オリコカードUpty(アプティ)完全ガイド。オリコザ・ポイントと何が違うのか?

オリコUptyカードを徹底解説

この記事で分かること

★ オリコ Uptyカードの特徴と概要
★ 比べて分かるメリット・デメリット
★ 入会・利用キャンペーンでポイントを大量獲得する方法

ポイントが貯まるカードとして有名なオリコカードにはリボ払い専用カードがあることをご存知ですか?

UPty(アプティ)
UPty iD iLIVE Hybrid(アプティ アイディ アイライブ ハイブリッド)
UPty QUICPay Speedy(アプティ クイックペイ スピーディー)
Orico Card THE POINT UPty(オリコカード ザ ポイント アプティ)

以上の4種類が特に人気があるリボ専用カードです。(オリコカードでUPtyという名がつくものはすべてリボ専用カードです)

リボ払い専用カードはどれも支払いが自由であり、最低返済額以上なら毎月の返済金額を自由に決められます。

お金に余裕がある時には追加での支払いもできるので、早く返済したい人にとってメリットとなるリボ払いならではのシステムです。

そんなリボ専カードの中でも、一番人気なのは「Orico Card THE POINT UPty(オリコカード ザ ポイント アプティ)」です。

実は、人気のある4種類の中で唯一オリコポイントが貯められるカードなんです。他の3種類はポイントサービスが異なり、「暮らスマイル」というポイントが貯まります。

また、オリコカード ザ ポイント アプティは、オリコカード ザ ポイントと同じく年会費は無料、ETCカードも同じく無料です。還元率も100円で1ポイントと高いのでオリコザ・ポイントに引けを取りません。

では、何が違うのか?オリコ Uptyカードのメリットは何か。

この記事では、そんな人気が高いオリコUptyカードの詳細とオリコザ・ポイントとを比較していきます。

【目次】

オリコカード・ザ・ポイント・アプティとは?
 オリコカード・ザ・ポイントのリボ払い専用バージョン
 他のオリコリボ専用カードとの違いは?
 カードフェイスはシンプル!

比較して見つけるオリコ Uptyカードの特徴
 年会費
 ポイント還元率
 国際ブランド
 追加カード
 電子マネー
 付帯サービス

オリコ Uptyカードのメリット・デメリット
 メリット
 デメリット

新規入会・利用キャンペーンでポイントを大量獲得!?
 STEP1:新規入会特典で1,000オリコポイントをプレゼント
 STEP2:エントリー参加で最大5,000オリコポイントをプレゼント
 STEP3:カード入会時限定特典で2,000オリコポイントをプレゼント

オリコ Uptyカードの概要
 Uptyについての連絡先は?
 申込方法は2種類

まとめ

関連ページ

オリコカード・ザ・ポイント・アプティとは?

オリコカード・ザ・ポイントのリボ払い専用バージョン

このオリコカードザポイントアプティとは、オリコカード ザ ポイントと変わらないサービスを受けられるリボ払い専用カードです。

オリコカードがいいと思っていても、カードを持ったことがないので利用実績がない人、審査に通るか不安な人のようにカード初心者はこのオリコ Uptyカードから始めることをおすすめします。

もし、オリコカードの審査のことを少しでも知りたい人はこちらの「オリコカードの審査時間と状況確認方法」をご覧ください。

ですが、まずカード情報を知りたい人はこちらの「オリコ Uptyカードの概要」をご覧ください。

他のオリコリボ専用カードとの違いは?

最初にも述べたように、オリコカードには複数のリボ専用カードがあります。

人気の高い4種類のカード、それぞれの特徴は以下のようになります。

Uptyカード

★ こちらは年会費が1,250円(税別)がかかります。ですが、初年度は無料なうえに、1年間で1回ショッピング利用をすれば翌年度の年会費は無料となります。

★ 国際ブランドは「MasterCard」のみですが、追加カードは「ETCカード」「家族カード」があり、どちらも年会費無料です。

★ 貯まるポイントは「暮らスマイル(スマイルポイント)」というポイントプログラムのものです。

このポイントを貯めると、公式サイトにあるWebカタログに掲載された素敵な商品と交換したりできます。

商品交換だけでなく、オリコポイントとのポイント交換も可能です。

★ ちょっと残念なのは、このカードには電子マネーが搭載されていません。
ですが、おサイフケータイで「電子マネーiD」「電子マネーQUICPay」の利用は可能です。

★ 他と違い、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険も付いていて充実しています。
海外旅行なら最高2000万円、国内旅行なら最高1000万円と充実しています。

適用される保険の種類と保険金額の詳細は、オリコの公式サイトをご確認ください。

UPty iD iLIVE Hybrid(アプティ アイディ アイライブ ハイブリッド)

★ 国際ブランドは「MasterCard」のみですが、追加カードには「ETCカード」「家族カード」があります。年会費無料で年会費が気になる人にとってはおすすめカードです。

紛失・盗難保障が付いていて、不正利用された際にも届けを出してから60日前までさかのぼり、不正利用された損害を負担してもらえます。

★ 縦型カードデザインがオシャレです。

★ 「暮らスマイル」のポイントは1,000円で1スマイルポイント貯まるシステムですが、年間の利用金額によっては、翌年のポイント加算率が最大2倍になります。

★ 利用可能な電子マネーはiDのみとなります。

UPty QUICPay Speedy(アプティ クイックペイ スピーディー)

★ こちらも年会費無料でカードデザインは縦型でスタイリッシュなカードです。

★ カードのブランドは「MasterCard」のみです。

紛失・盗難保障もついていざという時に安心です。

★ ポイント加算や追加カードなど、UPty iD iLIVE Hybridとほぼ同じスペックです。違う部分は利用可能な電子マネーが「QUICPay」という部分になります。

Orico Card THE POINT UPty(オリコカード ザ ポイント アプティ)

年会費無料でオリコポイントが貯められます。

★ 追加カードや保障などのサービス内容は、オリコカード ザ ポイントとほとんど変わらず、ポイントも高還元率です。

その他、詳細情報につきましてはこちらの「オリコ Uptyカードの概要」をご覧ください。

オリコカード ザ ポイント アプティのカードフェイスはシンプル!

クレジットカードなどでデザインは大切になります。
もし、カード会社のロゴなどが大きくデザインされていたら恥ずかしいと思えます。

このオリコ Uptyカードはシルバーを基調としたとてもシンプルなデザインカードです。

比較して見つけるオリコ Uptyカードの特徴

ここでは、オリコカード ザ ポイントと比較をして何が違うのか、どんな部分がメリットなのかを見つけていきます。

年会費

どちらも無料です。
次項目でも話しますが、還元率1.0%で年会費無料のカードは貴重で作って損はありません。

ポイント還元率

いつでも、どこで使ってもカード利用で買い物をすると100円で1オリコポイントが貯まります。
つまり、1.0%のポイント高還元率カードなんです。

さらに、オリコモールでの利用なら、通常のオリコポイント獲得に加え、0.5%分が加算されます。(美容やファッション関連のものも多いので、ネットショップをよくする女性は特に持っておきたいカードです)

この還元率はどちらも同じです。

入会後6ヶ月間の還元率がすごい!
これはオリコカードUptyもオリコカード ザ ポイントも同じで、ポイント還元率が入会後6ヶ月間は100円で200オリコポイント…還元率が2倍になります!

ただし、上限は5,000ポイントとなります。

しかし、6ヶ月間だけでも、ポイント還元率が上がるのは嬉しいです。これはUPtyカードにはない部分のため、入会後の期間中はなるべくカード決済でポイントを貯めていきましょう。

また、貯めたポイントは「オリコポイントゲートウェイ」でAmazonギフト券などの商品と交換や、Tポイントやpontaポイントとの交換も可能です。

国際ブランド

まずは「オリコカード ザ ポイント」のブランドからです。
選べるブランドは「MasterCard」「Visa」「JCB」の3種類となります。

続いて「オリコ Uptyカード」が選べるブランドは、「MasterCard」のみです。

追加カード

両カード同じく「ETCカード」「家族カード」が付いてきます。

追加カードの年会費はどちらも年会費無料で、そのカードを使ってもオリコポイントが貯まります。

電子マネー

どちらのカードにも搭載されているのは「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の2種類です。

後払いなので、チャージは不要ですし、サインもいりません。少額でも使えるので、ポイントも貯められるし、簡単で素早く会計を済ませることができて便利です。

付帯サービス

どちらも同じサービスで、「紛失・盗難保障」「トラベルサービス」が付いています。

「紛失・盗難保障」とは、カードが紛失・盗難に遭ったときに適用される保障です。
カードを不正利用された場合、届けを出した60日前までさかのぼって不正使用の損害をオリコが負担してるのです。

「トラベルサービス」は、ホテルやパッケージツアーが割引きになる他、海外旅行での日本語案内などのサービスが利用できます。

例えば、パッケージツアーをオリコ旅行センターで申込や支払いをすると、海外旅行の場合、最大8%の割引きになります。国内旅行の場合は最大5%の割引きです。
しかも、同伴者も割引きの対象となります。

オリコ Uptyカードのメリット・デメリット

上記でオリコカード ザ ポイントやUPtyカードと比べてきて分かるオリコカード ザ ポイントアプティのメリットは以下のようになります。

メリット

1.オリコカード ザ ポイントに引けを取らない!

比べてもほとんど受けられるサービスが同じということがわかりました。

今までのUPtyカードだと、年会費無料のための条件や、オリコポイントが貯まらないなどがありました。ですが、このオリコ Uptyカードなら、そんなデメリット部分も解消してくれるようになりました。

2.リボ払い専用だから、支払いが自由に設定可能!

これだけのサービスが利用できて、支払いはリボ払い…そのため、毎月の返済金額が最低返済額(3000円)以上であれば、自由に決められます。

この部分は、クレジットカードに比べて自分の経済状況にあわせて増額して返済、厳しい時には最低返済額だけですませるなどの調整ができるのです。

これが、リボ払い専用カードの最大のメリットです。

使いやすいリボ払いの注意点
リボ払いは毎月の返済額を設定できて自分に合わせた返済が可能な点が利点です。

しかし、ここに落とし穴があります!

このカードは、「残高スライド方式」を採用しています。このシステムは、支払い残高によって支払額が増えるようになっています。

支払い額が増える内容に手数料も含まれていますので、支払残高が高くなれば高くなるほど返済額も多くなり、返済期間も延びてしまいます。

それで返済が間に合わずにトラブルになってしまうというケースもあります。

もし、無計画にカードを使ってしまう、無駄なく返済をしたいという人はクレジットカードの「オリコカード ザ ポイント」にすることをおすすめします。

デメリット

1.国際ブランドが1つだけしか選べない

国際ブランドに選択肢がないというのもなんだか心もとない気がします。

こだわっている人ならこの部分を重視するかもしれません。

2.付帯サービスが少し残念

これはUPtyカードと比べると、ということになります。

UPtyカードは国内・海外旅行保険が充実しています。ですが、オリコ Uptyカードにはそれが付いていません。

以上のように比べてみると、やはり多少の違いはあるようです。
ですが、ほとんど変わらないサービスを受けられるため、その「多少」の部分をしっかり確認し、自分に合ったカードを選びましょう。

↓↓オリコカード ザ ポイントの詳細はこちら!↓↓

オリコカード ザ ポイントカード

新規入会・利用キャンペーンでポイントを大量獲得!?

オリコ Uptyカードに入会をすると、オリコカード ザ ポイントと同じように入会・利用キャンペーンで最大8,000円分のポイントがもらえます。

この大量のポイントを獲得するにはどうすればいいのか、説明をしていきます。

STEP1:新規入会特典で1,000オリコポイントをプレゼント

まずは、新規入会キャンペーンで1,000ポイントがもらえます。
対象となるカードは2018年3月29日までにカードが発行された人のみで、さらにカード発行までは1ヵ月ほどかかるので、ご注意ください。

STEP2:エントリー参加で最大5,000オリコポイントをプレゼント

このポイントをもらうキャンペーンの名前は「Start THE POINT」と言います。

このキャンペーンでは、期間中(会員登録日からその翌々月末まで)に、各対象の支払い・設定をすることで最大5,000オリコポイントがもらえます。

このキャンペーンに参加をするには、カードが届いた後にエントリーする必要があります。

▼ 対象の利用・登録一覧
プレゼント条件 ポイント
対象の携帯電話の料金の支払い 1,500オリコポイント
対象の電気料金の支払い 1,000オリコポイント
入会時にキャッシング利用可能枠を設定 1,000オリコポイント
オリコアプリのダウンロード・ログイン 500オリコポイント
電子マネーiD/QUICPayでの利用額合計が期間中で1,000円以上 500オリコポイント
★ さらにポイント獲得チャンス!
家族カード入会 500オリコポイント

対象の携帯会社や電気会社など、キャンペーン参加条件の詳細については公式サイトの「オリコカード ザ ポイント アプティの新規入会・利用キャンペーン」にて記載されています。

STEP3:カード入会時限定特典で2,000オリコポイントをプレゼント

これは、Start THE POINTと同じく、会員登録日から翌々月末までがキャンペーン期間となります。

この期間中にカードの利用額が10万円以上の人に2,000オリコポイントがプレゼントされます。

数字を見ると大変そうに思えます。ですが、家族カードの利用金額も合算されるので、公共料金の支払いなどと合わせると、条件は達成できそうです。

オリコUptyカード

オリコ Uptyカードの概要

年会費・入会金 無料
提携カード MasterCard
発行時間 最短8営業日
申込資格 満20歳以上安定継続収入があること(学生不可)
ポイント 100円につき1オリコポイント
電子マネー iD、QUICPay
追加カード ETCカード、家族カード
支払い方式 リボ払い(コンビニ・ATMなどでの追加返済可)
ショッピング利用可能枠
(限度額)
10万円~300万円
キャッシング利用可能枠
(限度額)
10万円~200万円
ショッピング手数料率 実質年率15.0%
キャッシング貸付利率 実質年率
・100万円コースまで:15.0%~18.0%
・150万円コース以上:15.0%

Uptyについての連絡先は?

さらに詳しくオリコ Uptyカードについて質問するためにUPty窓口に問い合わせる際、注意していただきたいのは、この窓口が地域によって電話番号が違うところです。

オリコの公式サイトに掲載されているUPtyデスクに各地域を選択する項目があるので、それぞれの地域の番号を確認のうえ、電話をかけましょう。

受付時間は、どの地域も年中無休9:30~17:30までとなっています。

申込方法は2種類

このカードへの申込方法は「オンライン申込」「郵送申込」の2つです。

ただし、未成年の学生の人(18歳未満、高校生は不可)は「郵送申込」でしか対応できません。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

まとめ

こちらの「使いやすいリボ払いの注意点」でも言ったように、リボ払いは返済期間が長ければ長いほど、手数料がかかって最終的な返済額が多くなります。
そのため、リボ払いを懸念する人が多いのです。

ですが、リボ払いは毎月の支払金額が自分で設定でき、自分の生活に合わせた返済が可能です。余裕がある時には増額・全額で支払ってしまうなどをし、返済期間を短くすれば手数料はさほど気にならなくなります。

「それでもやっぱりリボ払いは…」と気になるのであれば、こちらの「オリコカード ザ ポイント」を検討してみましょう。

クレジットカードでありながら、年会費無料カード、ポイントの基本還元率も1%。サービスもオリコ Uptyカードとほぼ変わらないのでおすすめです。

オリコカード ザ ポイントカード

オリコカードの関連ページ

オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

オリコカードiB(iD×QUICPay)と無料ETCカード

オリコカード ザ ワールド/ETCカードのメリット

オリコカードの審査時間と状況確認方法。審査は厳しい?甘い?

オリコカード:eオリコサービスのログイン方法と活用術

オリコゴールドカード8種類の年会費・メリット比較!1位はどれ?

オリコカードの解約でよくあるトラブルとは? 回避方法は?



 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.