ETCセットアップの手順

ETCセットアップの手順

ETC車載器のセットアップには車検証が必要

ETC車載器のセットアップ(車両情報の登録)は、以下の様な手順で行われています。
  1. 利用者は車検証(自動車検査証)を持参の上、セットアップ申込書に必要な事項を記入。(代理人が申請する場合は、セットアップ店の定める委任状の提出が必要)
  2. セットアップする店側で、申込書に記載された自動車やバイクの車両情報を元にITS-TEA(一般財団法人ITSサービス高度化機構)へ申請を行う。
  3. ITS-TEAは、セットアップ店から送られてきた情報を暗号化して車載器セットアップ用データを作成し、セットアップ店に返送する。
  4. セットアップ店は、ITS-TEAから受け取ったデータを使用してETC車載器のセットアップを行う。
  5. 利用者はセットアップされた車載器とセットアップ証明書を受け取る。
一般的には、車載器を購入したときに購入店舗でセットアップおよび取付までの一連の作業を実施してもらえるので細かいことまで理解している必要はありません。また申込書は、セットアップ店に用意されているので自分で入手する必要はありません。ただし、セットアップ作業が行われていないと、ETCレーンを通過するときに開閉バーが開かないといったトラブルが発生しますので、必ずカー用品店などでセットアップ作業を行ってもらって下さい。中古車を購入して車載器が搭載されていた場合、そのままでも開閉バーは開きますが、不正利用で通報されるケースもありますから必ず再セットアップを行って下さい。

ITS-TEAって何をしてるところ?

ITS-TEAは、正式名称を「一般財団法人ITSサービス高度化機構」と言って、有料道路の通行料金を収受するシステム、つまりETCシステムやETC技術を開発・管理・運用することを目的に1999年9月に設立されました。2014年8月以前は、一般財団法人道路システム高度化推進機構(略称:ORSE)という名称でしたが、2014年9月1日付で一般社団法人ITSサービス推進機構(略称:ISPA)を吸収合併し名称変更しました。

参考:一般財団法人ITSサービス高度化機構」
https://www.its-tea.or.jp/


同一の車検証で、2台以上の車をセットアップするのは禁止!!

不正セットアップを防止する」という観点から、同一の車検証で2台以上の車を同時期にセットアップすることは固く禁止されています。また短期間のうちに同一の車検証で複数回の申込みを行っているなど、セットアップ店側で問題ありと判断された場合は、手続き自体を断られることがあります。



>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.