アメックスカード/ETCカード5つのメリット

American Expressが発行するクレジットカードは、頭文字をとって「amex(アメックス)」の愛称でひろく知られています。
正式名称はアメリカン・エキスプレス・カード。
アメックスを持って国内・海外旅行へ行くと、カードを持たない家族にも旅行保険が適用されます。 最大1,000万円の補償が家族に出る一般カードは他にありません。

アメックスのクレジットカードは何種類かありますが、このページで紹介するのは「グリーンカード」と呼ばれるアメックスの最も一般的なカードです。
そのアメックスグリーンカードの年会費は税込12,960円です。
追加で発行できるETCカードは別途540円の年会費が必要ですが、 1年間で1回使えば翌年は年会費無料になります。
また、同じく追加で発行できる家族会員カードは6,480円です。
「高い」と言う声が聞こえてきそうですが、一方で、
「アメックスを持てばステータスになる」
という声もあります。
ここではその理由にせまりながら、5つのメリット、3つのデメリットを紹介していきます。
デメリットも知ることで、自分のライフスタイルに合ったカードかわかるように説明しています。
また、「旅行へ行く時にどんなサービスがあって利用シーンはどこ?」
そんな疑問を、
旅行の予約をするところから帰国するまでたどって一緒に解決していきましょう

お急ぎのひとには、ページ最後にアメックスグリーンのメリット情報を簡潔にまとめていますので参考にしてくださいね。

まとめ「アメリカン・エキスプレス・カード」~こんな人は持つべき! オススメしたい理由3選~

【20秒でわかる!】アメックスグリーン/ETCカード10個のメリット

  • ETCカードを1回使えば翌年会費無料
  • 海外で身分証明書代わりになる
  • 14の航空会社とマイル交換できる
  • 世界700以上のVIP空港ラウンジを年会費無料で使える
  • 海外でも365日24時間TELサポート
  • 国内外旅行保険が最大5,000万円補償
  • 旅行サイトExpedia利用で海外ホテル8%オフ
  • 旅行の航空券・ホテルを手配してくれる
  • 空港の駐車料金が最大40%オフ
  • 海外用携帯のレンタル料が半額+通話料10%オフ
アメックスグリーン/ETCカード
【目次】
アメックスグリーン5つのメリット
 アメックスを持てば社会的信用が手に入る
 メンバーシップ・リワード・プラスでポイント最大3倍!有効期限も無期限に
 VIP空港ラウンジ「プライオリティ・パス」の年会費99米ドルが無料になる
 グローバル・ホットラインを海外で使えばカードの緊急再発行もできる
 海外、国内旅行傷害保険は最高5000万円補償で家族も適用される

アメックスグリーン3つのデメリット
 年会費が12,960円で高い
 ポイント還元率が0.3%と低い
 日常生活でのトクは期待できない

アメックスの受付デスクに電話したらカードの長所を3つ教えてくれた

実際にトラベルサービスを受けてみよう!旅行予約から帰国までのサポート7選

まとめ「アメリカン・エキスプレス・カード」~ここは絶対負けません!オススメする理由3選~

関連ページ

アメックスグリーン5つのメリット

アメックスを持てば社会的信用が手に入る

「アメックスはステータスだ」
そう聞くたびに「ほんとうに?」と疑っていました。
けれどアメックスの歴史をさかのぼってみると、社会的信用につながる理由がわかりました

世界大戦中でも業務を遂行した

1850年ニューヨークで創業したアメリカン・エキスプレスは、カナダやメキシコをまたにかけた運送業が軌道に乗ると郵便為替で金融業に参入しました。郵便為替とは、お金の代わりになる証書を使って送金のお手伝いをすることです。その後、海外旅行者に向けた小切手を発行するトラベラーズチェックをはじめました。
1917年に日本にも拠点を設けましたが、時は第一次世界大戦まっただ中。
およそすべての金融機関が閉鎖してしまうなか、アメリカン・エキスプレスは戦地に取り残されたアメリカ人旅行者のトラベラーズチェックを交換し続けました。
戦争中にもかかわらず業務を継続した実績は高い評価をえて、今日の信用になっているのです

大富豪ウォーレン・バフェットもアメックスグリーンをもっている

毎年、世界長者番付けの上位になり話題の投資家ウォーレン・バフェット氏もアメックスグリーンをつかっています。
しかもグリーンカードをもっていました
こちらのサイトに証拠画像があります。

ウォーレン・バフェット氏がグリーンカードをもっている証拠画像

他にもマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏もアメックスのグリーンカードをもっている話は有名です。
大富豪の彼らがゴールドやプラチナではなく最も一般的なグリーンカードを選択したのは、「これだけで十分なステータスがある」と判断されたからでしょうね。

メンバーシップ・リワード・プラスでポイント最大3倍!有効期限も無期限に。

アメックスグリーンは「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムで100円で1ポイント貯まります。
1回でもポイントを使えば有効期限が無期限になるので、ゆったり貯められます。

メンバーシップ・リワード・プラス

そのポイントプログラムを強化したのが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。 年会費は税込3,240円ですが、これに加入することで ポイントの換算レートが最大3倍にアップして、さらに ポイントの有効期限が無期限になります。

ポイント換算レートの変化例
  リワード・プラス 登録 リワード・プラス 未登録
マイル 1000pt=1000マイル 2000pt=1000マイル
Tポイント 3000pt=Tポイント1500pt 3000pt=Tポイント1000pt
旅行代金支払※1 1pt=6円 1pt=0.4円
航空会社支払※2 1pt=1円 1pt=0.3円

※1…アメリカンエキスプレス・トラベルオンラインで旅行代金支払い
※2…航空会社への支払いカードを利用
<参照:メンバーシップ・リワード・プラスについて(アメックス公式サイト)

つまり、 1ポイントあたりの価値がアップするプログラムということです。
たとえば航空会社支払いでカードを利用しても、通常は1ポイントあたり0.3円換算ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば1ポイントあたり1円で換算されます。
この場合、 ポイント価値が約3倍増しになるということなので、かなりお得です。

注意したいのは、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しても「100円で1ポイント付与」という点は変更なしということです。 ただ、ポイントは無期限で貯めることができるようになるので、あまり気にする必要はありません。

マイル交換出来る航空会社は?

アメックスを持つ人は渡航の機会が多い人ですよね。そのため、ポイントの交換先もマイルが多いはず。 そこで、提携している航空会社をリスト化しました!

マイル交換できる航空会社
ANA
チャイナエアライン
デルタ航空
ヴァージン アトランティック航空
タイ国際航空
キャセイパシフィック航空
シンガポール航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
スカンジナビア航空
アリタリア-イタリア航空
フィンランド航空
エティハド航空
エミレーツ航空
カタール航空
エールフランス/KLM航空

これだけ有名な航空会社がそろっていれば使い勝手はいいですね。
注意が必要なのは、ANAのポイント移行では別途参加費用がかかってきます。
また、航空会社ごとにマイレージプログラムへの申し込みが必要なのでそれだけ確認してマイルを手に入れましょう。

VIP空港ラウンジ「プライオリティ・パス」の年会費99米ドルが無料になる

世界400都市以上にある700以上のVIP空港ラウンジをいつでも利用できるのが 「プライオリティ・パス」です。
プライオリティ・パスは通常年会費99米ドル(1米ドル=120円だと11,880円)がかかるのですが、アメックスグリーンなら年会費無料で利用可能です。
ただし、1回の利用料はプライオリティ・パスの会員とおなじ27米ドルですのでご注意を。
喧騒からはなれてストレスと無縁のひとときを過ごしたいなら加入しておきたいですね。

通常ラウンジも優待

アメックスグリーンがあれば国内28空港、海外2空港の通常ラウンジを無料で使えます
こちらは年会費や利用料はありません。
また、同伴者1名も無料で使えます
例えば、羽田空港のラウンジ「Sky Lounge」だと利用料1,030円が無料になります。
さらにソフトドリンクが無料で新聞や雑誌を自由にみれます。インターネットの無線LANもあるので仕事をする環境がととのっています。
搭乗前にメール対応もサクッとできますね。

グローバル・ホットラインを海外で使えばカードの緊急再発行もできる

グローバル・ホットラインは、海外先で困ったときに助けてくれる電話サポートです。
通話料無料、24時間365日つかえます。どこの国からかけても日本語対応なのは心強いです。
「カードを失くした」「盗まれた」
そんなときに電話すれば、カードの緊急再発行ができます。
交通事故といった深刻なことから天気予報まで幅広いサポートがありますよ。

グローバル・ホットラインのサービス
カードの緊急再発行 交通事故の対応
天気予報 航空チケットの予約
ホテルの予約 予防接種の案内
盗難の処理 簡単な通訳サービス
病院の紹介 弁護士の紹介

簡単な通訳は嬉しいですね。
わたしは海外旅行のとき出入国カードの英語がわからなくて苦労しましたが、そういう時もグローバル・ホットラインをつかえば解決します。
海外先での「もしも」がクリアされ安心してすごせます。

海外、国内旅行傷害保険は最高5,000万円補償で家族も適用される

アメックスグリーンがあれば国内外傷害保険がついてきて最大5,000万円補償されます。さらに家族も最大1,000万円補償してくれます。補償内容を海外と国内の2つにわけて表にしました。

≪海外旅行傷害保険≫
海外保険 本人 家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 年間限度額100万円
救援者費用 保険期間中最高200万円
救援者費用ってなに?

海外で遭難したら捜索費が、けがをして入院したら現地渡航費が補償される保険です。

≪国内旅行傷害保険≫
国内保険 本人 家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円

カードのない家族でも、自動で保険に入っていることになります。
これは「家族特約」といって、適用の範囲は生計をともにする親族です。
親族とは、6親等以内の血族・3親等以内の姻族をさします。
いとこも甥もひ孫も入ります。
配偶者の家族も安心ですよ。

補償内容はゴールドクラス

アメックスのグリーンカードは、他会社のゴールドカードについている保険と補償内容が同クラスです。 海外旅行傷害保険を例にして表でくらべてみます。

カード名 最高補償金額
アメックス「グリーン」 5,000万円
三井住友VISA「ゴールド」 5,000万円
楽天「ゴールド」 5,000万円
エポス「ゴールド」 1,000万円

三井住友VISAゴールド、楽天ゴールドと肩を並べています。エポスゴールドには圧勝ですね。

アメックスのグリーンカードにあたる他会社のクレジットカードには、家族特約がついていません。
ゴールドカードじゃなくても家族特約がついているのがアメックスグリーンなんです。 海外旅行で家族も保険に入れたいとき、他カードはゴールドカードのランクアップを待たないと行けませんがアメックスグリーンだとすぐ行けます。
家族の「もしも」を補償してくれるアメックスグリーンがあれば、旅行がいっそう楽しくなりますよ。

アメックスグリーン3つのデメリット

年会費が12,960円で高い

クレジットカードでまず気になるのが年会費。12,960円は高いですよね。
わたしのような庶民では近寄りがたいです。
やはりアメックスは、ふところに余裕のある人がもっているカードなのでしょうか…。
しかし、アメックスグリーンはよく初年度年会費無料キャンペーンをやっています。
1年間タダで使えるなら、試しに使わない手はないですね。
アメックスグリーンには他カードのゴールドクラスに匹敵するサービスや補償がありますから、この機会に自分に合っているのか確かめるのもアリです。
(※ゴールドクラス級のサービスや補償については、前項目の「5つのメリット」で説明しています。)

ポイント還元率が0.3%と低い

アメックスグリーンのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」の還元率は0.3%です。
通常1ポイント=0.3円の価値になっています。
通常利用したときの還元率を他カードとくらべてみます。

カード名 ポイント還元率
アメックスグリーン 0.3%
リクルートカード 1.2%
楽天カード 1.0%
SoftBankカード 1.0%

アメックスグリーン以外は年会費無料のクレジットカードです。
ポイントの還元率だけをみたら、年会費12,960円で0.3%は物足りませんね。

また、アメックスグリーンで支払時の割引は3000ポイントからなので最低30万円つかわないといけません。
ハードルが高い印象です。

日常生活でのトクは期待できない

日常生活のあらゆる場面で得をしたいのが本音です。
しかしアメックスグリーンではそうはいきません。
お財布ケータイと呼ばれ普及してきた電子マネーのチャージをアメックスグリーンでしてもポイントは貯まりません。
Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに対応していないのです。
また、電気・ガス・水道などの公共料金支払い時につかったらポイントが半減してしまいます。なんと、1ポイント=0.15円になってしまうのです…。

結論~デメリットからわかること~

ポイント目的の人は、アメックスグリーンと相性がわるいです。
ショッピングで貯まったポイントを使い元をとるのではなく、豊富なサービスをつかいたい人にオススメです。

代表的なカードの中から自分にあったものを探しましょう!

アメックスの受付デスクに電話したらカードの長所を3つおしえてくれた

「アメリカン・エキスプレスの人がすすめるメリットってなんだ?」
気になって受付デスクに電話してみました。
やっぱり、発行会社のナマの声は聞いてみたい!

対応してくれた女性はさいごまで親切にしてくれ、感じのいい人でした。
-----------------------------------------
『通話開始(挨拶などは省きます)』

Q.アメックスグリーンってどんなところがオススメなんですか?


A.100円で1ポイント貯まるので、ポイントが貯まりやすいところです。
1,000円で1ポイント貯まるカードと違って、少額の利用で貯めることができます。


(確かにJCBカードとか三井住友VISAカードとか1000円使わないと1ポイント貯まらないな。そう考えると貯まりやすいカードと言える)
Q.どんなお店で使えるんですか?


A.アメックスの表示がある店にくわえて、JCBが使えるお店なら世界中どこでも使えます


Q.JCB加盟店でも一部使えない店があるって聞いたんですが、どんな店だと使えないんですか?


A.申し訳ありませんが、一部使えないお店もあるとしかお答えできません。お店の方に直接聞いてみることをオススメいたします。


(使えない店があることは本当だけど把握はしきれていないんだな)
Q.他にオススメのサービスってありますか?


A.旅行保険です。空港でアメックスグリーンを使ってチケットを購入すれば利用付帯として保険が適用されますよ。


ありがとうございます!

-----------------------------------------

やっぱり旅先のサポートに力をいれているので海外保険、国内保険はオススメなんですね。
JCB加盟店でアメックスが使えることを店員さんが知らない場合もあるので要確認です。

実際にトラベルサービスを受けてみよう!旅行予約から帰国までのサポート8選

「アメックスグリーンには空港サービスや旅行先でのサポートがいっぱいあるって聞いたけど、どんなサービスがあって利用シーンはどこ?」
そんな疑問を解決します。

旅行予約するところから、帰国するまでを時系列順にして説明します。
今回は8つのサービスにしぼりました。
さあ旅にでかけましょう!

1.「Expedia」を使って旅行予約しよう

Expediaとは、世界最大のオンライン旅行サイトです。
世界3万の都市と、約35万件の国内外ホテルや海外ツアーが用意されています。
アメックスグリーンがあれば、優待価格で利用できちゃいます

★海外ホテル予約で8%オフ
☆海外ツアー料金3,750円オフ

※15万円以上(税抜)ご利用の場合

行きたい場所は決まりましたか?
わたしはハワイで眠りこけたいです。

Expedia.co.jpかしこい旅、エクスペディア

2.「メンバーシップ・トラベル・サービス」で航空券を予約してもらおう

メンバーシップ・トラベル・サービスとは、電話一本で国内外旅行の手配をしてくれる会員限定サービスです。
予算におさまるように、ホテルや航空券をあちこちで探すのは大変です。
やることは1つだけ。

メンバーシップトラベルサービス
0120-020666
(通話無料。月~金10:00~18:00)

ダイヤルして、必要事項を伝えるだけ。
必要事項とは・・・
■予算
■出発日と帰国日
■行き先
■人数
■飛行機の希望時間
■飛行機の座席ランクの希望
■宿泊先ホテルの希望ランク

希望すれば現地レンタカーや鉄道まで手配してもらえますよ。
予約したチケットや確認書類は、こちらが指定した住所に送ってくれます。
注意がいるのは、国内旅行時だけ手数料が1,296円(税込)かかることです。

さて航空券の予約はできましたか?
それでは荷物の準備をはじめましょう。

3.「手荷物無料宅配サービス」でスーツケースを運んでもらおう

手荷物無料宅配サービスとは、自宅から空港までスーツケース1個を無料配送してくれるサービスです。 出発のときと帰国のとき、往復で利用可能です。
予約のやりかたは、電話とwebサイトの2通りから選べます。

手荷物無料宅配サービス
予約センター
0120-989-509
(通話無料。月~金10:00~18:00)

手荷物無料宅配サービス カード会員様専用予約ページ

注意点が2つあります。
出発の7日前までに予約することと、このサービスは海外旅行限定の点です。

≪サービス対象空港はコチラ≫
■成田国際空港
■羽田空港
■中部国際空港
■関西国際空港

チケットも届いて荷物の宅配もおわりました!
いよいよ空港へむかいましょう。

4.「エアポート送迎サービス」割安タクシーで空港へいこう

エアポート送迎タクシーとは、海外旅行に出発/帰国時にタクシーで自宅~空港間を割安で送迎してくれるサービスです。
年間2回まで利用できて、予約は利用日の3日前までです。

「どのくらい安くなるの?」
って気になりますよね。

『新宿区~羽田空港国際ターミナルの場合』

【条件】
高速道路、深夜料金、迎車手数料、消費税も含みます

通常タクシー
⇒10,810円

エアポート送迎サービス
⇒4,500円

※タクシー料金検索サイトを使いました

アメックスのエアポート送迎サービスが圧勝ですね。
これだけ安くなるなら、年2回しかつかえないのも納得です。

≪サービス対象空港はコチラ≫
■成田国際空港
■羽田空港
■中部国際空港
■関西国際空港

5.駐車料金40%オフの「空港パーキング」を使おう

空港に到着しました。
「空港までマイカーで来たんだけど、割引ある?」
中にはそんな人もいるでしょう。
割引はあります。
「空港パーキング」なら、4つの空港で駐車料金が最大40%オフになります。表にまとめました。

空港駐車場割引
羽田空港40%オフ
成田国際空港40%オフ
関西国際空港20%オフ
福岡空港国際線利用
⇒200円オフ
国内線利用
⇒100円オフ

どの駐車場も2日前までに予約すればOKです。
さらに成田国際空港は、洗車施設が無料利用可能です。
予約の電話番号はそれぞれ違いますので、以下のURLを参考にしてくださいね。

「空港パーキング」サービス予約ページ

それでは空港の中へ入りましょう!

6.「無料ポーターサービス」で荷物を持たずに歩こう

「空港に着いたけど、重い荷物をもって歩きたくない」
でも大丈夫。
無料ポーターサービスを予約しておきました。
前日までに電話しておくだけで、
スタッフが駅の改札やバス降車地点~チェックインカウンターまで荷物を持ってくれます。
サービス対象は成田空港と関西国際空港です。

予約電話はコチラ。
★成田国際空港
03-6687-7888(9:00~17:00/年中無休)

☆関西国際空港
072-455-3450(9:00~18:00/年中無休)

7.「エアポート・ミール」無料でご飯を食べよう

ちょっと小腹がすいてきませんか?
出発前に腹ごしらえしましょう。
もちろん、無料で。
「エアポート・ミール」なら羽田空港/伊丹空港のレストランで1,000円分タダで食事ができるんです。
そのために、エアポート・ミール・クーポンをもらう必要があります。
このクーポンは、メンバーシップ・トラベル・サービスで対象の国内線航空チケットを購入すればもらえます。

8.「海外用レンタル携帯電話ご優待」でレンタル料半額

海外で携帯電話をつかうと、知らないうちに高額請求されるって話はよくあります。
レンタル携帯電話をつかえば安心です。
アメックスグリーンがあると格安でつかえます。
レンタル料は半額の250円⇒125円/日。
通話料も通常の10%オフ
という太っ腹ぶり。
成田国際空港と関西国際空港でレンタルできます。

事前の電話予約はコチラ。
成田国際空港・関西国際空港共通
0120-086-072
(通話無料/月~金9:00~18:00 土日祝9:00~17:00)

携帯かりたし腹ごしらえも済んだし・・・出発しよう!

・・・そして帰国。
疲れましたね。3つのワガママが生まれます。
(1)□「空港の外まで荷物もちたくない」
(2)□「帰り道に荷物もちたくない」
(3)□「もう寝ながら帰りたい」
ワガママをすべて叶えるのがアメックスグリーンです。
(1)★「無料ポーターサービス」で解決
(2)★「手荷物無料宅配サービス」で解決
(3)★「エアポート送迎サービス」で解決

いかがでしたか?
旅行のときの「めんどくさい」がアメックスグリーンの特典によってクリアされていきます。
サービスのつかいかたは、どれも事前に電話しておくだけ。簡単ですよね。

まとめ「アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)」~ここは絶対負けません!オススメする理由3選~

数あるクレジットカードでトップクラスの知名度を誇るアメックスグリーン。
その魅力を様々な視点でお伝えしてきました。
最後に「他のカードと比べてここは絶対に負けない!」というポイント を数ある中から3つに絞ってまとめました。

アメックスグリーンの「ここは負けない!」

(1)家族旅行の安心度で負けない!
⇒カードのない家族でも「家族特約」で保険が適用されます。お子さんはもちろん、生計を共にする6親等以内の血族・3親等以内の姻族はみんな最大1,000万円補償されます。国内旅行・海外旅行のどちらも適用範囲内です。 ゴールドカード級の「家族特約」サービスがあるのは一般カードでアメックスグリーンしかありません。

(2)出張・旅行者へのサービスで負けない!
⇒年会費99米ドル(1米ドル=120円だと11,880円)するVIP空港ラウンジ「プライオリティ・パス」が無料でつかえます。
さらに羽田・成田国際空港の駐車場が40%オフになり、「無料ポーターサービス」をつかえば空港で荷物をスタッフが運んでくれます。

(3)海外の認知度で負けない!
⇒世界大戦中に他の金融機関が閉鎖するなか、業務を遂行し続けたAmerican Expressは海外で認知度抜群です。ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツもアメックスグリーンを持っている話は有名です。

メインカードとして堂々ともてるカードですね。
もともと旅行者へ小切手を発行していた会社だけあって、空港サービスや旅行先でのサポートに特化しています。
手荷物を無料で空港に届けてくれたり、自宅から空港までのタクシー送迎が半額以上で利用できたりと、快適な旅をとことん追求したい人必携の1枚です。

「もっとポイントを重視したい!」という人は、サブカードに楽天カードやライフカードといったポイントを武器にしたカード所持をオススメします。

楽天カード(楽天ETCカード)のメリットとデメリット/賢い作り方と年会費を無料にする方法

ライフカード(ETCカード無料)4つのメリットと3つのデメリット


カード名 アメリカン・エキスプレス・カード
申込み資格 20歳以上 他
提携カード AmericanExpress
限度額 ※会員様ごとに設定
審査時間 -
発行時間 ※会員ごとに設定
入会金 無料
年会費 12,000円+消費税(ETCカード年会費:500円+消費税)
支払い方式 一括/分割/リボルビング 
分割払い(年率) 14.9%
リボ払い(年率) 14.9%
キャッシング(年率) キャッシングサービス無し
遅延損害金(年率) 14.6%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)
住所・所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
電話番号 0120-020120(もしくはは、03-3220-6100)
ATM台数 -
貸金業登録番号 関東財務局長(9)第00405号


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.