スーパーロードサービス 1500円(税別) ・30分以内の応急作業
・10km以内のレッカー移動
・自宅から100km以上の際の帰宅補助

年会費が無料

出光カードまいどプラスは年会費が無料。だから、仮に使わなくても損しません。

ETCカードも年会費無料

カード本体とともに、ETCカードも年会費無料。ETC利用も維持費をかける必要なし。

しっかりポイントまで貯まる

出光まいどプラスカードはポイントも付きます。還元率は0.5%。ポイントは全国の特産品などに交換できます。

デメリット

元々のサービス自体がさびしく、充実させるにはオプションサービスに入る必要があります。

出光カードまいどプラスについては、こちらでも詳しく紹介しています。

出光カードまいどプラス/出光ETCカードの実力を5つのポイントから検証

ENEOSカード


お得なSS 最大値引き額
エネオスSS -7円

おすすめの人

 ENEOSをよく使う
 パンクやバッテリー上がりが不安
 トヨタ車・ダイハツ車のユーザー

ENEOSカードの詳細
年会費 1250円(税別)(Sは年1回の利用で無料)
ブランド JCB/VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント ポイントプラス(TS CUBIC)
還元率 0.6~3.0%(P・Sのみ)
値引き制限 150Lまで/月
ロードサービス 自動付帯
ETC年会費 無料
家族カード年会費 無料

メリット

全国でいちばん多いのエネオスSSのカード

ENEOSは日本最多のスタンド。全国でいちばん多いのエネオスSSのカードそのため、エネオスカード1枚あれば、全国どこでも給油がおトクになります。

日本のSSシェアの割合
ブランド SSのシェア
ENEOS 33.3%
IDEMITSU 11.5%
Esso・Mobil・ゼネラル 10.8%
Shell 10.3%
COSMO 9.7%
IDEMITSU 11.5%
その他 24.4%

※2015年度末時点・公正取引委員会『ガソリンの取引に関するフォローアップ調査報告書』より算出

ただし、最近は高還元率の楽天カードやdカードも、ENEOSと提携しておトクに使えるようになっています。

特徴がそれぞれ違う3タイプから選べる

エネオスカードには、C(キャッシュバックコース)・P(ポイントコース)・S(スタンダードコース)の3つのコースがあります。

3つのコースの特徴
タイプ ガソリンの割引 ポイント還元 年会費
C 1~7円引き なし 1250円(税別)
P なし 0.6~3.0% 1250円(税別)
S 2円引き 0.6% 1250円(税別)
年1回の利用で無料

還元率の高さにこだわったENEOSカードC

ガソリン代の割引特典に特化したコース。月間のカード利用金額によって、リッターあたり最大7円引きまで値引きが拡大。とにかく給油代を浮かせたい人にオススメです。

エネオスカードCの値引き率
月間カード利用額 値引き価格
1万円未満 1円/L
1~2万円未満 2円/L
2~5万円未満 4円/L
5~7万円未満 5円/L
7万円以上 7円/L

新車購入にも使えるポイントが付くENEOSカードP

ポイント還元率に特化したコース。ENEOSでの還元率が3.0%なので、給油でポイントがガンガン貯まります。

貯まったポイントは、商品やマイルに交換可能。また、トヨタ・レクサス・ダイハツなどの販売店でキャッシュバックとしても使えます。

キャッシュバックの比率
購入品 1ポイントあたり
車検・点検・カー用品・U-car 1.0円相当
新車・住宅 1.5円相当

年会費が実質タダで使いやすいENEOSカードS

バランス重視のコース。ENEOS以外でも、カードを年1回以上利用すると年会費無料になります。

ガソリンなどの値引きはいつでもリッター2円引き。ポイント還元率はエネオスで給油以外だと2%、エネオス以外は0.6%になります。年会費はかけたくない人にオススメです。

ETCカードは年会費無料

3タイプともETC会費は無料。無料発行でもあるので、高速道路を使う人も余計な維持費はいりません。

ロードサービスが自動付帯だから、もしもの時にも安心

エネオスカードにはロードサービスが自動で付いてきます。キー閉じ込みやパンクなど簡単な作業は無料で補償されるので安心です。

JAFの年会費4000円(税別)とくらべると、それほど使わなければこちらの方がオトクになります。

ENEOSロードサービスの無料
サービス内容 無料のサービス
レッカーサービス 10kmまでの移動
路上修理 30分以内の作業

デメリット

タイプが3つもあるので、少しややこしくはあります。また、タイプ変更すには、手続きが必要で面倒なのも残念なところ。

楽天カードやdカードもENEOSでおトクになるので、シンプルに使いたいなら、これらのカードがオススメです。

楽天カード

dカード

エネオスカードについては、こちらでも詳しく紹介しています。

エネオスカードとエネオスETCカードを作る4つのメリット

コスモ ザ カード オーパス


お得なSS 最大値引き額
コスモ石油SS -6円引き

おすすめの人

 コスモ石油をよく使う
 年会費はタダがいい
 全国でコスモ石油を使う

コスモ ザ カード オーパスの詳細
年会費 無料
ブランド JCB/VISA/MasterCard
申し込み条件 満18歳以上
ポイント ときめきポイント(イオン)
還元率 0.5%
値引き制限 なし
ロードサービス なし
ETC年会費 無料
家族カード年会費 無料

メリット

全国のコスモ石油SSで会員価格に

コスモ ザ カード オーパスの場合、割引額はスタンドによって違います。各スタンドが「会員価格」をおよそ2~6円の間でそれぞれ決めているからです。

ただ、全国のコスモ石油で給油が会員価格となるのはコスモカード会員だけ。コスモで給油するなら、1枚持つと便利ですよ。

年会費が完全無料

コスモ ザ カード オーパスは年会費無料。維持費もかかりません。

入会から3ヶ月はLあたり10円キャッシュバック

入会特典として、入会から3ヶ月間は給油量50リットルまで、リッターあたり10円がキャッシュバックされます。この特典は全スタンド共通です。

ETCカードも年会費無料

コスモ ザ カード オーパスはETCカードも年会費無料で、しかも無料発行です。

デメリット

値引き率はスタンドによって違い、一部ではサービス対象外のスタンドもあります。

確実に節約を実感したい方には、イオングループがおトクになるイオンカードがオススメです。

イオンカードWAON一体型

コスモ ザ カード オーパスについては、こちらでも詳しく紹介しています。

コスモ・ザ・カード・オーパス(ETCカード付)のメリット3選。コスモ石油以外でも使える!

昭和シェル スターレックスカード


お得なSS 最大値引き額
昭和シェルSS -13円

おすすめの人

 昭和シェルをよく使う
 よく自動車に乗る
 ハイオク車のユーザー

昭和シェル スターレックスカードの詳細
年会費 1250円(税別)(初年度年会費無料・年間24万以上の利用で翌年度無料)
ブランド VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント なし
還元率 なし
値引き制限 150Lまで/月
ロードサービス なし
ETC年会費 無料(発行手数料は1000円(税別))
家族カード年会費 無料

メリット

昭和シェルSSで最大Lあたり12円の大幅値引き

昭和シェルスターレックスカードのメリットは、昭和シェルでリッターあたり最大12円という破格の割引が受けられるところです。どれくらいの割引になるかは、半年間のカード利用額で決まります。

スターレックスカードの割引率
半年間のカード利用額 レギュラー ハイオク
12万円未満 1円/L引き 3円/L引き
12万~30万円未満 2円/L引き 5円/L引き
30万~42万円未満 3円/L引き 8円/L引き
42万~60万円未満 5円/L引き 10円/L引き
60万円以上 7円/L引き 12円/L引き

この値引率だから年会費があっても、出光カードまいどと人気を2分するガソリンカードとなっています。

どっちがお得?出光カードまいどプラスとの徹底比較!

ちゃんとレギュラーとハイオクの割引が違う

もうひとつ、スターレックスカードの割引ではレギュラーガソリンとハイオクガソリンが区別されます。これは、ほかのガソリンカードではあまりありません。

ガソリン代が割高なハイオク車のユーザーにはうれしいサービスです。

ハイオクとレギュラーの違い

スタンドの料金で必ず見るハイオクとレギュラーは何が違うのか?簡単に言うとレギュラーは無添加、ハイオクは添加物入りのガソリンです。

レギュラーガソリンはエンジン動かしていると異常燃焼することがあります。普通のエンジンなら特に問題ありませんが、高性能エンジンはデリケートなのでこれが、出力低下や破損の原因に。このため、異常燃焼を防ぐための添加剤を入れるのがハイオクです。この分値段も割高となります。

ハイオク車には必ずハイオクを給油しましょう。レギュラーを入れると最悪故障することになります。

明細書をWEBで確認するだけで、さらにLあたり1円引き

明細書を郵送ではなく、WEBでの確認に切り替えると、さらにリッターあたり1円の割引が上乗せされます。エコで、おトクになるので言うことなし。

入会すると1ヵ月以上、いきなり最大割引に

入会特典として、カード発行日から翌月末までリッターあたりハイオク13円引き、レギュラー8円引きとなります。これには、カードの利用金額は関係ありません。

ETCは年会費無料

ETCカードの年会費は無料です。ただし、発行時には1000円(税別)の手数料が必要です。

海外旅行保険とショッピング保険が付く

スターレックスカードはガソリンカードではめずらしく、海外旅行保険とショッピング保険が付いています

スターレックスカードの付帯保険
保険 補償内容
海外旅行傷害保険(利用付帯) 最高2000万円まで
ショッピング保険 年間100万円まで(購入日から90日間)

デメリット

カード独自のロードサービスはありません。

初年度以降、年会費もかかりますが、こちらは利用条件によって無料にすることもできます。

シェルスターレックスカードの年会費をタダにする方法

ただ、給油は昭和シェルでも回数が多くない方には、次に紹介する年会費無料のシェルPontaカードのほうがおトクです。

シェルスターレックスカードについては、こちらでも詳しく紹介しています。

シェルスターレックスカード(ETC発行可)のメリットと年会費。出光カードとの比較!

補償が充実のレックスゴールドカード
ガソリン割引以外にもサービスが欲しい人には、年会費12000円(税別)のレックスゴールドカードがオススメです。

利用付帯の国内旅行保険と、自動付帯の海外旅行保険がともに最高5000万円まで保証されます。また、限度額300万円までのショッピング保険、空港ラウンジの無料サービスも付いてきます。

さらに、ガソリン割引も+1円上乗せ。しっかりしたカードをほしい人にオススメです。

シェル-Pontaカード

お得なSS Lあたりのポイント
昭和シェルSS +2ポイント(+2円ぶんのポイント)

おすすめの人

 昭和シェルをよく使う
 年会費はタダがいい
 ガソリン以外も節約したい

シェル-Pontaカードの詳細
年会費 1250円(税別)
(初年度年会費無料・年1回以上のシェルでの利用で翌年度無料)
ブランド VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント Pontaポイント
還元率 0.5~4.0%
値引き制限 150Lまで/月
ロードサービス なし
ETC年会費 無料
家族カード年会費 無料

メリット

昭和シェルSSでLあたり2ポイントのPontaポイントが付く

シェル-Pontaカードは、昭和シェルでリッターあたり2ポイントのPontaポイントが付きます。Pontaは1ポイント=1円なので、リッターあたり2円と同じと言えます。

また、給油以外にも100円あたり1ポイントが付きます。

1年1回使うと年会費タダ

また、シェル-Pontaカードの年会費は1250円(税別)ですが、年1回以上シェルでカードを使えば翌年無料になります。つまり、実質年会費が無料です。

Pontaだから昭和シェル以外でもいろいろ使える

シェル-PontaカードをPontaの提携店で使うと、100円あたり+1ポイントが上乗せ。ローソンなら2%、ケンタッキーは1.5%など高還元率となります。

Pontaの主な提携店
シェル石油、ローソン、ケンタッキーフライドチキン、ゲオ、JAL、オリックスレンタカー、大戸屋、じゃらん、ホットペッパーグルメ、ポンパレ、赤すぐnet、その他

年会費タダだけど、ちゃんと海外旅行保険が付く

年会費が実質無料ですが、海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯します。年会費実質タダでこの補償内容はクレジットカードの中でもめずらしいです。

シェル-Pontaカードの付帯保険
保険 補償内容
海外旅行傷害保険(利用付帯) 最高2000万円まで
ショッピング保険(国内はリボ払い登録のみ) 年間100万円まで(購入日から90日間)

ETCカードは年会費無料

シェル-PontaカードのETC会費は無料です。発行時も無料ですが、再発行の場合のみ手数料1000円(税別)がかかります。

デメリット

ガソリンの値引きはそれほど大きくはありません。昭和シェルでよく給油する方は、スターレックスカードのほうが年会費分を引いてもガソリン代を節約できます。

シェルスターレックスカード

シェルPontaカードについては、こちらでも詳しく紹介しています。

Shell EasyPayが便利!

昭和シェルではICキーホルダー「Shell EasyPay(イージーペイ)」を支払いに使えます。これは、クレジットカードを登録すれば、カードの代わりに会計できるというもの。

カードを出す手間がなく、車のキーに付けられて便利です。シェルのカードを登録すればポイントも貯まります。年会費、入会費は無料です。

JCB ドライバーズプラス


お得なSS 最大値引き額
指定なし(どこでも) -30%

おすすめの人

 いろんなスタンドを使う
 よく自動車に乗る
 高速道路を走ることが多い

JCB ドライバーズプラスの詳細
年会費 1250円(税別)(初年度無料)
ブランド JCB
申し込み条件 満18歳以上
ポイント なし
還元率 なし
値引き制限 2万円まで対象/月
ロードサービス なし
ETC年会費 無料
家族カード年会費 400円(税別)(初年度無料)

メリット

スタンドを選ばなくても、お得に給油ができる

JCBドライバーズプラスカードは石油関連会社ではなく、カード会社が発行しています。このため、割引対象のスタンドが限定されません。JCB加盟店のスタンドなら、すべて給油がおトクになります。さらに給油だけではなく、パーツや修理も割引されます。

ガソリンだけじゃなく、高速料金も割引に

また、スタンド以外にもETCの高速道路料金も割引対象。ETC割引(ETCマイレージサービス)と組み合わせることもできるので、長距離を走るドライバーにオススメなカードです。

最大30%のキャッシュバック率

ドライバーズプラスは、カードの口座引落の時に、スタンドと高速の利用分をキャッシュバックします。

キャッシュバック率は、カードの月間利用額によって決まりますが、最大利用額の30%!しかも、別々のスタンドの給油分がまとめて安くなります。

カード利用による割引率の変化
月間利用額 割引率
3万円未満 0%  
3~5万円未満 2.5%  
5~7.5万円未満 5.0%  
7.5~10万円未満 7.5%  
10~15万円未満 10.0%  
15~20万円未満 15.0%  
20~25万円未満 20.0%  
25~30万円未満 25.0%  
30万円以上 30.0%  

ETCカードは年会費無料

ドライバーズプラスはETCカードは年会費、発行費が無料。高速道路ユーザーにピッタリのカードといえます。

デメリット

3万円以上使わないと割引がないので、あまり使わない方には向きません。

また、割引対象は月あたり2万円までなので、燃料代・高速料金のすべてが割引されるわけではありません。

幅広く節約したい方には、ガソリン以外もおトクになるJCB一般カードがオススメです。

JCB一般カード

JCBドライバーズプラスについては、こちらでも詳しく紹介しています。

JCBドライバーズプラスカード(+ETCカード)をつくる前に知っておきたい8つのことー5つの利点と3つの欠点

スタンド発行カードより高還元の無料カードのほうが得な場合も!

一般カードでもガソリンは安くなる

実は、普通のクレジットカードもガソリン代が安くなるものもあります。それは、カードの特約店のスタンドでは還元率が上がるから。くらべると一般カードの方が実は良かったりすることも…。

一般カードがおすすめの人

 給油するスタンドにはこだわらない
 自動車に乗るのは休日ぐらい
 燃料代以外も節約したい

スタンド以外でも活躍

ガソリンカードがスタンドのお得に特化しているのに対して、一般カードは幅広くお得になるようにつくられています。ガソリン給油以外も節約したいなら、一般カードがオススメです。

直接の値引きはない

ただ、一般カードはガソリン代が直接値引きされることがほとんどありません。ポイントサービスを活用して節約することになります。

一般カードの比較

各一般カードの比較表
カード 年会費 ガソリン割引 ポイント
楽天カード
dカード
JCB一般カード
イオンカード WAON一体型

楽天カード


お得なSS 最大値引き額
エネオス 2.0%

おすすめの人

 ENEOSか出光を使う
 ネットでなんでも済ませている
 楽天市場での買い物が多い

楽天カードの詳細
年会費 無料
ブランド JCB/MasterCard/VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント 楽天スーパーポイント
通常還元率 1.0%
ETC年会費 500円(税別)
家族カード年会費 無料

メリット

ENEOSはポイント2倍、出光ではポイント払いができる

楽天カードは、ENEOSポイントが2倍(2%)。金額ではなく比率で割引されるので、ガソリン価格に合わせて割引率も変動するので、値上がりの時にも助かります。

10Lの場合の割引額の違い
ガソリン価格 10Lの価格 100円あたり2% 1Lあたり2円
100円 1,000円 20円 20円
110円 1,100円 22円 20円
120円 1,200円 24円 20円
130円 1,300円 26円 20円
140円 1,400円 28円 20円
150円 1,500円 30円 20円

また、出光では還元率は変わりませんが、給油代にポイントをそのまま使えます

楽天のサービスでポイントがガンガン貯まる

楽天と言えばネット。特に、楽天市場はいつでもポイント4%です。ネットショッピングがなんでもお買い得になります。

ほかにも、旅行から車検予約や中古車販売までいろいろサービスがあるので、活用すればポイントがガッツリとれますよ。もちろん、普段のお買物でもガンガン貯まりますよ。

楽天でも街中の店でもポイントがいろいろ使える

楽天ポイントの有効期間は最後に貯まった時から1年間。つまりカードを使っていれば、実質有効期限がありません

貯まったポイントは、楽天グループのサービス、一部の提携店舗でそのままキャッシュバックとして使えます。

楽天のポイントが使える主なチェーン
マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、ペッパーランチ、出光SS、ツルハドラッグ、ジョーシン、大丸、松坂屋、その他

デメリット

メジャーなコンビニでポイントがつかないのが大きな欠点ではあります。

また、ETCカードの年会費に500円(税別)かかってします。

ドコモのケータイを使っている方は、次に紹介するdカードのほうが通信費も節約できておトクです。

dカード

楽天カードについては、こちらでも詳しく紹介しています。

楽天カードの「デメリットのすべて」と「その対策」完全ガイド

dカード


お得なSS 最大値引き額
エネオスSS +2.0%(ガソリン100円につき2円のポイント還元)

おすすめの人

 ENEOSを使う
 ローソン・スタバをよく使う
 ケータイがドコモ

dカードの詳細
年会費 無料
ブランド MasterCard/VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント dポイント
通常還元率 1.0%
スタンド ENEOS
ETC年会費 500円(税別)(初年度、利用した翌年度は無料)
家族カード年会費 無料

メリット

ENEOSだと100円あたり2ポイント

dカードは、ENEOSで使うとポイント2倍(2%)。つまり、値引きはリッターあたり2円以上。けっして低くはない割引率です。

スタバで4%、ローソンは5%のポイント

ENEOS以外にも特約店として還元率の上がる店舗があります。中でも、特におトクなのがローソンスターバックス

ローソンでdカードを使うとお買物時と請求時合わせて5%のポイントが付きます。

また、スターバックスカードのオートチャージをdカードですると4%のポイントが付いてかなりおトクです。

dカードの主な特約店
ローソン、スターバックス、JAL、JTB、ショップジャパン、AOKI、コナカ、三越、伊勢丹、高島屋、その他

1枚つくれば、複数のETCカードを持てる

dカードは、ETCカードの年会費が500円(税別)、家族カードの年会費が400円(税別)です。

ただし、どちらも初年度無料、年1回以上使えば翌年度も無料。また、dカードは家族カードそれぞれにETCカードをつくることができます。

つまり、dカードは1枚申し込むだけで、ETCカードを複数枚つくれます。これは、ほかのカードではなかなかできません。

ドコモユーザーなら、さらにポイント付加、ケータイに補償がプラス

しかも、ドコモユーザーならさらに特典が付いてきます。

まずは、ケータイ料金にもポイント付与。毎月けっこうな金額ですから、だまっていてもポイントがザクザク貯まります。

さらに、ケータイ補償が付帯。これは、紛失、盗難、修理不能の故障で買い直す場合、おなじ機種なら補助が出るサービスです。

ドコモユーザーの特典
カード ケータイ料金のポイント dカードケータイ補償
dカード 利用料金の1% 1年間、1万円まで
dカード GOLD 利用料金の最大10% 3年間、10万円まで

デメリット

特約店の数は少し物足りません。また、ドコモユーザーがどうしても優遇されています。

[楽天市場などのネットサービスをよく利用する方には、楽天カードもオススメです。

楽天カード

dカードについては、こちらでも詳しく紹介しています。

ドコモユーザーにはGOLDがオススメ
ケータイがドコモなら、dカードGOLDがオススメです。年会費は10,000円(税別)ですが、ケータイ料金へのポイントが10%、ケータイ補償も3年間10万円までサービスが大幅にグレードアップ。これだけでも十分に元がとれます。

加えて、国内外の旅行保険やショッピング保険などゴールドカードのサービスも付くので、さらにおトクです。


JCB一般カード


お得なSS ポイント還元
昭和シェルSS エッソSS モービルSS ゼネラル石油SS +1.0%(ポイント2倍)

ガソリンカードがおすすめの人

 昭和シェル・エッソなどを使う
 海外への旅行、出張がある
 ブランドにはこだわってる

JCB一般カードの詳細
年会費 1250円(税別)(初年度無料)
ブランド JCB
申し込み条件 満18歳以上
ポイント Oki Dokiポイント
通常還元率 0.5%
ETC年会費 無料
家族カード年会費 400円(税別)(初年度無料)

メリット

4つのスタンドの給油で、ポイントが2倍

JCBカードは、昭和シェルエッソ・モービル・ゼネラルポイント2倍(1%)になります。国際ブランドのプロパーカードとしては優秀な還元率です。

セブン、アマゾンで3倍、スタバは5倍でポイントが貯まりやすい

ガソリンスタンド以外にも、JCBカードにはいろいろな特約店があります。

中でも、セブンイレブン・イトーヨーカドー、アマゾンポイント3倍スターバックスポイント5倍です。ネット通販や、運転途中のお買物でもポイントがガンガン貯まります。

JCBオリジナルカードの主な特約店
シェルSS、エッソSS、モービルSS、ゼネラル石油SS、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ライトオン、スターバックス、amazon、ボディショップ、フランフラン、キッザニア、その他

ETCカードは年会費無料

JCB一般カードは、ETCカードの年会費はありません。発行費も無料です。余計な年会費は払わずにETCを利用できます。

プロパーカードだから充実の旅行保険が付く

プロパーのJCB一般カードは、クレジットカードとしてのサービスが手厚くなっています。特に旅行傷害保険は大充実

国内外どちらも利用付帯ですが、最高3000万円まで補償されます。この年会費でここまで充実の旅行保険が付くプロパーカードだからこそ。メインカードとして1枚持っておいても損はありません。

デメリット

プロパーカードなので、還元率は少し物足りません。

ガソリン代をとにかく節約したい方には、シェルスターレックスカードのほうがおトクです。

シェルスターレックスカード

JCB一般カードについては、こちらでも詳しく紹介しています

JCBカードのメリット。JCB一般カードのETCカードの作リ方

Speedpass+でスタンド以外も便利

JCB一般カードだと、電子マネーQUICPayの機能が付いたキーホルダー「Speedpass+」と、nanaco機能の「Speedpass+nanaco」が使えます。

これは、エッソ・モービル・ゼネラルのSSのほか、コンビニやイオンでも会計時に利用でき、カード決済なのでチャージが不要。車のキーに付ければ、ドライブに財布がいりません。

年会費無料ですが、発行手数料に300円(税別)かかります。

イオンカード WAON一体型


お得なSS ポイント還元
コスモ石油SS +1.0%(ポイント2倍)

おすすめの人

 コスモ石油を使う
 イオンでよく買い物をする
 高速道路を走ることがあまりない

イオンカード WAON一体型の詳細
年会費 無料
ブランド JCB/MasterCard/VISA
申し込み条件 満18歳以上
ポイント ときめきポイント(イオン)
通常還元率 0.5%
ETC年会費 無料
家族カード年会費 無料

メリット

コスモ石油の給油でポイント2倍

イオンカードはコスモ石油で利用するとポイントが2倍(1.0%)。イオンだけではなく、ガソリンもおトクになります。

ETCゲートの事故に見舞金制度が付いてくる

イオンカードはETCカードの年会費も発行費も無料です。

また、ETCゲート事故の見舞金制度も付いてきます。これは、ETCゲートにぶつかって車が破損した場合、1年1回に一律5万円の見舞金が払われる制度。ほかのカードにはない親切なサービスです。

イオングループならいつでもポイント2倍

もちろんイオングループの店舗もおトク、いつでもポイントが2倍。さらに、毎月20日・30日はイオンなどのお買物金額が5%OFFとなります。

Speedpass+でスタンド以外も便利
イオン、イオンモール、ダイエー、ジョイ、マルナカ、KOHYO、ミニストップ、まいばすけっと、その他

デメリット

ガソリンカードより残念ながら還元率は低くなっています。

イオンをあまり使わない方は、コスモ ザ カード オーパスのほうがメリットが多いです。

コスモ ザ カード オーパス

コスモ ザ カード オーパスについては、こちらでも詳しく紹介しています。

イオンカード(ETC無料)の完全ガイド~9枚の候補カードと比較!

ガソリンカードの関連ページ

エネオスカードとエネオスETCカードを作る4つのメリット

JCBドライバーズプラスカード(+ETCカード)をつくる前に知っておきたい8つのことー5つの利点と3つの欠点

コスモ・ザ・カード・オーパス(ETCカード付)のメリット3選。コスモ石油以外でも使える!

出光カードまいどプラス/出光ETCカードの実力を5つのポイントから検証

シェルスターレックスカード(ETC発行可)のメリットと年会費。出光カードとの比較!

ガソリンの大幅値引きができる・カーオーナーに嬉しいカード!

「ETC」の関係ページ

ETCカード(クレジットカード)おすすめ比較48枚 ! 年会費無料ETCカードNo.1は?

目次~ETC車載器のセットアップ方法と注意点

目次~ETCとは何か、その使い方から仕組みまで

ETCの取り付けと利用【完全マニュアル】

ETCの利用明細をネットで確認する方法。利用照会サービスとは?

DSRC(ITSスポット、ETC2.0)とは

ETC車載器とセットアップ料金(取り付け費用)はどのくらい?

>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.