ETCカードの作り方・申し込み方法(即日発行も!)

ETCカードの作り方、ETCカードの申し込み

180秒で全部わかる!絶対に損しないクレジットカードの作り方、ETCカードの作り方・申し込み方法

ETCカードは大きく分けて2種類あります。
クレジットカード会社から発行しているクレジットカードタイプと、各高速道路会社が共同発行しているクレジットカード機能が無いETCパーソナルカードというものです。
国土交通省の調べで全国のETC利用率はなんと89.7パーセント。(平成26年3月28日~平成26年4月2日のデータより)
みんなが使ってるETCサービスです。これからETCカードを作って利用を始める方はご自身に合った1枚を見つけてくださいね。

ETCカードはクレジットカードから追加発行するのが主流。お得なカードを選ぼう!

ETCを利用するには、ETC車載器ETCカードが必要です。
車載器はカー用品店やディーラーで購入・設置できますが、ETCカードについては

「どこでどういう風に手に入れるか分からない 」
「入手方法はわかるけど、どれを選んだらいいのか分からない 」
…という人も多いのではないでしょうか?

そこでこのページでは、ETCカードを作るために必要な情報をどこよりも分かりやすくまとめました!
まず、2種類のカードのそれぞれの特徴について解説します。2種類の違いを知り、どちらが自分のライフスタイルに適しているか考えましょう。

◎クレジット機能付きETCカード

クレジットカード会社から発行しているETCカードは、使用した料金分だけ後払いするクレジット方式のものです。
JCB、VISA(ビサカード)、MasterCard(マスターカード)、アメリカンエキスプレス(AMEX)など、主要なブランドをはじめとして多数のカード会社がETCカードを取り扱っています。
ETCカード対応のものであれば、すでに持っているクレジットカードから追加発行が可能です。また、新しくクレジットカードを作る場合は、クレジットカードの申込み時にETCカードも同時に申込むという形です。
その場合はもちろん審査があります。ほとんどの場合身分証や銀行口座の準備が必要ですが、「楽天カード」のようにネット申し込みなら書類不要なカードもあります。
また、通常はクレジットカードとETCカードは別々で発行されますが、「JCB ドライバーズプラスカード」のようにクレジットカード・ETCカード一体型を選択できるタイプもあります。各カードによって年会費に差はありますが、当然無料のタイプが人気です。以下のページで年会費無料ページを紹介しています。

ETCカードおすすめランキング48枚を徹底比較! 無料カードNo.1は?

【ひとことメモ】
各クレジットカードから発行されるETCカードはすべて同じ大きさです。規格が統一されています(車載器も同様)ので、このカードとこの車載器の組み合わせは利用できないということはありませんのでご安心ください。
楽天のETCカードアルパインの車載器もOK。JCBのETCカードとトヨタの車載器の組み合わせもOKということです。

年会費無料の定番人気カード
楽天カード
とにかくポイントが貯まる!
当サイト人気No.1カードです。

エポスカード
ETCカード、家族カード無料!
最短即日で入手可能。

◎クレジット機能無しのETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードは、使用した料金分だけではなく、年会費(1,234円)と最低4万円のデポジット(保証料)がかかります。
さらに、申込み用紙を手に入れるにはSAのインフォメーションに行くか、郵送してもらう必要があります。クレジットカードを持てない人、持ちたくない人をターゲットとしていることもあって、ほとんど宣伝をしていないため認知度は低めです。
パーソナルカードについて、詳しくは以下のページを参考にしてください。
ETCパーソナルカード

【ひとことメモ】
ここで紹介しているクレジットカード機能付きのETC専用カード、ETCパーソナルカードのほかにもETC法人カードETCコーポレートカードというものがあります。
この2種類のカードは、個人事業主や法人向けのETCカードです。ビジネスなどでETC利用の機会が多くなる場合は、このどちらかのカードの取得をオススメします。
ETC法人カードの作り方
ETCコーポレートカードの作り方

こうした理由もあって、ETCカードの主流はクレジットカードタイプとなっています。
なんと、現在利用されているETCカード全体のおよそ90%がクレジットカードタイプです。
そして、クレジットカードタイプが普及しているもっとも大きな理由は、年会費無料のものやキャッシュバックがあるものが多く、低コストで選択肢が豊富ということ。せっかく作るなら、自分のライフスタイルにあったお得なカードを作った方がいいですよね!

クレジットカード追加型のETCカードの申し込み方法は?

■新しくクレジットカードを作って同時申込みする場合
ETCカード対応クレジットカードであれば、申込み用紙にチェック欄が設けられています。ネット上からの申し込みでも同様です。
例:三井住友VISAカードの場合
申込みで名前、住所、職業などの必須項目を入力していくと、途中で下のような任意のチェック項目が出てきます。ここでチェックを入れるだけでOKです。
■すでに持っているクレジットカードから追加発行する場合
ほとんど全てのETCカード対応クレジットカードは、ネット上の公式ホームページから追加発行の手続きをすることができます。
例:JCBカードの場合
  1. My JCB(JCBの会員専用webサービス)にログイン
    (※未登録の方もすぐに登録できます)
  2. サイドメニューの<各種カードのお申込み>をクリック
  3. カード追加のお申込みページになるので、
    <ETCスルーカードのお申込み>をクリック
  4. カード規約と申込み内容を確認すれば、申込み完了
※電話受付やカード会社のカウンターへ直接行くことも可能です。
カードによって違いがあるので、自分のカードの場合はどうなのか確認しましょう。
Step1
特典やサービスが活かせる、自分にあったカードを見つける
クレジットカードによって、その特徴はさまざまです。
年会費無料、ETCカード発行無料などは定番ですね。
他にもガソリン代割引や、旅行保険・ショッピング保険付き、ポイントがガンガン貯まるなど…。
あなたのライフスタイルにあったカードを一緒に探しましょう!
Step2
クレジットカードを申し込む時に、ETCカードも同時に申し込む
自分に合うカードが見つかったら、あとは申込むだけです。
上の「新しくクレジットカードを作って申込みをする場合」で例を出したように、「ETCカード追加発行」にチェックを入れるだけです! すでにクレジットカードを持っている場合、セゾンカードインターナショナル のように直接セゾンカウンターに行けば即日発行できることもあります。
完了!
これでお得なETC生活が始められます。

 デビットカードでETCカードは作れる?
⇒今のところ、ETCカードを作ることができるデビットカードはありません。
ちなみに、デビットカードで買い物をすると、登録した預金口座からその場で利用額を引き落とす仕組みになっています。
つまり、後払い方式のクレジットカードやETCカードの仕組みとは根本から異なります。銀行キャッシュカードで買い物ができる、という感覚ですね。ポイントが貯まったりすることもありません。

ETCカードを作らないと損をしてしまう… その理由とは?!

ETCを使うと便利だということはなんとなく分かると思います。
しかし本当は、「作らないと損!」と言い切れるくらいたくさんのメリットがあるのです!
ここではその理由を見ていきましょう。

ETCの3大メリット
  1. 最大50%OFFになる割引で、高速道路を安く使える(ETC限定の時間帯別、期間限定割引が豊富)
    ETC割引制度について
    ETCマイレージサービスとは?申し込みガイド を参考にしてください。
  2. 料金所でもたつかずに済む(運転時のストレス軽減)
  3. 車内環境、道路周辺環境が向上(窓開閉の必要なし、一時停止による排気ガス増加もなし)

ETCのメリットとしてよく挙げられるのは上の3点です。
もちろんその通りなのですが、実はもっとたくさんあります!その中の1つが、クレジットカード。
どういうことかと言うと…。

ETCカードにはクレジットカードが必要だということはすでにお話しました。
私(管理人)はクレジットカードヘビーユーザーなのですが、その理由は「カードによっては商品の割引額やポイントの貯まり方がとんでもないから」。たとえば年会費無料のカードだったら、絶対にプラスになるということです。
だからこそ、ETCカードを作るためだけにクレジットカードを発行するのはとてももったいないのです。自分のライフスタイルに合ったカードを一緒に探しましょう!
代表的なETCカードの中から自分に合ったカードを探す!

ETCを導入する人は、おそらく車によく乗る人だと思います。
その場合、ガソリン代も結構な出費になっているはず。リッター180円の時は本当に出費が痛かったことを思い出します。

ガソリン代値引き・キャッシュバックのあるカード
JCBドライバーズ
プラスカード
楽天カード コスモ・ザ・カード
オーパス
全国どこのGS/ETCでも使えて、使用額に応じてキャッシュバック!当サイトからの申込みで初年度年会費無料。 年会費無料で高還元なだけではなく、ENEOSやJOMOで給油の際は3円/ℓ値引き。100円で1ポイント貯まります。 コスモ石油ユーザーならこれ。給油が最大7円/ℓ引き。イオングループでポイントが貯まる。ETCカード年会費無料、WAON付き。

せっかくだから、ポイントが貯まりやすいカードを選びたい!

これからクレジットカードを作る人や、今持っているものから更に良いカードに変えたいと思っている人は、車に乗っていない時もたくさん使えてポイントや特典がもらいやすいカードがオススメです。
最近のクレジットカードは、利用者を増やすためにお得な作戦を練りに練ってアピールしているので、これを活用しない手はありません!普段のちょっとした買い物でも使えるカードは多いので、ハッキリ言って、ETCカードのためだけにクレジットカードを作るのはとてももったいないです。
その中でも、ポイント高還元のカードはやっぱり魅力的。ポイントが貯まれば貯まるほど支出がプラスになっていくのは快感ですよ!

普段使い・ショッピングでもお得な高還元カード
ライフカード 楽天カード JCB EITカード
年会費無料・ETC・家族カード無料。誕生月の使用で5倍のポイントがもらえ、還元率はダントツの1位。 8秒に1人が申し込むダントツ人気のクレカ。通常1%だが楽天市場での還元は2~20%、年会費永年無料! ポイント常時2倍・海外旅行保険が無料付帯な上に、年会費無料。ETCカードだけではなく、家族カードも無料。

すぐにETCカードを使いたいなら、スピード発行サービスのあるカードを選ぼう!

ETCカードを持っていないけど、近いうちに使いたい予定があるという人も多いようです。
たとえば私(管理人)の友人は、来週車で旅行に行くけどETCカードが期限切れなことを忘れてた…と言っていました。(※クレジットカードと同じでETCカードにも期限があります)
ETCカードを持っていないというだけで、本来使える割引を使い損ねたり、運転がスムーズにいかなくなるのは避けたいところですね。 そのようなニーズに応えるべく、各カード会社がこぞってスピード発行をアピールしています!カードが早く手元に届くのは急いでいなくても嬉しいですが、特に早く欲しいという人にとっては非常にありがたいシステムです。

即日発行・スピード発行できるカード
セゾンカードインターナショナル ライフカード 三井住友VISAカード
最短即日でETCカード発行可能な希少なカード。年会費永久無料で、貯めたポイントは永久不滅。 最短3営業日で発行。
年会費無料・ETC・家族カード無料。誕生月の使用で5倍のポイントがもらえる。
最短3営業日で発行。
当サイトから申込みで初年度年会費無料。ETC無料。知名度抜群、カードバランスも◎。
欲しいカードは見つかりましたか?このサイトではお得なカード・損しないカードを厳選して紹介しています。下の3つのポイントを参考にして、自分にピッタリのカードを見つけてくださいね!
ETCカードを選ぶ3つのポイント!
年会費無料
ガソリン値引きキャッシュバックがある
ポイント還元率が高く、特典・サービスを受けやすい

年会費無料カードはこちら
ガソリン値引きのあるカードはこちら
キャッシュバックのあるカードはこちら
高還元率カードはこちら

「クレジットカードを作ったことがない」「審査が心配」…というあなたには、楽天カードセブンカードプラスエポスカードイオンカードなどがオススメです。 これらのような「流通系(スーパーや百貨店などが発行しているカード)」のカードは、審査が甘いことで知られています。

クレジットなしのETCカードを作りたいならこちら
ETCカードの審査について(ブラックでも作れるETCカード)
ETCカードを複数枚発行できる法人用カードはこちら
ETC車載器について知りたいならこちら



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.